FC2ブログ

「桜あんぱん」をつくりましょう




三月も終わりに近づきました。
この頃はといえば、花見の季節ではありますが、同時に桜餅の季節でもありますね。

そこで季節にちなんで、桜のあんぱんを作ってみようと思います。

それには幾つか仕込みが必要ですので、富澤商店まで買いに行ってきます。



必要な物~その1:桜の花びらの塩漬け

もし手に入らなかったら、桜湯の素でも大丈夫。桜の香り付けですから無いと始まりません。

01_155809sakuraanpan.jpg


ひとつ取り出してみました。茎は使いませんので花びらだけを切り取ります。

02_155905sakuraanpan.jpg


こんな感じです。桜の花の塩漬けはたっぷり入っていましたので、たくさん使っても大丈夫そうです。

03_155936sakuraanpan.jpg


必要な物~その2:桜餡

桜餡というのは白餡に色を付けたものです。無ければこし餡をつかいましょう。つぶ餡ではいけないということも無いだろうけど、こし餡の方がしっくりします。

必要な物~その3:強力粉

強力粉としては「春ゆたか」を買ってきました。特にこれじゃあなくて普通にカメリアでもいいのでしょうが、春っぽいパンが出来そうな気がします。

04_425563sakuraanpan.jpg


********************************************************
まずは一次発酵です。これはHBで作ります。
少しだけ薄力粉を混ぜてフランスパンの生地つくりを参考にしてみました。

05_135008sakuraanpan.jpg


一次発酵で生地が出来たら、一口サイズに切り分けます。この時、ついつい手でちぎってしまいますが、出来たらパン生地は包丁かカードを使って切り分けます。
その方が繊維がバラバラに切れないので、後の調子が良くなります。

餡を押し込むと型崩れしますから、餡はいじらずにパン生地を拡げて、餡を包むようにします。餃子の要領です。

やや平べったい形ですが、この小判型で二次発酵に回します。

06_141246sakuraanpan.jpg


二次発酵が完了すると、平べったいパンが膨らんできます。(二次発酵の完了はこの膨らみ具合でみます。決して時間で判断しないこと)

膨らんだパン生地の真ん中に桜の花びらを1~2片押し込みましょう。少しおへそが出来る感じです。

そしておへその周囲には卵黄液をハケで塗ります。

07_171842sakuraanpan.jpg


オーブンで焼いたら完成です。
卵黄液を塗った場所が釉薬のように照りが出て来ます。この調子を覚えておいて、塗り方を工夫するとネーム入りのアンパンもできます。
お誕生日祝いに名前を書いてあげれば、素敵なプレゼントになりますよ。

08_173655sakuraanpan.jpg


ここで少しウルサイ事をいうと、餡の上部に空間が出来るようにします。餡はセンターになるように気を使いましょう。

そしてアンパンには、バケットのような大きな気泡は出来たらいけません。
小さな連続した気泡が出来るようにすると、パンを冷蔵庫で冷やしても固くなりません。
桜の花には塩が付いていますから、それはアクセントになります。

09_205431sakuraanpan.jpg


・・・と書くと難しそうですが、パン作りは楽しければそれでよろしいと思いますよ。

なお、材料費は900円くらいで9個出来ましたから、1個100円くらいです。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 手作りパン   ジャンル : グルメ

MUSON(ムソン) アクションカメラ 4Kを買ってみた



amazonのタイムセールを見ていたら、「MUSONアクションカメラPro2 4K」が790円OFFの4,292円で出ていた。

4Kの高画質かもしれない。(見せかけだけで高画質ではないかもしれないが)
ウェアラブルカメラなので水中撮影もできそうだ。出来なくても車用のドライブレコーダーにはなりそうだ。

あっプリウスには標準装備でドライブレコーダーは付いていたな。

WiFi搭載というから留守番しているワンコの監視カメラくらいにはなるのかな。

あとは〇撮・・・

01_71wkKZyR18L.jpg


問題は受け取り方法だが、今配達されても受け取ることが出来ない。

配達日指定にしようか・・・400円配送料がかかるようだ。

不在のまま放っておくのもアレだしねぇ。

調べたら、コンビニやクロネコで預かりサービスというのもあって、これなら無料で1週間以内に受取りに行けばよいようだ。

なんかエロいものを預かるサービスみたいだね。使ったことないですケド。

********************************************************
カメラは非常に小さい。小さすぎるのでトイカメラみたいだが、防水ケースやアタッチメントなどはGoProと共通のようだが、GoProもこんなに小さいという事かな。

02_111635Fmuson.jpg


ただし、取説を読んでも「手振れ補正」は付いてなかった。
手振れ補正の付いたMC2 Pro1だと7,980円だから約2倍も高くなる。

それじゃあバイクに付けてアクションカメラというのは無理だろう。でもカメラによっては「手振れ補正」=「ピントが甘い」ということもあるので、手振れ補正機能がよいかどうかは分からない。


microSDは16~32MBまでのclass10か、読込速度80MB/Sを使うという仕様なので、microSDカードは新しいものを買いに行く必要がある。スマホだとせいぜい8MBもあれば十分なのでスマホのカードを転用するというわけにはいかない。

ビデオモードでは初期設定が4K30fpsであるが、以下/ 2.7K30fps/ 1080p(FHD)60fps/ 1080p(FHD)30fps/ 720p(HD)120fpsと解像度を下げることが出来る。
動画ファイルはMOVフォーマットになる。

最長録画時間の設定が無いが、4Kでは30分程度、以下解像度を下げるほど長時間録画が可能になるが、これはメモリーの容量の問題であってバッテリーの持ち時間は1時間程度である。

充電には4時間くらいかかるので、長時間録画の場合は予備バッテリーを持つ方が現実的である。

タイムラプス録画では、1cut/1s, 5s, 10s, 30s, 60s,が使用できる。天体の運動などの長時間録画ではタイプラプスの方が使えると思う。

タイムラプスと似ているが静止画の自動間隔撮影というモードもあるようだ。

ビデオを張り付けるわけにもいかないので、静止画を張り付けておこう。

03_175454Fmuson.jpg


家庭内WIFIをリンクさせることで、外部からスマホを使って撮影が可能になるというモードもある。(Android7.0以上またはiOS10が推奨されている)

ただしWIFIとは言っても遠隔地からモバイルコントロールが出来るわけではない。

そこでこのWIFIはカメラの設定や撮影状態をスマホで操作する機能なので、遠隔操作で野鳥を写すとかは出来ないようだ。(スマホとカメラが5mくらいなら遠隔操作も可能)

********************************************************
操作性とすると、リモコンの反応がやや悪い。あまりリモコンを信用しない方が良い。

画質はビデオ、静止画ともに優れている。このての格安中華カメラなんて粒子がざらつくだろうと思っていたが、十分ビデオカメラとして使えるレベルである。

レンズが超広角レンズのような面白い効果が得られる。超広角レンズなどというものは高価なのであまり使うことが無いが、これなら格安で超広角を手に入れることが出来る。

04_170536Fmuson.jpg


「手振れ補正」は、静止画では思ったほどには手振れはしない。自転車に取り付けた場合は別だろうが、「手振れ補正」が無くても夜間の室内で十分手持ち撮影が可能である。
ふつうのデジカメの方が手振れが大きいくらいだと思う。

動画ではやや手振れを感じるが、じっくり見るような動画なら手振れ補正が必要だが、監視カメラやドラレコ程度ならば必要ではない。

「手振れ補正」のために4,000円も高い機種を選ぶ必要はないかな。

05_170627Fmuson.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材   ジャンル : 写真

平成最後の靖國の桜




ここんとこ急に暑くなったり寒くなったり、これも『三寒四温』と言うのでしょうか。

暖かかった日に花見の約束をしていたのだけど、当日は掟破りの寒さ。おまけに小雨もぱらぱら。朝は寒いのでストーブをつけていました。

よっぽど約束を取りやめようかとも思ったものの、逆に考えると、暖かい花見日和だと激混みなので、これくらいの方がいいのかもしれない。

中央線の市ヶ谷で待ち合わせをして、まずは「根本」で腹ごしらえをしていくことにします。ここの鯖味噌煮は絶品です。

「根本」というのはピンクレディのミーちゃんこと根本美鶴代さんの親戚だか兄弟だかの経営している料理屋だそうな。

ミーちゃん・ケイちゃんの区別が出来ない人は、ぽっちゃりしていたほうがミーちゃんね。

00_SX355_.jpg




********************************************************
それでは、本日は東京名所案内をいたしましょう。桜の時期限定ですが。


市ヶ谷駅から靖国通りを飯田橋の方に下っていくと「靖國神社」に出ます。

意外と中国人の観光客が多い。ここに来る中国人は別に騒ぎ立てるわけでもなくて普通にお参りをしてます。

韓国人の方がまず居ない。中国政府が理屈を付けて騒ぎ立てるので、韓国人も調子に乗って騒ぎ立てるものの中国にハシゴを外されているような感じがあるな。

01_125526yasukunizakura.jpg


靖國の桜は山桜が多いです。ソメイヨシノと違い古木が多いので壮大な趣があります。左に写っているのは、韓国人が爆弾を仕掛けたトイレ。

02_125956yasukunizakura.jpg


03_125827yasukunizakura.jpg


これは1980年に作られた「海防艦の碑」。海防艦というのは駆逐艦よりも小型のフリゲート艦です。本来小型の船舶なので、速度が必要なのだが設計コンセプトが古いので非常に遅い船になってしまい、潜水艦の餌食になってしまった。

それでも商船の護衛として過酷な任務に従事したので、戦艦や空母よりも活躍した艦艇とも言え、その後の海上自衛隊の基本コンセプトともいえる艦編成になっています。

04_130211yasukunizakura.jpg

********************************************************
靖國を出たところが、「千鳥ヶ淵」です。





「千鳥ヶ淵の桜」

千鳥ヶ淵から田安門に向かった桜はお濠にかかってとても美しい。

05_131637yasukunizakura.jpg


田安門から入り、北の丸を抜けたところが「北桔橋門」。北桔橋門からも江戸城の中に入ることが出来ます。

06_132327yasukunizakura.jpg
[田安門]



「本丸御殿の桜」

江戸城本丸御殿の跡地、ちょうど大奥にあたる場所になりますか。「桜の島」と名付けられている場所です。

この山桜は末広がりの見事な枝ぶりでした。この「桜の島」は早咲き・遅咲きと取り揃えていますので、三月から四月中旬まで何時でもどれかしらの桜が咲いています。

07_134801yasukunizakura.jpg


「富士見櫓の桜」

富士見櫓というのは小天守ともいうべき存在ですが、江戸城には天守閣が無いので、この富士見櫓が天守閣の役目を果たしていたようです。もっとも大砲や艦砲の登場で防衛の意味は薄れていたので市井を眺めるというくらいの役割でしょうから、スカイツリーくらいの役目という事でしょうか。

それでも地方都市の天守閣くらいには大きいですね。

08_140130yasukunizakura.jpg


「大手門の桜」

皇居東御所の出口は大手門です。大手門から出たところは桔梗濠といいます。
ここにはしだれ桜が咲いていました。桔梗濠にかかる桜は外国人観光客の憧れのようです。

09_141744yasukunizakura.jpg


この桜コースはひたすら歩くので、ややくたびれますが酔っ払いがいない健全なコースです。ただ問題点は途中にお店も無いので、飲食は出来ません。飲食がしたかったら上野か墨田にどうぞ。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ :    ジャンル : 写真

ノートPCにSSDを組んでみたら初歩的なミスが




さて、前回の話の続きです。

SSDが到着したので開封してみます。

00_191916SSD630.jpg


「東芝 DynaBook R732/G」の裏蓋を開きます。これは2つの裏蓋が重なっており、まず①と②のネジを緩めて、最初に下の裏蓋を開きます。こちらにはメモリーが入っています。

次に③のネジを緩めます。赤丸の場所に④のネジが隠れていますが、これはメモリー側の裏蓋を開かないと出てこない隠しネジです。

他のネジは緩めてはいけません。

01_201601SSD630.jpg


そこでこの手順に従ってHDDのスロットを開いたところ・・・・なんと中にあったのはmSATA-SSD。接続コネクタはMiniSATAです。

やっちまった~感がありますな。


本来、この場所は2.5インチHDDの入っていた場所なので、接続コネクタはSATAインターフェイスだったはずです。おそらくはショップで改造してMiniSATAインターフェイスに変えられたものだと思います。

これではSSDに装換は出来ません。MiniSATAをSATAに変換するコネクタがあれば可能ですが、調べた限りではSATAをMiniSATAに変換するコネクタ、つまりmSATA-SSDをSATA端子で使えるようにするパーツは有りますが、逆は無いようです。

********************************************************
そこでしかたない、このPCにはSSD装換が出来ないという事で断念。

SSDどうしよー。ということでもう一台のPC(東芝 Satellite M840)の方も120GBしか入ってないので、そちらに使うことにしましょう。

02_001223SSD630.jpg


こちらのPCはHDDベイとメモリーベイが同じ裏蓋で閉じられています。そこで2ヶ所ネジを緩めるだけです。

ただし〇印の4か所にツメがあるので、外すときにはやや捻りながら蓋を開けます。

03_002436SSD630.jpg


蓋を開けると上の方がHDDベイ(現状では120GBのSSD)、下の方がメモリーベイになります。

HDDベイに入っている2.5インチSSDは金属の板で3ヶ所がネジ止めされています。

04_002605SSD630.jpg


こちらはSATAコネクタが出ていますので、すんなりと装換が完了。特にスペーサーも要らなくて固定用の金属板でネジ止めします。

05_003031SSD630.jpg


Windows10を入れ直してローカルディスク容量を調べると、全容量446GBでシステムには21GBを使っているようです。95%くらいが空き容量になっています。

06_134654SSD630.jpg


これくらいガラガラだとサクサク動くから調子いいですよ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : ノートPC   ジャンル : コンピュータ

ノートPCが満杯なのでSSDを購入




ノートPCに保存できない。調べてみるとHDDではなくて、SSD120GBが入っていました。そのうえ使える容量は109GBしかなく、空き容量は11GBでした。つまり90%が埋まっているという事になります。

そこで急いで外部ストレージに50GBほど移したので、なんとか空き容量が47GBまで回復しました。

01_22522SSD9900.jpg


このようにCドライブが真っ赤に変わっても、すぐに戻せるという事はいいことだけど、いかんせんドライブが小さすぎる。

そこで新しいSSDを購入することを検討することにします。

ストレージ側も満杯に近いのですが、こちらは予備があるので大丈夫。
********************************************************
480GBクラスで一番安いSSDを調べると「CSSD-S6B480CG3VX」が6,580円でした。インターフェイスはSATA3規格、マルチビットセルはNAND型TLCです。

02_32556SSD1200.jpg


販売先のNTT-Xのサイトに行くと、3月18日までに購入すると会員割引で500円引きになっていました。

03_015563SSD0000.jpg


さらにgooで調べると、goo経由で購入すると2,200円のgoo割引が3/15~3/27の期間で使えるようだ。

04_SSD4500.jpg


このgoo割引はNTT-Xで5,200円以上の商品合計で使用期限が3/28日まで、かつ20,000名以内という制限です。

05_SSD9900.jpg


つまり3/15~3/18の間であれば、先着20,000名であれば、2,200+500=2,700円の割引が受けられることになるので、差し引き3,880円で購入できることになるわけです。

まずはgooの会員になり、gooにログインします。次にgooポイントにログインしてgoo割引コードを入手します。gooポイントは0であってもかまわない。

このgoo割引コードをNTT-Xの決済時に入力することで割引が完了するのだが、gooポイントでもポイント分の割引が出来るので、割引コード(0ポイント)とgooポイント(ポイント分)を混同してしまってなかなか先に進めなかった。

最後にカード決済にして、受取りは10日後にします。

厳密にいうとソニーカードのキャシュバックが更に1%あるので3,850円になります。



さて10日後にNTT-XからSSDが届きました。これが速いかどうかはPCに組んでみないと分からないのだが、その作業は後日に。

06_191825SSD9963.jpg


※[追記]3/18を過ぎたら、SSDが500円くらい高くなっていました。しかしNTT-Xの会員割引は1,000円になっていたので、結果としては同じ値段でした。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : ノートPC   ジャンル : コンピュータ

バンコク20バーツショップ



ウドムスックの市場の中にも20バーツショップがある。今のレートで換算すると70円くらいかな。

01_162359yasuiomise.jpg


100均のDAISOには及ばないが、プラ雑貨などはだいたい揃っている。そもそもバンコクではDAISOは60THBショップなので100均ではない。

02_162529yasuiomise.jpg


まぁ最近は日本でも最近のDAISOは100均といいながら、100円じゃあないものが多かったりするけどねぇ。

この20バーツショップ。オンヌットのBIG-Cの中でも見かけたからわりとよくある。

ただし商品を選ぶにはきちんと選ばないと、流石の中華品質。なぜか日本語表示になっている。

03_155950yasuiomise.jpg


DAISOだって同じような中華製品だけど、なぜかバンコクでは高級扱い(でもないか)。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

日本もだいぶ暖かくなってきたから帰国します



3月下旬になると、だいぶバンコクも暑くなってきます。
日本も極寒期を過ぎたので、だいぶ暖かくなってきたようです。

それで一時帰国をしようと思うのですが、安いフライトチケットがない。

この時期は桜見物で訪日するタイ人が多いからね。航空会社も強気なわけなんですよ。

01_21556japanback.jpg


その中でも安そうなフライトは、BKK15:15/HND23:00で、65,000円。

値段も高いが、羽田23時じゃあ、横浜は午前1時ころですか。寒いだろうな。

02_44250japanback.jpg


バンコク時間は何とでもなるが、日本の到着時間はよく考えないと大変です。宿泊費も高いので、安易に成田に泊ればいいというのはトータル金額が高くなります。

********************************************************
かろうじて安いと思えるフライトがエアアジアXで23,293円
ドンムアン4:25、成田12:40の片道フライトです。

ドンムアン午前4時というのは、午前1時に空港へ行って手続きをするということになります。

成田にお昼の12時40分。空港を出るのが13時40分、横浜到着が16時。まあまあイイ時間帯。

03_62335japanback.jpg


ドンムアン午前10時の方が楽だけど、成田に夕方19時じゃあ、空港を出るのが20時、横浜到着が22時。タクシーも割増の時間帯。

ベストな時間帯はバンコク深夜0時、成田到着が朝の8時。それなら横浜に昼11時には到着します。

エアアジアって乗ったことが無いけど、どうなんですかね。

タイ人に話したら「絶っっっっっ対。イヤ」と言われましたが。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

土佐のアイスいかが




「高知」というところは、つくづく宣伝の下手な地方だと思う。
「高知」「土佐」というと、カツオのたたきを連想するのだが、実際にはそんなに旨いものではない。

高知に行って食べたものでは、鶏のから揚げがおいしい。でも鶏は宮崎とか大分とかに名前負けしてしまう。

みかんも美味しい。これも愛媛の方がネームバリューで負けてしまう。

トマトも美味しいのに、お隣の徳島に名前を取られてしまった。


結局、高知は愚痴愚痴いうだけ。愚痴愚痴番長だな。

********************************************************

その高知から遅まきながらバンコクにアンテナショップが開かれていた。

場所はイセタンの5階。日本の食品やお菓子類が売っているコーナーである。

01_121111tosanoaisu.jpg


ここにはアイスしか置いてないのだが、それでも頑張ったほうだと思う。

まずは「山北みかん」

山北というと、神奈川県の足柄峠みたいだけど、この山北は高知県香南市。
門外不出という訳ではないが、県外に出さないから誰も知らないジューシーなミカン。90THB

02_121048tosanoaisu.jpg


そして「文旦」90THB

文旦はソムオーの仲間だからタイ人には受け入れやすい味だと思う。

03_121036tosanoaisu.jpg


そして「柚子」90THB

ゆずの味は難しいかもしれない。ゆずを広めるには、ゆずぽん酢がどうしても必要な料理を広める方が先かもしれない。

でも、ゆずは豚シャブにはよく合う。タイは豚肉の美味しい国だから、きっと評価してもらえるんじゃないかな。

04_121037tosanoaisu.jpg


それにしても90THBじゃあ苦戦するかもしれないが、頑張ってください。
まずは龍馬から早く脱却してください。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

素晴らしきウィーン料理




ウィーン料理といってもヨーロッパまで行かなくても、バンコクで本場のウィーン料理が楽しめる所があります。

チッドロムのセントラグランでホテルの24階にある「The World」です。

ここでは2/21~3/3の期間限定ではありますが、オーストリア料理をすべて食べ放題にしています。期間が外れてもパンとチーズとスィーツは何時でも提供してくれます。Lunch 850THB++

01_144150vienafood.jpg


「Klare Rindsuppeクラーレ・リントズッペ」ポテトのコンソメスープ
Klareとはクリアーのことだから、クリアスープという意味か。
ドイツ圏に行くと料理の楽しみはズッペです。
コンソメと言っても玉ネギだけのスープと違って、野菜ゴロゴロの豚汁に似た料理です。実によいおダシが利いていてほっこりとした料理です。

02_140221vienafood.jpg


「Tafelspitzターフェルシュピッツ」牛煮込み料理
ビーフシチューの肉だけを食べるような料理です。トロットロになるまで煮込んだビーフは、ステーキと違ってパンによく合います。

付け合わせは「Wiener Kartoffelsalatカルトッフェルザラート」
これが実に軽い。そして美味しい。
ポテトサラダのようなポテトにマヨではない。
調べるとポテトをコンソメとバターで炒めるようです。軽いというのは卵を使ってないからかな。

03_134213vienafood.jpg


********************************************************

ウィーンのパンはたくさんあるので、どれから食べていいのかわからない。

まずは「カイザーゼンメル Kaisersemmel」
いわゆるカイザーロールである。ドイツに行ったときには毎日カイザーゼンメルが出てきたのだが、これにハムを挟んで食べる。まあドイツにおけるマクドのバンズと思えばいいか。
でも少し硬い。

04_143454vienafood.jpg


「ライ麦パン Braunes brot」
ライ麦パンたっていろいろ種類があるんだが、名前が書いてなかった。ロッゲンブロートRoggenbrotという名前でも出ているが、これもRoggen=ライ麦、brot=パンだから同じこと。
次のミッシュブロートよりも酸っぱいのはライ麦比率が高いから。
とても美味しいパンです。それでいてスープに浸すような固いパンではない。

食べ方としてはバターでもいいけど、チーズやschmalzを塗って食べましょう。これを知ったらもうドイツ系のパンに首ったけになること間違いなし。

05_143512vienafood.jpg


「ミッシュブロート Mischbrot」
いわゆる田舎パン。パン・ド・カンパーニュとして売られている小麦粉50ライ麦50のパンです。ロッゲンブロートよりもクセが無いので、料理に合う万能のパンです。
よくドラマでシチューの皿をさらって食べるシーンがあるけど、こちらが合うかもしれません。

06_143514vienafood.jpg


「ツオップ Zopf」
ツオップ Zopfはライ麦を使わない普通のパン、ヴァイツェンブロート Weizenbrotに入ります。
ふつうの食パンが食べたかったら、このツオップを選択するといいでしょう。柔らかいので、歯が弱くても大丈夫。バターを塗って召し上がれ。可愛い三つ編みが特徴ですから一目でわかります。

ツオップというのはドイツパンというよりスイスパンというイメージがありますが、ドイツやオーストリアにも広く伝わっています。ただ小麦パンはライ麦パンに比べると日持ちが悪いという性質があります。

07_143557vienafood.jpg


さてさてパンの話をしているとキリがないので、これくらいにして。
次はパンに塗るものの紹介です。

カイザーゼンメルのようにハムを挟むものもありますが、ライ麦パンはチーズ等を塗って食べます。

まずは「grammel schmalz」シュメルツというのは、パン用スプレッドのラードです。ラーメンに入れるラードと違って、パセリとかベーコンなどが練りこんであります。

ラードをパンに塗るって、もうメタボ一直線。バターでさえ控えているというのに。。。と、ぼやかないでまず一口。もうウィーンのパンの魔力からは逃げられなくなりますよ。

えっ!! いままで食べていたライ麦パンって何だったんだよ~と絶句するくらいライ麦パンの世界が変わります。

08_143614vienafood.jpg


もうひとつ、ライ麦パンを美味しくするアイテムはチーズです。

「トム・ド・サヴォワTomme de savoie」
このチーズはセミハード系ですので、パンに載せていただきます。とってもまろやかでクリーミーなチーズですので、単独で食べてもいいでしょう。

サヴォワというのはフランス領ですが、シャモニーに似た地方です。

09_144034vienafood.jpg


「タレッジオTaleggio cheese」
北イタリアのタレッジオ渓谷で作られているというウォッシュ系チーズです。ウォッシュタイプはワインの摘みであってパンに塗るものじゃないと思ってましたが、意外と合いますね。
独特のクセがありますが、このクセが堪りません。グリーンサラダに入れて、オリーブオイルをたっぷりかけてもいいでしょう。

ちょっと固いタイプですので、ロッゲンブロートのような固いパンに塗ると良いでしょう。

10_144046vienafood.jpg


********************************************************
ここまで書いて大事なことを忘れていた。
ウィーンといえば、デザートです。
もうパンに夢中でデザートをすっかり失念してしまいましたが、気を取り直して取りに行きましょう。


「ザッハトルテSachertorte」
ウィーンといえばザッハー。と思うでしょうが、最近のウィーンっ子には人気が低いですね。やはり毎度ザッハーじゃあねぇ。

でも観光客のチョイスはやはりザッハーです。チョコレートケーキに見えますが、(チョコレートケーキには違いないですが)アプリコットの味がよく効いていますので、チョコレートケーキのようなドス~ン感は来ないです。

11_140926vienafood.jpg


「エステルハージ・トルタEszterhágy torta」
いかにもウィーンを代表するケーキです。必ずしも白いアーモンドクリームばかりではなく、チョコを使うものもあるようです。

でも食後のデザートにはあまり合わないかな。午後ティーの時間に寛いで召し上がれ。

表参道にジェルボーというウィーン菓子専門店があるのだが、そこでも作っているらしい。でも売り切れという場合も多いのでなかなか幻のスィーツというものでしょう。

12_140933vienafood.jpg


「カイザーシュマーレンKaiserschmarrn」
これはビュフェだから形が崩れたのではなくて、元々そういうものです。
一口で言うと、砕いたパンケーキにチョコやアプリコットのソースをかけたものです。
いかにも食後のデザートっぽいこのケーキは、ケーキショップでは形にならないので扱えないでしょう。

これは自分でもできるようなケーキです。まずはパンケーキを焼いて、それをバラバラに砕いて、アップルパイのフィリングやキャラメルソース、チェリーなどのコンポートを添えれば出来上がります。

13_140943vienafood.jpg


eatigo割引で593THBでした。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイのお土産選び




そろそろ帰国しなくてはいけない時期がやってきた。

タイのお土産選びの時期でもあります。

まずは娘へのお土産は何にしよう。

前回少し分けてあげたコーントルティーヤが好評だったから、これは欠かせません。

トルティーヤなんて日本でも売ってますが、少し味が違うのはなぜだろう。

バンコクのコーントルティーヤは、揚げるとパリパリのナチョスになります。コイケヤのドンタコスの味ね。

01_160400taitoy.jpg


娘の子供~つまり孫ね。コレがなかなか難しい。

いかにものタイ土産っぽい象のぬいぐるみ。83THB
こういうのはもう飽きたので、もっと実用的なおもちゃ類が欲しいらしい。

02_190924taitoy.jpg


いかにもバッタもののバービーちゃん人形。73YHB
名前はエンジェルちゃんだそうな。

03_190714taitoy.jpg


レゴブロックの大きいの。175THB
このバッタもののレゴブルックは互換性があるのだろうか。

04_190657taitoy.jpg


午後のティーセット。195THB
箱はデカイが左半分は恐らくからっぽ。おままごとセットというのは良いがいささかパーツが少なすぎる。ドーナツ1個じゃあ、ひとり飯のママゴトになるぞ。

05_190959taitoy.jpg


コスメセット。229THB
ドライヤーまで付いている。サンペンレーンまで行ってつけまつげでも買って付けようか。
でも考えてみると、ケース付きだから嵩張るので却下。

06_190935taitoy.jpg


結局、午後ティーセットのケーキの多いのにします。225THB
箱は邪魔だから中身を出してカバンに詰めます。
ちなみに箱の右部分にはシートが入ってました。

07_191758taitoy.jpg

********************************************************
おまけ
ワンコのお土産は肉です。45THB
前回買ったおもちゃも即日壊れました。
耐久度ゼロです。

08_191737taitoy.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ほんのり懐かしいタイの煎餅




オンヌットのBIG-Cに出かけます。駅前のLOTSUの方が大きいのですが、BIG-Cの方が市場の真ん中にあるので、庶民的な雑貨が揃っています。

BIG-Cの3階に上がると、「MR D.I.Y」がありますので、部屋のドアノブを買い求めます。

部屋と部屋の間のドアなので、カギ無しが欲しかったんだけど、全部カギ付きですね。89THB(307円)

01_192740onnutkaoten.jpg


日本だと3,000円はしますから、異様なほど安いです。

タイで仕入れて、日本のアマゾンマケプレで売っちゃうとイイかも。
********************************************************

帰り道にBIG-Cから駅への近道を通り抜けます。このあたりは路上市場になってます。要するに屋台ストリートです。



その一角でカオテーンข้าวแต๋นを売ってました。20THB

02_191722onnutkaoten.jpg


タイのあちこちで売っているお菓子です。おこしみたいだけど、おこしより歯にやさしい、サクサク感がたまらないお菓子。

コレって絶対に日本人うけがいいと思う。どことなく懐かしい昭和の香りの漂うお菓子。

カオニャオをイモの一種で色付けをして、干して固めて揚げたものです。表面にかかっている茶色のものはキビ糖です。他にもムーヨーン(乾燥した繊維状の豚肉)とかカシューナッツを張り付けたのとかもあります。

03_192924onnutkaoten.jpg


タイ人はどうしてこういうお菓子を推さないんだろう。

カオニャオ・マムアンみたいなスイーツ系もいいけど、こういう素朴なお菓子ももっとメジャーになって欲しい気がします。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

MARKETという名のマーケット




Chidlomのセントラルワールドのイセタンの向かい側。BIG-Cラチャダムリ店の隣に「MARKET」というショッピングモールが出来ました。

01_150835Marketplace.jpg


ドーモ君が出迎えてくれるんですが、おいおい大丈夫かな。許可とってる?

02_150821Marketplace.jpg




********************************************************

このモールは何となく特徴に欠ける。

2階に上がるとAIIZ。これってとなりのBIG-Cにも無かったっけ?

03_151026Marketplace.jpg


ほとんどのテナントがお隣のBIG-Cにもありそうなものです。いっそ両方をつないで自由に行き来できるようにした方がよさそうです。

ひとつだけ変わったのは「てんや」があったこと。「てんや」はサイアムスクエアかゲータウェイ・エカマイまで行かないとありません。

04_151403Marketplace.jpg


上の階まで行くと、独自性が出て来ます。この階はミニチャトチャックというか、個人商店が独自の商品を並べたモールです。

ここは手編みのカゴバックがいっぱい。だいたい500~1000THBくらい。

05_153620Marketplace.jpg


石鹸とかアロマとか。

06_153638Marketplace.jpg


この店は藍染めでしょうか。コットンを天然素材で染めています。

07_153658Marketplace.jpg


ぬいぐるみ屋さん。ワンコがいっぱい。猫やウサギもいました。注文するとネームを入れてくれるようです。

08_154024Marketplace.jpg


こういうショップ街は以前はサイアムスクエアなどによくありましたが、いつのまにかありふれたチェーン系列に変わってしまいました。
行くなら今しかないでしょう。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

アリババ@パタヤでインド料理を




パタヤにはなぜかインド料理屋が多い。2軒にひとつくらいはインド料理屋の感じがする。その次に多いのはマッサージ屋で、パタヤはインド料理とマッサージ屋で出来ているような気がする。

ドイツ料理とかシーフード料理とかに行きたいのなら、ナクルアかジョムティエンに行った方がいいと思います。

その無茶無茶に多いインド料理屋の中でも特に有名な「アリババ Alibaba Tandoori and Curry Restaurant」に行ってみました。
ちょっとバンコクのインド料理屋との違いをチェックしてみたい気がします。

アリババはパタヤカン。パタヤ中央通りのほとんどビーチロード沿いです。

01_110023Alibabaindia.jpg


入口がかなり怪しい感じなので、ひとりで入るにはおっかなびっくりかもしれない。

02_110039Alibabaindia.jpg


アリババは二階にあるのだが、こういう階段を昇っていく。階段には色々な宝石類が無造作に置かれていました。

本来ならば「افتح يا سمسم ひらけごま」と呪文を唱えないと入れないはずの扉は開かれていました。

03_121538Alibabaindia.jpg


お店の中は、みなさんターバンを被ってます。

04_121420Alibabaindia.jpg




********************************************************

本日のオーダーはターリーです。699THB
ターリーというのは盛合わせ料理のことです。


最初に運ばれてきたのは「パパドPapado」、チャツネが2種類、ヨーグルトソース(ライタRaita)、激辛野菜、ニンニクの酢漬けも付いてきました。

05_151135Alibabaindia.jpg


パンは「ガーリックナンGarlic Naan」と「プーリPuri」。プーリは少し油っぽかったのでナンだけ食べます。

06_113449Alibabaindia.jpg

右から「タンドリーチキンTandoori Chicken」「ラムティッカLamb Tikka」「タンドリープラウンTandoori Prawn」

肉が三種だが、なかなか食べごたえがありますね。
ラムティカは美味しかったが、海老タンドリーは少し固かったかな。

07_113541Alibabaindia.jpg


「アルジラAloo Jeera」「ダルマッカニーDaal Makhini」

このへんはベジタビリアン料理です。アルジラはカレー味のジャガイモ、ダルマッカニーはカレー味のダル豆です。

08_113551Alibabaindia.jpg


「バターチキンButter chicken」「カダイマッシュルームKadhai Mushroom」「ローガンジョシュRogan Josh」などのいわゆるカレー類。

いわゆるカレー類なので、食べている時は区別が付いていたけど、写真ではどれも一緒ですね。

09_113558Alibabaindia.jpg


「サモサVegetable samosa」「ハラカバブHara Kebab」「グラブジャムンGulab Jamun」

サモサというのは揚げ春巻きの中身がカレーだと思えばいいもの。ジャガイモカレーを包んで揚げてあります。
ハラカバブはホウレン草の焼き物。お菓子の仲間らしいのですが。あまりおいしくない。
グラブジャムンは世界一甘いお菓子として有名です。でも実際の甘さはサヴァランくらいです。

10_113546Alibabaindia.jpg


さすがにこれだけカレー尽くしだと、途中からダウンですね。インド人はよくこんなにカレー尽くしでも平気なものだ。

日本流に例えると、刺身に寿司に海鮮丼に海老味噌汁を組み合わせたという所でしょうか。日本人なら普通に食べれると思うけど、たぶん欧米人は最初は美味しいと思うだろうけど、途中でギブアップだね。

アリババの雰囲気は、バンコクのマサラアートに似ています。味の方はというと、まあ普通かな。何度でも行ってみたいというほどではないが、パタヤの中では安心して食べられる。ジョムティエンまで出かけることが出来ない場合には使える店でしょう。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・パタヤ   ジャンル : 海外情報

アクアパッツア@ジョムティエンでシーフードランチ




パタヤからジョムティエンに向かうタップラヤー通りの坂の上。ここにはフランス料理やイタリア料理、ロシア料理など各国のレストランが並んでいます。

その中から、今日はイタリアンの「Acquapazza」に出かけます。

01_154753Acquapazza.jpg


場所は以前登場した「La Baguette」の近くです。



********************************************************
お店は15時開店だというので、15時に行ったけどまだ用意が出来ていなかったので、少し遅れたくらいがちょうどいいかもしれません。

お店の中はイタリア風というよりは地中海料理という感じです。

02_161603Acquapazza.jpg


メニューも紹介。一番上のシーフードミックスがお薦めのようです。

03_160214Acquapazza.jpg


サラダもあるけど、サラダはお隣の「Wooden Box」の方がお薦めかな。

04_160217Acquapazza.jpg


パスタメニュー。パスタは頼まなかったけど、茹で過ぎでクテクテになっているらしい。

05_160228Acquapazza.jpg


06_160233Acquapazza.jpg


ピザもあるようです。

07_160245Acquapazza.jpg


まずはお通しとして「ブルスケッタ」が登場。トマトが落ちるので食べにくいです。ブルスケッタを食べるときは、膝にナプキンを敷いておかないと汚れますよ。

08_161105Acquapazza.jpg


「シーフードミックス」の小サイズ。420THB。
シーフードといっても、パタヤに多いのは魚介類を茹でただけのものですが、ここではシーフードをオリーブオイルに漬けてあります。

手前がシーバスじゃないかな。奥はサーモン。中央がよくわからない。それとイカにエビ。タルタルソースとレモンでいただきます。

09_162306Acquapazza.jpg


それとフォカッチャが付いてきます。これはフォカッチャというよりは、何も乗せていないピザパンですね。

10_162311Acquapazza.jpg


このお店はアンティパストの方が美味しいと評判です。そこでビールとアンティパストだけ注文してしましたが、これはなかなか美味しいですね。

アンティパストAntipastoというと料理の前の軽食という訳になりますが、実はこちらの方が味わいが深く料理の醍醐味が味わえます。

日本風に言うと皿鉢料理になるかな。

デザートメニューが無かったので、デザートはお隣の「La Baguette」に場所を移動しましょう。

11_165652Acquapazza.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・パタヤ   ジャンル : 海外情報

美味しいカレーならインディアンハットで




スラサックのジュエリートレードセンターまで来たついでに、この近所にある有名なインド料理屋「Indian Hut」に行ってみましょう。

となりにホテルがあったので、てっきりホテルの中かと思って迷ってしまいました。実際はシーロム通りの角っこにあるレストランです。

01_150750IndiaHutcurry.jpg


インディアンハットって、ピザハットのもじりみたいな名前だけど、ちょっと帽子の形が違いました。

02_144255IndiaHutcurry.jpg


中は意外と混んでます。インド料理屋ってだいたいお客がいないというのがパターンだけど、混む店は混むようです。

03_144305IndiaHutcurry.jpg





********************************************************

それではメニューを一部公開。

04_143920IndiaHutcurry.jpg


05_143926IndiaHutcurry.jpg


06_143956IndiaHutcurry.jpg


さっそくパパドが来ました。ここのパパドは四角いですね。
それに焼いてない。パパドはトースターで焼いた方がいいのか、パッケージから出してそのまま食べるのか、どちらが正しいんでしょうね。

07_144655IndiaHutcurry.jpg


チャツネも来ました。右はかなり辛いチャツネ。中央はやや甘いマンゴチャツネ。緑のチャツネはありませんでした。

08_144651IndiaHutcurry.jpg


Paneer Butter Masala 275THB

このお店のパニールバターマサラは、少し甘い。日本のインド料理屋のバターチキンに味が似ているが、もう少し品のいい味。インド料理はこのちょっとした違いが、果てしないほどの違いになる。なんとか近くまで味が出せても、それから先が全く進めない、という料理です。

09_144616IndiaHutcurry.jpg


Butter Roti 45THB

ロティとナンしか置いてなかったので、ロティを選びました。
このロティはなかなか美味しいです。ロティがしっかり炭火で焼いてあり、ギーがほどよく塗ってあります。

美味しかったのでお替りでもう一皿ロティを注文。

10_144620IndiaHutcurry.jpg


味のパターンでは、トンローのMasala Artに近いマイルドな味です。ロティはIndian Hutの方が美味しい。

インドカレーにも激辛、中辛、甘口があります。このお店はやや甘口に入ると思います。(Butter Masalaでの比較)

本日の会計。465THBでした。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

Jewelry Trade Centerのアウトレットモール




シーロム通りをずっと進み、スラサックあたりまで行ったところに「Jewelry Trade Center」があります。

01_151744JTCoutlet.jpg


ここは名前の通り宝石の商いの中心街です。よくこの中で過当競争にならないもんだと不思議ですが、大小の宝石屋さんが所狭しと並んでいます。

よくわからないけど、一つの店はサファイアばかり、一つの店は水晶ばかり、と専門性があるのかもしれません。



********************************************************
以前はここの4階にはアートギャラリアがあったのだが、もうどこかに移転していました。

その代わりにここはアウトレットモールの中心街になってます。

アウトレットといってもジムトンプソンやリーバイスのような特定のブランドのファクトリー・アウトレットではない。

スポーツグッズのSuperSportsやクロックス、リーボックなどのデパート系のアウトレットが中心でした。

02_153131JTCoutlet.jpg


そのひとつのマークス・アンド・スペンサー(MARKS&SPENCER)。英国系のデパートです。

03_154656JTCoutlet.jpg


MARKS&SPENCERというのは日本ではレディースとキッズしか扱ってないけど、バンコクではメンズも扱っています。

Casual shirtsが50~70%オフでした。サイズ表示はインチです。

あとはポロシャツくらいかな。

04_154530JTCoutlet.jpg


反対側の出口。ここからがスラサック駅に近いほうです。

05_140100JTCoutlet.jpg


本日の戦利品。MARKS&SPENCERのイチゴジャム。159THB。

MARKS&SPENCERは英国ではふつうにグロッサリーも扱っています。イチゴジャムの他にも、パスタやパスタソース、インスタントコーヒーも置いてあります。

06_193048JTCoutlet.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

Flavors@Renaissance Hotelでローストビーフとパンの食べ放題




チッドロムの駅前、ルネッサンスホテルに行ってきます。

01_125357FlavRunessa.jpg


エントランスから入ると、正面に怪しく光る階段があります。なんか落ち着かない。
怪しく光る階段と入力したら、"怪談"に変換されてしまった。。。

02_125520FlavRunessa.jpg


この怪しく光る階段を昇った先が「Flavors」です。ルネッサンスホテルには他にもイタリアン「La Tavola」や中華「Fei Ya」もありますが、それらは3階になります。

03_125707FlavRunessa.jpg


Flavorsの横が空いているけど、ここはコンベンションルームになってます。ここで会議をしてFlavorsのランチが出てきたら、さぞ豪勢だろうな。

********************************************************
Flavorsでは、タイ料理・日本料理・イタリアン・フレンチ・インドが楽しめます。

04_135523FlavRunessa.jpg


本日のお目当ては、ローストビーフ
ローストビーフを出してくれるホテルビュフェは他にもあるけど、ここのローストビーフは別格です。

ローストビーフというより、フィレ肉のステーキという感じかな。

05_131014FlavRunessa.jpg


ローストビーフはここで好みの大きさに切ってくれます。
結局2皿、食べてしまった。

06_134203FlavRunessa.jpg


そしてパンの食べ放題。この丸いのはクルミのパン・ドゥ・カンパーニュだった。お隣のバケットもすごく美味しい。

バケットって固いのが多いからちょっと苦手だったけど、これは外がカリッとしていて中身がサクッサク。だから食べやすいし、チーズによく合う。

07_134200FlavRunessa.jpg


パン・ドゥ・カンパーニュです。その横にあるのはパパド。インド料理に使うパンです。

08_131005FlavRunessa.jpg


パンにトッピングする具材としては、生サラミやパルマのプロシュート。そして青かびのロックフォールとブリーチーズ。

09_131022FlavRunessa.jpg


このロックフォールをパンに塗ります。それが絶品の一品に変貌するのです。

よく青かびのチーズは臭みがあって苦手という人が多いけど、独特なクリーミーさが通には受けがいい。と言われます。

これは大きな間違い。管理が悪いとか輸送に時間がかかるから過発酵で臭くなっただけなので、美味しいロックフォールには臭みなんてありませんよ。

だから通でなくたって、誰が食べても美味しいのです。

10_131700FlavRunessa.jpg


さて、パンとローストビーフ以外は何も手を付けなかったというのもシャクなので、他の料理も見て回りましょう。



これはインド料理。マサラーが3種とタンドリー窯があった。どうも人気が無いらしくタンドリー窯は開店休業状態。頼めばナンを焼いてくれるんだろうか。

11_134608FlavRunessa.jpg


ここはパスタコーナー。他のホテルビュフェと同様、パスタは注文すれば作ってくれます。

面白かったのは、このお椀のようなもの。これは全部チーズです。作業の合間にシェフがチーズを削ってた。

12_134559FlavRunessa.jpg


ここはデザートコーナー。パッと見ると種類が少ないのでショボイ感じがするが、一品一品が丁寧に作られており数よりも品質で勝負しているようです。

13_134541FlavRunessa.jpg


いきなりデザートに走ってしまったが、手前が胡桃のタルト、向こうがマンゴーのショートケーキ。

この胡桃のタルトは実に美味しい。

セントラルグランデの「The World」のスイーツに数では負けるが、味では勝ってる感じがします。

14_135029FlavRunessa.jpg


ホテルのビュフェというのは、味の方がいまいちという所が多いのだけど、Flavorsのビュフェは一軒家レストランのアラカルトといい勝負だと思う。


今日のランチは1090THBのところを、eatigo割引きで545THBになりました。別途のドリンク代はかからなかった。

税・サービスを入れると700THB。いいお値段だけど、高いなりの充実度はありますね。満足満足。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タコベル来た!!




チットロムのマーキュリービラに行ってみる。
ここはBTSチットロムから三階に直結しているので、道路まで降りなくても行ける。

マーキュリービラの一階まで降りると、入口付近に「タコベル」がオープンしていた。タコスのチェーン店である。

01_154149tacotacoagare.jpg


ちょっと前までは、ここは「ハロッズ」だったのに、いつの間に撤退したのだろう。

02_0624tacotacoagare.jpg


そもそもハロッズだって3年前にオープンしたばかりなのに、撤退するのが早すぎないか。


********************************************************
せっかく来たのだから「タコベル」にでも入ってみるか。。。と思ったものの。

中を見るとすべての席が埋まってる。レジ待ちしているのはテイクアウトの人だけ。それでもレジが大変な混みようである。

タイ人が「タコベル」大好きだったって初めて知ったよ。
まあ2タコスとコークのコンボで179THB(617円)とお買い得値段という事もあるかもしれない。

メニュー写真だけでも。

03_154237tacotacoagare.jpg


04_154243tacotacoagare.jpg


05_154203tacotacoagare.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ローソンのイチゴサンド




ウドムスックอุดมสุข の駅前のローソン108 (Lawson หนึ่งร้อยแปด)に立ち寄ると、イチゴのサンドイッチが置いてありました。49THB


01_173155rosonstbrry.jpg


どれどれと買ってみたのだが、どうもイチゴサンドではない。なぜならパンがスポンジケーキですよ。

要するにいちごロールケーキを真っすぐにしてサンドイッチ風にしたものらしい。まぎらわしいことするなぁ。


せっかくですからコーヒーを淹れて、このサンドイッチスタイルのケーキを食べてみましょうか。

コーヒーは日本から持ってきましたホンジュラスです。
横浜珈琲問屋の本店に行って買ってきました。
このコーヒーは、とにかくクセが無い。何倍飲んでも次がほしくなる。
これをマグカップにたっぷり入れて飲んでます。

ライトなコーヒーはミディアムローストくらいの軽く煎る方がいいですね。


********************************************************

さてイチゴサンドイッチの方ですが、イチゴが酸っぱい。なんという酸っぱさだ。タイイチゴなのか韓国イチゴなのかわからないけど、日本のイチゴをイメージしてはいけません。

イチゴというよりクランベリーを食べたような味でした。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

もち米蒸し器モーヌンが売ってた




ウドムスックの市場の中をぐるりと見回ると、いろいろなタイのトラディショナルな雑貨が売っている。

これはモーヌンหม้อนึ่งというらしい。130THB

01_191700kaonyaomusiki.jpg


もち米(カオニャオ)を水に浸し、竹の蒸し籠ムアットに入れて、このモーヌンの上に置く。

モーヌンには水を半分入れておき、ガス火で熱して蒸すのである。

02_193622kaonyaomusiki.jpg


でもこれだけでは変だから、おそらく蒸し籠のコメの上には蓋が要ると思う。
********************************************************
それでもこのような蒸し器を使わなくても最近ではもっと簡単な蒸し器が売っている。

ガスを使わず、電気蒸し器になっていたり、炊飯器に付属パーツを付けることで蒸し器になるものもある。

こういうトラディショナルな器具は、タイの生活から消えていく運命なのかもしれない。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

25 Degrees @ Pullman Bangkok Hotel G




シーロムに出かけることがあったので、「25 Degrees」に行ってみます。
ネットでの評判がすこぶるよろしい。バンコクで一番のハンバーガーを出すそうな。

これはPullman Bangkok Hotel Gというホテルの一階らしいので、少し歩いてホテルを探します。

01_145519burgerbangkok.jpg


あるにはあったけど、随分ミニホテルです。ビジネスホテルですね。

02_161427burgerbangkok.jpg


その一階にあるのが25℃でした。でも25℃って何の温度かな。

03_145615burgerbangkok.jpg


中は典型的なスポーツバー。最近減りましたね。

04_153939burgerbangkok.jpg


LUNCHはハンバーガーとドリンクのセットで420THB。
ドリンクはビールでもソーダでも同一値段

05_145858burgerbangkok.jpg


********************************************************
さてメニューです。
ハンバーガーは7種類あって、
No.1 varamelized onion crescenza/ prelibato gorgonzola bacon/ arugula/ thousand island
No.2 roasted tomato/ burrata crispy prosciutto/ pesto
No.3 mezzo secco jack green chili/ chipotle/ abocado
No.4 yellowfin tuna butter lettuce/ crispy fried onions spicy aioli
No.5 homemade brioche, ground sirloin thousand island sauce
THAI lab-moo/ white cabbage tomato/ thai hot basil/ chili
BBQ crispy bacon/ onion ring/ cheddar/ house-made BBQ sauce

06_150215burgerbangkok.jpg


そこでNo.1とspanish salada,beerを注文。518THB

07_151825burgerbangkok.jpg


spanish saladaには半熟卵が乗っていました。たっぷりとオリーブオイルがかかっています。

08_151807burgerbangkok.jpg


この紙に包まれたハンバーガー。どうもガブリと食べるには大きすぎです。ナイフで切りながらいただきます。

ハンバーガーとしてはジューシーで美味しいです。多分お肉がいいのを使っているから。
3時ころだというのにお客さんも多いです。やはりこのハンバーガー、お客さんを魅了するには安さよりも味ですかね。

09_151748burgerbangkok.jpg


ファーストフードの代表格のハンバーガーですが、いくら美味しいハンバーグを美味しいパンで挟んでも美味しくはならないものです。ハンバーグのジューシーさと、それを受け止めるだけのバンズの柔らかさが必要です。
バーガーもきちんと作れば美味しくなるもんだなぁということを実感しました。

でもこれで518THB(1780円)というのは高いかな。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

「Crepes and Co@Langsuan」のガンバスピルピル




今日も出かけるのが遅くなってしまった。

511番のバスが来たので飛び乗って適当に「パトゥーナームまで」と言って17THB払う。こんな時は、路線バスに限る。バスに乗りながらどこへ行こうか考えることが出来る。BTSは混んでるし、乗車時間も短いのでどこへいこうかなどと考えているヒマはない。

メールを見ていたら、「Crepes & Co. @ Langsuan」からBBQのご案内メールが出てきた。そういえば最近行ってないな。今日は「Crepes & Co. @ Langsuan」に決定。タジン鍋でも食べようか。

バスをチッドロムの前で下車。ちょうどここから激混みだった。

歩いてCrepes & Co.に到着。

01_162903crpcolansan.jpg


以前に比べて、入口の前にたくさんテーブルが置いてある。タイ人は野外でお食事が大好きだからかな。でも今はPM2.5が問題になってるんじゃなかったっけ。

02_162913crpcolansan.jpg


********************************************************
テーブルに着いて、メニューを見ながらタジン鍋を探します。タジン鍋にはチキンとマトンがあるようです。

どっちにしようかな~と片隅を見たら、ガンバス・ピルピルだって。なんだこのピルピル鍋って?

どうしても気になるから、ガンバス・ピルピルを注文。265THB

待ってると、アヒージョが登場。オリーブオイルがぐつぐつと音を立ててます。

03_164203crpcolansan.jpg


これをピタパンに入れて食べなさいという説明です。

04_164206crpcolansan.jpg


さっそくやってみたけど、海老が1個くらいしか入らないな。海老を食べながら、ピタパンをアヒージョのオリーブに浸して食べます。
このオイルには大きく切ったニンニクがたっぷり入っていた。

うん?? これは!! 美味しい~MAX

絶対ワインが欲しくなる。
ガンバス・ピルピル大正解

05_164319crpcolansan.jpg


デザートはいつもの「オレンジ・マスカルポーネのクレープ」285THB

06_170233crpcolansan.jpg


クレープを摘まみながら、午後の紅茶を楽しみます。

Crepes & Co.のいい点は、満腹にならないことかな。クレープだからかもしれないけど、いつも一寸足りないくらいの感じがあります。
あと一品頼んでも大丈夫という感じです。
それで抑えるから、いつ来ても大丈夫。ビュフェでガッツリ食べちゃった後でも大丈夫。

カフェなんだけど、クリームパフェやケーキ食べたいわけじゃない。でも軽く入れたい。という時に最適です。

07_171102crpcolansan.jpg


ゴメンよ。タジン鍋。また今度な。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

AISは使えないやつだ




昨夜からメールが開けない。もちろんNETも開けない。

どうしたものかと思っていたが、ネットワークは繋がっている。どうやらAISのネット速度が低下しているようだ。

01_002355aismobileosoi.jpg


そこでAIS側の通信速度を調べてみると、
ダウンロード 0.03Mb/s
アップロード 2.92Mb/s

になっていた。

02_100347aismobileosoi.jpg


要するに、メールを開けという命令はすぐに届くのに、メールを送る方はのろのろしているという状態。

しかたがないからそのまま寝てしまい、朝になってから再度速度を調べてみると、
ダウンロード 0.03Mb/s
アップロード 6.04Mb/s


昨夜よりは多少は改善したのでメールはゆっくり開けるようになったが、NETの方はあいかわらず見ることはできない。

7.5GBの容量制限を超えてしまったので転送速度が低下したというわけではない。

03_094403aismobileosoi.jpg


********************************************************
こりゃあAISではなくて、他のシムに切り替えるしかないかな。

ちょうど「Sim2Fly」があったから、そちらに替えてみます。同じAISなんだけどね。

04_191214aismobileosoi.jpg


ここで不思議なことに、同じAISでも「TheOneSIM」の方は「ais」と表示され、「Sim2Fly」の方は「SIM2」と表示される。間違いを防ぐためなのか、SIMのサポート会社が別会社なのか。

05_192150aismobileosoi.jpg


「Sim2Fly」というのは。AISが海外で使用することを目的にしたローミング用SIMなのだが、タイ国内では普通のSIMとしても使うことが出来るようだ。

通信速度を調べてみると、
ダウンロード 3.14Mb/s
アップロード 4.53Mb/s

と快適に使えることが分かった。

06_193623aismobileosoi.jpg

しかしそれも翌日まで、翌日からは再び回線速度が非常に遅くなり、ついにはダウンロード 0.00Mb/sになってしまった。
仕方がなく、TRUE-Mobileのシムを購入。シム代49THB、トップアップ代50THB。

通信速度を調べてみると、
ダウンロード 2.19Mb/s
アップロード 4.22Mb/s

だった。やっぱりAISは使えないやつだ。

Screenshot_25620216_193408.jpg


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

「Sole Mio」のイタリア料理





今日は美味しいと評判の「Sole Mio」でイタリアンを食べてみよう。

そういうことで、トンローのソイ13に向かいます。

ここは以前「パニーニ・マフィア」を使ったことのあるソイだな。

お肉のArnon'sを過ぎてさらに奥にすすむと、トンロー日本市場というのがあります。文字通り日本の鮮魚や牛肉を売っています。牛肉はともかく、マグロというのは日本産たってプーケット沖やモロッコ沖、ボストン沖から持ってきたものだろうけど。

01_155034solemioitalian.jpg


日本市場の先を曲がると、「Sole Mio」の看板が見えてきます。

02_155655solemioitalian.jpg

ここが入り口。メニューとか置いてないからちょっと入りづらい。

03_164832solemioitalian.jpg


中はこんな感じ。ちょっと早めのディナータイムだったけど、お客さんはいない。ランチタイムだったらいるのかな?

04_160605solemioitalian.jpg




********************************************************
メニューも一応載せておきます。

05_160319solemioitalian.jpg


06_160123_Burst01.jpg


07_160119solemioitalian.jpg


注文したのは、
バジリコソースのニョッキ(gnocchi basil Pesto)300THB
ブルスケッタ(Bruschetta)90THB
レモンジュース(Lemon Juice) 60THB
ティラミス(Tiramisu) 180THB



まずはパンとトマトが来ました。おいおいこれでブルスケッタ出来たんじゃない。

08_160623solemioitalian.jpg


続いてブルスケッタの登場です。ブルスケッタは3つなので、スターターのパンを自分でブルスケッタにして食べます。

09_161110solemioitalian.jpg


これがニョッキ。バジリコペーストであえてあるので緑っぽい。もうすこし辛味が欲しかったかな。
パスタというよりジャガイモを煮たような感じかな。

ニョッキというのはペンネよりもさらに柔らかくてもちもちしているんで、タイのようにパスタを茹で過ぎる国では丁度いいかもしれない。

10_161924solemioitalian.jpg


デザートはティラミスです。想像していたティラミスと違っていたので、え?コレなに?

ティラミスはケーキだと思っていたけど、これはほとんどプリン。いやプリンよりもトロトロ系なので、パフェに近いかな。

まさにティラミスを飲む初経験です。

11_163838solemioitalian.jpg


eatigo割りを一部入れて512THBでした。ちょっと高いかな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

年会費無料のクレカは本当にリーズナブルなのか



クレジットカードには年会費無料を謳ったものもあるし、初年度のみ無料や一定額の利用があれば無料のものもある。その反面、高額な年会費を取ることで選民意識を煽るようなカードもある。

以前なら、普通のカード<ゴールドカード<プラチナカードという格付けがあった。ブラックカードが出てきたので、それが一番上らしいのだが、ブラックリストに載っている人が持つカードみたいな名前だけど、何かヘン。


さてそのような見栄張りカードはさておき、年会費無料カードについてである。
なかなかお買い得っぽいんだが、果たして無料で作れるカードが本当にお得と言えるのかどうか検証してみよう。

********************************************************
カードのリスクマネージとすると、盗難やスキミングにあったときに対応できるかどうかは重要である。

これで一番いいのは、デビットカードかもしれない。SONYのデビットカードのように使ったらリアルタイムでメールに利用暦が入るという仕組みは、悪用されたらすぐ分かるので有効である。

クレジットカードの場合、利用暦がすぐに応答するというのは少ない。特に海外における利用暦というのは請求がひどく遅い場合がある。その場合、不正請求に対して何日遡って保証してくれるのかが重要なポイントになる。

カードを盗難や紛失した場合、気が付けばすぐにカード停止に入るのだが、カード停止をしたにもかかわらず、店舗ではカードが使えるという事もあるそうだ。その場合に限りカード支払いは免除されるそうである。

これはカードにサインがしてあったとか、写真が貼ってあったとかも関係が無い。店舗の方がサインや写真を確認しようとすまいと、店舗の不注意にはならないようである。あくまでカードの盗難届を出さなかった方に責任があると言われてしまう。


そうなると、盗難またはスキミングが発覚してから、60日くらいは遡行して保証してくれるカード、及び利用状況が出来るだけ早くメールで届くカードが使えるカードということになる。

********************************************************
次に海外旅行に行くものとして海外旅行保険を考えてみる。
海外旅行に行くとなると、旅行保険に入るというのは必須である。

一例でドイツまで30日旅行するとして、保険料をシュミレートすると
治療費が1,000万円までなら23,000円、治療費が2,000万円なら24,500円かかる。

年会費無料の場合は、この旅行保険に入っていないものが多い。または入っていたとしても、旅行代金をそのカードから支払った場合に限り旅行保険が使えるというものもある。

その点では、年会費有料のゴールドカードは、単純に旅行保険として使えるので旅行代金の支払いにそのカードを使っていたかどうか気にすることも無い。

高額な海外旅行保険に加入するくらいなら、旅行保険よりも安い年会費で海外旅行保険が付いてくるのである。
********************************************************
次の検討事項として、カードの新規加入サービスとして5,000円くらいのアマゾン利用代金などのキャシュバックがつくことがある。

年会費無料のうえに5,000円貰えるわけだから、入らない法はない。
おまけにリボ払いにすればさらに5,000円貰える。これは今だけの特別キャンペーンだからリボにしないと損ですよ~

いやいやいや。ここで冷静になりましょう。
無料のカードで5,000円貰え、リボ払いで更に5,000円貰える。果たして得をするのは誰でしょう。今だけの特別キャンペーンということで顧客を集める必要があるのは誰でしょう。
じつはカード所有者はお得なようでいて、あまりお得ではない。


カードを利用するとポイントサービスというものがある。利用促進のためなのだが。大雑把にいうとヨドバシポイントみたいなものだと考えればよい。

このポイントサービスに大きな差があって、無料のカードではあまりポイント還元の旨味はない。その点有料のカードではポイントを貯めれば、おおきなキャシュバックまたは商品交換が出来ることになる。
利用額によっては5,000円のキャシュバックなんぞ軽く超えてしまう。

それに新規加入キャシュバックは最初だけだが、ポイントは何年も継続する。ここに差が出てくる。
********************************************************
そういう理由から私の場合は、ニコスのプレミオゴールドカードを使っているのだが、これは年会費3,240円である。

01_premio.jpg

海外旅行保険が自動的についており、1旅行期間が90日までで200万円までの医療費支払が出来る。携行品は20万円、賠償責任限度は3,000万円、救援者費用は200万円である。

1旅行期間が90日までというのは、逆に言うと病気やケガ、携行品の盗難や破損で海外旅行傷害保険を使う必要が出てきたら90日以内に日本に帰国する必要がある。

ただしこのカードはもう募集停止しており、代わりのMUFGカード ゴールドでは年会費は1,950円と安くなったが、旅行代金をカード支払いしないと保険が使えない。名前はゴールドでも中身は一般カードになってしまった。

従来のプレミオカードと同じなのはMUFGカード ゴールドプレステージに変わり、年会費は10,000円に変わった。

ポイントは0.1%であり、1ポイント=4円だから、キャッシュバック率から計算すると0.4%にしかならない。
********************************************************
ポイント還元率、キャシュバック率からみると優れているのはSONY BANK WALLETである。

年会費無料。利用状況はリアルタイムでメールに配信される。海外旅行保険は付いていない。ポイントの切り捨てはないので、端数までキャシュバックが受けられる。

ニコスカードのキャシュバック率は0.4%であるが、SONY BANK WALLETのほうは1.0%のキャシュバックなので、日常的にはSONY BANK WALLETを使うことになる。

02_SONYBANKWALLET.jpg

イオンカードの方は、年会費無料でときめきポイント0.5%だったが、結局はイオンでしか使えない。ただしオマケで付いてきたETCカードの方だけは使える。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : クレジットカード   ジャンル : 株式・投資・マネー

パニーニマフィアでポルケッタパニーノを




今日はイタリアン。イタリアンと言うとピッザかパスタが定番ですが、変わったところでパニーノなどいかがですか。

トンローのソイ13に入ります。

01_151923paninimafia.jpg


ここには、移転したばかりのエリックカイザーやお肉のARNO'Sも入ってきています。まだまだ開店したてなので、部分的に工事中が目立ちますが、落ち着くと食のメッカになること間違いなし。

02_152530paninimafia.jpg


その一角に「Panini mafia」があります。

03_152457paninimafia.jpg


店内はテーブルが一つと窓際のカウンター席だけ。テイクアウトが基本のようです。

メニューは壁に貼ってるメニュー表から選びます。

04_153515paninimafia.jpg


パニーノ(チャバッタに具を挟んだ料理)には、ポルケッタの他に、GodfatherとかUntouchableとか、名前だけでは何のパニーノかさっぱりわからん。
どうやらギャング名をもじってるか(それくらいはわかる)

05_153246paninimafia.jpg



********************************************************
そこでまずは「ポルケッタ・パニーノ」を注文。210THB

ポルケッタというのは豚のもも肉のハムです。

パニーノ(パニーニ)というと、アメリカではホットサンドのことを示しますが、イタリアンのパニーノでは平たいイタリアパンのチャバッタに具を挟んで焼かないで出します。

焼いてないから、トーストサンドとも違うしハンバーガーと違うのはわかるけど、ベルリナー・ケバブとの違いは?

チャバッタとピタパンの違いですかね。あまり食感は違わないですが。

06_154014paninimafia.jpg


そしてサラダに「The Duke」200THBも注文。

鶏むね肉とワカモーレのサラダです。「ワカモーレ」ってメキシカン?という疑問はさておき。

07_154008paninimafia.jpg


全体の構成はこんな感じ。パニーノが小ぶりに見えるけど。サラダの方が大きすぎるだけ。サラダはたっぷり二人前はある。

08_154020paninimafia.jpg


さてパニーノを食べた感触はというと、「チャバッタ」というパンは初めてですが、同じイタリアンのフォカッチャに似ているかというと、むしろピタブレッドに近い。
アフリカ料理のピタではなくて、欧米のピタブレッドの方である。

焼かないパンと書いたけど、軽くあぶっている。焦げ目は付いてない。


日本でパニーノというと、フランスパンに具を挟んだサンドイッチになってくるのだが、それでは食べにくい。

食べながらパンの方が切れなくて、具がこぼれだしたり、具が柔らかすぎてパンの間からはみ出してくるのではサンドイッチ類として失格である。

このパニーノは実にきれいに食べることが出来る。日本のBLTといい勝負である。

09_154659paninimafia.jpg


ただもうひとつの「THE DUKE」の方は残念。マヨが甘かった。

これならニョッキGnocchiにすればよかったかな。

eatigoの50%割で、全部で税込み250THBだった。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

パタヤのバスはウドムスックに停車する




パタヤからバンコクに帰ります。

行きはエカマイから乗ったけど、帰りはウドムスックに停車するようです。

バスに乗り込むと、車掌さんが「バンナーで降りるヒト、手をあげて~」と言ってます。バンナーの次が「ウドムスック」「オンヌット」の順に聞いてきます。

バンナーたって広いから、バンナーのどこかいなと思ったら、セントラルバンナーの向かい側だった。BTSバンナーではありませんので要注意ですな。


ウドムスックはBTSの目の前に停まるので、けっこうな人数が降りてきました。ウドムスックも都会になったもんだ。

01_143645PattayaRotmee.jpg


余談ですが「ウドムスック」では通じません。『ウドム(ソ)ォク』くらいの感じかな。ソは飲み込むように。

********************************************************
そういえば、エカマイのバスターミナルにはコインロッカーが出来ていた。
最近バスでは行かなかったから、いつごろから出来たんだろう。

02_103053PattayaRotmee.jpg

以前コインロッカーというのはワールドトレードセンターにしか無かった。そのコインロッカーもセントラルワールドに変わった時に撤去されたようで姿を見なくなった。

エカマイのコインロッカーはちゃんと動くのだろうか。


説明書きを見ると小サイズで2時間30THB、中サイズで60THB、大サイズで80THB。中サイズがヘルメットだから、小サイズは手に持てるサイズになる。そうなると預ける必要があるのは大サイズになるが、これが2時間80THB、24時間160THB、以後一日につき160THBになる。約600円だから日本と変わらない。

03_103106PattayaRotmee.jpg


使い方は自分で6ケタの暗証番号を決めて、お金を入れる。するとQRコードが発券される。開けるときはそのQRコードをかざし、不足した料金を入金すると開錠されるしくみである。

04_103109PattayaRotmee.jpg

ただしこのような機械はタイでは信用ならないから、可能であればホテルに預ける方が安心である。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・パタヤ   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR