FC2ブログ

大ガミラス帝国が攻めてくるから原発を止めよう




なかなか興味深い原発関連の記事を見つけた。

伊方原発運転停止の仮処分取り消しという広島高裁の決定に対し、地震学者の神戸大学海洋底探査センター教授の巽好幸氏の反対意見である。

出典→司法に訴えたい「巨大噴火は重大な『自然災害』だ」

この記事によると、阿蘇山で巨大噴火が発生することを予測するのは困難であるが、巨大噴火が発生した場合の被害は甚大なものであるとしたうえで今後の発生率を0.003%と仮定したうえで危険値(想定死亡者数×発生確率÷100)を求めている。

01_218022genpatsu.jpg
[巽好幸氏作成のデータ]

この表が示すのは、自然災害や事故による想定死亡者数に年間発生確率を掛け合わせた「危険値」である。この値は、ある災害や事故で平均すると年間に何人が犠牲になるかを表すものだ。巨大カルデラ噴火については、今回話題となっている九州の阿蘇4クラスの「超巨大噴火」について記してある。この「危険値」をしっかり認識いただくことこそが、無策な政府を動かし、司法に真当な判断を促す道であろう。この表を見れば、巨大噴火が私たちにとって重大な「自然災害」であることは明らかだ。(原文ママ)

という意見である。

********************************************************
この意見に対して賛成も反対もしないが、へぇ~こんなことを真面目に考える人もいるんだナ。と思った。

面白い意見ではあるが、この時の被害者は1億人規模である。伊方原発どうのこうのと言ってる場合ではない。火力も水力も太陽光もすべての発電システムは破壊されている。

生き残っているのは北海道と東北くらいかもしれない。それも火山灰による急激な気候変動による環境の激変によって最早生活できなくなっているかもしれない。


この表に付け加えるならば、大ガミラス帝国による遊星爆弾の攻撃があった場合、地球の全人類は90%を失うとアニメでいっていた。全人類の90%が失われるとして、被害者総数は6,300,000,000人である。その発生は目前かもしれないし、遥か未来かもしれない。発生確率を0.000005%と見積もってみると(根拠はないが、2000万年に1回の割合で攻めてくるかもしれないと仮定した)、危険値は6,300,000,000×0.000005÷100=315となる。
ここまで発生確率数が小さいと10%くらいの浮動はあるから、危険値は31.5~3150人/年となる。

これは阿蘇山が噴火して日本が全滅するより危険値が高そうだから、政府は今すぐヤマト建造計画に入らないと子供たちの未来は守れない。。。。

02_481044genpatsu.jpg
[宇宙戦艦ヤマト2199より引用]


教授の伊方原発停止の仮処分取り消し反対記事を茶化したようになったが、茶化したのではなく、数学をもっていかにも科学的真実であるような振る舞いをするということが、科学者の矜持としてはいかがなものかということである。


数学というものは真実を語る道具ではあるが、自説をこじつけるために悪用してはならない。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 数学   ジャンル : 学問・文化・芸術

タイのお土産にフロントラインはいかが




「フロントライン・プラス」というのは犬・猫用のノミダニ予防薬です。
日本では動物病院に行って処方してもらうのですが、これが実に高い。

まぁ他の病気が無いかとか、健康状態などもチェックしてもらえるので健康診断料も含まれているとは思うのですが。

フィラリアと違って予防薬ですので、健康診断は要らないと思っていた場合にはかなり高い薬代になります。

実はこの薬は処方せんが要るわけではなく、アマゾンでも購入できます。
一番安いところでは、3,080円のようです。

01_1255354frtlinwanwan.jpg

********************************************************
ところがタイではスーパーやドッグフード専門店でもフロントラインが置いてあります。

ただ万引き等されないように、レジ脇とか鍵のあるケースとか分かりにくい場所の場合もありますので、よく注意する必要があります。

ラマ4通りの「テスコ・ロータス」に出かけたら、フロントラインプラスが置いてありました。

ワンコの写真が違うので、旧製品なのかと有効期限とか調べたけど大丈夫。単に国によって写真が違っているだけのようです。

02_215424frtlinwanwan.jpg


03_215509frtlinwanwan.jpg


3Tab入りで値札は720THB(2445円)ですが、売値は556THB(1900円)でしたので、日本で買う2/3値段でした。

04_215532frtlinwanwan.jpg


これは買っていって、ワンコへのお土産にしましょう。

喜んでもらえるかな~ワンワン




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

「クレープ&Co」から割引案内が送ってきた




この前、「クレープ&Co」でご飯を食べたときにお客様カードにメルアドと感想を記載したら、さっそくお返事がきました。

"UNLIMITED FRNCH"とあるけど、無限にフランス料理を食べさせてくれるらしいよ。

01_0110crocopromo.jpg


よーく読むと、10月一杯は食べ放題をやっていてその前売り券のご案内らしい。

1人で来ると799THB、3人なら1,790THB(1人あたり599THB)、5人では2,595THB(1人あたり519THB)、10人では4,790THB(1人あたり479THB)
という予約販売。

02_0115crocopromo.jpg

********************************************************
写真で見る限りでは、シチュー、ステーキ、ブルスケッタなどいろいろあるようです。

03_0122crocopromo.jpg


では10月は、すべて食べ放題メニューになるのかというと、ビュフェではなくて、メニューの中からいくら頼んでも良いという方式のようです。

ただしドリンクは対象外。
ですのでドリンクを取らずに食べまくるといいでしょう。

ただしこのプロモーションはお店の独自プロモですので、eatigoは使えません。


そして実はこのクーポン券が非常に有効かどうかについては疑問があります。

前回、「モロッカンサラダ Moroccan Salad」「四季のクレープ Four seasons」「オレンジとマスカルポーネクリームのクレープ」の3品を取っても865THBでした。これがeatigo割引きで432THBになりました。

実際にこれ以上はもう食べきれません。

そこでいくら799THBで"All you can eat"と言われても、そんなに食べられるもんではありません。

上の三品を取って、20%割引きにしたところで692THBですので、飛び込みでなければ、eatigoで予約をした方が安いということになりそうです。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイはレゴが安い




知り合いの娘さん(5歳)がお誕生日らしい。

そこで「レゴのダンプカーキット」を探してくれと頼まれた。

01_SY355_LegoThailand.jpg


そこでセントラルワールドのトイザラスに出かける。

ダンプカーは有るにはあったのだが、レゴではなくてただのオモチャのダンプカー。1099THB

これかい?とLINEを送ったが違うらしい。まあこりゃあレゴじゃあなくてただの玩具だしね。

02_170904LegoThailand.jpg


********************************************************
トイザラスにはあまりめぼしいものが無かったので、歩いてパンティッププラザへ移動する。

このパンティップは以前はPCとスマホばっかりだったけど、最近はオモチャのお店も少しずつ増えつつある。

アキバも家電→PC→ゲーム機→フィギュア→メイド喫茶→AKBへと進化の流れだったが、このパンティップもそうなるのかな。


オモチャの仲間のうちフィギュアや昔のゲーム機は2階の前の方のフロア。レゴなどの知育系オモチャは一番奥の「MR.D.I.Y」にあった。

03_170905LegoThailand.jpg


レゴはたくさんあるのだが、安いのも高いのもあるからよくわからない。ピース数もまちまちだが、ピース数が多くなると高くなる。大きなピースの場合もあるから、出来上がりの大きさによって値段が違うと考えたほうがよさそうだ。

この辺は安いけど、手のひらサイズ。

04_153366LegoThailand.jpg


05_153346LegoThailand.jpg


06_153346LegoThailand.jpg


数が多そうだけど、個々のクルマはミニサイズ。レゴ人形の大きさからクルマの大きさを逆算すると分かりやすい。

07_153346LegoThailand.jpg



その中でこれが439ピースもあって、出来上がりが46センチと大きいので良さそうだ。430THB(1450円)

08_153346LegoThailand.jpg


裏を見ると軍用ヘリらしい。写真をLINEで送ると、コレでいいとの答え。

09_200017LegoThailand.jpg


メーカーはレゴではなくてSLUBANというメーカー。パクリ商品ではなくて、レゴの互換品でピンも合うらしい。

日本では3,280円する。タイでは半額以下で買えるんだ。

10_200148LegoThailand.jpg


レゴ(互換品だけど)がタイでは安いなんて。意外なことで感心しました。

でも女の子なんだけどいいのかコレで?



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

「chu」のエッグベネディクト




今日はシーロムのカフェ「chu」に出かけます。



地図ではチョンノンシーが最寄り駅みたいだけど、バンコク銀行脇のラライサップ市場を抜けると、すぐにあります。

01_125155chueggbene.jpg


「chu」というのは、正式名称は「Chu Chocolate Bar & Cafe」というチョコレート専門のカフェです。

02_134422chueggbene.jpg


チョコレートというから、ゴディバのようなハードチョコレートの専門店だと思っていたら、チョコレートドリンク、つまりココアを売りにしているようです。

03_140008chueggbene.jpg


お店はこじゃれていて、その割にとっても使いやすい感じ。
最近のバンコクではカフェが満員というのが多いですが、ここは隠れ家的存在なので、少しだけ余裕があります。

04_140849chueggbene.jpg


さてさて、何がお薦めなのかな~とメニュー見ていたら、「エッグベネディクト」が目に留まりました。

エッグベネディクトというのは半熟卵を全粒粉のイングリッシュ・マフィンに載せて、ソースをかけたもの。ベーコンとサーモンがあります。250THB。(税込み)

05_141005chueggbene.jpg


さっそくオーダーした「ベーコン・エッグベネディクト」が来ました。とてもビジュアルがいいですね。


06_142116chueggbene.jpg


卵を開いてみると、本当にとろ~りトットロです。
マフィンに卵を染み込ませていただきます。

07_142617chueggbene.jpg


レモネードは100THB。まったくチョコレートカフェに来ていながら、ことごとくチョコを避けてます。

08_142840chueggbene.jpg

********************************************************
カフェごはんというのは、スイーツとも違うので、ちょっと小腹が空いたときに大好きなんだけど、軽いかな。

あらためてスイーツも注文しましょうか。

この店では、ショーウインドゥに展示してあるスイーツを選ぶと、お皿にデコレートしてくれるようです。

今日の気分はティラミスで。145THB

09_143055chueggbene.jpg


ティラミスではデコレートは無かったですね。頭のところにチョコプレートを乗せたのがデコレートの代りかな。

今までイタリアンに行って、ティラミスを注文しては失敗していたけど、これは合格点。

ティラミスはワインを加えたカスタードにマスカルポーネを合わせるのですが、チーズケーキではないからマスカルポーネが勝ってはいけない。
イタリアンのお店で出てくるのは、チーズケーキであってティラミスではない。

かといってカスタードが多いと安っぽくなるんだけどね。



最後までオーダーしようかと悩んでいたのが、ダークチョコレート&マシュマロ。"Swiss miss"みたいな、マシュマロココアです。

10_143255chueggbene.jpg


これを注文しちゃうと甘いケーキは無理だよなぁ。パンケーキもサラダも合わなくなるし。

次回来た時に単品で頼むしかないかな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイ料理48~ソムタム・トート




本日のウドムスックの市場料理は、ソムタム。
ただのソムタムじゃあない。ソムタムの天ぷらです。

揚げたソムタムだから、「ソムタム・トートส้มตำทอด」40THB

01_142320SomyamTempra.jpg


********************************************************

生のソムタムだと、「激辛だ~」とか、沢蟹が入ってるから「ジストマが~」とか色々心配の種が尽きないのだけど。

ソムタムを天ぷらにすることで、これらの諸問題は一気に解決です。

食感は、かき揚げに近い。カリッとしてますので多分重曹を入れて揚げてあると思います。


02_143333SomyamTempra.jpg


小エビの入ったナムチムが付いてきます。これは結構辛い。ナムチムというよりソムタムのタレくらい。

03_145818SomyamTempra.jpg


そこでつゆの素と塩、味醂で天つゆを作ってみます。
でも天ぷらの素材がパパイヤなので、天つゆでは甘ったるくなってしまう。

04_145836SomyamTempra.jpg


やはり激辛のタレの方をちょっとだけ付けて食べるのがよいようですね。
結構甘い天ぷらなので、いくらでも食べられます。

食べ終わったお皿には、ピーナツ(トゥアถั่ว)がごろごろ。
これはこれで摘まんで食べたけど。

ピーナツも含めて揚げたのかもしれない。

05_150943SomyamTempra.jpg


極めて油っぽい料理ですので、胃もたれしそうだったけど、なんとか大丈夫だった。たぶん作り立てだったからかな。

大根を添えるとか、少し工夫が必要かもしれません。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

「クレープス&Co」でカフェタイム





バンコクのランスワン通り。

久しぶりに立ち寄ったので、「クレープス&Co」でカフェタイムをしましょう。



チッドロムの駅から降りてどんどん南下するとイタリア料理のNo.43があります。さらに南下してセンターポイントの横のソイを入った一軒家レストランが「Crepes & Co」です。

01_143258crpcolunch.jpg


別荘のような一軒家です。

横浜山手居留地の西洋館を思い出しました。

02_155144crpcolunch.jpg


室内はこんな感じ。場所柄、アメリカ人のお客さんが多いようです。けっこう賑わってますね。
お客さんがいない方向を撮ったらこんな入口の写真になってしまった。

03_150822crpcolunch.jpg


外庭の席もあります。向かいに見える建物はマッサージ&ネイルのサロンです。

04_151612crpcolunch.jpg


ここはフランス料理のレストラン&カフェのジャンルになるようです。
********************************************************
午後のカフェタイムですが、せっかく来ましたので、ガッツリいただきましょうか。

まずは「モロッカンサラダ Moroccan Salad」 235THB

ボウルにいっぱい出てきました。グループで来た方が良かったかな。

05_144433crpcolunch.jpg


レタスにトマト、オリーブの実を入れてクスクスを散らしてあります。

意外とおいしいモロッカンサラダ。

初めて食べた。

クスクスって自分で調理したときに、味付けが全く分からなくて鶏のエサ状態になったけど、こうしてレモン風味のオリーブ味にするんですね。

06_144724crpcolunch.jpg


メインは、「四季のクレープ Four seasons」345THB

食事系のクレープですが結構なボリュームがあります。

半月型ではなく、四つ折りになっています。

07_145247crpcolunch.jpg


この四つ折りを開くと、サーモン・ブルーチーズ・ベーコン・きのこと四季の材料を中心にして各種の具材が散りばめてあります。

ちょっとクレープの方が弱いかな。この四季の素材だとブルスケッタにした方が良いかもしれません。

08_145856crpcolunch.jpg


もう満腹なので、やめればいいのですが。

せっかくカフェに来たのに、カフェらしいものをオーダーしてなかったです。

そこで本日のイチオシを聞いてみました。

「オレンジとマスカルポーネクリームのクレープ」285THB

マスカルポーネクリームと聞いたらもう試すしかないです。これを逃すと絶対後悔するでしょう。

09_152318crpcolunch.jpg


クレープをめくるとマスカルポーネクリームが顔を出します。

生クリームのようなミルク臭さがなくて、ふわっふわです。

あえて近いものを探すとティラミスのクリームに近いかな。

10_152924crpcolunch.jpg


本日の料理はどれも初体験のものばかり。

どこかと比べての評価は出来ないのだけれど。その中でも「オレンジとマスカルポーネクリームのクレープ」は絶品でしたよ。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ベーリンの隠れ家カフェでワッフルを




コンドの更新が12月なので、新しい物件を見て回ろうかという気になって、ベーリンにやってきました。

このあたりは新築コンドが多い場所です。

スクンヴィットもソイ107になるようです。

01_341222beringcafe.jpg


ソイ107をしばらく歩くと新築のコンドが見えてきました。
これは不便な場所だから、おそらく駅まで送迎のトゥクトゥクがあると思いますが、クルマが無いと買い物も不便そうですね。

02_144619beringcafe.jpg


ベーリン・ソイ3まで来るとナイトマーケットの準備をしていましたから、夕方には市が出るようです。

それ以外には何もなさそうです。
********************************************************
暑くて汗をかいてしまったから、カフェで涼みたいと思います。

道路を渡って反対側のベーリン・ソイ14に入ります。

もうメイン道路を一歩入ると・・・そこはジャングルだった。

道端にはバナナもマンゴーも実り放題。

いやぁサバイバル。

03_341312beringcafe.jpg


少し歩いたら「ブーゲン Bougain」と日本語で書かれた看板を発見。

たぶん日本語はスタイルだけで、日本語が通じるというわけではないでしょう。

04_341406beringcafe.jpg


入口のドアにもカタカナで「ブーゲン Bougain」と書いてあるけど、Bougainって何でしょう。入口の絵から見てブーゲンビリア Bougainvillea のことかな。

05_341598beringcafe.jpg


このカフェはメニューをカウンターから持って行って、選んだものをカウンターで注文して、お金は先払いというスタイルです。

カフェ・ラパンなど最近のカフェのスタイルです。

06_151621beringcafe.jpg


オーダーしたのは「青リンゴのイタリアンソーダ」と「プレーンワッフル」税込みで180THB(600円)

ワッフルはきちんと作ってあったので美味しかった。プレーンですがハチの巣と蜂蜜が付いてきます。(ハニーワッフルじゃない?)

最近のバンコクのトレンドとして、ハチの巣が付いてくるというスタイルがあるようです。ハチの巣といっても固い蜜ろう質ではなく、蜂蜜がたっぷりしみ込んだお砂糖のようになっています。これはこれでクセになる美味しさ。

07_151617beringcafe.jpg


ベーリンという町は本当に何もない町だけど、クルマさえあればお洒落な隠れ家カフェも点在しているようです。


・・・歩いて行くのは大変だったけど。クルマが無いと夜はアンタラーだな。



ベーリンからの帰りはウドムスックやオンヌットへは、2番や25番のバスに乗ればスムーズに帰れます。黄色いEXPRESSボードが付いているのはバンナーから高速に入るものとかバンチャックの手前で高速に入るものがありますが、避けたほうが無難でしょう。(プラトゥーナムなど遠くに行くバスですので)




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

新婚旅行はワリカンで




ざんねんながら私の結婚話では無いのであしからず。
     

タイ人の女性から相談を受けた。

「〇〇(日本人)と結婚しようと思うんだけどどう思う?」
「さあ、あなたがいいならいいんじゃない」
     ↓
     ↓

「それで両親に会ってもらうのに、ウドーンタニの田舎に行こうと思うの」
(話が早いな。)
     ↓
     ↓

「お金が無いからバスで行こうと思うの」
(まあ新婚だからね。節約、節約)
     ↓
     ↓

「彼はバスは大変だから飛行機にするの」
(ウンウンやさしいね)
     ↓
     ↓

「自分の分は自分で払いなさいってことだけど、お金が無いから私はバスにします」
(???)
     ↓
     ↓

「現地で彼が迷子にならないか心配です」
(???ふつう彼が払うだろうが)
     ↓
     ↓

「その後、日本の両親にも会いに行きます」
(良かったね。日本は、これから涼しくなるよ)
     ↓
     ↓

「でもお金が無いから一緒に行けません」
(???彼がチケット用意しないの?)
     ↓
     ↓

「私は日本語わからないけど、ひとりでも成田に行けますか?」

いや。絶対むりです。

その前に、結婚することをもう一回ちゃんと考えて話し合いなさい。


01_20160927bridalthailand.jpg
[ヨシタケシンスケ http://www.bookbang.jp/anniversary]


********************************************************
イサーン女はすぐ金をたかるという情報が氾濫しているせいか、金を払うと後が面倒くさいっていう男の気持ちがわからんでもないけど、そりゃ極端。

日本人は親切で丁寧。人を騙すようなことはしないってイメージに乗っかって、純朴なイサーン女を騙すなんて簡単なのかもしれない。


ただ、本気で結婚しようと考えているのかもしれないし、騙されてるかもしれないヨとも言えないので。

日本語の読み書きも出来ないタイ人が、異国の地でグーグル翻訳だけで生活できるほど生易しい国ではないし。

年中誰かとつながってないと不安なタイ人が、日本で身寄りもなく暮らすというのは、想像以上に大変なことだから。

「タイの田舎に家を買って暮らしましょうね~」と言っておくとイイよー。とだけ知恵を付けておきましょう。

その前に結納金も忘れずに!!





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

「New York Style Steak & Burger」の巨大ハンバーガーに挑戦




スクンヴィット・ソイ22。

プロンポンからだと、ソイ22は大回りして入ることになります。

昔はニューハーフショーをやってるマンボーというキャバレーがあって、その脇からソイ22へのショートカットが出来た。

しばらくはその抜け道が残っていたが、ダイナソープラネットになってからはショートカット道も消えてしまった。

そこで情報を頼りにベンチャシリ公園からクィーンズパークホテルの裏門に入ってみます。

そこからおもて側に出ると、ホテルの真ん前に「New York Style Steak」が見えます。今日はここでお昼にしよう。

01_125729NYstyleburger.jpg


外階段で二階にあがると、「New York Style Steak」の入り口があります。

02_125909NYstyleburger.jpg


窓のそばの席に着くと、クィーンズパークホテルがよく見えます。
ニューヨークスタイルというくらいだから、タイ国旗と並んで星条旗が掲げられています。

03_131043NYstyleburger.jpg


店内はこざっぱりした感じだが、お昼だというのにお客は誰もいない。
ここは夜の店なのかな。

04_131024NYstyleburger.jpg


店内はバラがたくさん飾られてます。
ステーキハウスとはちょっと雰囲気が違っているようです。

05_131034NYstyleburger.jpg

********************************************************

メニューではステーキとハンバーガーがあるけど、今日の気分はハンバーガーだな。思い切りアメリカンなやつを。

ハンバーガーは牛肉が200gのパテに何をトッピングしてあるかで種類が異なっています。

何がオススメか聞きながら、「The Big Blue」を選んでみました。450THB(1500円)

06_353233NYstyleburger.jpg


丸いマナイタに乗った「The Big Blue」が到着。

約20センチくらいの高さだろうか。後ろにバケツに入ったポテトがあるのですが、すっかり見えなくなっています。

07_132137NYstyleburger.jpg


パンの間にあるものは、下からハンバーグ、カラメルオニオン、ベーコン、レタス、トマト、オニオンフライの順です。

08_132143NYstyleburger.jpg


さてメニューに書いてあったブルーチーズはどこかというと、上から食べ進んで行って、ハンバーグまで到達すると出てきました。

カラメルオニオンと混じった溶けたチーズがブルーチーズです。

09_133331NYstyleburger.jpg


お味の方はというと、まあまあ美味しいかな。

アメリカンなハンバーガー。
あまり食べ続けていると・・・ヘルシーなライフスタイルには程遠くなるかも。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

バンコクには、「すき家」があるから困らない




タイに旅行に来たのだけど、タイ料理は辛くて食べられない。和食レストランでは高すぎる。といった食糧難民に陥った旅行者の皆さん。

ダイジョーブ。タイにも「すき家」があるのです。

すき家というのは、いわずと知れた廉価食堂の代名詞。

そのSUKIYAはバンコクにも数店舗あります。

行きやすいのは、ゲータウェイ・エカマイやシーロムのCPセンターの中でしょう。

01_150031sukiyabangkok.jpg


日本のようにワンオペだと、注文の仕方とか会計の仕方とか知らないと使えないのだけど。

タイではフロアさんが来て、注文を取ってくれます。おまけに全品写真付きだから、指差しだけでも大丈夫。


02_150057sukiyabangkok.jpg

********************************************************
英語で"Gyudon"とあるけど、"Rice Bowls"ではビビンバと間違えるからかな。

面白いのは、「すき家」なのにランチがグリルプレートで出てきます。ステーキガストみたいだ。
でも日本と同じような焼肉定食のお膳もあります。

03_150044sukiyabangkok.jpg



フロアさんがタイ人だから、オーダーが伝わるか不安だって?
日本だって「すき家」のバイトは、だいたいタイ人だよ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

「ジムトンプソン」の美味しいグリーンカレー



「ジムトンプソン」というのは、タイを代表する高級シルクのお店のこと。
このジムトンプソンのうち、シーロムにはレストラン専門の「ジムトンプソン・レストラン&ラウンジ」があります。


タニヤ通りのあるスラウォンをどんどん進んで、タワナラマダホテルを横目で見ながらさらに先に行くとあります。




このお店は何度も行ったから、また記事にするのもなんだかな。
自慢じゃなくて、ここしかお店を知らなかっただけなんだけど。


以前は、お店がソイサラディーンにありました。
「ジムトンプソン」だけでなくお隣の「Paris Bangkok French Restaurant」もそれぞれ引っ越したようです。


01_144923jmtomplunch.jpg


お店は混むでもなく、空いているでもなく、ちょうど落ち着くぐらい。スタッフも全く気づかいすることも無いが、手を挙げるとサッと来るくらいの配慮がある。

こういうのがイイネ。スタッフが無駄にお喋りしてたり、呼んでも来ないとかだと店の品格そのものが落ちてしまう。

02_151101jmtomplunch.jpg


いいお店というのは、客層も安定しているから、中国人が集まっても和気藹々はしているが、騒がしいということはない。

こういう大人の空間の持つ同調圧力というものは、大事なことだと思う。
NYのBirdlandへ行って騒ぐやつはいないのと同じである。

********************************************************

「レモングラスウォータ」100THB
レモングラス水であるが、これがさっぱりしているから料理には丁度いい。しかしこれを置いてある店が少ない。

レモンソーダを頼むとデザートっぽくなるし、ただの水だとサッパリ感がない。

03_151055jmtomplunch.jpg


これがレモングラス。ネギみたいだけど、生姜の風味に近いかな。

04_153800jmtomplunch.jpg



「ゲーン・キォワーン แกงเขียวหวาน」いわゆるグリーンカレー250THB
ジムトンプソンのカレーは3種類。グリーンカレー、レッドカレー、マッサマンカレーである。

以前はゲーンソン(酸っぱいカレー)とかもあったはずだがメニューから消えていた。

ゲーン・キォワーンはアルコールランプの台に乗ってきます。この鍋と台がとっても気に入ってるんだけど、どこかに売ってないのかな。

05_151705jmtomplunch.jpg


このお店のゲーン・キォワーンは、多少からい。胃が痛くなるということはないが、急いで食べると咽頭が反応してむせ返る。
こんなとき、さきほどのレモングラス水がむせ返りを抑えてくれるのである。

06_151724jmtomplunch.jpg


「ガイ・パッ・メッ・マムアン ไก่ผัดเม็ดมะม่วง」鶏肉とカシューナッツの炒め物。180THB

マムアン(マンゴー)はどこ?って気もしますが、メッ・マムアンでマンゴーの形をした種。つまりカシューナッツのことです。

これは大好きなタイ料理です。ちょっと酢豚みたいな食感です。鶏肉、オニオン、プリックチーファー、カシューナッツを炒めてナムプリックパオ、砂糖、ナンプラーを入れて作ります。

カシューナッツと鶏肉のバランスが絶妙。タイ料理ならではの醍醐味が味わえます。

07_151709jmtomplunch.jpg


シメはチョコレートケーキ。
以前はカスタードがかかったベイクドブディングがあったのだが、メニューから消えていた。

08_160559jmtomplunch.jpg


いつも感心するのだが、お皿のセンスがいいねぇ~




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

お隣りのビルが巨大モールになってきた



これは2016年12月とあるから、ウドムスックに引っ越してきてすぐの写真。
ウドムスックからプンナウィティ方面を見た写真だが、中央にあるビルはセントリックシーン・スクンヴィットというコンドミニアム。その周りには何もない。

01_20161202_227766Punwizdm.jpg
[2016年12月]

これは1年後の2017年12月の写真。セントリックシーンから線路を隔てた方向にビルができ始めた。
この時点では新築のマンションだろう、くらいの感想だった。

02_20171125_315720Punwizdm.jpg
[2017年12月]

近くに行ってみるとこんな看板が。
どう読むのか謎だったが、「WIZDOM 101」と判明。Wisdomの意味なんだろうか。

"Wisdom"=知恵、叡智

03_20180213_160345Punwizdm.jpg


その「WIZDOM 101」はプンナウィティから300m、ウドムスックから500m。
プンナウィティからはBTS高架の下にスカイウォークも建設中。

04_ (0)Punwizdm


イメージングビデオを見ると、サイクリングが出来るらしい。
サイクリング=エコ&ヘルシーという最近の流行らしい。

05_ (1)Punwizdm


サイクリングは単なるイメージではなくて、ちゃんと出来るようだ。完成予想図でもGフロアは芝生とサイクリング。各階も外周が繋がっていて、ぐるりと走れるようだ。

06_ (2)Punwizdm


そして全体図の中のサイクリングウェイ。これで見るとスカイウォークから自転車を乗り入れて各階を自転車で駆け抜けるという構想のようだ。

でも・・・歩行者とぶつからないんだろうか。

07_ (1)Whizdom101Punwizdm


最近この辺りは渋滞が激しく、ここから都心に向かうにはスクンヴィットを逆方向に行って、バンナーから高速に乗る方が早い。

おまけにBTSもオンヌットを過ぎても混んでいてなかなか乗れない。

自転車でササッと行きたいという気持ちはわからんでもないけどね。
サイクリングロードを作ろうという動きも、ここんとと聞かなくなったし。

********************************************************
そしてこれが2018年の2月の状態。
高いほうのビルは建設が一段落したようで、低いほうのビルの棟上げが始まっている。

08_20180213_132114Punwizdm.jpg
[2018年2月]

ズームアップしてみると、建築中の階層から伸びた鉄筋は人の背丈の3倍くらいあるようだ。

バンコクのビルというのは、下手をすると階層と階層をつなぐ鉄筋が入っていないことがある。地震でも起きればダルマ落としのようにひとつの階層だけ飛び出しちゃうかもしれない。というウソみたいな本当の話がある。

09_20171125_316024Punwizdm.jpg


ノッポのビルの方が住宅用コンドだな。
このノッポのビルは全部で三棟になるようだ。

10_20180213_152415Punwizdm.jpg


これが一番最近の写真。2018年9月。
ショップ側のビルも1年で2倍の高さまで伸びていった。

11_20180818_084540Punwizdm.jpg
[2018年9月]

完成予想図。
どうやらショップの高さはここまでのようだ。あとは内部工事に入るだけかな。

来年には出来上がりそうだが、これが出来たらウドムスックも便利になるな。そのうち市場とかも消滅してしまうかもしれない。

12_ (3)Punwizdm


新しいショッピングタウンの完成も待ち遠しいのだが、古い市場の雑踏も今のうちに体験しておかないと。。。失ったら悔やまれるものだよ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

コーヒーミルクに何入れる




朝、起きたらまずはコーヒーを淹れます。

以前は、"RoyalProject Coffee"とかを試したこともあるけど、最近は"Key Coffee"だけ飲んでます。

日本で安売りの時にまとめ買いして持ってきます。冷凍しておけば長期保存がききます。

01_0025grandtast.jpg


淹れ方は簡単なコーヒーメーカーで大丈夫。粒の大きさも好みとピッタリなので、コーヒーミルも使わない。Tigerのコーヒーメーカーの古いのが実家にあったから持ってきて使っています。

02_1203grandtast.jpg

********************************************************
問題はこれに入れるミルクの方。

日本では牛乳を使っていたのだが、タイの牛乳はいまひとつ味がしっくりこない。

飲んでも薄い味の牛乳では、コーヒーに入れると水っぽくなる。

03_1376grandtast.jpg


コクがある牛乳を探したので、しばらくそれを使っていたのですが、保存がきかない。
タイでは冷蔵庫に保管しても3日でヨーグルトと化すこともあります。

牛乳を完全に殺菌できていないので乳酸菌がゆるゆると増えるのでしょう。

04_1500grandtast.jpg



そこでいろいろ探して、マックスバリュでこんなのを見つけました。

「カーネーション」の無糖エバミルク。14THB(50円)

これなら完全殺菌されているので、保存性もいいです。

05_1619grandtast.jpg


コーヒーに入れるとピッタリの味になります。意外なことに日本では最近見ないからお土産にいいかもしれない。

多分、シチューとかにも使えると思う。

06_1850grandtast.jpg


練乳も似た缶だからよく気をつけないといけないです。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイでアイロンの使い方



アイロンが断線したので、PowerBuyにアイロンを買いに出かけた。

「PHILIPSのGC2140/20」という型番。590THB

01_113418thaiironuse.jpg


2000Wクラス、スチームアイロンである。

********************************************************
早速、給水口から水を入れて、電源ON。

これだけの事なのに、使えない。アイロンの下部からボタボタと水漏れがする。アイロンもあまり熱くなってない。

取説をよく読んでみるが、あまり書いていない。特別なアイロンではないから特別な使い方が必要だとは思えないのだが。

02_113402thaiironuse.jpg


何度かトライしてみて、延長ケーブルの電源ランプがすぐ切れることに気が付いた。


延長ケーブルには許容電流が書いてないのだが、電源コードの方が0.75mmのケーブルになっている。

03_113903thaiironuse.jpg


日本では普通の規格で、15Aまで許容なので、あまり問題は感じていなかったのだが。

もしかして・・・アイロンが2000Wなので容量が下回っているということで自動的に雷サージブレーカーが落ちるのかもしれない。
15A*100V=1500Wだから15A*200V=3000Wという計算が違うのかもしれない。

ケーブルの耐えられる容量は電線の抵抗による発熱量である。
発熱量(J)=電力(W)*時間(t)なので、発熱量を抑えるにはWの方を抑えておかねばならないことになる。
このケーブルでは100Vでは15A*100V=1500Wであって、200Vでは1500W=0.75A*200Vとすると許容電流は7.5Aになる。

そこで太い延長ケーブルに替えてみる。こちらは電子レンジ用250V,10Aになっている。

04_113424thaiironuse.jpg


延長ケーブルを太いのに替えてみたら、問題なくアイロンがけができるようになった。

水がボタボタ落ちるのは、電源オフの場合、水タンクを空にするためにタンクの栓が開くことらしい。

普通はアイロンが熱くなっているので、残った水は垂れるのではなく、アイロン表面でスチームになって排水される。

アイロンが熱くなっていない状態でタンクの栓が開くので、水が落下するようだ。


日本のアイロンは1000~1400Wだから延長ケーブルもタコ足にしなければ普通に使えるのだが、タイではアイロンは高電圧高出力なので、延長ケーブルもよく計算しなくてはいけない。

なお、日本のアイロンは変圧器を使ってもタイでは使えません。いま使えていたとしても、そのうち高熱のため変圧器のトランスが焼けきれると思います。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

小樽の「ルタオ」がバンコクにやってきたのだが。




「ルタオ」というのは小樽というか、北海道を代表する銘菓の一つである。

生チーズケーキをベースにしたお菓子なので、さすがに北海道から買って帰るのは大変なので、有楽町や横浜駅にある北海道のアンテナショップにあれば買って帰ることがある。

01_150243BKKlutao.jpg


遠くバンコクでは食べることはないだろうと思っていたが、サイアムパラゴンのG階に出店していた。

02_150307BKKlutao.jpg


しかしお値段が・・・

「ドゥーブルフロマージュ」で890THB(3,000円)である。

これって日本の約2倍。日本では1,600円+税で購入できる。

03_150231BKKlutao.jpg


いくらタイ人が北海道大好きだからといって、この値段は無いだろう。輸送費や税関費用がかかるのかもしれないが、ボッタクリにもほどがある。

大変かもしれないが、材料を現地調達することでもう少し抑えられるのではないだろうか。

こういう問題は、現地に市場調査のプロパーを入れずに、調達費用をそのまま計算して、高くても売れるだろうという売る気のなさがそのまま出ているような気がする。

例えば、お隣のハロッズのケーキの値段などをチェックしたり、異業種ではあるが同様に日本から出店した「まい泉」をチェックするだけでも、こんな変な値段設定にはならないはずである。

04_150237BKKlutao.jpg


********************************************************

日本からの出店組には二通りあって、上司から言われたからやりましたよ。失敗しましたよ。初期投資をしっかりしなかった上司が悪いんですよ。という全くやる気のないタイプ。
インパール作戦のようなものだな。

もうひとつは、上司からやってと言われたけど。吟味に吟味を重ねて日本以上に店舗を拡張していって、日本から独立してもやっていけるというタイプ。
「まい泉」などは日本よりも店舗数が多いんじゃないかな。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

レッドカレーってこんなに美味しいものだって知らなかったよ




タイのレッドカレー(ゲーン・ペッแกงเผ็ด)というのは、激辛愛好家の食べ物だからシロウトは手を出したらいけないよ~とずーっと思ってた。

それでもタイで何度か食べてみたことがある。マッサマンカレーがまろやかなのに対して、レッドカレーは辛い。とてつもなく辛い。

でも市場で買うのは味付けがイサーン風なので辛いんだろうと思って、「ステーキラオ」で頼んでみたことがあるが、やはり辛かった。

それも辛いだけで他の味がしない(気がする)。深みのない辛さというか、唐辛子を何倍入れました的な、ただただ辛さに挑戦するのが目的で本質を見失っているような気がしていた。

朝鮮国に辛ラーメンというのがあるそうだが、きっとこれも辛いだけの食べ物なんだろう。


********************************************************
しかし、セントラグランデホテルの「ザ・ワールド」で食べてみたレッドカレーは絶品だった。

場所柄、外国人向けに辛さを抑えているとはいえ、辛くないようにしたわけではない。

ピリリと辛さは感じるものの、辛さに意味があるというか、奥深い味わいのある辛さがある。

01_141405TheWirldCentRDC.jpg



最初はやさしい口当たりであくまでもマイルドに。口の奥に進むとピリッとした刺激が爽快さを感じさせます。
ご飯に乗せることで、辛さはいくらでに調節が可能。

レッドカレーの辛味とスズメナスの甘みが幾重にも重なって、ココナツミルクのまろやかさが、両者の調和をはかります。
ナンプラーとか、ココナツミルクとか入ってるはずなのに、個々の素材は全く感じることがなく、ただただ調和をしているようです。

02_142137TheWirldCentRDC.jpg


自分でレッドカレーを作ってみたことあるけど、ココナツミルクを入れると、カラいのがオブラートで包まれたみたいになって、一見口当たりはマイルドになるけど、胃に入るとカラさが戻ってくるんだよね。どうしても美味しく作れないんです。
それって、苦い薬を砂糖で包んで飲むのと同じこと。←ココんとこ大事


タイ料理なんて、所詮はダシの文化のない素材だけの料理だろうと思っていた自分はバカでした。

ただただ感想は、「タイカレーって本当は美味しかったんだ!!」と声を大にして拡散したい。

知らなかったよ~



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ザ・ワールド @セントラルグランデのランチ




今日はセントラル・グランデ・ホテルでランチにします。

01_Centara Grand


セントラル・グランデ・ホテルというのは、セントラルワールドの中にある五つ星ホテルです。
空いた時間はセントラルワールドやパラゴンに行けるので、バンコクに来るならここだけで完結できそうです。

02_131158TheWirldCent.jpg


エントランスに入ってすぐにコンシェルジェがあるけど、ここはフロントではありません。

03_131412TheWirldCent.jpg


ホテルフロントは23階にあります。ホテルとセントラルワールドがどこかで繋がっていると思っていたけど、全くつながっていません。1階に降りてから外を回ってセントラルワールドに行くことになります。

不便そうだけど、セントラルワールドからお客さんが迷い込まないからいいのかな。

04_132250TheWirldCent.jpg


さらに24階にあがると、奥に「ザ・ワールド the World」があります。

05_140157TheWirldCent.jpg


06_131745TheWirldCent.jpg


いちおうドレスコードがあって、"casual"となってます。カジュアルってどの程度かわからないけど、ポロシャツと長ズボンにしましょう。ネクタイやジャケットは暑いからね。
********************************************************
さあ”The Woeld”というから、世界中の料理があります。
和食、中華、タイ、インド、イタリアン、シーフード、フレンチ、世界のチーズ、パン、デザートの順です。

07_143916TheWirldCent.jpg


こちらはシーフードコーナー

08_140415TheWirldCent.jpg


お寿司もいろいろそろっています。和サラダとして、昆布やクラゲもありました。天ぷらは無いようです。

09_142622TheWirldCent.jpg


パンコーナーも今まで見たホテルの中では一番品揃え豊富です。特にまな板の乗っていたパンが美味しかった。パンだけを食べててもいいかな~

10_140423TheWirldCent.jpg


こちらはデザートコーナー。これでもかというくらいに揃っています。
この他にもアイスクリームコーナー、クッキーコーナーもあります。
ケーキビュフェ専用に使ってもいいくらいだけど、終了が午後3時なのでアフターヌーンティーには微妙な時間かな。

11_140436TheWirldCent.jpg


********************************************************
本日のチョイスなんだけど、じつは好みがあり過ぎたので、偏っています。

まずはサラダ。ロックフォールチーズとゴルゴンゾーラを添えて。ソースはハニーバルサミコとオリーブオイルです。

ゴルゴンゾーラには臭みやえぐみというものが全く無く、アオカビがチーズの乳臭さをうまく消してくれています。パンにのっけるといくらでも入ります。
アオカビのチーズがこんなに美味しかったとは思いもよらなかった。

12_143321TheWirldCent.jpg


メインはステーキにカマンベールとエダムチーズを添えています。
ステーキはアルゼンチンビーフです。

ここのビュフェはディナーと同じものが出てくるからお買い得ですね。
ステーキはお替りしてしまいました。

13_141353TheWirldCent.jpg


パンはフィッセル、パン・オレ、ミッシュブロートをいただきました。
パン・オレはもう食べちゃった。

14_141411TheWirldCent.jpg


さあステーキづくしの後にお寿司というのも変ですが。もうバラバラ。

パスタとか中華とかはこの際手を出さず。

15_143324TheWirldCent.jpg


料理の方はかなりショートカットして、デザートビュッフェに行きましょう。

まずはアプリコットのタルトです。
アプリコットが熱々でした!!

16_144704TheWirldCent.jpg


このオサレなタルトは、ホワイトチョコです。

17_144713TheWirldCent.jpg


チーズケーキです。市販のものに比べると、ふれただけで崩れそうになるくらい柔らかです。
そんなわけで、持ち帰り用には売っていないのでしょう。

18_144715TheWirldCent.jpg


ドライな焼き菓子系も手を出してみました。
これはマカロンとチョコクッキー
クッキーベースがしっとりしたタイプでした。

やはり、ここはアフターヌーンティをするには最適なケーキビュフェでしたね。

19_144729TheWirldCent.jpg


さて今回のビュフェのお値段は1,186THBです。50%の割引を使ったので、593THB(2,000円)でした。

ちなみにディナーの場合は、ワインが一杯付いてeatigo割で853THBなので、こちらも捨てがたい。
年寄りは夜食がどうしてもつらいから、気力が充実してないと行けないけどね。

高いっちゃあ高いんだけど、チーズとステーキが食べ放題で、そのうえ評価を下げるポイントが全く見つからない。すべての料理が感動的に美味しかったという点で、2,000円というのはお買い得のような気もします。日本じゃあまず無理だね。

これはリピーターになるな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

「マーベル・エクスペリエンス」に行ってみました




メガバンナーに「マーベル・エクスペリエンス」が出来たらしい。

「マーベル・エクスペリエンス」とは、釜山と香港にも設置された期間限定のアミューズメントです。早い話がTDLみたいなものかな。

メガバンナーに行くフリーシャトルに乗っていると、「マーベル・エクスペリエンス」前で降ろしてくれます。バスは待ち時間が大変だけど、駐車場カートでも行けるようです。

01_163329MavelExpMega.jpg

02_163303MavelExpMega.jpg


施設内は2階までしかないのでTDLというよりは、TDLのアトラクションの1つ程度の規模のようです。

03_161606MavelExpMega.jpg


貰ったパンフによると、2階の黄色いゾーンが入り口で、ドームを囲む小部屋がそれぞれのアトラクションらしい。

アトラクションと言っても、映画やホログラフ、展示されたスーツを見るとかのようなので、懐かしの東京ディズニーのビジョリナムって感じじゃないかな。

04_135025MavelExpMega.jpg


会場内にはいろいろなアメコミのシーンが展示されていました。

アメコミってなぜかコミックと映画では感じが違うんだよね。特にウルヴァリンなんか全く違うし。

この違っているのがアタリマエという感覚で、日本のアニメや映画のリマスターを作るものだから、ことごとく失敗するんだろうね。

05_162554MavelExpMega.jpg

********************************************************
さて、全体の構成が分かったところで、チケットの買い方などを調べてみます。

ここがチケットブース。平日だったとはいえメガバンナー行きのシャトルは激込みだったから、ここだけが異様に人がいない状態。

06_161614MavelExpMega.jpg


チケットの値段を見るとゲゲゲの1,500THB。身長1.2m以上は5,000円、1.0~1.2mは4,600円。これじゃあ誰も来ないよ~

07_162411MavelExpMega.jpg


チケットを購入した場合は、まずはこのエントリーブースに立って写真をとることから始まります。

08_162437MavelExpMega.jpg


ここでニック大佐の質問を受けながら、シールズのメンバーとして登録されます。シールズたって中核派として登録するわけでも、傭兵として登録するわけでもない。

09_162432MavelExpMega.jpg


2階に上がると子供用のアドヴェンチャーゾーンもありました。お子様350THB(1200円)で2時間遊べます。ただし付き添いの大人は100THB(350円)が別途に必要です。

なんかアドヴェンチャーゾーンという割にはセントラルワールドにあるプレイゾーンと変わりがない。

ここも全く誰もいなかった。

10_162811MavelExpMega.jpg


とにかくも、この建物内で見かけるのは、やたらと多いスタッフだけ。
クーラーだけがガンガンに効いているのだが、誰もいないんだから少しクーラー温度を上げてあげないとスタッフは冷房病にひたすら耐えているようだな。


1階に降りるとアヴェンチャーズ・カフェになっています。

11_161722MavelExpMega.jpg


中には「スーパーヒーロー・スナックバー」もあります。お客さんを初めて見つけたよ。

12_162159MavelExpMega.jpg


出口付近にあるのは、「スーパーストア」

スーパー。スーパー。と呼称の付けすぎで、スーパーストアーがBIG-Cやマックスバリュと呼称が被っていることに気が付かないのかな。

13_163046MavelExpMega.jpg


ということで、べらぼうなお値段に負けてしまいましたので、マーベルエクスペリエンス体験までできませんでした。

懐ぐあいに余裕のある方は体験談をお聞かせくださいね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ギャレットポップコーンにはトムヤンクン味がある




「ギャレットポップコーン」というのは、シカゴ発祥のポップコーン。東京では原宿にお店があって連日大変な行列になっているお店である。

02_1556garrett.jpg
[写真はNETより拝借]

ラーメン屋のように席について食べるのならともかく、量り売りのポップコーンを買うだけなのに何故2時間も並ばせるのか訳が分からん。

03_2651garrett4.jpg
[写真はNETより拝借]

********************************************************

商品はたしかアーモンド、カシュー、キャラメル、チーズくらいだったと思う。

04_5010garrett.jpg


それで今日、サイアムパラゴンのG階にある「ギャレットポップコーン」の前を通りかかったら、新商品として「トムヤンクン味ポップコーン」が出ていた。

05_5020garrett.jpg


いくら原宿で大人気だといっても、タイでは誰も並んでいないので、経営が大変なのかもしれない。

そもそもポップコーンに300THBなんて高すぎる。物珍しいうちはタイ人も買ってみるだろうが、長続きはしない。

そこで慌てて「トムヤンクン味ポップコーン」を出したんだろうけど、タイ人だからトムヤンクンにしておけばイイだろうという発想は、どんなもんだろうね。

まだまっ茶ポップコーンの方がウケたかもしれんな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

リバーシティ全館が美術館だった




せっかくリバーサイドまで来たのだから、ホテルのお隣にある「リバーシティ」に寄ってみましょう。

ここは船から見えたガラス張りの建物です。

01_114741RVCityArt.jpg


シェラトンホテルの2階からは、直通で行くことが出来ます。

02_124640RVCityArt.jpg

********************************************************
「リバーシティ」に入ると、故宮の文字がでっかく書かれています。リノベーションとあるから、故宮博物館の展示スペースに改装中ということのようです。

でもこの文字が読めるのは日本人と台湾人だけじゃあないかな(大陸なら宮の字が違う)

03_121720RVCityArt.jpg


3階に上がって吹き抜けを見ると、天井から魚のようなクジラのような不思議なモジュールが下がっていました。

この吹き抜けはすごい。建物の半分以上の空間が吹き抜けになっています。
つまりこの建物は巨大がらんどうの箱状になっているわけだ。音楽会を開くとイイかもしれない。

04_121040RVCityArt.jpg


その巨大な吹き抜け空間の周りが回廊になっていて、そこがすべてガラス張りで書画・骨董・美術品を展示しています。

個々のギャラリーでは販売もしているんでしょうが、販売空間は皆無で、ほとんどすべてを展示スペースに割いており、少しだけ管理人の空間があります。



これは胡人の楽隊でしょうか。

05_120441RVCityArt.jpg


立ち仏と居仏などが展示してあります。

06_124101RVCityArt.jpg


これは「ガルーダ」ですね。ガルーダというと、翼を拡げた鳥のイメージがありますが、このようにカラス天狗になったのもあります。

ガルーダのエンブレムはバンコク銀行の本店に行けば大きいのが飾ってあります。

07_124115RVCityArt.jpg


日本の具足もありました。鷹の羽二枚だから浅野家の家紋です。
松の廊下でお家断絶になったので、はるばるタイまで流出したとか。

08_120710RVCityArt.jpg


他にも掛け軸とか一輪挿しとか、最近ほとんど見かけなくなったものを展示してありますが、需要があるのかなぁ。

この巨大な空間スペースですが、冷房はガンガンに効いているので、川辺を散歩して暑くなったら駆け込むにはちょうどいいかもしれません。

帰りはまた船に乗ってサパーンタクシンまで戻ります。

シェラトンホテルの船着場からは、対岸のミレニアム・ヒルトンホテルがよく見えます。

09_122424RVCityArt.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

フィースト@ロイヤルオーキッドシェラトンでランチを




昨日の記事の続きです。

チャオプラヤー川をリバークルーズしてロイヤルオーキッド・シェラトンまでやってきました。

陽射しの強い日には、こんな風に貸し切りのリバークルーズもなかなか快適です。無料ですし・・・

01_114621Feastrestran.jpg


ロイヤルオーキッド・シェラトンにやってきた目的はここ。「フィースト」でランチをとりましょう。
ここはNETから予約するシステムですので、名前を告げて案内してもらいます。
実際には予約なしでも入れるみたいです。

02_115218Feastrestran.jpg


お部屋はこんな感じ。一番眺めの良い場所に案内してもらいます。
それにしてもお客さんいないなぁ。大丈夫か~

03_131645Feastrestran.jpg


まずは定番のパスタコーナー。ペンネ、イカ墨、フィットチーネから選ぶのはMOMOと同じ。でもソースがボロネーゼ、トマト、ホワイトなのでオリオ・ペペロンチーノが無い。

04_131552Feastrestran.jpg


新しい仕様としては、ローストビーフを切ってもらうというのがあります。

05_130942Feastrestran.jpg


パンは種類が豊富です。ちょっとボソボソ気味だけど、まあまあでした。

06_131612Feastrestran.jpg


デザート類は充実しています。いままで見てきた中では一番そろっている方かもしれません。

07_131440Feastrestran.jpg

********************************************************
それでは本日のチョイスを紹介します。

まずは「サラダ」。エーメンタールチーズとフルーツサラダです。

08_134123Feastrestran.jpg


「ブリーチーズとハムのコンビネーション」

09_131719Feastrestran.jpg


そしてパスタです。イカ墨にボロネーズというのは失敗だったかな。やはりイカ墨にはオリオ・ペペロンチーノがよかった(無かったけど)

ここまでがアンティパスト。

10_134120Feastrestran.jpg


メインはお寿司です。これはまあ普通。フジレストランくらいの味です。

11_131712Feastrestran.jpg


そして、「ローストビーフと天ぷら」です。

ただ、マスタードが気が抜けていたので、ローストビーフは醤油とワサビで食べてみます。ビュフェとしては美味しいローストビーフでした。

ちゃんと天つゆと生姜、おろし大根があるのがうれしい所です。
天ぷらは固かった。重曹を入れすぎてカリカリになってました。

どうしても作り置きでべちょべちょにならないようにすると、こんなものかもしれません。

12_131725Feastrestran.jpg


気分を変えて、「ダルカレーとサフランライス」も少しだけ摘まんでみました。お味の方は普通かな。マサラアートほどの感動的な美味しさではないですね。

13_131729Feastrestran.jpg


デザートは「アイスクリームとムース、レモンケーキ」です。

出来るだけ食事の方を抑えて、デザートをもっと食べてみたかったけど。

14_135507Feastrestran.jpg


15_135500Feastrestran.jpg


50%オフを使ったので、507THB(1700円)でした。リバービューの眺めは申し分ないのですが、50%オフでなかったら来ないだろうな。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ロイヤルオーキッドシェラトンに行ってみました。




ロイヤルオーキッドシェラトンいうのは、リバー沿いの五つ星ホテルなんだけど、今まで行ったことが無かったな。

お値段が高いということもあるけど、アクセスが悪そうで辺鄙かなと思っていたでね。

ウドムスックからのアクセスでは、BTSサパーンタクシンまで45分。意外と早かったです。

駅出口を出るとサトーン船着場に直通です。ホテル専用のシャトルボート乗り場は直進、右は渡し船、左側はチャオプラヤーエクスプレス乗り場です。

01_111636SheratonOrchid.jpg


各時間05分・35分にここから無料のシャトルボートが出ています。
これに時間が合わなかったら、サパーンタクシンの駅前から1番のバスに乗れば9THBでホテルまで行けます。

下はRAMADA HOTELの時刻表だけど、他のホテルもほぼ同時に来ます。

02_111830SheratonOrchid.jpg


シェラトン専用船着場ではなく、オリエンタルやヒルトンのシャトルも来ますので、船尾の旗をよく見てください。

少し待ったらシャトルボートが来ました。内装はチャオプラヤーエクスプレスより少し豪華かな。

03_113902SheratonOrchid.jpg


これは「オリエンタルホテル」
今はマンダリンに買収されています。昔はバンコクのホテルというとここしか無かったです。

04_114352SheratonOrchid.jpg


これは「Old Custom House」という名前の建物です。昔は税関の建物でしたが、今は廃墟となっています。
実際は軍と水上警察の管轄なので、水上警察のボートなどが係留されています。

05_114449SheratonOrchid.jpg


近衛の軍人さんに案内されて、夜中に行ったことがありますが、こんな感じです。趣があるというか。ホラー気味というか。

06_224515SheratonOrchid.jpg


そうこうしているうちに"SiPhaYa Pier"に到着です。"SiPhaYa Pier"からはチョオプラヤーエクスプレスの他にリバークルーズのレストラン船も出ていますが、その船着場は隣にあります。所要時間4分のショートトリップでした。

07_114808SheratonOrchid.jpg


表玄関に回ってみます。表側は意外とシンプルです。

08_115422SheratonOrchid.jpg


お隣はポルトガル大使館です。中をうかがうことはできないのですが、意外と有名な壁画というか落書きというか。

09_115545SheratonOrchid.jpg


エントランスでは3匹の象が出迎えてくれました。象の像ナンチャッテでしょうか。

10_115047SheratonOrchid.jpg


11_140916SheratonOrchid.jpg


長くなりましたので次回に続きます。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

トンローのゴアカレーとチャナマサラ




またまたインド料理の話題です。

このまえトンローに行ったら寄ってみようと思っていたインド料理の「マサラアート」です。

お店を探していてよくわからなかったので、近くのThe Kebabyでお茶にしたら、ベルリナーケバブが思い切り量が多かったので、もう行くのを止めてしまいました。

そこでリベンジとばかり再度トンローソイ10までやってきました。

01_1321masaraartthon.jpg


ソイ10の交差点を渡って、ソイ8まで引き返すと、「EIGHT THONGLOR」というビルがあります。

1階には「鼎泰豊」や「PAUL」などが入っているから入りやすいビルです。

02_1446masaraartthon.jpg


この前は1階(Gnd-Floor)と地下階(Base1-Floor)ばかり見ていたから見つからなかったけど、マサラアートは二階(1st-Floor)でした。

03_1325masaraartthon.jpg


エントランスにはガネーシャの像。

04_1439masaraartthon.jpg


お店の中は上品なインド料理店ですので、ディープな感じはありません。

05_1356masaraartthon.jpg


********************************************************
今日は他のお店の比較の意味でターリーを注文してみましょう。

ターリーは299THB、349THBとあります。349THBのセットにしてみます。

06_1326masaraartthon.jpg


まず運ばれてきたのは、チャツネのセット。グリーンチャツネとマンゴーチャツネ、それにラッキョウのような付け合わせです。

三角形のとんがりコーンは「パパド」。エカマイのSpicy by Natureでは丸い塩せんべい状態だったけど、このお店では丸まった状態です。

07_1333masaraartthon.jpg


最初に「ラッシー」が出てきました。このラッシーはドリンクヨーグルトというよりヨーグルトスイーツといった感じだった。
ドリンクの代わりに飲むよりは、食後のデザートにした方がよさそうです。

08_1337masaraartthon.jpg


アンティパストとして「海老のタンドリー」。これはとても香ばしくて美味しい。タンドリーチキンよりも好きかもしれない。

サラダはトスサラダというようです。ドレッシングをかけるのではなくて、酢漬けにしたサラダです。

09_1346masaraartthon.jpg


カレー類はまず、「チャナマサラ」。ヒヨコ豆のカレーです。これはカレーというよりヒヨコ豆の煮込み料理かな。豆だから少し甘い料理です。

10_1358masaraartthon.jpg


つづいて、「魚のゴアカレー」。チキンマサラもいいけど、やはりゴアカレーにはかなわない。無双無敵のカレーです。

マレーシアにフィッシュヘッドカレー、タイにカオモックプラーと魚を使ったカレーは多いのですが、ゴアカレーが一番おいしい。

11_1358masaraartthon.jpg


これにサフランライスです。ライスに関してはSpicy by Natureのライスよりは断然よかった。

12_1358masaraartthon.jpg


カレーを一口食べた後は、サフランライスに載せて食べてみます。

魚のまろやかさとピリ辛さ。甘さと酸っぱさ。いろいろな味が口の中で踊りだすようだ。

ゴアカレーにはナンよりは、サフランライスの方が合うと思う。

13_1408masaraartthon.jpg


さてデザートです。デザートのアイスクリームは普通のバニラアイスだった。

これはこれで非常にまろやかなバニラアイスだったけど、クルフィを出してほしいな。

メニューを再度見渡したらクルフィもおいてあるようです。

14_1431masaraartthon.jpg


マサラアートのお昼メニューのターリーは非常に満足なお味でした。次回はアラカルトにしてみたい。

税・サービス込みで441THBでした。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイのヤクルトはローソンで




タイにも乳酸飲料はたくさんある。

一番多いのは、タイオリジナルを謳ったBetagenというメーカーでセブンイレブンなどのコンビニ、スーパーで目にするのは、ほとんどこれである。

01_122034betagen.jpg


日系のメーカーでは明治乳業も置いてある。

しかし日本で主流ともいえるヤクルトは意外なことに置いてあるお店が少ない。

ヤクルトの工場はバンコクに進出しているので、生産量が少ないということは無いはずなのだが。

炉端でヤクルトおばさんを見かけたことがあるが、販売形式がヤクルトおばさんなのかな?
********************************************************

そのヤクルト。チットロムの伊勢丹デパートの食品売り場に行くと少しだけ置いてあることがある。
バラ売りだけなので、購入するのもやや面倒である。

02_144044betagen.jpg


ある時、ヤクルトはセブンイレブンにあるとタイ人が教えてくれた。やや訝しい情報だが、セブンイレブンに行ってみたがやはり置いてない。

念のためにお隣のローソン108に行ってみると置いてあった。

バラ売りもあるが、12個パック入りもあった。12個/90THB
1個が7.5THB(25円)になる。

日本では1個税込み40円だから、半額近い値段になっている。

03_210231betagen.jpg


タイではヤクルトも安くなっているとは知らなかったな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

バンコクのバスもハイブリッドになった(少しだけど)




以前バスに乗っていたら、新型バスを導入したというビデオが流れていた。電気自動車だ~という内容だったので、中華EV車でも買ったのかいなと思っていた。

今日バスを待っていると見慣れない白いバスが来た。

「511番」だから待ってたバスには違いないのだが、いいのかコレに乗っても。

サイドに「HINO-Hybrid」とでっかく書いてあるから、これが噂の電気自動車らしい(正しくはハイブリッド車だけど)

01_141526BKKHybridbus.jpg


ちゃんと英語で主な行き先も書かれていた。
でも見にくい。もう少し行き先を分かりやすくできないのかな。

02_141526BKKHybridbus.jpg


バスのドアまわりはすごく良くなっていた。
停車時にドアを開けるとバスの車高が少し低くなるようだ。

車内もスッキリしており、シートも良くなっていた。

特に英語で、「つぎ止まります」のランプがドアと運転席上部につくようになったのが親切設計。

03_140252BKKHybridbus.jpg


面白いのは非常出口が天井にあること。
エアコンのファンまわりを開けると出られるらしい。

これなら洪水で動けなくなっても天井から脱出できる。

04_140336BKKHybridbus.jpg


このハイブリッド車には、JICAのマークが付いていたけど、JICAの支援で出来たものらしい。
JICAの支援に水を差す気は無いのだが、これでは物珍しい希少バスになってしまわないかな。


05_141538BKKHybridbus.jpg


バンコクのバスは中華製と韓国製が多い、そのため新型バスのはずなのに火を噴くことが多い。

事故が起こるたびにタイ側の整備不良や、タイが暑いからだと不可抗力だとバックられていることが多いようだ。

タイの整備不良があるにしても、日本の扶桑のバスはボロボロに錆びて大丈夫かこれ。というくらいまで使い込んでいるけど。火を出すことはない。

希少なハイブリッドバスを贈るよりは、現役引退の中古の日本のバスをまとめて贈ったほうが、よっぽど安心安全だと思うのだけど・・・



********************************************************
でもまあ、乗った感想はというと、静かですね。カーブにかかっても、よろけることも無かったです。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR