タイのチャーイェン




タイティーと呼ばれている飲み物がある。屋台でチャーイェン ชาเย็นと呼ばれている練乳入りのアイスティーのことである。

01_1523chayen.jpg


本来ならお茶の葉を煮出してミルクと練乳と砂糖を加える劇甘の茶なのだが、簡単なインスタントもある。

タイ土産のリクエストをしたら、このインスタントのタイティーが欲しいという事なので、ビックCで買ってくる。
13袋入って90THB(270円)

02_1667chayen.jpg

********************************************************
実はこのタイティーというものは日本で買うとアマゾンで3500円(送料込み)もしていた。実に13倍もしている。これはボッタクリなのだろうか。

03_1688chayen.jpg

まずは販売拠点としては、日本国内に発送拠点を設定しておく。

アマゾンのマーケットプレイスだと、月額登録料として4900円と商品販売手数料として商品価格の10%が必要になる。

仮にゆうパック郵送料を950円とすると、4900+(350+950)×販売個数が手数料になる。

この商品のみの扱いにすると、月間に3個以上売ると利益が出ることになる。月間で10パック売れたとすると14400円の利益になる。


ここでボトルネックは郵送料ということになる。この送料を下げることが出来れば、この商品を3000円での販売に下げることが可能になる。

しかし3000円でもまだ高く感じてしまう。

実際には1800円くらいまで下げておかないと売れるとは思えない。

そうすると、月間で5パック以下では赤字になる。
10パック売れても利益は4100円しか出ない。

実店舗で売る場合は、人件費や店舗維持費を考慮しなければ、仕入れ価格よりも高く値段設定すればいいことになる。実店舗の維持費を考慮しなければ、利益を4100円得るには680円で10パック売ればいいことになる。しかし実店舗では商品が目立たないので、10パックすら売れるかどうかわからない。

これが実店舗と通販の価格設定の違いともいえる。


そこでこの商品のみを販売するようなマーケットプレイスでは、1パック3500円というのは妥当な線になる。

・・・・・でも高い。タイに行く人に買ってくるよう頼んだほうがいい。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

薔薇のジャムをお土産に




日本に持って帰るお土産にドイカムのジャムを購入します。

タイ産のジャムってどうかなと思っていたのだけど、これが結構おいしい。72~80THB


01_1631rojm.jpg

イチゴはプリザーブスタイルで甘さも控えめ。
混ぜ物無しでスッキリ。
同価格帯の日本のイチゴジャムと比べるととっても高品質です。

02_1636rojm.jpg


これは桑の実(マルベリー)のジャム。
ちょっと酸みがあって、透き通った紫黒色のジャムです。
むかしは桑イチゴって言ってましたね。
木イチゴ(フランボワーズ)との区別が出来なくて。

03_1616rojm.jpg

********************************************************

これはずっと欲しかった薔薇のジャム。
マーベライズスタイルの少しローズピンクなジャム。

軽井沢で買ってからというものローズジャムをずっと探していましたが、タイでも作られるようになりました。80THB

04_1632rojm.jpg

色のさわやかなアッサムティーにこのジャムを少し加えて、ロシアンティーにしましょうか。

でもロシアンティーは紅茶に入れるのではなく、紅茶に添えてお茶請にするのが正しいレシピです。

できましたら美味しいスコーンがあればなおよろしということです。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイのイチジク




タイにいて一番残念に思っていたことは、生のイチジクが手に入らないこと。
ドライフルーツでは簡単に入手できるのに何故だろう。

イチジクの生産量は一位トルコ、二位エジプト、三位アルジェリアですが、インドでも日本よりは多く生産されています。産地としては、熱帯地方の方が生育に適しているはず。

おそらく単に食べる習慣が無いのでしょう。

********************************************************
ロイヤルプロジェクトの農産物展に行ったところ、タイでは希少農産物のイチジクが売っていた。4個で80THB

01_1618icjk.jpg


お値段は日本よりは安いのですが、これは市場価格というよりは、プロジェクトのほうで試験販売のために購入しやすい値段設定にしたのでしょう。

02_1619icjk.jpg


さてこのイチジクは、甘味が少ない。極めて少ない。
パサパサしているということは無いので、単に品種の問題でしょう。
イチジクジャムにするといいのかもしれない。

日本では和歌山あたりがイチジクの産地ですが、そこで作られるのはほとんどドーフィン種です。甘くて日持ちのする品種です。

実はイチジクというのは結構難しい果物です。裂果すると虫が入ってくることがあるし、切り口から汁が出ると商品を汚します。
またジャムにするもの、生食するもの、パンに入れるものと用途によって求められる性質が異なってきます。

まあジャムなら酸味を加えるのにレモンを入れたりするので、生食用から転用もできますが。

03_1634icjk.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ナイラートパークのフルーツケーキ




プルンチットのセントラルエンバシーから北に向かうと、ナイラートパークホテル(旧ヒルトンホテル)というホテルがあります。

まるでペンタゴンのような要塞型のホテルなんで興味があったんだが。やや交通に不便。

そのナイラートパークホテルのフルーツケーキがとっても美味しそうなので買ってきました。

01_1628flca.jpg


02_1626flca.jpg


********************************************************
ラム酒にじっくり漬け込んだドライフルーツにたっぷりのナッツ、オレンジピールなど色とりどりフルーツがてんこ盛りのアメリカンな焼き菓子です。


しっかりと重いのでひとつは食べきれません。ナイフで切って一口ずつケニア紅茶で頂きます。

しっかりしたナッツの香り。お酒の滲んでくるダークチェリー。ほどよく酸味が効いて甘すぎることもない。これはショートケーキとは全く違った重厚でエレガンスな味です。


それでいてお値段は60THBですので、最近のショートケーキに比べるととってもお買い得。

4時頃に見たら、もう売り切れていたからお早めにどうぞ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

スローロリスはタイのカワイイ動物です




タイにはスローロリスというお猿さんの仲間がいます。動きがスローなので、ナマケモノの仲間と勘違いしそうですが、れっきとした霊長類です。

さて、このスローロリスですが、絶滅危惧種に指定されていますので、国際取引は禁止されています。また種の保存法の立場から日本国内では販売・譲渡等も禁止されている動物です。

一部の例外として動物園では見ることができますが、基本的には日本の動物園では繁殖させた動物の展示になっていますので、国際的な取り決めによる譲渡や貸出でなければ見ることもできなくなっています。

また人工繁殖の成功例は乏しく、動物園でさえも殖やすことは困難なようです。

つまり森で捕まえてきて飼っているうちはともかく、病気になったり死んだりしても補充はきかない。獣医さんでも病気を治せるかどうか不明という状態です。


さて、このスローロリス君を飼っているというというので、見せてもらいました。


01_495slolis.jpg



のっしのっしと歩くさまは、お猿さんというよりは子タヌキですね。
一応わきの下に毒腺があるということなので、触ることは止めておきます。それよりも抱っこしたりした影響で病気になったりしたらそれこそ大変です。(人間の方がじゃなくて、ロリスのほうがね)

02_503slolis.jpg


********************************************************

歩くというより、ほとんど這って進むようです。よくみると足が4本ではなくて、すべてが手のひらのように拡がっているので、手が4本あるという感じです。

03_505slolis.jpg


04_506slolis.jpg


05_507slolis.jpg


やはりこうして木の枝に掴まっているときが一番安定です。手だけでなく足の方でも同じように掴まっています。

06_510slolis.jpg


07_523slolis.jpg


果物を食べるときは、ちゃんと手で持って食べるんですね。このあたりがやはりお猿さんの仲間という事でしょうか。

08_524slolis.jpg


動物園じゃあ真っ暗な檻の中で寝ているのしか見たことが無かった。リアルのスローロリス君は、とってもかわいいです。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プリンターが動かない




エプソンのプリンタが動かない。

と言っても壊れたわけではない。不具合があるという事でもない。単に動かないだけだ。

理由は簡単。インクが切れた。

01_TX720WD-(550-x-310).png

そこでインクを買ってくればいい話なのだが。
タイエプソンのインクは1つ560THBもする。6本買うと3360THBもする。1万円である。

02_13TX720WD.jpg


3360THBも出せば新しいプリンターが買える。もちろんインクもフルセット付いてくる。

そこでインクを買うのは馬鹿らしいから。
プリンターが動かないという事になる。
********************************************************
プリンターは1台ではない。

昔なつかしカラリオPM-890Cがある。日本からわざわざ運んできた代物である。当然替えのインクも日本でしか手に入らない。

優れた点はインクが安いこと(フルセットで3700円、1200THB)。水平ローディングが出来るので色紙のような厚紙でも紙を曲げずに印刷できること。

いまどき、水平ローディングが出来る機種は売っていないので、貴重な品物である。

03_PM-890C.png


このプリンターは、Win7-64Bitではサポート外になり、プリンタドライバが無くなっていたので、使わずにほっておいた。無理やりWinXP当時のドライバを入れるとバグを起こして、ダンプコードを無限に打ち続けるという不具合を起こしたので、お蔵入りになっていたやつだ。

Win10ではどうかな・・・これは意外な展開。Win10ではプリンタドライバのサポートが復活しており、接続するとさっそくインストールを開始してくれた。

何度かヘッドクリーニングを繰り返して、印字のかすれも無くなってきた。

そこで写真をプリントアウトしてみる。

04_PM-890C.jpg


縞模様がやたらと見苦しい。

Q&Aを調べてみると・・・
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
古いインクをご使用の場合、ニードルに気泡が入ってしまっていることがありますので、ヘッドクリーニングを何度か行ってください。それでも症状が改善しない場合はメンテナンスに出してください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
となっている。

ヘッド詰まりの可能性はあるが、それよりもインクの吐出速度と紙送り速度があっていないような気がする。

つまりインクが十分に出ないうちに紙が先に進んでいるのではないだろうか。

考えてみた解決策は、紙送りをゆっくりにすること。

そのためには印字モードを「標準」から「スーパーファイン」に上げて高画質写真印刷モードにしてみる。

05_PM-890C.jpg


多少は改善されるようだ。
プリンターの買換えはまたにしよう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイの竹籠





部屋のインテリアにする籠を探しているが、花瓶を飾る籠を見つけた。

01_1443bskt.jpg


ハンドルを小奇麗に処理すると、こんな花瓶籠になります。

02_0764bskt.jpg

********************************************************

これは籠というよりザルかな。風通しの良い所に野菜などを保管しておくには良さそう。85THB

03_1442bskt.jpg


コメや豆などを広げて乾かしたり、虫食いを探す平ザル。ソバザルにするには大きすぎるかな。130THB

04_1444bskt.jpg


これはランチボックスにちょうどよい角ザル。60THB

05_1441bskt.jpg


これは何に使おうか。

06_1440bskt.jpg


卵入れに使う小籠。竹ではなくニッパで編んであるので、とても軽いがやや耐久性には欠ける。でも卵のプラケースよりは趣がある。

07_0767bskt.jpg


タイのトラディショナルな籠製品は、素敵なお土産になると思うのだが、いかんせん嵩張る。ぎゅっとカバンにパックすると壊れるだろうしね。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

エビ祭り




今日はタイの魚介類の料理です。
オートコー市場に向かいます。

まずはパナメイ海老を1キロ。380THB
これは日本でもよく料理に使われます。

01_0298ebif.jpg


続いてオニテナガエビを1キロ。850THB
これは同じ海老でも非常においしい海老です。タイに来たなら是非にでも食べたい逸品です。

02_1426ebif.jpg

03_1424ebif.jpg


これはコウイカの仲間ではないかと思います。1杯で1キロあります。240THB

11_1435ebif.jpg


04_1424ebif.jpg


イカの仲間もいろいろあります。モンゴウイカみたいなのや、ヤリイカみたいなのとか。

05_5776ebif.jpg


********************************************************
さてこれらを買ってタイ人のおうちに行って調理します。
調理ったって炭火で焼くだけなんですが。

06_1416ebif.jpg


まずはオニテナガエビ。だいたい一匹でお皿がいっぱいになります。この海老は味噌がとっても美味しい。濃厚な味でウニのようです。

07_1418ebif.jpg


つづいてパナメイ海老のほうに取りかかります。これだけお皿にのせてだいたい250gくらいですので、このお皿に4杯あります。
これは丁寧に背ワタを取っていきます。

08_1417ebif.jpg


出来た料理はヤム・クンだそうです。トム・ヤム・クンみたいだけど生だからヤム・ウンセンの仲間ということか。要するに「生海老のカルパッチオ」というところかな。でもオリーブオイルはかかってないな。

09_1419ebif.jpg


さて期待度が非常に大きいコウイカを焼いてみます。半身でもう焼き網がいっぱいになりますので、どんだけ大きなイカだこと。
もったいないことにイカ墨も内蔵も捨ててしまいました。塩辛を知らない?食べられない?

10_1420ebif.jpg


焼きイカは柔らかく、ジューシーで、ほんのりした塩味に仕上がりました。お醤油を持参したほうが良かったですね。
生食できるのかどうか分からないので、イカそうめんにはしなかったけど、絶対イカそうめんで食べてみたい。アニサキスがいることがあるのかな?




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

イスラムもラーメン大好き?




タイでラーメンを食べようとは思わないので、いつもお店の前を通り過ぎるだけ。

でもラーメン屋さん多くなりましたね。バンコクの見抜き通りにあるだけで、もう日本でも有名店なんじゃあないかと錯覚してしまうほどです。

01_1509lamen.jpg


02_1581lamen.jpg


********************************************************
ラーメン屋さんのスープがぬるいとか、注文した順番に来ないとか、チャーシューがトンカツと書いてあったとか、いろいろブログではかまびすしくもありますが。

意識の中に『正統』というものがあって、それとは少し違うから、異端だ、邪道だ、変だ、ダメだ、タイだ、と思っているだけかもしれない。

ワインが焼酎で割ってあったり、稲庭うどんのつけだれがタイカレーであっても、それはそれ。そういう料理もあるんだでいいんじゃないかな。


きょう何気なくラーメン屋さんをチラ見したら、マレーシアのお揃いのスカーフ(トドンというらしい)を冠った少女たちが楽しそうにラーメン屋さんで食べていた。

タイは何事もおおらかでいいなあ。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイの月餅は美味しくない?




サイアムパラゴンで月餅が売っていた。

01_1455gpei.jpg


「陳成泉」の月餅というらしいので1つ購入してみます。

中身は白っぽい餡に黄色い卵?が入っています。

02_1456gpei.jpg


ちょっと皮がパサパサしている。

問題はその餡。なにか美味しくない。ただ甘いだけ。

あえて言うなら、ラードを砂糖で固めたような味。

03_1508gpei.jpg


なんというか。古い脂の固まりの香りがする。

ちょっとこれは苦手。ひとくちも食べられずにゴミ箱へ。
*********************************************
次にS&Pで買ってきた月餅。

セサミビーンズと書いてあったから、ゴマ餡ということになる。105THB

04_1515gpei.jpg


同様な大きさのものでは、日本では600円くらいだから、ほぼ半額という事になる。

05_1517gpei.jpg


切り口はほとんど日本の月餅と同じ。
それほど脂っぽくもなく、甘すぎることもないので、まあまあ食べられる味ということになる。

かといって月餅が大好きなわけではないので、どれでも食べられるというほどはストライクゾーンが広いわけではない。

これはかろうじてボールくさいがストライクという事にします。

日本の月餅でも脂臭いのもあるからね。

でもだいたい日本の月餅は美味しいのに、タイの月餅は美味しくないのが多いのはなぜだろう。同じ中華菓子なのに。

別に月餅が日本で進化したということでもないし、競争相手が多いので味が進化したということでもなさそう。

単に日本人好みに味付けしてあるという事なんだろうけど。

*********************************************
これは横浜中華街に行った時のおみやげ。『聚楽』の黒餡大月餅。450円くらい。

06_1144gpei.jpg


切ってみると中は純粋に黒餡のみ。

中華街の中でも地味な駄菓子屋さんみたいなお店なので、気付かないで通り過ぎる人が多いけど。

07_1351gpei.jpg


これは美味しいですよ。でもお値段もしっかり高いのですが。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

おつりが間違ってます




CWPでお買い物をして1000バーツ札を出したら、お釣りが600バーツ返ってきた。

何か少し多いなと思ったが、値札の勘違いかもしれないからレジを出てからゆっくりレシートと品物を比べてみた。

結果は、どうも370バーツほどお釣りが多すぎるみたい。

一点一点チェックしてみると、185バーツのハチミツを2瓶買っているのにレシートに記録していない。プロモーションということではないようだ。

どうやらバーコードを読み取らずに品物を渡してくれたらしい。

500_F_112176916.jpg

********************************************************
そこで先ほどのレジに戻って、このハチミツ2瓶がレシートに書かれていないからお金を払いたいと申し出る。

が、商品はバーコード管理されているから値段は間違えることは無いと言ってがんと受け付けない。

どうもこういう時、意外とタイ人は頑固です。買ってないものがレシートに入っているとか、釣銭が足りないとかのクレームは多いが、釣銭が多すぎるからお金を払いたいというパターンには慣れていないようだ。

スッタもんだとしばらく揉めて、ようやくお金を受け取ったくれましたが、普通はこうした場合は、「儲け儲け」とネコばばするものなんだろうか。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

鶏のカラアゲ




今日は食堂の片隅でやっている鶏のカラアゲを買いに行きます。
ってタイの話題にしなくても、日本と同じなんですが。

どこがタイの話題かというと

時間が極めて短時間。午後4時に売り出して、4時半には店じまい。運が悪いと4時半にはもう閉まっていることもある。

目の前で揚げている。そこで全行程が丸見え。屋台でも丸見えで揚げているけど、出来上がりを放置している時間がわからない。

その点、このお店ではいくら長く放置されていたとしても30分。実際には何度も追加で揚げているので、10分くらいしか時間は経っていない。

01_1521chka.jpg


02_1522chka.jpg


中までふっくらしていて、とってもジューシー。肉の味が濃厚。
それで1つ15THB(45円)

03_1523chka.jpg


とてもケンタッキーなぞ太刀打ちできない味と値段です。

でもなぜかタイ人は、ケンタッキーの方が好きなんだよね。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイで日本キュウリの生産が始まった




これはタイの胡瓜テンクワー แตงกวาです。カオパットの添え物についているアレ。少し甘い感じの胡瓜ですので、そのままで食べたり、ご飯の添えにするといいでしょう。

01_1458kuri.jpg



5本で27THBですが、普通の胡瓜の半分くらいの長さです。

02_1457kuri.jpg

********************************************************

ロイヤルプロジェクトに行って、胡瓜を買って帰りました。
これはジャパニーズ・キューカンバーと書いてあったから、日本胡瓜ということになります。

日本で購入する胡瓜に比べるとトゲが無いのですが、味はちゃんと青臭さの残る日本の胡瓜です。

03_1620kuri.jpg


長さも24センチですからやや大きめです。
大きいのですが、育ちすぎの胡瓜のように、硬かったり、種があったり、スが入っていたりということはありません。

カセサート大学で研究栽培した成果のようです。
日本の市場に回っているのとは品種が違うようですが、胡瓜には非常に多くの種類がありますので、耐高温性や耐病性の点を検討して取り入れた品種でしょう。



この長さのものが2本入りで20THBですので、同じ重さのタイの胡瓜とお値段は同じになります。タイではテンクワーイープン แตงกวาญี่ปุ่นと言うようですね。

04_1621kuri.jpg

これでようやく和風のサラダが出来るというものです。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイ現代仏画展2016




タイの現代仏教絵画の展覧会がJumjuree Art Galleryで開催されています。

ジャムジュリー・アートギャラリーへはMBKからパトムワン・プリンセスホテルの方に下り、そのまま交差点を渡って50mばかり南下したところです。




01_1580bgga.jpg



********************************************************
1階ではアクリルを使ったアートを中心に展示していました。アクリルのチューブから絞って描いたようです。

02_1572bgga.jpg


これはナーガ様みたいですね。

03_1576bgga.jpg

04_1573bgga.jpg


05_1574bgga.jpg


蓮の三体を描いたものもあります。

06_1575bgga.jpg


2階に上がると、「The Relationship of Art」と銘打った仏画になります。

07_1577bgga.jpg


仏画の基本はミニアチュール(細密画)です。ここでは鉛筆で細密画を描いています。

08_1578bgga.jpg


仏陀を中心とした位置関係です。仏陀は蓮の台に座り、正面にプラ・メートラニー、両側にナーガを配して敵から身を守っているようです。

09_1579bgga.jpg


あまり日本では現代仏教絵画というのは見たことがないけど、仏具としての仏教絵画や仏教彫刻は仏壇やさんに行けば見られるだろうが、アートとしての仏教絵画となるとなかなか見る機会はない。
古美術としての仏教絵画は国立博物館に行けば見られるが、現代仏教絵画には、ちょっと新興宗教っぽい胡散臭さが伴うせいか、あまり積極的に見ようとは思わない。

ただタイの仏教絵画には、作品としてのマニュアル性があるようで、古代の仏教絵画からの模写が多く、造形美としてのエネルギーが乏しいような気もする。

ただここがタイの難しい所で、国王の肖像画や仏画には必ず決まったパターンというか約束事があって、それを超えることができない。無論、不遜な肖像画や信仰を否定するような仏画であってはならないが、かといって写経を見るような絵画では進歩というものは見られないのかもしれない。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。   ジャンル : 学問・文化・芸術

パタヤのおしゃれなティールーム




パタヤナクルアの「ル・バゲット」といえば、以前ブログでも取り上げたティールームなのですが、最近はちょっとひどい。

韓国の団体さん御用達でいつ行っても満員。

満員の中を部屋の端っこと端っこで大声でしゃべくりあう。

そんなら近くに行って話せばいいんじゃないと思うのだが。

多分朝鮮語だとタイ人には分からないだろうからと、大声を出しているんだろうと思うな。

ちょっと日本では考えられない行動。まあ、日本だと女湯に入ったオバサンが、男湯のボンに大声で声をかけるようなものか。それも十分恥ずかしいが。


それでもまだ我慢もできるが、店内で自撮り棒を振り回すのは、ちょっと尋常じゃあない。

我儘いっぱいで育ったんだろうな。

01_0467lbagt.jpg
[ル・バゲット@ナクルア]


********************************************************

そこで今日は喧噪たるパタヤを避けてジョムティエンに向かいます。

ジョムティエンもビーチサイドはやっぱりうるさいから、ジョムティエンの丘の上。タッパヤーです。

そのタッパヤーのソイ12まで来るとほぼ峠の頂上になります。



ここから少し道路沿いにジョムティエンに下ると、「ル・バゲット」の支店がありました。

02_1558lbagt.jpg
[La Baguette Phratamnuk Branch]

03_1554lbagt.jpg


お店は、近所に住む人が多そうで、落ち着いた雰囲気です。
さっそく、アールグレイのポットと黒すぐりのパンナコッタケーキをチョイスです。115THB+115THB

04_1553lbagt.jpg

ここの紅茶はフォートナムメイスンのようなエキゾティックな香りです。
以前ナクルア店ではティーバックだったけど、ここではティーフィルターで出してくれます。

熱を逃がさないように二重になったカップは、ちょっと飲みにくい。

ケーキは上から黒すぐりのジャム、パンナコッタクリーム、一番下がカシスのジュレ。意外とボリュームがあった。

05_1555lbagt.jpg


今月のおすすめはパルマハムのロケットサラダ200THB、モンブラン120THB。ロケットサラダって知らなかったけど、ルッコラを使ったサラダだそうな。ロケットはどこに入ってるのか?



パッタヤーの順番を変えてタッパヤーと教えてもらったけど、タッパヤーで通じるのかなぁ?





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

丘の上の仏蘭西料理店part2




パタヤのジョムティエンの丘の上。

以前このブログでは「Le Saint-Regis」というフランス料理屋さんを紹介しました。(2014年2月15日)

その後、9月に予約を入れたら、「いま改装工事してるからダメ」と言われたんだが。

いつまで待っても再開しましたという情報が入ってこない。

そのうちFaceBookも閉鎖してしまった。



しばらくぶりに、タッパヤーのソイ7に行ってみた。



すっかり改装が終わったみたい。とわ言っても外壁の塗り替えと門扉のペンキを塗っただけで、ほとんど変わっていません。

01_1559.jpg


お店の看板も変わって「French Garden」って英語になってるけど、フランス料理店であることは変わらず。

02_1560.jpg


********************************************************

内装も全く変わっていなかった。でも綺麗になったかな。


03_1563.jpg


早速、料理を注文してみます。
コースメニューは550THBです。

Entrée
M1-Assiette de Charcuterie Italienne
M2-Terrine de Campagne "Maison"
M3-Tomates Farcies au Thon et Salade
M4-Oeufs Farcis au Thon et Salade
M5-Carpaccio de Boeuf

Plats
M10-Filet Mignon de Porc
M11-Fish & Chips
M12-Cuisse de Poulet Farcie aux Epinards
M13-Côtelette de Porc
M14-Lasagne
M15-Filet de Poulet Grillé Sauce Champignons

Dessets
M20-Brownie tiède et sa Glace
M21-Coupe de Glace 2 Boulet et Chantilly

1/4 de Vin au Choix Rouge, Rosé ou Blanc


M5の牛肉のカルパッチオ、M10の豚フィレミニョン、M21アイスクリームを選びます。

04_1564.jpg
[牛肉のカルパッチオ]

05_1565.jpg
[豚フィレミニョン]

06_1567.jpg
[アイスクリーム]

以前のル・セント=レジスに比べると、全体に量が増えています。まずワインはグラスからデカンタに。だいたいグラスワイン3杯分くらいに増えました。

料理のボリュームもかなり増えています。
フィレミニョンは、とってもジューシーで柔らかいお肉を使っています。

以前の記録では料理に590THB、ワインに140THBの合計で730THBとありましたから、料理+ワインで550THBというのはかなりのプライスダウンになっています。






JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

パック牛乳も国が違うと




パック入り牛乳というのは、日本では以前はテトラパックでした。
でも今は小型のブリックパック。

タイでもジュースや豆乳などは、ブリックパックかプリズマ容器(角の取れた10面体のパック)で供給されています。

01_1000pkmk.jpg
[プリズマ容器]

ロイヤル・プロジェクトの牛乳は、枕状のパックで売られています。最初見たときはアイスノンかなんかと勘違いしてた。

02_1500pkmk.jpg


これは確かにどんな段ボールでも詰め易いのかもしれません。またパックを製造するのも1枚のシートを無駄なく使うことができます。

でもブリックパックなら個数がひと目でわかるのですが、これはどうなんでしょう。

あと耐久性もちょっと気になるところです。

ストローを刺すポイントも無かったので、このままでは飲みにくいから開いた牛乳瓶に移してから使いましたが、恐らく隅っこを切ってストローを差し込むのでしょう。

牛乳自体はマイルドで美味しい方だと思います。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

パタヤシーフードフェス2016




「パタヤビーチ・シーフードフェスティバル2016」という催しがあった。看板には7月29-31日とあるが、8月1日もまだやっていたから、お客が続けばすぐには終わらないようだ。

01_1541psffe.jpg


ダイニングゾーンと称してビーチサイドにテーブル席を設けてあるが、暑いのでみんな木陰の方で食べている。
こういうのって、主催者の発想倒れ。

02_1542psffe.jpg


おかげでクッキング・ステーションと名付けた食堂サイドはかなりヒマ。

03_1543psffe.jpg


でも食材は優れものが揃っています。

04_1544psffe.jpg

05_1545psffe.jpg



********************************************************
主催者ゾーンではなくて、協賛者ゾーンの方は活気があります。

06_1525psffe.jpg

07_1526psffe.jpg


「タコヤキ」コーナーもあるんだけど、タイ人の作るタコヤキはたっぷりの油でタコヤキを作るから、なんだか揚げ焼きになってるんですね。

08_1540psffe.jpg


店番わんこ。

09_1539psffe.jpg


ビーチロードの通りを渡った陸側の方はテント食堂になっています。

10_1549psffe.jpg


11_1548psffe.jpg


12_1547psffe.jpg

ただこのテントの中って見かけ以上に暑いです。陽が落ちるまではちょっと使えません。もう少し涼しい季節にやったほうが良くないですか。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ロイヤルプロジェクト47が8月5日-14日に開催




今までこのブログでは、引用しただけのニュース記事を記事にすることは無かったのですが、カセサート大学の学報で興味深い連絡記事を見つけたのでお知らせします。


予告です。
ロイヤルプロジェクト財団では、セントラル・ワールドを会場にして8月5日~14日の期間に『プロジェクト47』を開催します。
มูลนิธิโครงการหลวง ร่วมกับ มหาวิทยาลัยเกษตรศาสตร์ และศูนย์การค้าเซ็นทรัลเวิลด์ จัดงาน “โครงการหลวง 47” (Royal Project 47) ระหว่างวันที่ 5 – 14 สิงหาคม 2559 ณ ศูนย์การค้าเซ็นทรัลเวิลด์

今季『プロジェクト47』では、「ロイヤルプロジェクトの奇跡」のコンセプトのもとに開催をされます。
初日の5日は式典ですから、展示販売は6日からになるようです。

Invite Shop Healthcare His projects from 11 projects and products from more than 3,000 entries in a lifestyle. Modern supermarkets such as adzuki bean, sweet corn, purple, red kidney beans, white beans for people to lose weight, black beans, chickpea.

01_laung59-2.jpg




今回の主要な展示は、あずき、スイートコーン、隠元、黒豆、ヒヨコ豆だという記載が見られます。

The exhibition and academic progress About crops on higher include red kidney beans, black beans, white beans or rice varieties under water. Purple sweet corn Rice fields Bean varieties grown in the highlands Research and beauty of New Plant Varieties of flowering calla lily flowers for cutting, production technology for the Miss Coast as cut flowers. Delia and development of cut flowers and potted plants for example.

02_laung59-3.jpg




花卉類及び野菜類については、日本の技術指導に基づく水耕ポット栽培のパッションフルーツ、スィートレッドビーンズ、アボガド、柿、イチジクの販売もあります。

Vegetables, fruit trees, flowers and other goods suggest Japan's passion fruit, sweet red beans, avocados, persimmons, figs and herbs, processed. New products Hostel Tonic. That nourish the hair follicle allows for strong black hair and accelerate hair up, etc. There are also organic and hydroponic pot so big potted herbs.

03_laung59-6(1).jpg


04_laung59-4.jpg


カセサート大学の食品開発研究所の開発した様々な商品販売とともに、カセサート大学ウィンドシンフォニー、KU管弦楽団の公演も併せて行われる予定になっています。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイの美味しいアイス




実はタイには、ホテルやレストランのデザート以外では、美味しいジェラートは少なかったのです。

セブンイレブンで購入できるものとすれば、マグナムアイスかな。これはモサッとした味なので、ちょっと人工香味料の味が気になります。

マックスバリューかTOPSに行けば、ハーゲンダッツもあるけど、ちょっと高い。

今日の紹介は「ete premium ice cream」
これはプーケットのセントラルやチェンマイの空港にも直営店があって、そこではショップで食べることもできます。

バンコクのゴールデンプレイスでは、カップ売りのアイスとして売っています。

種類はいろいろあるみたいで、ライム、ヤングココナツ、パッションフルーツ、タマリンド、ジェリーパーティーズ、マカダミア・ビットル、ブルーベリーヨーグルト、ライチヨーグルト、キウイ・ストロベリー、ラズベリーソルベ、ラムレーズン、バニラチョコチップ、バニラビーンズ、ヌテラ、ドリアン、マンゴスチン、ミントチョコチップ、クッキードウ、モカクランチ、スイスチョコ、バナナアーモンド、ヘーゼルナッツなどなど・・・・
抹茶のアイスもありました。50THB(150円)

01_1478eteic.jpg
[スイスチョコ]

02_1461eteic.jpg
[バナナアーモンド]

03_1460eteic.jpg
[ヘーゼルナッツ]

04_1481eteic.jpg
[パッションフルーツ]

05_1482eteic.jpg
[マンゴスチン]

06_1483eteic.jpg
[バニラビーンズ]

07_1485eteic.jpg
[ドリアン]

08_1484eteic.jpg
[抹茶]


これだけ種類があれば毎日食べても飽きないかもしれないね。
********************************************************
さっそくアイスを食べてみます。

09_1479eteic.jpg


これはスイスモカですが、ハーゲンダッツと同等くらいのレベルかな。チョコが濃厚でクリーミー。パフェに乗っかっているチョコアイスの味です。でもスウェンセンのような胃にもたれる感じはないですね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
     にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR