FC2ブログ

マサラドーサってなに?美味しいインド料理




最近インド料理ばかり食べている気がする。

今日はいつものプラトゥーナムの「Royal Dosa」に出かけます。

店名になっている「ドーサ」を取りましょうか。「マサラ・ドーサ」130THB

そもそもドーサってなに?

NETで見るとドーサの粉を練って、クレープのように焼いたもののようだ。焼いた後、葉巻のようにくるくると丸めた写真が載っている。

01_1411Masala Dosa


「ドーサ」というものがこのロール巻きだというのは分かったが、問題はドーサだけ注文していいものか。日本でいうと、ご飯だけ注文したということになりはしないか。

これが大問題。

デザートなら、コーヒーでも注文しておけばいいのだが、主菜ではねぇ・・・

いちおうチャイでも注文しておくか。30THB

********************************************************

ドーサが来た。

あれれ、三角形だぞ~。Net情報と違うな。付けダレが2種類付いてきた。

02_1419Masala Dosa


ひっくり返して分かった。マサラドーサではジャガイモを潰したものが中に付いている。

そういえば、ロール巻きのマサラドーサでも中にマッシュポテトが付いていた。

ジャガイモのことを考えるなら、この平たい形がいい。丸まっているとジャガイモが転げ落ちてしまう。

インスタグラム写りだと丸まっていたほうが絵になる。

03_1420Masala Dosa


付けダレはカレーではなくて、白いのはカッテージチーズ、茶色は激辛ソースだった。

むしろテーブルに置いてある緑のチャツネの方がよく合うような気がする。茶色のチャツネはマンゴーチャツネなので少し甘い。

04_1433Masala Dosa


ドーサはこれだけ注文して食べても大丈夫。牛丼くらいの位置づけ。これにカレーとか付けるとおかしいことになる。

牛丼にカレーみたいになると言ったらお分かりか。

次回はメニューでもう一つ気になった、カレーの付け合わせだ。

日本ではナンしか置いてないのだが、メニューで見ると「プリー」とか「バトゥーラー」とかいろいろなパンがあるようだ。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ウドムスックの料理紹介44~カオトム




今日のウドムスック市場料理は「カオトム ข้าวต้ม」。朝ご飯の定番、お粥です。

朝になるとウドムスック通りの側に出てくるお店なんだけど、常設屋台というか、ここの通路の一角にお店がこしらえてあって朝だけ営業している。12時頃にはもうお店の人は居なくなっている。
夕方に見るとお花を売っているから時間制の店舗かもしれないね。

01_092747morningkaotom.jpg

「ジョークくださいな~」というと、「カオトムだね」と言われてしまいました。カオトム=おじや、ジョーク=中華がゆ、という認識があったのですがどうもそういう区別ではなさそう。

コメ粒の大きさ、全粥=カオトム、重湯=ジョークなのかな。それとも生米から煮たのがカオトムで、砕いたコメを粥にしたのがジョークかな。この区別がよくわかりません。
以前コメを砕いてジョークだと言ってたようなので、砕米か粒米かのちがいかもしれない。

どろどろになった粥を漏斗でビニール袋に入れて出来上がり。意外に高くてたしか40バーツくらい。

02_092753morningkaotom.jpg


********************************************************
お部屋に戻ると、ビニール袋から出してちゃんとした土鍋に移し替えましょう。

まずはシンプルに。塩と分葱だけ。

03_130747morningkaotom.jpg


日によっては付け合わせの全部入れということもあります。

刻み生姜は相性が良かったが、卵は要らなかったな。

04_094159morningkaotom.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

サムヤンの市場




今日はサムヤンの市場に出かけてみる。

サムヤン市場というのは、チュラ大の端っこ、ほとんどホアランポーンに近い場所にある市場である。

サムヤン市場というからMRTのサムヤンから近いだろうと見当を付けて、アソーク(MRTではスクンヴィット駅)からMRTに乗って出かける。


実はこの方法はあまり適格とは言えなかった。MRTサムヤンからサムヤン市場まではけっこう距離があったのである。

もう一つの案は25番のバスで行くというものである。25番は渋滞がする場所が多いので待つときはなかなか来ない。来るとなると何台も連なっている。このバスだとサムヤン市場のパクソイで下車すればいいことになる。

とまあ散々迷って、やっとサムヤン市場にたどり着いた。

01_132437samyantarat.jpg


02_132555samyantarat.jpg


********************************************************
この市場は他とはだいぶ雰囲気が違う。
まずオリジナリティが高い。

これはニラ饅頭を売っているお店。中華街が近いのでニラ饅頭というのは分かるのだが、中華街の中でもだいたいはどこかで作った饅頭を小売りしているだけなので、このように饅頭を作っているのは初めて見た。

03_132651samyantarat.jpg


市場の中はとても清潔になっている。ウドムスック市場とはえらい違いだナ。
こんなに綺麗な市場は他にはオートコー市場くらいしか知らないゾ。

04_133010samyantarat.jpg


市場の魚介類コーナーでは生簀になって生きたままの海老・カニ・貝を売っていた。

生簀にすると体内の脂肪やタンパクを消費するから美味しくないという説と、死んだエビ・カニでは腐敗が進行しているかもしれないので信用できないという説があります。

はてどちらかな。

05_133324samyantarat.jpg

06_133329samyantarat.jpg

07_133340samyantarat.jpg


これはベラだね。お寿司にすると美味しいだろうね。刺身でも上々。

08_133414samyantarat.jpg


この大きな魚はわからない。隣のマナガツオと比べても5倍くらい大きい。
尾びれ廻りの感じではアカメかな?
アカメだとするととっても珍しい魚になるんだが。

09_133423samyantarat.jpg


二階に上がると食堂になっている。たくさんのお店が並んでいるのだが、それぞれの食堂のそばの机にメニューが置いてあるので、どの店なのか決めてからテーブルに着くと、お店の子が注文を取りに来るというシステムである。

10_133920samyantarat.jpg


二階の端っこにはシーフードビュッフェ399というのがあった。
多分399バーツでシーフードが食べ放題ということなんだろうが、お店は閉まっていた。

行った時間が1時半だったので、まだ開店前なのかもう営業を止めたのかは不明であるが、値段から言ってもうやってない公算が高い。

あぁ399バーツでエビ・カニ・魚の食べ放題!!!

もっと早く見つければよかったかも。

11_134112samyantarat.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

バンコクの龍蓮寺




バンコクの中華街に「龍蓮寺」という中華寺院がある。タイ語ではวัดมังกรกมลาวาสワット・マンコン・カマラワート。

ラマⅢ世により1846年に建造された仏教寺院であるが、道教や儒教・歴史上の人物も祭られている寺院である。

中華街とはいえジャルンクルン通りなので、一般に中華街と言っているヤワラート通りとは通りが一本違う。

ただホワランポーンから行くときは、ヤワラート通りが行き専用、ジャルンクルン通りが帰路専用の一方通行なので、それさえ押さえておけば迷うことはない。

そこで25番のバスに乗ってヤワラートで降りて、ソイを歩いて大きな通りに出るとジャルンクルン通りになる。

01_155349ronrenji.jpg


ジャルンクルン通りからは見えないのだが、寺院の境内に入ると突然そこには台湾の世界が広がっている。

02_155243ronrenji.jpg


********************************************************
境内の中ほどに入口がある。もうここからは漢文のみの世界であるが、却って分かりやすい。

03_155251ronrenji.jpg


本殿には札を売る僧や参拝の作法を教える寺男がいるのだが、どうも日本の参拝形式とは違っているようだ。

04_155215ronrenji.jpg


本殿の脇に、「龍蓮禅寺華陀仙師施薬處」の看板がある。薬の販売所のようだ。

華陀というのは魏蜀呉の三国時代、関羽の傷を手術して治し、曹操の脳腫瘍を手術すべきと進言したら、曹操から命を狙ったと誤解されて獄死した医学の達人である。

05_154658ronrenji.jpg


「華陀寶殿」と書かれた神棚には6人の先祖像が祭られている。ピンクのベールを被っているのは女性の神様なのだろうか。

06_154706ronrenji.jpg


帰路はジャルンクルン通りのバス停で、1番のバスならホアランポーンで下車、25番や40番ならサイアムで下車してMRTやBTSに乗ればスクンヴィット方面に帰ることが出来る。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

回転しゃぶしゃぶのSHABUSHI



タイ人の友人が田舎から出てきたので、メガバンナーの「SHABUSHI」へ案内することになった。

この店は、OISHI(大石ではなくてオイシイらしいと最近知った)の系列店で、メガバンナーの増築エリアにある。

日本ではガストの系列で「しゃぶ葉」というのがあるが、だいたい似たような展開である。まねっこではないだろうけど。

01_151633shabusibannna.jpg


********************************************************
席に案内されると、まずはスープを二種類選ぶ。今回はSHABUSHIスープとトムヤムスープを選んでみた。

ドリンク類はドリンクバーから自由に持ってくるようになっている。

ドリンクバーのそばには、天ぷら、おでん、串カツ、お寿司、アイスクリームなどもそろっているので箸休めもちょうどよい。

02_151654shabusibannna.jpg


さてお肉の仲間だが、これが回転ずしのようにコンベアで回りながらやってくる。

豚や鶏の他には白身魚や卵、葛切りなども回ってくる。

03_151648shabusibannna.jpg


ビュフェスタイルなので、回転してくるお肉を何皿取っても値段は同じということになっている。

04_151702shabusibannna.jpg


これで4人で1600THB。1人あたり400THBになった。

これはたくさん食べても400THB、少しだけでも400THBなのでいくら食べても良さそうなものだが、食べ放題というのは限度があるので実際はそんなには食べられるものではない。

メニューを見てあれこれ悩まないということでは、いいかもしれない。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

Bangkokのアンまんと肉まん




ウドムスックの市場の中には、アンまんや肉まんの専門店がある。

サラバオの専門店である。

01_140417bkksarabao.jpg


アンまんは一種類だけだが、肉マンには何種類かあるようだ。だいたい1つ15THB(50円)

02_140422bkksarabao.jpg


他にはバチャーン(中華ちまき)も扱っているが、だいたいどれでも蒸した状態で売っているのですぐに食べられる。

03_140427bkksarabao.jpg


********************************************************
"Black bean Bun"と書かれているサラバオは、黒ゴマ入りの練り餡であるが、ボソボソしているのであまり美味しいものではない。

どうもだいたいに黒餡は日本ほど美味しく作ることはないようだ。

04_142633bkksarabao.jpg


肉まんの方は、豚肉のつくねを入れた饅頭に塩味の付いたゆで卵(カイケム)を入れてある。

日本の肉まんは、シューマイを饅頭で包んだものが基本的な形なので、かなりの違和感がある。

05_143215bkksarabao.jpg


日本と同じ形のアンまんや肉まんは最近セブンイレブンで売り出している。セブンイレブンのアンまん等はどういうわけかいつも売り切れになる。たまたま見かけた抹茶アンまん9THB。抹茶と黒アンの二重層になっている。

確かに従来のサラバオに比べると日本のアンまんに近い。これではすぐに売り切れると思う。


07_133846bkksarabao.jpg

さてタイ風のサラバオではなく、中華のアンまんを探すにはサラバオ専門店ではなく、ディムサム(点心専門店)で探したほうが早い。違いは表面が少し固いので、手で持っても皮が張り付かない。

ただその場合、黒いアンコではなく、とろ~りとした黄色いクリームが入っている。これは日本では見かけないな。
黄色いクリームあんまんは断然美味しいから、あまり問題は感じない。1個15THBくらい

06_134225bkksarabao.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

On nutのイタリアンCafe Di Maria




「Cafe Di Maria」とは、オンヌットの駅近く。セブンイレブンの角を曲がったところにあるイタリアンなんだが、"Wood Oven"という看板が気になって入ってみた。

「ウッドオーブン」って木製のオーブンなんて火が付いてしまうんじゃないのかな?燃えない耐熱の木?

Wikipediaによると、"Wood Oven"というのはガスオーブンや電気オーブンの対語のようだ。つまり薪のオーブンのことらしい。

01_173726mariapizza.jpg


02_165811mariapizza.jpg


********************************************************
お店の中はこじんまりしている。タイ料理店のスタイルとほぼ同じ。これでプラスチック椅子に変えて、木製テーブルをアルミのテーブルに変えればそのままタイ料理店になる。

03_170634mariapizza.jpg


パスタやステーキなどのメニューもあるのだが、薪のオーブンということなので、注文するものは当然ピザだよね。

ピザというのは、日本では最悪の印象しか持たれない食べ物だと思う。日本では3700円もする食べ物なのに、タバスコを振りかけて勢いだけで食べるような・・・B級というより、ご飯とは認識されていないような。

本日のオーダーは「パルマハムとリコレッタチーズのピザ」330THB(1000円)
安い。日本の1/3以下だ。

さっそく薪窯に入れて焼き上がりを待ちます。

04_165759mariapizza.jpg


出てきたピザはでかい。超でかい。36センチあった。食べきれるのかな。
生地はパリッパリの焼き立てパン。香ばしい香りが鼻腔をくすぐります。

リコレッタチーズによってピザの中心部は柔らかメルティー。耳の部分はカリカリの香ばしさに岩塩の味がよく効いたパン。残すところが見当たりません。

05_171537mariapizza.jpg


ピザの一切れをお皿に取ってみたのだが、もはやこれで一人前の様相である。

そうするとこのピザは8人前なのか・・・

06_172435mariapizza.jpg


ピザの後にデザートを考えていたのだが、全く入る隙間が無い。不覚にもピザだけで満腹になってしまった。

これは人数を繰り出してピザを攻略したうえで、ワイン(120THB)とソーセージ(200THB)、ステーキ(500THB)に進まないといけないかもしれない。

最初からステーキ?いやいやピザは絶対はずせないのだよ。

07_170255mariapizza.jpg


こうしてみると日本の宅配ピザで無意識にピザの耳を残していたのは、不味かったからだろうな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

「palak paneer」は緑色のカレー




今日はインド料理を探しに行きましょう。

バンコクのインド料理店は大きく分けると、中華街の先のバフラット市場周辺、ナナヌア周辺のアラブ街、パトゥナーム市場周辺の三か所にあります。

今日はその中のパトゥナーム市場周辺を歩いてみます。

表通りにはボンベイパレスのように入りやすいお店もあるのですが、今日はインドラリージェントホテルから先のパトゥナーム市場の中に入ってみます。

インドラリージェントからバイヨークまでは比較的整然としているから分かりやすいのですが、バイヨークから先は何度行っても道に迷いそう。

道の真ん中にお店を出していたり、駐車場の中が通り抜けの道になっていたり、いつのまにか線路の上を歩いていたり。

地図はここではほとんど役に立ちません。

01_123143patakindea.jpg


このインド人以外は誰も通ってはいけなそうな怪しい道にはインド料理店がこれでもかというくらいに並んでいます。今日はその中でベジタブリアン料理の「ROYAL DOSA」に入ってみましょう。

02_123201patakindea.jpg


「ROYAL DOSA」への行き方は、インドラリージェントの裏、バイヨーク1と2の間の道を進んで、「Nine Face」という靴と旅行鞄の店の角を入ったところになります。
********************************************************

お店の中はカレーの臭いが満載。このままいると加齢の臭いが移りそうです。

お客はインド人のみなので、日本人は勿論、タイ人もアメリカ人もいないですね。

ここはバンコクというよりムンバイかカルカッタみたいです。

04_131013patakindea.jpg


今日は「palak paneer」とナン、そしてライムジュースを取ってみます。「palak paneer」というのはホウレンソウとパニールのカレーです。160THB

05_125052patakindea.jpg


パニールというのはインドのチーズのことなんですが、これはなかなか美味しい。インド人は牛肉は食べないので、チーズならOKということでパニール料理が発達したようです。

パラク・パニールだから、ホウレンソウのカレーで緑色になるはずだと思っていたのですが、実際は緑色とカレー色が混じりあってオリーブ色くらいの感じです。

またホウレンソウだというのも「日本では」の補足付きなので、実際にはホウレンソウではなくて青菜でもよいようなので、緑黄色野菜のカレーというところでしょうか。

06_125335patakindea.jpg


食べた感触では、あまり辛さは無くてほんのり甘みがあるカレーです。それに合わせたパニールが牛肉のように味を引き立ててくれます。

タイカレーのような激辛味は無いので、これだけをシチューのように食べてもいいですね。パニール料理にやみつきになりそう。

次回は店名にもなっているドーサを食べてみたいと思います。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

スマホの電池を探しにパンティープへ




最近、ZENfon2の調子が悪い。ふと気が付くと電池残量不足のためシャットダウンしていることがある。充電を忘れたかと思って、充電すると2~3時間ですぐに充電完了になる。

いっけん急速充電のようだが、これでは充電できていない、充電不足なのに充電満タンとなってしまうということである。

リチウムイオン電池は約500回の充電が寿命だと言われている。

このスマホを購入したのは2017年7月22日 2016年7月22日とあるから、2年経過している。毎日充電したとすると730回だから、寿命がきたと思って間違いないだろう。


さて電池を探しにパンティープへでも出かけてみよう。2年前の電池があるだろうか・・・

ウドムスックからパンティープへ行くのは非常に簡単である。

ホンダの販売店の前のバス停で、黄色いプレートを付けた511番に乗ればよい。これはすぐに高速に乗ってプルンチットの先で高速から降りるので、プラトゥーナムのバス停で降りればすぐである。

01_132653panthpbattery.jpg

********************************************************
さて、パンティープ・プラザに着いたもののどこに行けばいいのだろう。

パンティープ・プラザに入ると、客引きが煩い。

「エロビデオ。エロビデオ。」ハイハイまたね~
「シャチョー。スケベー。」なにおー(怒)

電池ショップを探したけど2階には無い。
3階、4階と探して歩く。

02_121718panthpbattery.jpg


奥の方は中古部品屋さんだから、フロアの前寄りか中央くらいだろう。

3階のエスカレータ付近に、ノートPCの電池屋さんがあった。

店頭に並んでいるのはノート用のようだ。奥のケースにあるのはカメラの電池かな?

03_134617panthpbattery.jpg


電話用のバッテリーがあるか聞いてみると、反対側のガラスウインドーの中に並んでいた。

04_134620panthpbattery.jpg


まずはスマホを見せて、電池が寿命かどうかを聞いてみる。

気が付かなかったのだが、電池の中央部が膨らんでいてペコペコしているようだ。

電池が部分的に膨張して、発熱をしていたということになる。

こりゃあ寿命とかいう前に、事故を起こす直前品ということだね。

05_231532panthpbattery.jpg


新規の購入品は「KP Advanc」というメーカー名が書かれていたのだが、どうやらタイのバッテリーサプライヤーのようだ。

ただし純正品ではないので、純正品の3000mAhから2150mAhにグレードダウンしている。つまり30%容量が減っていることになる。
それでも1年保証が付いていた。

06_160952panthpbattery.jpg


値札は690THBとあったが、「いくら?」と聞くと500THBだと答えてくれた。だいたいパンティープ・プラザのバッテリーの標準的な値段のようだ。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

暑い日本を避けてタイに来たらどうでしょうか




日本では連日の40度超えの酷暑で、小学生が亡くなったとか、老人が部屋の中で亡くなったとか、熱中症の記事が多くなっています。

これは学校にエアコンを設置しなかった教育委員会の責任だとか、学校教育のカリキュラムに問題があるとかのコメントもあるようです。

では日本より暑いと思われているタイランドではどうでしょうか。学校はエアコン常備になっているのでしょうか。

実はこの時期のタイランドは日本よりも涼しくなっています。
大阪が38.0度の時にバンコクは31.4度です。暑いには違いないとは言うものの、一昔前の「水無月」といった状態です。

01_0720bangkokhot.jpg


そのうえにお昼過ぎには30分くらいの霧雨がやってくるので体感的にはムシムシするものの、エアコンの効いたショッピングセンターに入ると思わず「さむっ!!」と漏らすほどです。

********************************************************
無論、タイでも酷暑の時はあるわけですが、それはソンクラーンの頃なのでタイでは夏休み(学年替わり)になります。

では学校にはエアコンが常備されているかといえば、扇風機だけですね。

02_0004bangkokhot.jpg


日本と違うのは学校の廊下が外に面していることが多いように思います。
また樹木が多い。植物園かと思うほど樹木が多いので、観察にはもってこいです。

これにより教室内に直接日光が入らないようになっており、吹き抜ける風も樹木の間を抜けているので爽やかになっています。

03_1612bangkokhot.jpg


体育館も密封構造ではなく、オープンエアになっていますので、体育館で全校集会をしたところで熱中症でバタバタと倒れるということもありません。

04_2621bangkokhot.jpg


カリキュラムの問題に関しても、これ以上ゆとりと過保護をしてどうしようというのでしょうか。

暑いから授業をやめよう、部活をやめよう、という発想ではなく、涼しそうな場所を見つけて授業をすればいいわけなので。

06_2647bangkokhot.jpg

05_0826bangkokhot.jpg


こういう暑さ対策はタイの方が進んでいますので、郊外活動禁止とか体育館集会禁止とか、禁止だけで対策を講じた気になっている日本の教委とは対策のレベルが違っています。

一度ちゃんとタイの学校を視察にくればいいのに、と思ってしまいます。



・・・ということで、本日の提言。

日本は暑いので、タイに避暑を兼ねて研修旅行はどうですか。
語学を学ぶもよし、海外の企業見学もよし。マングローブの植林活動でもそれなりの成果はあります。
単なる観光旅行でクタクタになるよりは実りが多いかもしれない。
旅費の対策としてエアアジアのようなLCCを使い、ホテルではなく大学の宿舎など使えば費用も抑えられると思いますよ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ウドムスックの料理紹介45~ものすごく臭くて辛いナムプリック



Bangkokのウドムスックの市場で売られている料理を紹介しています。今日は「ものすごく臭くて辛いナムプリック」

「ナムプリックน้ำพริก」というのは、ディップソースというか、付けダレというか、タイの田楽味噌みたいなものである。

「トウガラシ、ニンニク、エシャロット、ライム、椰子糖、ナンプラーなどをすり鉢ですりつぶしてペースト状にしたもの」(Wikipedia)

ナムプリックだけでも何種類もお店に並んでいたが、その中でも比較的辛くないものだけを試してみる。だいたいどれも30THB

ナムプリックにガピ味噌(エビと魚が発酵したもの)を加えて、やや赤紫色になったものが「ナムプリック・ガピーน้ำพริกกะปิ」 である。

01_1351numprick.jpg


ナムプリックには更に発酵した魚など加えたものもある。こちらは辛さに加えて悪臭も加味されているので、あまり日本人にお勧めできるものではない。

例えて言うと、塩辛か、クサヤを辛くしたものに近いかもしれない。一般受けはしないが、他では得難い味なのでやみつきになる人もあるかもしれない。

02_1352numprick.jpg


ものすごく辛いので、食べられないというタイ人もいるくらいである。

さて、温野菜に付けて試食してみる。四角豆とオクラがあったので茹でてお皿に並べてみる。

03_1354numprick.jpg


胃が焼けるような辛さではない。口先だけが辛くてヒリヒリするが、のどの方はそれほど辛くはない。

つまりパンチの効いた辛さではあるが、残存する辛みは無い。これはビールによく合う暑気払い的な辛さと表現した方がいいでしょう。


つける料理にはもったりした味のものが良い。例えばゆで卵。例えば温野菜。生野菜でも合う。ゆで魚やゆで豚にも合う。だいたいマヨネーズをかけるものには適合している。

合わないのは鰻・ステーキ・刺身など。素材自体の味を楽しみたいものには不適合だ。マヨネーズをかけると変だからね。

カニはどちらに入るでしょうね????




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ウドムスックの業務用スーパーmakro




ウドムスック通りを10分くらい歩いたところに二ラングランドホテルがある。あまり観光に適した立地であるとは思えないのだが昔から潰れずにあるから奇妙なものである。

01_1211makrospper.jpg


その向かい側、ステーキラオのとなりに業務用スーパーの「makro」がある。コストコみたいな倉庫だけのお店である。

02_1145makrospper.jpg


コストコのように年会費が要るというわけではないので、自由に購入が出来る。

車で買いに来る人がほとんどなので、目の前には広い駐車場もある。

ペットボトル1ダースとか、洗剤10Lとか、缶ビールを箱買いするというように、非常にかさばるものが多いので車で来る人が多いのであろう。

だいたいTOPSやマックスバリューより2割くらい安いという感じである。

そのぶん買い物袋も出さないので、自分でトートバッグなどを持参する必要がある。

本日のお買い得商品として、野菜類が各種20THB、豆類が25THBらしい。他にも肉類が1キロ65THBとかいうのもあった。

03_1207makrospper.jpg


中には小口の1パック売りもあるので、すべてが大量まとめ売りというものでもないのではあるが。

どうしても小さいものが見つからなかったら、お隣にTOPSも併設されているので、そちらで買えばいいことになる。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

いろいろあるバナナの中で一番おいしいのはどれだ




ウドムスックの市場の中では、いろいろなバナナが売っている。なかなか見分けが付かないのだが、その中で特に美味しいものを選んでみよう。



まずは一番安いと思われるバナナ。ひと房15~20本入って10THB(30円)やや小ぶりであるが1本1.5円くらいになる。

これはこれで焼いたり揚げたりするとまあまあ甘みが出る。

生食には少し青臭いかな。象さんのエサにするにはこれくらいでいいかもしれない。

01_152919thaibanana.jpg


次はひと房15本くらいのややふっくらした小型のバナナ、15THB(50円)

皮に黒い星が出ているので、さきほどの10THBよりは甘みがあるが、甘いだけという感じかな。
10THBのバナナのうちで、完熟気味なのを15THBにしたようだ。

02_170250thaibanana.jpg


次は15THBと同じサイズのふっくらした小型のバナナであるが、25THB(83円)のもの。

このクラスになると日本のバナナと同じ味がするので安心感があり、当たりはずれということも無い。

03_170157thaibanana.jpg


小型のふっくらしたバナナにはひと房35THB(117円)のものもある。

だいぶ高級感が出てくるのだが、25THBのものに比べてあまり差は感じられなかった。

04_170204thaibanana.jpg


さて一番のオススメはこの半房5本くらいの30THB(100円)のバナナである。ひと房では60THBになるので高そうに見えるのだが、サイズも大きいので、半房で他のひと房と同じだけの分量がある。

05_170146thaibanana.jpg

********************************************************
さっそく半房30THBのバナナを買ってみる。

タイは室温が高いのですぐに食べるなら黄色いバナナ、部屋に少し転がしておくなら緑のバナナがおすすめである。

黄色いバナナは2~3日以内に食べないと傷んでしまう。

日本のバナナのように黒い星が出ると食べごろなんてことはない。

06_105314thaibanana.jpg


ほとんど黄色であるが、よく見ると黒い星というより黒い点くらいが出るともう食べごろサインになっている。

この状態で完熟なので、糖度が一番高くなっているころである。味はさしずめ上品なクリームチーズケーキといったところかな。

07_105422thaibanana.jpg


このレベルのバナナというのは、日本ではまず味わうことが出来ない。日本のバナナとは異次元の美味しさということになる。

もしタイを訪れることがあれば、是非とも食べておきたい一品である。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

サムローンの巨大市場




BTSの終点は現在のところサムローンである。ここには巨大な市場がある。

01_150820samronmakt.jpg


出口はNo.1~No.6まであるのだが、まだNo.5が未開通なので、実際の出口は5ヶ所。

うちNo.1とNo.4は出口から先がスカイウォークになっている。市場はNo.1、大仏のあるお寺はNo.4が最寄りの出口のようだ。

No.2の脇からNo.4へ改札の横が通れるようになっているので、駅構内を歩いて、どこの出口にも通じるようになっている。


02_150651samronmakt.jpg


そこでNo.1の出口(バンナー側)に出て、スカイウォークを歩いてみよう。

下は河などで歩道が遮断されているので、歩行者はスカイウォークを歩くしかない。

03_150854samronmakt.jpg


下にはサムローン市場が見えている。これでも市場の一部のようだ。

04_151155samronmakt.jpg


スカイウォークはインペリアルデパートまで続いている。このインペリアルデパートというのは、地元のモール街といった感じ。デパートというよりアヌサワリー付近にある雑多なショッピングセンターというところ。

いちおうはBig-Cも入っているから、ある程度の品質のものは買うことができる。ある程度までであるが。

05_151307samronmakt.jpg


********************************************************
インペリアルデパートの中を一階に降りて、道を渡ったところがサムローン市場の入り口である。

まずは古着などのショップが並ぶ。雑多に並べてあるものだから、ヴィンテージショップというより古物商という表現がぴったり。

きっとレアなヴィンテージもボロきれの中に埋もれているのかもしれない。真の目利きの力が試されます。だいたいどれも100バーツ前後だった。

06_154135samronmakt.jpg


ボロ市場を抜けると、果物市場がある。果物市場も高級品と低級品の市場に分かれていて、こちらは高級品の果物市場。

07_151952samronmakt.jpg


高級食材なので、パプリカなども扱っている。

08_153709samronmakt.jpg


こちらは市場の奥の方、駐車場の向こう側にある低級品の果物市場。

バナナが一山10バーツ(30円)。いくらタイでもその値段はないだろうという値段なのでビックリする。

09_152919samronmakt.jpg


こちらは別棟にあるオカズ市場。ウドムスックのオカズ市場に比べるとけた違いに品数が多い。

10_152145samronmakt.jpg


こんどは魚介類の市場。市場が巨大だと、まるで築地に来たような気分になる。
でも扱う魚は、だいたい地場物が多いので、パナメイ海老や手長海老、赤貝などよく見かけるものが多い。

珍しいものを探すなら伊勢丹などの日系デパートかオートコー市場に行かないといけない。

11_152450samronmakt.jpg


でも扱っている魚は、さすがに安い。このスズキのような魚で190THB、鯛のような魚で100THB

12_153229samronmakt.jpg


こちらのイズミダイはなんと、65THB。どこか近くに調理してくれる所があれば、買っていきたいところである。(ぐるっと回ってみたが、調理してくれる店は無さそうだった)

13_153247samronmakt.jpg


これでもまだ1/4くらいしか見ていない。インペリアルデパートの先にも衣料品の市場があるようだし、道路の反対側にも家電を扱う市場があるようだ。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

株は儲からない位がちょうどいい




「株は儲からない位がちょうどいい」なんて言うと、株をしっかりやっている人から見れば、「けしからん。株は儲かってなんぼだ。」と反論されるだろう。

しかしハイリスク・ハイリターンを求めるなら、ビットコインでもやってたほうがいいだろうと思う。

株は銀行の普通預金では低金利であるし、定期では現金化するときに難しいというときに使うものである。

特にタイの銀行の定期預金では万一の死亡相続が非常に困難である。

日本の銀行の定期預金では金利はスズメの涙である。

********************************************************
今回利用したのは、元手が100万円。これで銀行株を1000株購入。

1株当たりの配当は26円であるから、利回りは2.6%になる。

01_455623bnkfinance.jpg



実際には配当金額26,000円が引き出せるのではなく、証券会社に手数料500円、税金に4,000円、、輸送費等で500円が引かれるので、受取りは16,000円+優待ギフト5,000円の21,000円になる。

優待ギフトというのは良くしたもので、税金がこれ以上かからないように品物で現物支給されるという仕組みである。

5,000円分の優待ギフトというのは、牛すき焼き肉500gとか、ハム8品とかいろいろ選べる。これは妥当な値段になっているので、名目5,000円だが実質3,000円とかいうボッタくりはない。

02_155233bnkfinance.jpg


03_155655bnkfinance.jpg


日本の銀行株というのは株価が跳ね上がることも無ければ、暴落も少ないので非常に固い株になっている。

また国債や定期と違い、いつでも換金は可能である。

また万一の死亡時にも、他の兄弟の連名で相続放棄をすることで、相続による記名変更は比較的簡単に出来る。



さて、そこで目を付けたい埋蔵金であるが、タイのロングステイビザを取得するのにタイの銀行に80万バーツ(270万円)の預金をプールしておかなくてはならないという条項がある。

この金銭は極めて無駄に銀行にプールしてあることになる。使ったら使ったでビザの更新に困るし、かといって定期にすると死亡相続が厄介である。

いちばんありがちなのだが、タイの銀行が経営不振になっても80万バーツは補償されていない。

出来たら銀行に預けるのは少額にして、残りをうまく活用をしたいものだ。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 株主優待   ジャンル : 株式・投資・マネー

道路の真ん中でバスが立往生してしまいました




ただでさえ混んでいるウドムストックの駅前で、バスが壊れてしまいました。

乗客をみんな降ろして、救援のエンジニアを待ちます。

01_1341lotmaeippai.jpg


よりによって3車線のうちの真ん中のレーンです。どうするつもりかしらん。

そうこうしているうちに、道路が混んできて、一番左の左折専用レーンと真ん中レーンは全く動かない。一番右だけが動くのだが、一番右側にいるバスは一番左にある停車場に付けなくてはいけない。

しかたがないのでバスは外側レーンにいるまま乗降客を降ろしますので、余計混乱に拍車がかかります。

02_1342lotmaeippai.jpg


この後、左折したい車もいったん一番右のレーンに行って、そのあと一番混んでしまった一番左の左折レーンに割り込みをはじめます。
図で書くとこんな感じ。

03_1343lotmaeippai.jpg


さて割り込みをしているのはどのクルマでしょう。

********************************************************
整備不良のまま走らせているバスが一番の違反者ですけどね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

チョクディー・ディムサムのパクテー




今日は暑い。少し歩くと汗が吹き出してくる。
そんな中、エカマイから少し北に向かって歩いて、「チョクディー・ディムサム」までやってきた。

BTSエカマイから北に向かって5分ほど歩くとバンコク銀行エカマイ支店がある。その先にBBC(バンコクビジネスセンター)があるが、その隣が「チョクディー・ディムサム」である。

「チョクディー・ディムサム」というのは点心のチェーン店である。
ウドムスックにも「カイシン・ディムサム」というお店があるのだが、同系列ではあるまい。

01_1319EkmaiBakte.jpg


店先にはセイロと蒸し器が並んでいる。この円錐形を伏せた金属が蒸し器だと思われる。

02_1259EkmaiBakte.jpg

お店の中には六文銭がデザインされていたが、真田のゆかりか?

そもそも六文銭は、戦国時代の貨幣価値では約100THBだからこのお店では3品程度を注文できる価値になる。まあワンコイン飯というくらいになるが、その意味でデザインしたのかな?

03_1331EkmaiBakte.jpg


さてこのお店ではメニューから注文するようになっている。
「ディムサムติ่มซำ」とは点心の意味になるが、注文しかたは店によっては棚から自分で取ってきたり、口頭で注文したりといろいろある。だいたい30THBくらい。


04_1354EkmaiBakte.jpg


05_1353EkmaiBakte.jpg


今日はこの「バクテー」159THB

06_1357EkmaiBakte.jpg

他には
「蝦餃 Ha Gow」30THB 海老蒸し餃子
「sweet cream bun」30THB
お茶(ポットサービス)35THB
********************************************************
さっそく来たのは「肉骨茶(バクテー)」
暑い中をここまでやってきてこの湯気の立つものをふうふう言いつつ食べる。
汗がたちどころに引いてくれる。
暑い日には熱い鍋がいい。

バクテーは骨付き豚肉をバクテースパイス(枸杞、桂皮、丁香、小茴、大茴などいろいろ)で煮込んで、えのきとパクチーを入れた薬膳料理である。スパイスはスーパーでも売っているのだが、自分で作ってみると、なかなかお店のようにはいかず薬臭くなってしまうので難しい。

肉骨茶という名前だがお茶は関係がない。

09_1329EkmaiBakte.jpg


料理の箸休めに注文した「蝦餃 Ha Gow」30THB。 海老蒸し餃子だが、エビがぷりっぷりとはいかなかった。まあ30THBだからな。でもショッピングモールのフードコートにあるものよりは旨い。

10_2335EkmaiBakte.jpg


それに比べて「sweet cream bun」カスタードあんまん。30THB。これは大変美味しかった。

11_1333EkmaiBakte.jpg

小ぶりのあんまんであるが、中身のカスタードあんが熱々でとろけだしてきた。これは是非にもオススメの逸品。

12_1225EkmaiBakte.jpg


それにしても2時というおやつタイムだったからとはいえ、最初から最後までお客さんが全くいなかったのだが。
大丈夫なのかね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ウドムスックの料理紹介43~パットミーシューア



大阪の人は焼きそばとかタコ焼きとかをおかずにご飯を食べるらしい。炭水化物を炭水化物で食べるなんて信じられないのだが。

そんな話をして「とんでん」に行ったら、ウドンをおかずにちらし寿司が出てきた。これも炭水化物をおかずに炭水化物だ。あまり悪口は言うものではないな。

今日は市場で「パットミーシューアผัดหมี่ซั่ว」を買って帰る。50THB。ちょっと高いのはエビが入っているから。

これを注文する時、「そこのパッタイくだされ」と言ったら、「パットミーシューアね」と言われたから、パッタイとは違うものらしい。

これと「カオスワイ(ご飯)」と言ったら、怪訝な顔をされて「カオスワイは一緒には食べないよ」と言われてしまった。

タイでも《焼きそば&ご飯》というのは奇妙というか、合わせないらしい。

でも日本食屋に行くと《タコ焼き&ご飯》は普通にメニューとして存在しいている。まことに不思議なことだ。


さてその「パットミーシューアผัดหมี่ซั่ว」であるがパットミ―でも通じる。
焼きそばというより焼きビーフンだね。

01_1034patpamisua.jpg

レシピ
センミー(ビーフンよりやや太目の米麺)を茹でる。
熱した鍋に油を入れて、ニンニク、塩、砂糖、ナンプラー、味の素、調味料を入れる。
干しエビ(または生エビ)を入れ、シイタケ、ニラなどと合わせる。
茹でたセンミーを入れて手早く炒める。
とにかく手早さが命。早くしないとセンミーがべちょべちょになる。


02_4618patpamisua.jpg


これはタイ料理の中でも甘い醤油の香りのある料理である。
パッタイよりはクセが無いので日本人好みかもしれない。
********************************************************
やはり焼きビーフンなんだから、ご飯がススムと思うんだけど・・・これをおかずと思うのは変な方に入るのかなー。

タイ人に聞いたら、みなさん口を揃えて「変だ―」「ご飯はいらない」!!!


まぁ自分の好きなように食べればいいから、焼きそばだろうとタコ焼きだろうと別にオカズにしてはいけないということは無いのだけどね。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

Bonjorで買ったクロワッサン




「ボンジュール:Bonjor」というお洒落な名前のお店がメガバンナーにある。

サムローンのインペリアルデパートの中にもあったし、シーコンスクエアの中にもあったから、わりとどこでもあるパン屋さんのようだ。

雰囲気としては、パリのお店の支店とかではなくて、地元資本のお店だと思う。

菓子パンの類が主になっているが、非常にたくさんのパンが並んでいた。

01_124440Bonjorbakery.jpg


多かったのはデニッシュの仲間。17バーツ(60円)

02_124507Bonjorbakery.jpg


クロワッサンは15バーツ(50円)

03_124528Bonjorbakery.jpg


********************************************************
結局、三品のお買い上げ。

これだけで150円だから日本の1/3~1/6の値段になるかな。

04_141624Bonjorbakery.jpg


お味の方はというと、まぁ不味くは無いけど、すごく美味しいということもない。

お隣のミスドも対抗して日本の1/2値段で出してきている。

安売りデノミ合戦である。


すこしバターが回って砂糖が溶けてべたついた感があるが、まあまあのデニッシュでした。

これは値段から言ってそんなに期待してはいけないのだが、パンが日本の1/3~1/6の値段で出来るというところに感動した。

ということはパンにかかる費用というのは材料費ではなくて、人件費なのかな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

最近体重がHeavyだよ




最近、からだが重い、坂道を上ると疲れる、と思ったら体重がHeavyだった。

これは、白色彗星からの重力波の影響なのかい。

そういえば、来年からキログラムの基準が変更になるらしい。

今までは、1キログラムというのは、白金とイリジウムの合金で作られた分銅がパリにあって、世界中でそれのコピーを使っていた。

01_3343heavyweight.jpg
[キログラム原器@国立科学博物館]

しかしこれがいい加減なものなので、100年たったら約176μgほど重くなってしまっていた。

そこでよく洗って元の状態にするわけだが、これはパリにあるおおもとに比べて176μgということなので、計算値から176μg引けば済むだけなのだが、パリの原器のほうが狂っていたらどうするのか。という問題が出てきた。

********************************************************
そこで来年からは、もうこの分銅に頼るのはやめようということになった。

新しい定義では、プランク定数hを使おうよ~ということになった。


02_3352heavyweight.jpg


なぜプランク定数hが重さ(質量)に関係あるかというと、光子のエネルギーEは光子の振動数ν(ブイじゃあなくてニューと読みます)に比例し、E=hνの関係式が成り立つ。

次にアインシュタインの特殊相対性理論では、エネルギーと質量の関係は、次のように定義される。

       03_3355heavyweight.jpg


そこでこの式を合わせると、E=hν=mc2になる。


光子の振動数νは、ν=mc2/hになる。

mが1kgの時の光子の振動数νは、
m=1、
c(光速度)=299,792,458m/s、
h=6.62606957×10-34を入れて、

振動数ν=(299,792,458)2/(6.62606957×10-34)の光子の静止エネルギーがキログラムの基準値ということになる。


ところで、日本でもバターは1ポンドか0.5ポンドで売られているのだが、実際には1ポンドではなく450gだから、1ポンド=453.59237gよりは少し少ないのである。

これはプランク定数が基準になったら変わるのであろうか。多分変わらないな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 自然科学   ジャンル : 学問・文化・芸術

ジーユーのジーンズをお土産に




LINEで日本からユニクロのジーンズを買って買えるように頼まれたんだけど。

そもそもズボンというものはお店で試着してみないとわからないんじゃない?

それでも何とかするというから適当に品物の写真を数枚送ってみる。

そのなかのジーユーのジーンズが気に入ったみたいだ。

********************************************************

値段を調べると2,490円+税だから2,689円、900バーツになる。

それでお店に行ったけど、どうやら店頭では扱っていなくて、ネット専用商品になるようだ。

店頭での注文もダメらしい。

数日たってネットから注文しようとしたら、在庫が少なくなったので値段改定、つまり在庫処分で安くなっていた。

改定後の値段は990円、税込みでも1,065円、300バーツになっていた。だいたい7割引きのプライスダウン。

送料がかかるかと思っていたら、店頭での受け取りならタダらしい。


01_173444gujeanz.jpg



これなら10着くらい買って行って、900バーツで売りまくればよかったかも。

サイズが分からないのが日本では心配になるけど、タイ人は器用だから、一回り大きければベルトするなりタックつけるなりして調節するようです。小さいのは無理だろうけどね。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイ人に頼まれた日本歯磨き




タイからLINEが入って、今度来るときにコレ買ってきて欲しいと言われたものがある。

歯磨き粉である。

タイにも優れた歯磨き粉は売っているし、わざわざタイからの輸入品がアマゾンでも扱っている。

それでも、こちらのほうがいいそうだ。

「小林製薬のアセス」。1400円

01_121619.jpg


効能を読むと、歯周病に優れているようだ。

確かに虫歯になってカミリアン病院に行ったら、抜歯されて大変だったと聞いている。

タイでは大病院でも、今もって虫歯=抜歯なのか。

多分、根の治療をしてクラウンを被せるというようなオーダーも出来るのだろうが、日本と比べて高額なのだろう。

歯磨きだけで虫歯が治せるのなら安いものだと思う。

でも・・・これだけで果たしていいのか???

あの馬用みたいなデカ歯ブラシの方が問題じゃあないのか?

ということで、ヘッドの小さな歯ブラシもついでに添えておきましょう。


02_121610.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

アスパラのトンカツを作ってみた




アスパラガスが売っていたので、豚肉で巻いて「アスパラのトンカツ」を作ってみた。



レシピ
1.天ぷら粉を水でよく溶かします。卵は使いません。
2.アスパラを少し茹でて、一口大にカットしておきます。
3.豚肉も10cm長くらいにカットしておきます。
4.アスパラを豚肉で巻いて、天ぷら液をくぐらせ、パン粉を付けて揚げるだけ。


とっても簡単。

01_200700aspertonkaz.jpg


途中でチーズを挟むといいかも!と思いついたので、幾つかはチーズ入り。


大葉があるといいかも!と思いついたけど、大葉が見つからず断念。

トンカツだからキャベツを添えるべきか、アスパラあるから要らないのか悩むところ。

結局こんなに出来てしまったので、キャベツどころではないです。息子と二人で食べきれるのかな。

02_200814aspertonkaz.jpg


カット面はこんな感じ。

03_111230aspertonkaz.jpg


スープは海老餃子入り中華スープ。

鶏ガラだしと塩を入れて、オイスターソースを少々加え、玉ねぎのスライスを入れて10分ほど煮込みます。

玉ねぎが透き通ったころに海老餃子(浮き粉で包んである)を入れて5分くらい煮ます。

仕上げに醤油・胡椒・ごま油を入れて出来上がり。

04_200726aspertonkaz.jpg


********************************************************

大変美味しくできました。

注意点はアスパラに火が通るかどうかだね。

アスパラは下茹でしたからカツの揚げる時間でも大丈夫だったけど、下茹でするとアスパラの風味は少し落ちます。

朝に採りたてのアスパラだったら、下茹でしなくても大丈夫だけど、なかなか手に入らない。

アスパラもトウモロコシも時間との勝負です。

結局、アスパラのトンカツは全部は食べきれなかった(*゚▽゚)ノ




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

最近のアリキラーは優れものだよ




バンコクのコンドにも時々アリがやってきます。

普段は目にすることは無いのだが、お菓子の袋を放置していたり、お花を放置して枯れていたり、そんな時は赤い小さなアリに悩まされます。

どうも人を刺すようなアリとは種類が違うようなんだけど。。。


それで日本から最新のアリキラーを買ってきました。

「ウルトラ巣のアリ」というのが名称かな?

アリの生態を知りつくした〇〇の技術の結晶とありますが、そういう研究をしている人もいるんだね。

なんか地味な研究で、あまり社会から評価を受けそうもない気がするんだが(失礼)、こんなところで大いに評価を受けているんだ。


01_211231arikiller.jpg


なんとなくドラマを感じさせてくれるアリキラーでした。

********************************************************

それでこんな形の容器が10個入って399円だった。

02_210926arikiller.jpg


アリの出そうなところに置いて、しばらく待つと。。。でるわでるわ。どこから湧きだしたんだ。

本来の用法ではこのペレットにはアリを誘引するフィブニルという成分と、殺虫剤の役目のホウ酸が入っている。

少しずつエサを持ち帰ると巣の中でエサが毒に変わり?ホウ酸が拡散して一家全滅ということらしい。

そんなことを言ったって目の前をウロウロしている奴をまず退治しなくっちゃ。

それでも取りこぼすだろうから、そいつは巣の中でアウト。

ということで片っ端から捕えてみたら、これだけいた。

03_211008arikiller.jpg


アリの誘引剤ということで、アリが姿をのこのこ現わしたんだろうけど。

それでも普段は、目に見えない場所に潜んでいたということになる。



姿を見ないから安心ということではなかったようだね。

それにしても、よく効くわ~

さすがにジャパン・クォリティだけのことはあるな。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

バンコクのバスは危険だから要注意




この前、バスに乗っていた時の話。

なんか妙にせかせかした走り方をするバスだった。

バスから降りるときに、ついうっかり進行方向とは逆の方向に降りてしまった。

まだ地面に降り切っていないのに、バスがブィーンとスピードを上げるものだから、慣性の法則でそのまま後頭部から転げ落ちそうになってしまった。

幸い、トートバックが地面との間に入り込んでくれたから、間一髪セーフ。腕にスリ傷だけで済んだからよかったよ。

01_01067bkkbusdanger.jpg

********************************************************
ここまでだと、バンコクのバスはダメダメだという話に要約されるが、日本のバスはどうだろう。


日本のバスは、バス停に停まってから、乗客が椅子から立ち上がり降りるという、世界でも希少なほどに丁寧な誘導になっている。オモテナシ精神にあふれている。

いまどきこんな事をやっていては、忙しい世の中についていけないのが世界の常識だと思うけどね。


先日、千葉でバスが満員になったので「次のバスが来てますので後続のバスに乗ってください」と断ったら、バスを蹴って扉を開けさせて、暴言を吐きまくったクレーマーがいたそうな。

そういえばその前には、車イスの人が乗ってきて、いつものように運転手さんにバカ丁寧に車イスをシートに固定ていただいたにもかかわらず、走行中にわざと自分でシートロックを外してしまった商害者の人がいた。

当然のことに、バスがカーブすると車イスがガシャーン。

こうなると商害者の人はかさにかかって、謝罪と賠償を求めていた。。。。

********************************************************

日本ではお客様は神様だという。まさに疫病神・祟り神様である。

日本のオモテナシ精神も、付け入る隙の多い、ちょろい相手なのでこういう人のかっこうの餌食なのだろうが、はた迷惑なことである。


まあ、だからといって乱暴なスタイルがいいとは言えないのだが、乱暴運転なら乱暴なりに自己防衛できる。

バンコクのバスは、走行中に飛び降りるような気持ちで、バスの進行方向に沿って前方に小走りに降りるとか、渋滞で前が詰まっているときに降りるとか、工夫するといいかもしれない。

走行中でも扉は開いたまま走っていることも多いから、うっかり落ちてしまわないように。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

花咲か爺さんは金粉を振り撒きましたとさ



タイという国では金(ゴールド)が身近に売っています。
街中では金細工品を扱う金行がいたるところにあります。
ネックレスなどのアクセサリーでもあるが、それを質屋に入れて換金するなどタンス預金でもあるようです。

お寺に行けば、金箔が売っています。
日本でいうところのおみくじや絵馬と同様な感覚で売られていますので、お参りで使わなかった線香や金箔がやたらと部屋に転がっていたりします。

金(ゴールド)といえば、昔から欲の亡者のような、欲望と陰謀のスクランブル交差点のような存在。縁が無いほうが幸せなのかもしれない。(縁があったら別の言い方をすると思うけど)

01_0133goldfinger.jpg


金(ゴールド)の延べ棒やネックレスなどの金製品をバルクといいます。

金の色というのは、RGBのうち青は金に吸収され、反射した赤と緑が混合した色です。

バルクの金は、長年にわたり使用していても変化はありません。つまり化学反応をしないということです。
そこで、錆びては困る部分~電気の接点や義歯などによく使われます。

もちろん装飾品としての利用が多いことになります。

02_0177gold.jpg


さてバルクの金を粉にして、さらに小さくしていったものをナノ粒子の金粉といいます。大きさは10~300ナノメートル(1ナノメートル=0.000001mm)

ナノ粒子になると、粒子のコロイド溶液は表面プラズモン共鳴SPRを起こします。

これは当てた光量子により引き起こされる金の電子の共鳴現象です。

その結果、30nmサイズの金のナノ粒子では緑の光は吸収され、赤の波長だけが反射されますので、分散媒は赤くなります。

この性質を利用したのがヴェネチアングラスの赤い色です。

03_225738gold.jpg


ナノ粒子のサイズを上げてくと表面プラズモン共鳴の波長は赤の方にシフトしていくので、反射される光は逆に青or紫の色に変わります。グラフのAは50nm、B・C・D・Eと粒子サイズが大きくなります。グラフのピークは吸収されている光の波長です。波長550nmは緑、700nmは赤になります。


04_2633gold_nanoparticles.jpg


そこで金粉のナノ粒子をエアゾルにして空中散布すると、クリムソンレッドの気体になったり、セルリアンブルーの気体になったり思うままよ。


さぞ花咲か爺さん。こんなハイな気分で盛り上がってたんじゃあないのか。

05_335612cloudsjpg.jpg


********************************************************

さて、そのナノ粒子をさらに細かくして原子数個のレベルにしたものをクラスターといいます。金の分子だと思ってもいいでしょう。大きさは0.1~1ナノメートル。金原子60個前後です。

06_3526gold-nanoparticles.png


金はナノサイズでは表面に電気二重層が形成されているので安定して分散していますが、クラスターサイズまで小さくすると電気二重層が出来ないので、粒子の会合 association.を始めて大きな粒子になってしまいます。

安定したクラスターを作るには表面にポリビニルピロリドンPVP(早い話が糊です)を結合させる方法が用いられています。

ただ糊では水溶液には溶けるので実験しやすいのですが、固体相にはならないので酸化セシウム、アルミナ、シリコンなどに金クラスターを付着させるという方法も考えられています。

さて、そうした担体を付着させるときに微量なロジウム、パラジウム、プラチナなどを混入させたらどうなるだろうか。

それが最近、注目されつつある金触媒です。

今のところ分かっている反応は、超低温下での排気ガスのNOxの還元、ダイオキシンの酸化、COの酸化、アルデヒドの還元、グルコースの酸化というふうにあまり方向性はありません。

なんでも触媒するが、やる気が無い反応は全くしないという気まぐれさも持っています。これをうまく組み合わせることで反応を選択的に触媒することができます。

ここからが大変ですが、[金のクラスターサイズ]×[クラスターの立体構造]×[担体の材質・成分]×[混入する微量元素]×[やらせたい反応]×[させたくない反応]×[反応させたい温度帯]の組み合わせパターンが数万通りできますので、その中で実用的なものを選んでいくという作業はひとつひとつが人海戦術です。

金クラスターの作用原理がいまひとつ不明なだけに、想定できる化学反応をコンピューターでシュミレートするということがやりにくいのでしょう。

ただし、そのぶん裏の畑でここ掘れワンワン、「こういう使い方めっけた~」とポチが吠えてくれただけで特許が一件とれて、あとは特許使用料でゴールドラッシュという、文字通り金(きん)が金(かね)に変わるというジャンルでもあります。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 自然科学   ジャンル : 学問・文化・芸術

パクチー入りのタコスはいかが




カルディで色々なエスニック食材を物色していたら、「パクチー入りのトルティーヤ」8枚入り/99円というのがあった。

ふつうのトルティーヤでは12枚入り/198円だから、25%も安い。

お試しに一つだけ購入。

01_192720pakchitacos.jpg


********************************************************
さて、本日はタコスが晩ご飯です。

レシピ
トルティーヤ

アボガド
サラダ菜
パプリカ
トマト

ひき肉
ウインナソーセージ
タコソース
タイバジル(乾燥)

タイ米
ニンニク


オリーブオイル
サフラン

サルサソース
スイートチリソース


随分いろいろ必要なようだけど、実際はありあわせの食材を片っ端から出してきたものですので、無いなら無いでもかまいません。

アボガド、パプリカ、トマトは細かく切るだけ。

ひき肉、ウインナはタイバジル(乾燥)と一緒にタコソースで炒めます。

タイ米は炊飯器に分量の水を入れ、薄切りニンニクと塩、酒、オリーブオイルを加えます。
サフランを入れたら、色が出るまで少しかき混ぜます。サフランが無かったら、ターメリックでも大丈夫。

この場合、サフランはスペイン料理用の高価なサフランではなく、インド料理用の安いサフラン(100g/100バーツ)を使いました。

03_195539pakchitacos.jpg

トルティーヤはトースターで温めて使います。

さて、用意した食材をお皿に並べ、トルティーヤに好きな食材を適当に盛り付けます。まるで手巻き寿司の気分。

仕上げはサルサソースやタイ料理のスイートチリソースをかけて頂きます。

02_194528pakchitacos.jpg

********************************************************
「パクチー入りトルティーヤ」というのは、トースターで焼いている最中はけっこう臭ってきましたね。

このままのソースでは収拾がつかなくなると思って、タイ料理の調味料をいろいろ用意して、タイ風タコス料理にしたのだけど、焼きあがるとパクチー味は消えていました。

焼くと普通のトルティーヤになったみたい。

パクチーフアンの皆様は、あまりこんがり焼かないほうがいいかもしれません。

メキシコ料理フアンの皆様には、安心してこのお安いトルティーヤをお使いください。


なんか食べるのが猛烈なスピードだったので、お写真が間に合いませんでした。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : おうちごはん   ジャンル : グルメ

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR