ウィスラーのヴァレートレイル





さあ、朝の散歩にヴァレートレイルに出かけましょう。
といっても、もうだいぶ陽が高くなってきましたので少し暑いです。

しばらくすると、木の橋が見えてきました。スイスに多い屋根のある木の橋です。

01_1452vtrail1.jpg


小川はなぜか白濁しています。なぜかこの小川だけが白濁してましたね。あとの川はすべて透明でしたから。

02_1226vtrail1.jpg


川を渡ると、道の両側にお花畑が続きます。

03_2992vtrail1.jpg


04_2993vtrail1.jpg


********************************************************
ここからバスに乗ってアルタ・レイクに向かいます。$2.5

お釣りは出ないのできっかりと小銭を用意しなくてはいけません。

05_1880vtrail1.jpg


でもここで降りる場所を間違えた。というかそもそも乗るバスが違ってた。
そこで、途中で慌てて降ります。元の場所にバスで戻るかとグーグルマップで探していたら、どうやらここから少し歩くとアルタ・レイクに出るみたいです。

06_2994vtrail1.jpg


最初の予定した場所とは反対側。アルタ・レイクの東側に出てしまいました。西側だと山が綺麗なんですが。

ということで、こちらは舞台裏になりますね。

桟橋があったので行ってみたが、ここはボートやカヌーの船着き場です。

07_2998vtrail1.jpg


桟橋のわきにはカルガモの巣があるようです。よくみるとわらわら出てきた。

08_3002vtrail1.jpg


さあヴィレッジに戻って、お昼ごはんにしましょうか。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

ブリューハウスでAlta Lake Aleを飲む




ブラッコムマウンテンから降りてきて、ホテルに戻って一休み。その前に「Rogers」のチョコを買って帰ります。
ロジャーズのチョコは箱で買うと高いのだが、バラ売りでは意外と安い。

チョコはだいたいココナツ味がしたので、ココナツクリーム入りかもしれない。$7.61/6pieces

01_0941brwhous.jpg


途中は軽井沢っぽいお店を通って帰ります。

02_0948brwhous.jpg


橋の欄干にあるモニュメント。リスの髑髏だろうか?隣にはフクロウの首とか。かなりシュール。

03_0952brwhous.jpg


こちらの橋は双眼鏡のモニュメントが付いている。モックだろうと思っていたが、覗いたらちゃんと見えたから、また不思議。

04_0953brwhous.jpg


********************************************************
ひとやすみしてから「BrewHouse」に向かいます。ネット情報によると地ビールとステーキのお店のようです。

05_1500brwhous.jpg


クラフトビールには「Lifty Lager」「Alta Lake Ale」「Grizzly Brown Ale」「5Rings IPA」があるようです。

06_1507brwhous.jpg


本日のおススメ、「Lifty Lager」と「Alta Lake Ale」を頼みます。手前の濁ったのが「Alta Lake Ale」。奥の透明なのが「Lifty Lager」$6.52

う~ん。表現がしにくいが、印象が薄い味というか、スーパーで買って帰った瓶ビールの方が美味しいかもしれない。

07_1517brwhous.jpg


つまみにはビーフハンバーガー。これはいたってふつうの味だった。$16.99

08_1530brwhous.jpg

もう一品は、ピザ。グルービーソースたっぷりだけど、一口食べて降参。ソースがくどすぎてどうにもこうにも。$19.99

美味しいか美味しくないかというのは、人それぞれだから評価はしにくいが。
ドミノピザと同じものが大盛で来たと思えば納得できるかな。

ほとんど残したのでお姉さんが持ち帰りにしてくれたけど、そのままゴミ箱へ直行。

09_1531brwhous.jpg


結局ほとんど食べずにホテルに帰ることになったので、途中のグロサリーで軽食を買うことにする。やはりホテルで寛ぎながら飲むほうが美味しいと思うよ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

peak2peakでブラッコム山へ




ウィスラー山の山頂をあとにして、いったんコルまでリフトで下り、今度はpeak2peakゴンドラでブラッコム山へ向かいます。

peak2peakというのはウィスラー山とブラッコム山を直接つなぐロープウェイです。

全長4400m、谷底からの高さ436mという世界で一番高いゴンドラです。

01_1927blcmtn.jpg


ウィスラー渓谷の村々がまるでアリのように見えて。ちょっとラピュタ気分。

02_1928blcmtn.jpg


********************************************************
ブラッコム山に到着。ここから山頂ハイクが始まります。

03_2948blcmtn.jpg


まずは入り口でスキーストックを借ります。ちょっとした杖替わり。
この鳥居のようなゲートがハイキングトレイルの開始ポイントです。

04_2950blcmtn.jpg


ちょっと見えにくいけど、マーモットがいました。大きさは子犬ほど。
ネズミというには大きすぎるし、リスというには敏捷性がない。
スックと立ち上がってこちらを見ていたけど、すぐに岩陰に隠れてしまった。

05_2952blcmtn.jpg


ネットから借りてきた写真ではこんなのが見えるはず。

06_Marmota.jpg


遠くにアルバータ州カナディアンロッキーの山々が見えます。このままヨーロッパアルプスの写真だよっと言っても区別がつかないだろうな。

07_2957blcmtn.jpg


さて、山頂を一周したところで、ブラッコム山のカフェテラスに入ります。ここでもクマさん。本日2回目の登場です。

08_2943blcmtn.jpg


こちらもクマさん。かわいいんだけど麓に比べてやけに高い。観光客目当てがみえみえ。

09_2942blcmtn.jpg


カフェなので、ストロベリースムージーを頼んでみますが。。。まずい。
スムージーなんてどうやっても失敗しようがないだろうと思うのだが、信じられないくらい高くてマズイ。一口飲んだら捨ててしまった。$10くらい

10_2963blcmtn.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

ウィスラー山に登る




ウィスラーゴンドラのチケット売り場に向かいます。Black's Cafeの目の前に六角堂のような建物がありますが、こちらは当日券売り場。

僕らは予約してあるので、ゴンドラのそばのオフィスに向かいます。

01_1934whsmtcl.jpg


チケットはネット予約の場合、$56.65、シニア$49.3
一度入場するとウィスラー山、ブラッコム山のすべてのゴンドラに乗り放題になります。

02_2916whsmtcl.jpg



ゴンドラは森林限界を超えてウィスラー山の肩へ。ここは「Olympic Photo Platform」といいますから文字通り展望台です。

03_2917whsmtcl.jpg


ここから岩山の中を少し歩きます。途中に池塘が見えてきます。
向こう側にクマの姿が見えたんだが、やってくるわけでもなく危険を感じるほどでもない。

この緊張感の無さはなんだろう。餌をきちんと与えて管理されているのかもしれないね。

04_2921whsmtcl.jpg



そこからさらにリフトに乗ります。こちらはゴンドラと違ってむき出しの上に岩山にぶつかるような高速だからけっこうスリルがある。ふつうのジェットコースターではこのスリルは味わえない。

05_2940whsmtcl.jpg


06_2924whsmtcl.jpg



********************************************************
ウィスラー山サミット付近になると、雪渓が見えてきます。この風景は白馬大雪渓とかぶるんだが、白馬が花崗岩質なので小岩と砂のガレ場なのに、こちらは完全な岩なので山歩きは出来ない。ロッククライミングなら出来ますが。

07_2928whsmtcl.jpg


08_2927whsmtcl.jpg

リフトの終点には石積みがあります。賽の河原みたいだけど、ケルンの一種なのでしょうか。

09_2938whsmtcl.jpg


こちらはブラッコム山方面。氷河が見えます。

10_2933whsmtcl.jpg

これがウィスラーで一番有名なケルンです。
バンクーバー土産の定番にもなってます。

11_2934whsmtcl.jpg


ではブラッコム山に向かいましょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

ウィスラーBlack's Cafeでランチ




ウィスラーに到着したばかりなのでまず腹ごしらえをしましょう。

パンパシフィックホテルのそばの「Black's Cafe」に入ります。

ここからは、ゴンドラ乗場がよく見えます。

01_2915whisblk.jpg


いかにも軽井沢に来ました~って感じのお店です。
というか、ウィスラー自体が軽井沢っぽい。
********************************************************
お店の外側は、それでも陽差しが強いです。暑いわけではないが、まぶしいですね。そちらのほうの席はほぼ満席です。

02_1022whisblk.jpg


それに比べると部屋の方はがらがら。みなさんアウトサイドで寛ぐのが好きそうですね。

03_1024whisblk.jpg


僕らの頼んだのは、ホットサンドのセット。コーヒーも入れて一人$16

ソーセージとマッシュポテト、ライ麦パンですがいかにもモーニングトーストってメニューです。

味はふつー。特に美味しいというほどじゃあなかった。
どこかの安宿の朝ごはんと同じレベルでしょう。

04_1031whisblk.jpg


さあ、ご飯をたべたらウィスラー山に登りましょうか。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

ウィスラーではパンパシフィックを予約




今回バンクーバーではデルタホテルを予約していたところ、旅行者が私と息子の2人しかいなかったので、デルタからハイアットリージェンシーに変更してくれとツアー会社から依頼があった。

Hyatt Regencyの方が格が上みたいだが、それでも違約金として$112がもらえた。

$112でどこに行こうかということで、ウィスラーの「the Pan Pacific Whistler Mountainside」を予約する。$118だったので丁度いい。

パンパシが$6で泊まれたという計算になるから、これはとてもラッキーだよ。


01_PanpacificMountaiSide.jpg
[the Pan Pacific Whistler Mountainside]


ホテルの部屋はソファーとキッチンがあるだけで、ベッドはどこ?

02_2985Panpacif.jpg


と思ったら、クローゼットがベッドになっていた。
いちおうダブルだけど、一緒に寝ると狭いので、一人はソファで眠ります。ソファはソファベッドになっていたから最大限3人まで収容可ということらしい。

03_2987Panpacif.jpg



キッチンは冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーメーカー、ヒーター、包丁、まな板、皿、フォーク・ナイフ、シンク、洗剤、ブラシ、ペーパータオルが揃っているのでほとんどの調理が可能である。


髭剃りとか歯ブラシとかヘアキャップとかのアメニティは無いのね。

ウィスラーは食事が高いから、グロッサリーで食材を購入して自炊するのが最適かもしれない。


04_2986Panpacif.jpg


なにはなくとも、このペチカは素晴らしい。パンパシに泊まるならこのペチカを目差してほしい。

05_2989Panpacif.jpg


ガス点火だから木は飾りだけど、これで寒い夜の暖をとりながら、ちょっと気取って昨夜のマライアキャリーの思い出などを語り明かして、ワイングラスを傾けるのが最高だよ。


06_2983Panpacif.jpg


********************************************************
ホテルの外を散歩していたら、去年は無かった逆バンジーがあった。

07_2978Panpacif.jpg


「逆バンジー」!!!!怖すぎだろ。

08_2976Panpacif.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

ウィスラーへの道




今年もウィスラーで過ごします。

今回はホテルをハイアットリージェンシーに変更したことへの違約金$112が貰えたので、そのぶんをウィスラーのホテル代に充てることができたので助かった。

早速早朝7:30のグレイハウンドに乗るために、メインストリート駅に向かいます。

・・・バラード駅が開いてない。

7時まで待ってみたが開かない。

どうやらスカイトレインの始発は遅いらしい。

しかたがないのでタクシーを止めますね。

"Central Station, Bus Depo."で通じます。タクシーはチップ込みで$9.8だった。

01_2855whstrd.jpg


タクシーは6分くらいで到着。朝は速いね。
セントラルの駅前にはいつものようにカナダガンが群れている。

ここでバスにチケットを渡します。ネットによる事前購入だから片道で$5くらい。

グレイハウンドは$5なのにパシフィックコーチが$55もするというのが、どうも理解できない。ホテル前から乗れるというメリットがあるとはいうものの、そのぶん到着が遅くなる。
これは自力でやるか、業者によるアテンドの差かもしれない。

02_0722whstrd.jpg


********************************************************
バスに乗る前に駅のKIOSKでスナックなどを買っておきます。

バスは途中、スコーミッシュに立ち寄ってウィスラーまで直行です。バスの中にトイレもあるから、トイレ休憩も必要ない。というかトイレ休憩によってはくれるのだが、下車中の人の確認などはせずにバスを出発させるから怖いよ。

ちょうど2時間30分でウィスラーのビジターセンター前に到着です。

03_1885whstrd.jpg
[visiter center]

荷物をかかえてホテルに向かうと、トーテムポールがありました。
ずいぶん高いトーテムポールだな。

04_0958whstrd.jpg



途中のショップにいた熊さん。

このあとリアル熊さんに遭遇!!!

その前にホテルに荷物を預けましょう。

05_1002whstrd.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

バラードのクラフトビール




昨日はコンサートの帰りにビールでも飲んで帰ろうかと計画していたけど、もう夜も遅くなってしまったので断念。

そこで本日はランチビールです。

といってもホテルから出るのがメンドウなので、ホテルの目の前の「Cactus Club Cafe」に行ってみます。

01_3009caclubbe.jpg
[Cactus Club Cafe]

ここはバラードの駅前なので、そのあとに帰るもよし、出かけるもよし。

02_3021caclubbe.jpg


03_3016caclubbe.jpg


********************************************************
料理はチキンウイング$13.75、ハンバーガー$17.75、このハンバーガーはうまかった。おつまみ程度でいいかなと思っていたけど、実際に出てきたものはバンズにハンバーグステーキを乗せたような非常にガッツリしたもの。
値段もいいからマックと比較しちゃいけないんだけどね。

04_1458caclubbe.jpg


05_1457caclubbe.jpg


それでクラフトビールの方は、Longboard Lager、Perberton Pilsner、Cactus Blonde Aleがあります。

本日のオンタップでは、coors、molson canadian、whistler brewing grapefruit ale、granville island summer aleなどが入っています。
どれも$4。360円です。ビールは安いね。まあ税やらチップやら加わるから$1=100円と考えたほうが計算しやすい。


まずは「Longboard Lager」
ロングボード・ラガーってハワイのビールかと思っていたが、カクタスクラブでもペールエールとして醸造しているようです。
カクタスクラブのビールの中で、いちおしの評価だったので注文してみます。

06_1435caclubbe.jpg


これは飲みやすいビールですね。昼間っからグイグイいけちゃいます。口当たりがとてもいい。

おいしいビールってこんな感じだよな~と、おもいっきり飲んでしまいました。
比較でいえば、ミュンヘンで飲んだ黒ビールみたいな感じ。

ビールを飲み始めると感じる急な満腹感とか拒絶感とかがなくて、料理がすすむビールといいますか、飲んでも貧血が起きないビールといいますか。

私は昼間にビールを飲むと、貧血が起こって立ち眩みするので困ってるのだが、おいしいビールは料理もすすむので貧血が起こりにくくなるようです。

07_1439caclubbe.jpg


ちょっとこれを知ってしまったら、ほかのビールは飲めないね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

マライアキャリー‼感激です



今日は待ちに待った「ライオネル・リッチーwithマライア・キャリーツアー2017」がロジャーズ・アリーナで開かれます。


当初はグランビルアイランドから船で行こうかと思っていたけど、水族館に行ったからホテルで少し休んでスカイトレインで出かけます。

スカイトレインで2駅目。「チャイナタウン」で下車。目の前がロジャーズ・アリーナです。ホテルから1.4kmなので歩こうとおもえば歩ける距離です。





これがロジャーズ・アリーナの正面。「チケットオフィス」とあるのは、アリーナツアーのチケット。5時まで施設見学できます。$12

コンサートはサイトのみの販売のようなので、当日券売り場に人が並んでいるようなことはなかった。

01_2909mariCar.jpg



さっそくゲートから入ってみます。この後に金属探知機がセットされ、チケットを見せるとバーコードをスキャンして入場できます。

03_2910mariCar.jpg


04_0813mariCar04.jpg
[チケット]

アリーナの中はNHLの「バンクーバー・カナックス」の写真で埋め尽くされています。
バンクーバー・カナックスの試合はだいたい$32~$74です。

05_1815mariCar.jpg



********************************************************
そろそろ開演なので席についてみます。3階席に相当する位置のようです。ステージもよく見えますね。

06_1934mariCar.jpg



ここは確かにステージには近いけど、オーロラビジョンは見えない。
むしろ正面側3階席$32の方がよく見えるかもしれない。

07_3366mariCar.jpg


ただバンクーバーの人はあまりシートナンバーを気にしないみたいです。ステージが始まって人が入ってなかったら、勝手に移動している。


はじめライオネル・リッチーのコンサートにゲスト登場して1~2曲くらい歌うんだろうと思ってた。

けどしっかり間違いでした。

マライア・キャリー2時間がしっかりあって、休憩をはさんでライオネル・リッチーが2時間。つまりダブルヘッダーのコンサートだった。


新旧とりまぜてのメドレーに始まり、「I Want To Know What Love Is」でステージが盛り上がります。

「Without You」で青春の日々の深い思いが繰り返しゞ。


[Without You]


ラストの「Hero」は余韻をもってしみじみと魅せます。

08_5566mariCar.jpg


マライア・キャリーは激太りというくらいぽっちゃり体形でしたが、この体形がなければこの歳で歌いこなすことはできないし、スレンダーでないと画像的には映えないし、なかなか難しいね。

ただ言えることは、歳とっても劣化してないというのは、もの凄いことです。


コンサートが終了して、ロビーに出るとなかなか外に出れない。
出口規制をしているようです。

09_2100mariCar.jpg


セキュリティだけでなく、ポリスまで繰り出している。
何事だろうか。ファンによる出待ち規制だろうかと思ったけど、どうやら退場はそろりそろりと解散させるということらしい。

そういえば数年前に、このロジャーズアリーナでファンが暴動を起こしたことがあったような。

カナダ人は熱が入ると止まらなくなるのか。意外だな。


10_2118mariCar.jpg


それで次回の目玉はコレ。2018年4月18日20日のポール・マッカートニーinロジャーズ・アリーナ。これも面白そうです。

11_PaulMcCartneyFB_PepsiLive.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : ライブ   ジャンル : 音楽

バンクーバー水族館に行ってきます




今日は夕方にライオナル=リッチー&マライア・キャリーのライブがあるので、グランビルアイランドにでも行って、ビールを飲んでようかと思ってたんだけど。

息子のたっての希望で、水族館に出かけます。

水族館ってあまり行ってないな。

「でもせっかくだから行こうよ」と誘われます。

まずはバラードの駅前のバス停から5番のバスに乗ります。

01_3008vcaqarm.jpg


バスはロブソン通りを北上します。カーデロSTを過ぎたあたりで、いったん下車。
ここあたりに「ネロ・ベルギアン・ワッフル」というお店があるので、おやつのワッフルを調達です。4個で$9.05

お店は少し歩いたら見つかったけど、小さい店なので店内では食べれそうにないね。いろいろなトッピングがあるようだけど、持ち運ぶことを考えてシンプルなワッフルにしておきます。

そのままW.ジョージアSTに出ると、すぐにスタンレーパークです。

途中に観光馬車とか、天井のない観光バスとかいろいろやって来るけど、どれも高いです。


すたすたと歩いているうちにアクアリウムに到着。

02_2863vcaqarm.jpg


入館料は成人$39、シニア$30、環境保護寄付金$2。

バンクーバーの博物館や美術館などの文化施設はけっこう高額です。日本の文化施設が政府の補助金などで低額に抑えられているだけなのかもしれませんね。

ただこうした教育設備のチケットが高額だと、無駄に入場者を増やそうとして、どうしてもエンタメに走りがちになるので感心しませんな。

********************************************************
さてアクアリウムに入ったものの、魚類をあまり見た記憶がない。

見ていたのはひたすらコレ。クラゲです。クラゲといえば海月姫というアニメがあったな。いわゆるオタク女子のアニメだけど。
クラゲ好きってオタクなのか?


03_2868vcaqarm.jpg


04_2872vcaqarm.jpg
[アメリカヤナギクラゲ Pacific sea nettle]

05_2879vcaqarm.jpg
[アカクラゲJapanese Sea Nettle]


次に見るべきはバンクーバー水族館のスターでしょう。

06_2883vcaqarm.jpg
[ラッコSea otter]


バンクーバー水族館が公開している写真というのが「これって反則だろ」というほどキュート。

07_2884vcaqarm.jpg


おもわずお土産に買ってしまったよ。$11.99

08_3038vcaqarm.jpg


なんか魚が全く出てこないから魚ものせておこう。
ギンザケ。安いので塩ジャケ用の鮭になっているそうな。

09_2865vcaqarm.jpg
[ギンザケCoho Salmon]



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

東日本大震災3.11の津波でバンクーバーまで流された思い出の品々




2011年の「東日本大震災」は東北地方、特に三陸海岸に大きな傷跡を残しました。

それがこのバンクーバーにも現れています。

東日本大震災の津波で流された多くの物が、バンクーバーの沖合まで達していたということです。



Vancouver Aquarium(バンクーバー水族館)では"Not just garbage"との表題での展示が行われていました。

無論中には普通のゴミもあると思います。

ただゴミの中には幾つかの思い出の品々も混ざっているのかもしれません。

01_2865sinsai.jpg



ここでは展示しきれないもの、例えば自動車の車体とか、漁船の残骸とか、については写真のみの展示になっています。

この網一杯分が一日の漂着量だといいますから、どんなに大量の家族の大切な品々が太平洋全体に漂流し、かつ海底に沈んでるかと思うとやりきれなくなります。

しかしながら、ただゴミとして見捨てずに、遠くバンクーバーで震災の記憶遺産として保管してあるというのは胸が熱くなるのをおぼえます。

02_2866sinsai.jpg



今後は、むしろその大量の漂着物の処分について考えていく必要はあるでしょう。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

トランプタワ-




バラード周辺の夜の散歩です。

夜の9時ですが、ハイアットリージェンシーの周辺を散歩してみましょう。

バラード周辺には酔っ払いがゲロとか、暴走族が走ってるとか、野犬が闊歩してるとかいうことはありません。そういえば、バンクーバーに来てからこのかた、野犬とか野良猫とか見ませんね。野リスとか野ウサギとか野カナダガンはたくさんいますが・・・


W.ジョージアstを進むと、スタバとブレンズコーヒーに挟まれて「TWG」がありました。TWGを見るとなんだか懐かしさを感じます。

01_2851tptwer.jpg
[TWG]


通りをひとつ渡ると、ステーキハウスの「The Keg」です。だいたいリブスティックステーキが$40、ワインなど入れると総額が$80くらいでしょうか。

美味しいらしいのですが、日本的な「おいしい」ではなくて、1人前20オンス(570g)前後の食べきれないほどの量を覚悟しなくてはいけない。少ないNYペッパーでも$36で12オンス(340g)です。
日本人的には3人くらいで1皿取りたいかんじだけど、みっともないかな。
(写真わすれた)



そのとなりが「Coastal Church」。脱獄逃走中の犯人を講師に講演会をしたり、ちょっとカルトっぽい感じがしますが、どうなんでしょう。

02_2848tptwer.jpg
[Coastal Church]

********************************************************
Coastal Churchの対面が「トランプタワーホテル」でした。

03_2847tptwer.jpg
[Trump International Hotel ]

自分の名前を前面に押し出したインパクトのある商法は、感心します。日本でいえば、本田、鈴木、豊田などが創業者の名前を前面に出していますが、三菱や東芝はちがいますね。

トランプホテルの特徴は、お食事はルームサービスで。ということのようです。
待ち合わせにホテルのレストランを使うようなパブリックな使い方ではないようです。

こうしたすべてのプライベート空間を守るというのは、密会にはいいかもしれない。でもホテルの入口で写真を撮られたら、「ご飯を食べに行っただけ」という詭弁が使えないからオワリかな。

04_2849tptwer.jpg
[Trump International Hotel ]


05_2850tptwer.jpg
[Trump International Hotel ]

この後すぐ後ろを見たら、「BC Liquor Stores」があったから、ウォーターフロントまでワインを買いに行く必要はなかったな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

EDOという名の日本料理?




グランビルのCFパシフィックセンターのフードコートの中に「EDO JAPAN」という名の日本食屋?があった。
けっこう混んでいたのでラーメンかと思って「Noodlefull Bowl」を注文する。

EDO JAPAN Noodlefull Bowl


ひとくち食べてみて、いきなりのリバース!!!

いや、これはラーメンじゃないだろ。どうみたってチャジャンミョンだよ。


くたっとした太い麺に油をまぶし、妙に甘ったるい味になっている。どうやったらこんなことになるのか。まさに異次元的としかいいようがない。

カナダ人の嗜好というものは、日本人には到底及びもつかないものなのかもしれない。
********************************************************
しかしなんだってこんなものが市場から淘汰されないのだろか。
不思議に思って、HPを見ると、どうやらこの「EDO JAPAN」というショップはコミュニティ重視の名目に各団体への献金がすごいらしい。

毎回のように〇〇food banksに$75,000を寄付することを誓約したとか、〇〇の山火事に$44,000寄付することを誓約したとか、それによってフランチャイズ組合の特別賞を得たとか。
まるでロビー資金をばらまいてメダルをゲットしているどこかの国のようだ。



$10.49の壮絶な味は、「そのあとに食べるどんな料理もオイシイと感じさせてくれる」のかもしれない。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

「プーティンPoutine」ってなんだ?ロシアの大統領か?




このロシアの大統領みたいな料理。

バンクーバーを代表する料理ですっていうか、ただのジャンクフード。

01_2818putheen.jpg



揚げたてポテトフライにチーズをのせて、プーティンソースをかけましょう。

はい。あなたはメタボに一直線。

P_2017putheen.jpg
[プーティンソース]


プーティーンは単独でも頼めるけど、Cimona Cafeではバーガーのサイドオーダーでも頼めます。

サイドオーダーで頼むと$3.99でした。

02_2816putheen.jpg


プーティーンにもいろいろなタイプがあって、これはネルソンStの「mean Poutine」のもの。
ポテトフライにトンカツをのせてプーティンソース。
これで9ドル

03_2014putheen.jpg



まあ食べものにとやかく言ってもしかたがないが、これは栄養バランスを少しは考えたことがあるのだろうか。

タイ料理でいうところの、コムヤーン(豚の脂身の焙り焼き)みたいなものか。ヒマにまかせて食べてしまうと、体に悪い分だけオイシイような。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

ステブストンのハンバーガー




スカイトレインのシティセンター駅からリッチモンド=ブリッグハウスに向かいます。
スカイトレインといっても、シティセンターやバラッド付近では地下鉄になってるけどね。

ここから401番のバスに乗るわけだが、問題なのは401番はリッチモンド=ブリッグハウスが始発ではなく途中駅だということ。乗場Bay4でバスを間違えると反対のNo5 Rdに向かってしまいます。

そこで通りを渡ってウェストミンスターHWYからバスに乗ったほうが間違えなくていいでしょう。
バスはチャダム.stまで約20分くらいです。





ここからファースト・アベニューを下るとステブストン博物館。セカンド・アベニューを下るとフィッシャーマンズワーフに突き当たります。

まずはファーストAveから下ります。ここらには本屋さんとか古着屋さん、ワイン屋さんなどが並んでいます。

01_2802stvhumb.jpg


ステブストン博物館まで来たらセカンドAveに向かって歩きます。ここらは"once upon a time....The Land of Fairy Tales Right Here in Richmond"と呼ばれています。
訳すとまんま「むかしむかしの(おとぎ話)の国」という意味でしょうか。

02_2005stvhumb.jpg



セカンドAveを南下すると、正面にフィッシャーマンズワーフの黄色い建物が見えてきます。
その先に漁船で、サケ、タラ、エビ、ウニを直販しています。

03_2803stvhumb.jpg


04_2804stvhumb.jpg


05_2805stvhumb.jpg


********************************************************

さて、フィッシャーマンズワーフのそばにある「Cimona Cafe」でランチを取ってみますか。

06_cimona3612.jpg



ビーフバーガー$9.99(900円)、コーヒー$4.5(400円)です。だいたい12%の税と20%のTIPを加算します。

07_2817stvhumb.jpg


お味の方はけっこう美味しいバーガーでした。

このバーガーは思いのほかにボリュームがしっかりある。バーガーだからといってマックやサブウエイくらいだろうと思っていたのが甘かった。
ガッツリ系のバーガーと言っていいかな。コーヒーではなくてビールを頼んだほうが正解だったかもしれない。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

カナダで使うデータモバイル




カナダで使えるモバイルデータ回線についていろいろ調べましたが、結局タイAISの「sim2Fly」北米版が一番安いようです。LTE(4G)回線で許容量は3GBまでで899THB。有効期限は15日間ですので、15日以内に3GBを超えた場合は低速回線になります。

なお、データ通信専用回線になりますので、通話はできません。まあ相手側もデータ通信ができる場合は、LINE電話を使えば済むのですが。

01_1334dtmoble.jpg



3GB容量を超えてしまったら、カード決済でトップアップが出来ると言ってましたが、タイのクレジットカードでないと認識しないかもしれません。
それでトップアップカード100THBも買っておきます。

これはSIMが入っているわけじゃあなく、PIN番号が書かれたカードなので、「*120*PIN#」をコールします。PINの位置にはPINナンバーを入れます。

02_1335dtmoble.jpg


********************************************************
それで使い方は、Zenfoneで説明しますと、
SIMカードをSIM1スロットルに差した場合、「デュアルSIMカード設定」で「データサービスネットワーク」をSIM1に設定。

「もっと見る」/「ネットワーク設定」で
「データ通信を有効」をON
「データローミング」をON。

これだけで設定完了です。

03_3036dtmoble.jpg


実際に使ってみると、バンクーバーではBELLにローミングされていました。回線速度は4G表示になっていましたので、高速回線になるようです。

以前はバンクーバーはフリーwifiが飛びかっていたので、モバイルデータ回線はそれほど必要とは思わなかったのですが、最近はセキュリティの関係でパスワード設定も多くなり、かつ一定時間ごとにログインのやり直しが必要になっています。

また危険なフリーwifiがあったり、フリーwifiからの訪問は遮断されるサイトがあるようです。

わざわざタイからSIMを買っていかなくても良さそうなものですが、SIMの初期設定料がかかったり、安いSIM契約では低容量だったりします。

日本も最近になってようやく外国人観光客用に、格安の使い切りSIMが空港などで売り出してきていますので、バンクーバーも近い将来には格安プリペイドSIMが出てくると思います。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

「Shoppers Drug Mart」でConcession Cardを買う




ハイアットリージェンシーから散歩がてらにバラード・ストリートを歩きます。

まず目の前にそびえたつのは、「クライストチャーチ大聖堂Christ Church Cathedral」
1893年建造だから136年前という歴史を持つ大聖堂です。

ここは観光のポイントですが、バロックコンサートも開かれています。
http://www.earlymusic.bc.ca/events/

だいたい、$50~$60くらいですが、無料のコンサートもあります。


01_1654shpmart.jpg
[Christ Church Cathedral]



目の前にフェアモントホテルが見えてきました。これは「ホテル・バンクーバー」の名称で有名なランドマークです。

切妻の屋根が特徴的なので、しばしば絵葉書の題材にもなっています。

遠くから見る分にはいいけど、泊まると古臭いだろうな。

02_2857shpmart.jpg
[The Fairmont Hotel Vancouver]


フェアモントホテルの隣に、「Shoppers Drug Mart」があります。

訳すと購買薬局になりますが、クスリはほんのついでに売ってるようで、主に化粧品、食品、日用品を売ってます。ここまでは日本のクリエイトやフィットケアなどのドラッグストアと同じですが、お店によってはカメラやオーディオも売ってます。

セブンイレブンが少ない街だから、ニッチを占有しています。朝8時から午前0時までやってます。


03_1657shpmart.jpg
[Shoppers Drug Mart]

********************************************************
それで本日の内容は観光案内じゃあなくて、コンパスカードを買いに来たわけです。

Compass CARDというのはバンクーバーのスイカですね。

これにはシニア用の「Concession Card」というのもあって、利用料金が10~16%安くなります。

ただ、駅の自販機では一般のコンパスカードは買えるけど、Concession Cardはお店に行かないと売ってくれません。

04_2801shpmart.jpg
[Concession Card]


さあ、このカードさえあれば無敵です。ということで最初にチャージ分$10が入っていますので、売値は$16になります。これは税はかからないので、そのまま$16で精算できます。

これでスカイトレインもバスも初乗りから90分間は乗り放題!!

ということですが、残念なことにはバンクーバー広域市街(リッチモンドやコキットラムまで含む)でしか使えません。ウィスラーのバスにはタッチ板が無かったから使えないみたいです。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

バンクーバー「HYATT REGENCY」に泊まろう




今回からタイシリーズからバンクーバーシリーズにしばらく変わります。

今回のバンクーバー行きでは「Delta Hotel」を予約していたのだが、満室だったという事で「HYATT REGENCY」に変更してくれというメールが来た。それで迷惑料としてCA$112キャシュバックされた。

「HYATT REGENCY」のほうが高くなると思うのだが、差額は請求されなかった。これはラッキーとばかりに「HYATT REGENCY」を隅々まで調べまくってみます。もうこんな高いホテルはよほどのことがないと利用しないだろうな。


01_2856hytrgrn.jpg
[HYATT REGENCY]


HYATT REGENCYはバラードの駅前だから利便性は高そう。

02_3020hytrgrn.jpg
[Barrard]


エントランスはかなり広くなっており、スタバもあります。
エントランスを抜けて直接バラードの駅に行けるので雨の日は便利だけど、外から直接駅に行ったほうが近いかな。

03_3026hytrgrn.jpg
[HYATT REGENCY]


エレベーターは「GUEST FLOORS」にタッチして、行きたい階のナンバーにタッチする方式です。
エレベーターを指定されて、それに乗ると指定した階に直接行けるという仕組みです。

したがって、エレベーターが来たからといって飛び乗っても、階を指示するボタンは無いので、おとなしく、自分のエレベーターを待たなければいけない。

これってけっこう外人さんも間違えるみたいで、慌てて乗ってきた人が中で焦ってた。
あ、外人さんて自分が外人さんだから、地元のヒトって意味ね。

04_2842hytrgrn.jpg



エレベーターを降りると、ずずんと広いフロアです。

05_2853hytrgrn.jpg


2階には「mosaic」というバー&カフェがあるけど、ホテルの近くに有名なカフェやビアハウスが並んでいるので、あまりここのカフェを利用することはないだろうな。


06_2852hytrgrn.jpg
[mosaic]


部屋に入るとベッドが2つにデスクが付いたかなり広い部屋です。

部屋にはスタバのコーヒーセットが置いてあるが、ミネラルウォーターは有料です。(セコイ)
アメニティはだいたいそろってますが、歯ブラシ・歯磨き・髭剃りの類は無かった。フロアにも無かったので、すぐそばのドラッグストアで購入しなくてはいけない。

冷蔵庫には何も入っていない。ホテルにありがちな非常に高いビールとかコーラとかといったものは無いです。部屋飲みがどうしてもしたいときはルームサービスを呼んでください。

wifiは高速回線だったので非常に便利です。


07_HYATT REGENCY King-Room
[写真はホテルのHPから借用]


********************************************************

ホテルを出て周りを見渡すと、目の前が「クライストチャーチ大聖堂」です。
ビルに挟まれているのでこじんまりした印象を受けるが、札幌の時計台のようなもので、小さいながらもランドマークになります。


08_3006hytrgrn.jpg


さらにその隣が「ホテル・バンクーバー」の愛称で呼ばれる「The Fairmont Hotel Vancouver」です。
この古城のようなホテルは、いかにも高級感を醸し出しており、中にあるショップもGUCCI、Dior、Luis vuitionというのばっかり。

でもいま一部工事中なので少し安くなって$240くらいだから、ハイアット・リージェンシーのほうが$340で高いかも。


09_1655hytrgrn.jpg
[The Fairmont Hotel Vancouver]



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

ウドムスックの料理紹介27~160円のプーパッポンカリー




「プーパッポンカリー ปูผัดผงกะหรี่」というのはタイを代表する料理である。

ソンブーンなどの有名店で出されるプーパッポンカリーは、一番小さいもので税込みでだいたい420THB。1400円というところであろうか。

01_1404pupacu.jpg
[ソンブーン@エンバシー]


高級店なので、それはそれで美味しいプーパッポンカリーであり、おおいに満足するところである。

********************************************************
ここウドムスック商店街で出される「プーパッポンカリー」は50THB。160円である。

02_1134pupacu.jpg
[プーパッポンカリー]


なんと本家ソンブーンの1/8以下の値段。

それでお味の方はというと、小さな蟹なので、蟹の大きさはソンブーンにはかなわない。小さいが数では負けない。5~6匹はあろうか。蟹の数が多い分、よくダシが出ている。
カリーの方によく味の出た絶品のプーパッポンカリーである。


ソンブーンといえばお連れさんがタニヤのお姉さんとキマリだから、お連れさん抜きで料理だけを比べてしまっていては、身も蓋もないのであるが。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイ料理紹介26~ラートナー




いつものウドムスックの商店街では見つからなかったので、メガバンナーでラートナーを食べる。

「ラートナーราดหน้า」というのは、あんかけ麺のこと。ふつうは豚肉入りのあんかけ太麺だから、センヤイ=太麺、ムゥー=豚肉で、「センヤイ・ラートナー・ムゥー」となる。60THB


01_1522ratona.jpg



具はカナー(かんらん菜)、カニかまが入っていた。
餡は醤油にガラスープ、砂糖を少々。カタクリではなくコーンスターチを使っていた。


タイ料理だからと言っていつでもナンプラーばかりではない。大豆系の醤油シーユーカオも使う。

タイの醤油には他にシーユーダムという濃い醤油もあるから、こちらは薄口醤油の扱いになる。日本の薄口醤油に比べるとやや甘口で椎茸味がする。



これだけでは小腹がすいた時のお菓子代わりの軽食である。

カオ・パッ(炒飯)などの添え物にするとちょうどいいかもしれない。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイ料理紹介25~カイ・パロー




「カイ・パローไข่พะโล้ 」というのはタイの煮たまご。

豚バラ肉と一緒に煮込むと、ムーカイパローになり、鶏肉だとガイカーパローということになる。

今回ウドムスック商店街で紹介する一品は、鶏肉と厚揚げの入ったカイパロー。30THB

01_1713Pa-lo.jpg


********************************************************
これをご飯にかけていただく。

中華風の出汁と八角の香りがして、ほんのり甘いタイ料理である。

もう少し何か足りない気がする。大根を煮て味を染み込ませてみたらどうだろう。

なんだかだんだんオデンになってきたような気もする。

カイパローをラーメンに入れてみると煮卵より一味違うものになるかもしれない。



さて、このカイパローであるが家庭でも簡単に作ることができる。

なんとカイパローの素がスーパーでもセブンでも購入できる。

これさえあれば百人力。ゆで卵さえ忘れなければ、豚でも鶏でもなんでもオーケー。恐るべき超簡単タイ料理である。

02_Lobo Pa-lo Thai Seasoning Mix
[カイパローのシーズニングミックス]



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイのお土産~サフランの雌しべ




オートコー市場で日本へのお土産を探していたら、「サフランの雌しべ」が100THB(330円)で売っていた。

01_1338thsafra.jpg


サフランというのは、日本では高価な着色料であり、だいたい1g=1000円くらいだと思う。

計ってみたら34gあったから、34000円相当になる。ほぼ1/100の値段だな。

02_1339thsafra.jpg


むかしむかし、ヨーロッパの商人はインド・東南アジアにコショウなどの香辛料を求めて荒海に船を出した。当時も現地で買うと1/100の値段で購入して、持ち帰ると100倍以上の値段でボロ儲けをしたんだろうな。


今も昔も変わらない。
********************************************************
さてそのサフランであるが、代表的な料理ではパエリアがある。
ウコンで着色することもできるのだが、それでは黄色になってしまう。


黄色とサフラン色というのは似ているようで全く違う。

あえて表現すると、黄色は硫黄の色。サフラン色は淡いおうど色。

サフランライスにすると、黄金色に近くなる。

パエリアの少し磯臭さ。

黄金色のライス。

ちょっと焦げたバターの味。


03_1854thsafra.jpg



これはスペイン米の代わりにタイ米のホームマリを使ったパエリア。

なお、カレーのライスもサフランライスを使うと本格的なマサラになりますよ。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

赤牛牛乳と加計学園




日本で赤牛といえば阿蘇和牛などの赤毛の肉牛であるが、タイでは乳牛を指しているようである。
マックスバリューで買い物をしたら、この赤牛牛乳と赤牛ヨーグルトがあった。タイ・デンマークミルクというようだ。タイでは安心して飲める牛乳だと思う。13THB

01_211914.jpg


02_185028.jpg


さてこのデンマークミルクはデンマークと関係があるのだろうか。

会社の沿革を見ると、55年前に国王陛下がデンマークを訪問した時にデンマークの牛乳生産について研究起業せよという勅許を出したことに始まるという。

つまりは王室プロジェクトの一環であり、安全で健康的な畜産製品の供給となっている。

********************************************************

このタイ・デンマークミルクで面白いのは、安全な乳製品の供給の根本的な問題として、獣医の確保と獣医師による安価な家畜の治療というのがあった。


一例をあげると、初診料100THB、乳房炎診断30THB、出産300THB、胎盤摘出100THBなどのように安価な治療費に抑えることで伝染病の拡散を防ぎ、飲用に不適格な乳製品の歩留まりを抑える。安価で安全な飼料を供給することで安心した酪農生産者の確保をおこなう。


乳製品を安定価格で買い入れるとともに、酪農研修、アグロツーリズムを通じて酪農家に牧場の研究開発を助成する。


ここまでをセットにしてはじめて酪農農家の安定した産業化がなされるという考えである。

>>>>>>> <<<<<<<<<

日本では四国の大学に獣医学部を作るということで、某マスコミは『首相のお友達だから便宜を図った』と、まるで遠山の金さんに出て来る悪代官と御用商人のように面白おかしく話を作っているようだ。


ここに教育を買春と勘違いしている阿呆からすが登場。阿呆なだけに泥舟を漕いでいることに気が付かない。泥舟に我も我もと乗り込んで。気が付けば阿呆からすと一緒に泥沼の中。


なんとかして首相の足を引っ張ってやろうという気持ちなのだろうが、酪農の現場では家畜の病気対策の高額化、乳製品の受給の不安定化、高騰する飼料などの火急の問題によって酪農農家は大変なようだ。


こうした問題を解決できるのなら首相の友達であろうとなかろうと、一縷の縁でもすがろうかというものだ。

某マスコミにはこの農民の苦しみは分からない。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイの牛乳どれがおいしい?




タイにもいろいろな牛乳がある。タイ語が読めなくてもラベルの色で判別できる。茶色はコーヒー牛乳、ピンクはイチゴ味、黄色はバナナ味というのはだいたい世界共通だと思う。

問題なのは無調整乳のほうで、だいたいは紺色のパッケージが多いと思うのだが、例外もあるから混乱する。

明治やダッチミルの牛乳ではだいたい濃紺を選んでおけば普通の牛乳を選択できる。23THB/450mL

普段使いにはこれでもいいが、殺菌しすぎた牛乳のような味がする。

01_2256thmlk.jpg


ところがロイヤルプロジェクトの牛乳は、濃紺はバニラ味になっていた。無調整乳の方は濃緑色である。よーくパッケージを眺めていると "Whole Milk" 書いてあるのだが、イメージ先行では間違えてしまう。12THB/200mL

こちらの方が味が豊かで口当たりもよい。問題はパッケージが飲み切り型なので、空いたプラボトルを洗って詰め替えるしかない。

02_2254thmlk.jpg


こちらは「MILK & MORE」の出しているHOKKAIDO牛乳。北海道の原乳を使っているのかどうかは知らない。名前だけでも北海道といっておけばハクが付くのかもしれない。

少し高くて39THB/200mL。114円だから日本と同じ価格ではあるのだが、タイでは妙に高級品に感じる。


03_2253thmlk.jpg



「mMILK」というブランドの牛乳が、やや安心して飲める牛乳だが、こちらは黒い牛さん模様がついている。98THB/2000mL

04_1649thmlk.jpg


********************************************************
それらの牛乳の中でイチオシなのは、この赤い牛さんマーク。デンマークミルクという会社である。12THB/200mL

いろいろ飲み比べてみた中では一番くちに合っていた。水っぽさが無く、ごくごく飲んでも後味が悪くない。

タイ人にも好評らしく、すぐに売り切れてしまうので、なかなか手に入らない。


05_2037thmlk.jpg



ただこれも比較すれば、、、という話であって、スゴク美味しいのかと聞かれると、ビミョー。

飲みなれた日本の牛乳の方が体に合っていると思う。

--続く--

★☆ 牛乳の話題は明日も続けます ★☆




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

落雷でPCが壊れた





雷が近づいてきたので、PCの電源を落とす。

ピカッという光で部屋中が明るくなるが、ゴロゴロとかドシャーンとかの音はしない。

ピカッの間隔が短くなってきた・・・と思ったら、そのとたんに停電!!!

1時間くらいして真っ暗な中にどやどやと人影が。。。電柱に昇る作業車までやってきた。どうやら電柱に落雷したようだ。

こりゃ復旧が朝までかかるかな。

まずはスマホの照明をつけて、懐中電灯と電池をさがす。懐中電灯の明かりをたよりに、もそもそと夕ご飯。

深夜12時を回ったころにやっと停電が復活。

やれやれだよ。


停電より先にブレーカーが落ちたようだ。かなり強烈な電圧がかかったようだ。

PCの電源スイッチを入れるが全く反応しない。

壊れたか?

そういえば、PCは電源は落としたが、コンセントは抜いていなかった。

PCの箱を開けて電源ユニットのコネクターを外してファンのピンをショートさせてみるがファンが動かない。

こりゃ完全に電源ユニットが死んでます。


01_1139PWRUNT.jpg


電源ユニットを外して、PC内部を点検する。

考えられる損傷は、

1.電源ユニットだけの損傷

2.ハードディスクの損傷

3.マザーボードの損傷

4.メモリの損傷


そのうち、1と2までは修理してもいいが、3と4になると全損で買い直したほうが安上がりかもしれない。


********************************************************
まずはHDDをすべて外す。

外さなくても作業は出来るのだが、SATAコードとドライブ電源が邪魔である。


この時、SATA2とSATA3のコネクターの位置関係を覚えておく。
赤い丸で囲ったところがSATA3、水色で囲ったところがSATA2である。

02_1138PWRUNT.jpg


HDDと電源ユニットを外すとガランとしたものである。
これでもDVDドライブとメモリーカードドライブは残っている。

03_1456PWRUNT.jpg


まず電源ユニットをアマゾンに注文します。

来た商品をみると、マザーボードへの電源供給のATX24ピンは大丈夫だが、ATX4ピンが1本しかなかった。

このマザーボードではATX4ピンが2本。つまりEPS8ピンが必要なようだ。

そこで一旦返品して、再度注文をし直します。

04_1455PWRUNT.jpg


今度はちゃんと完成した。ATX電源でもいろいろ種類があるって知らなかったな。


********************************************************
さて電源ユニットを組み直して、ハードディスクも元に戻して、電源を入れるものの「BOOTMGR is missing」のエラー表示でBIOSも不安定。

ブートマネージャーって何だ?

そこでBIOSの初期化を行う。

BIOSの「Save & Exit」メニューで「Load Optimized Defaults」を選択してENTER。

Load Optimized Defaults?と聞かれるから、YESを選択。

その後、この状態をセーブ。

再度BIOS画面の状態で、「Peripherals / SATA Configuration」に進み、接続されているSATA機器の認識を行う。

どうもここでSATA機器としてのハードディスクの認識が出来ていない。

そこでハードディスクを別なものに交換してみる。


05_0043PWRUNT.jpg


さてこの状態で動かしてみるが、カチャンカチャンという異音がずっとしている。

どうもハードディスクのヘッドが認識エラーを起こして何度もリセットされているようだ。

そこで再度ハードディスクを取り外す。


>>>>>>>>>>>>>>>

代わりのハードディスクが無い。。。。

そこで再度アマゾンにSSDを注文する。

WDの240GB SSD Green SATA3で9300円くらい。

容量が240GBではもの足りないので、4TBの外付けHDDを保存ドライブにする。

システムドライブは小さいが、読み込み540MB/s、書き込み465MB/sだから作業ドライブとしては高速である。

06_1052PWRUNT.jpg


PCケースにはSSD用のブラケットが無いので、ネジ1本だけで宙づりになるが、小さくて軽いので大丈夫だろう。

07_1133PWRUNT.jpg


それにしても3.5インチと2.5インチでは、こんなにもサイズが違うものだ。


08_0045PWRUNT.jpg


さてWindows8.1を入れ直して、さらにWindows10にupdateしてやっと完成。

このようなことがあるので、今後はドキュメントやピクチャは外付けのHDDに入れて、本体側にはシステムとアプリしか入れないようにしよう






JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : 自作・改造   ジャンル : コンピュータ

ヤマハのQBIXが新発売




ヤマハからQBIX125ccが発売されて、メガバンナーで飾ってあった。
ABSの付いた最上級で59,900THB(195,000円)ということらしい。

オシャレ系のバイクなので、ちょっと気になる。

01_1533QBIX.jpg


02_1534QBIX.jpg



一番高いモデルはABS(アンチロックブレーキ)が搭載されている。日本でも来年から125CCはABSかCBS(コンバインドブレーキシステム)の搭載が義務付けされる。

軽量バイクでうっかり前輪だけブレーキをかけて後輪ブレーキが遅いとフロントが沈む。ヘタをするとダイブする。
後輪だけ強くかかるとロックして滑る。
クルマと違ってコケる乗り物だから、ブレーキはなかなか難しい。
ABSはいわゆるブレーキ時のコケを防止し、安全性を図るものである。

キーはスマートスイッチだというから、キーは持ってるだけでスイッチが入る仕組みかな。

メーター類がすべてデジタルメーターになっているところが未来っぽい。クルマでは普通のことなんだが。


バイクもそのうちすべてEV化するだろうから、今のような自転車の発展形から自由な形に変わるかもしれないね。

********************************************************

日本でも逆輸入で販売しているようだが、28.4万円くらいなので、タイで購入する約1.5倍の値段がする。

そんなことなら、タイで買って自分で船積みして持ち帰れば安く出来そうである。

補修部品を一緒に買えば壊れても心配はない。

船積み値段もかかるが、それほどのこともない。



しかしそうはうまくいかない。
バイクのパーツ一つ一つの型番リストと購入証明が必要だということらしい。

これってバイク屋なら出来ることだろうが、個人では輸入させないということらしい。

これも一つの既得権益。


誰か、個人輸入できたゾという人がいたらノウハウを教えてほしい。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR