シーロムでホコ天




日曜日にシーロムに出かけたら、ラマ4の交差点からバンコク銀行のまえまで封鎖されて歩行者天国になっていました。

このあたりは屋台が撤去されているので、今日は屋台の開放日なのかと思っていたら、ドゥシタニホテルまで出店していたから、そうでもないらしい。


01_0758slhd.jpg


屋台はサラデェーンの駅前をぎっしり埋めつくしているので、タニヤやパッポンへは入れません。
今日はパッポン休みかな?

02_0753slhd.jpg
[おかず屋台]

これはドゥシタニのハンバーガー屋台。49バーツより

03_0754slhd.jpg
[ハンバーガー屋台]

バーベキュー屋台。1串45バーツ

04_0755slhd.jpg
[バーベキュー屋台]

たこやき屋台。でも作り方は完全にカノムクロック。半球状のくぼみに生地を入れて、半球と半球を重ならせてタコヤキにしています。鉄串で回して丸くするような芸当はありません。

05_0756slhd.jpg
[たこやき屋台]


06_0757slhd.jpg


07_0752slhd.jpg

こんなに人出があるのは、バンコクシャットダウン以来じゃないかな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

王様プロジェクトのアイスクリーム




ロイヤルプロジェクト商品の置いてある「ゴールデンプレイス・プラザ」の売店にお買いものです。ここのお店の名前も「ゴールデンプレイス」というようです。なんか名前が被ってますが。

01_0630gpsp.jpg


お買物は、ロイヤルプロジェクトのアイスクリーム。
アイスは、ミルク、チョコチップが20バーツ。コーヒー、ヨーグルト、バニラ、チョコレートが15バーツ。

05_0636gpsp.jpg


これはミルクアイスです。濃厚なジャージーミルクアイスクリームになっています。バニラは入っていませんので完全なるミルク味です。
これはかなり美味しい。ちょっと日本では60円でこれだけのアイスクリームは、なかなかお目にかかれません。
マグナムのアイスなんぞ高いのに香料ばっかしで味がくどいと思っていたから、ちょっと驚いた。

04_0632gpsp.jpg

チョコチップやコーヒーもけっこういい感じ。バニラは少し香料が日本のものと違うから好みが分かれるかも。

また買ってこよ。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

半島プラザが黄金プラザに変ってた




ラチャプラソン交差点の先にあるペニンシュラ・プラザがいつの間にかゴールデンプレイス・プラザに変っていた。

2013年のクリスマスの時の写真を見たら、まだペニンシュラ・プラザだったんだけど、いつ変わったのやら。

01_0111gdpz.jpg
[ペニンシュラ・プラザの時の写真]

ワンコのモニュメントが飾ってあったけど、なにかのアニメキャラみたいだね。

02_0441gdpz.jpg
[ゴールデンプレイス・プラザ]

********************************************************
中に入ってみたけどあまりテナントは変わってないみたい。
ここはジュエリーとか家具とかのショップが多いけど、どこも閑散としている。

ラチャプラソンの北側のショッピング街は、ゲイソンプラザにしろセントラルにしろ満員御礼なのに、南側はアマリンがかろうじてお客さんが入っているけど、ペニンシュラになると完全にゴーストタウンと化しています。

03_0616gdpz.jpg


このような「ミュージアム・ギャラリー」もあります。ミュージアムと言っても入場料は要りません。
泰西絵画のアートギャラリーになってます。泰西ってもタイとは関係ないけど。

04_0617gdpz.jpg
[ミュージアム・ギャラリー]

中は洋画とかデコ鏡とか。「鏡よ鏡。世界で一番・・・」と毎日言ってみたい女王様には必需品です。

05_0618gdpz.jpg
[ミュージアム・ギャラリー]

こういうアンティーク系のお部屋もあります。いかにもセバスティアンが必要です。

06_0619gdpz.jpg
[ミュージアム・ギャラリー]

ロイヤルプロジェクトも発見。閉まっていましたが、ここはロイヤルプロジェクトのオフィスのようですね。

07_0620gdpz.jpg


ロイヤルプロジェクトの乳製品も展示してありました。

08_0621gdpz.jpg


販売所は・・・というとゴールデンプレイス・プラザの玄関先に24時間オープンで開店していました。
まだ開店したばかりのようです。どうも本館全体は閑古鳥状態だけど、この外側のお店だけは繁盛しそうです。
ロイヤルプロジェクト製品だけでなく、ドイトゥーン製品とか、OTOP製品とかを24時間扱っているようです。

09_0629gdpz.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

バンコク水族館の行き方




バンコクにある水族館というとサイアムパラゴンの地下にあるオーシャンワールドの事が思いつきますが、そんな有名な場所の説明ではありません。

ググっても出てこなかったけど、「Bangkok aquarium」だと出てきます。

これは1940年設立のバンコクの最古参の水族館のようです。

行き方は、モーチットから34・39・59・63・503・513のバスでカセサート大学で下車します。バスに乗ったら、「มหาวิทยาลัยเกษตรศาสตรナハ・ウェティアライ・カセーサー」と言ってください。言えなかったら39番か59番が料金一律9バーツか6.5バーツか無料かのいずれかですので適当に金を払って、大学らしい広い公園が見えたら下車してください。

01_0555bangkokaquarium.jpg
[地図]

図の赤い丸がバス停なので、フェンスの間から大学に入れます。

堀を渡って右の方に100mくらい進むと、下記の写真の建物が見えてきます。入口付近に巨大な魚のモニュメントが2体あります。
「BANGKOK AQUARIUM」の看板が見えてくると思います。

02_0595bangkokaquarium.jpg
[正面入口]

開園時間は10:00-16:00、月曜休館
料金は大人20バーツ、子供10バーツ、外国人料金設定などはありません。

オーシャンワールドの入場料は990バーツもするようで、ボッタクリだから行ったことが無いのですが、ここは20バーツなのにお客さんが居ないから、ゆったりと鑑賞できて落ち着きますよ。
********************************************************
・・・とテキトーな事を言ったけど、ホントはここは凄い水族館です。

まず陸水魚(川魚のこと)を中心として、メコン流域・チャオプラヤー流域の巨大なナマズをはじめタイの固有種560種を蒐集展示しています。これだけの陸水魚を見ることのできる水族館は他にはありません。

海水魚と違って陸水魚は世界中に拡がることができません。そこである特定の地域に生息する魚は種の地理的隔離が行われます。

つまり簡単に言うと、マグロは世界中に回遊するからどこで捕っても同じようなものになるが、ナマズはタイのものと日本のものと中国のものでは大きく異なります。


次にエンタメ的な出し物はありません。つまりクマノミとか電気ウナギとかエンゼルフィシュとかいるわけではありません。
あくまで学術的に貴重な種を保存していますので、はるばるここに来なければ見ることのできない珍しい魚類ばかりを展示しています。

********************************************************
それでは幾つかの見どころを紹介します。

まずは「イエロー・アイド・シルバーバーブ Hypsibarbus vernayi」(コイ科)です。

03_0563Yellow eyed silver
[Hypsibarbus vernayi]

これもニシキゴイの仲間で「タイガーバーブ Probarbus jullieni」。7本の縞模様があることからセブン・ストリップドバルブという英名がついています。

04_0569Probarbus jullieni
[Probarbus jullieni]

これはアロアナ目ナギナタナマズ科の「スポッテッド・ナイフフィッシュ Chitala ornata」。英名はclown feathwebackです。
でもナマズの仲間ではありません。

05_0571Chitala ornata
[Chitala ornata]

次はナマズ科に入るグループです。ナマズ科「パラクロノタス Phalacronotus apogon」

06_0573Phalacronotus apogon
[Phalacronotus apogon]

こちらのほうがナマズらしい容貌です。ナマズ科「ワラゴ・アッツ Wallago attu」。別名キャットフィッシュ

07_0580Wallago attu
[Wallago attu]

これはセルラサルムス科「レッド・コロソマ Colossoma brachypomum」。大型の淡水魚であり、ピラニアによく似ています。性格はピラニアとは逆におとなしい魚です。

08_0593Colossoma brachypomum
[Colossoma brachypomum]

テッポウウオ科「テッポウウオ Toxotes chatareus」は、水中から口で水鉄砲を撃って昆虫を射落とすという珍しい行動を起こす魚として有名です。

09_0589Toxotes chatareus
[Toxotes chatareus]

ダトニオイデス科「ダトニオ Datnioides」にはチャオプラヤー川にいる「シャム・タイガー Datnioides pulcher」とメコン川にいる「メコン・タイガー Datnioides undecimradiatus」がいます。
タイガーというのは獰猛だからではなくて、虎の縞模様からきているのでしょう。

10_0587Datnioides.jpg
[Datnioides]

ベタはタイで有名な熱帯魚です。オスフロネムス科「ベタ Betta」
最初は闘魚として賭けの対象だったベタですが、最近では優雅さや美しい色を競う鑑賞熱帯魚の人気が高くなり、交配品種が多くなってどれが原種やらわからなくなってきています。

11_0576beta.jpg
[Betta]

それでも一応は、タイ原産のベタの分類は進んでいて、主に6種のベタを産地別に分類がなされているようです。

12_0574beta.jpg
[Betta]

ベタの交配品種を見るには、水族館よりはチャトチャク・ウイークエンドマーケットの熱帯魚売り場に行った方が詳しく見ることができます。



いかがですか。この水族館で非常に面白いと思ったのは、ほとんどの水槽が上ぶたが解放された水槽になっていることです。そこで上に手をかざすと魚側にも見えますので、逃避行動、威嚇行動、救餌行動など、いろいろな行動の取り方がわかりやすくなっています。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 博物学・自然・生き物   ジャンル : 学問・文化・芸術

韓国コスメはアブナイかもね




これは2014年のサイアム・スクエア・ワンの写真です。
写真に写っているのは、韓国コスメのKARAMARTです。


01_2618cosme.jpg



韓国コスメのセールスは、「安い」「お買い得」「K-POPのようになれる」「美容大国である」「自然素材を使って安心」といったところでしょうか。
ばかな女を釣る言葉が満載です。

それでも引っかからなければ、「アンチエイジング効果があります」「医薬品と同じ成分が含まれています」「細胞を活性化させることがアメリカ医学界で認証されました」というのはどうですか。(これらは日本では薬事法に抵触するので言えない事になっています)


ただここには落とし穴があります。韓国における薬事法というのはけっこうユルイので、日本では使ってはいけない言葉も乱発するし、日本では使えないような成分も現地や海外では平気で混入されています。



例えば発がん物質のアスベストが検出されたこともありますし、ホルムアルデヒドのようなシックハウス症候群を起こす物質も入っていることがあります。
韓国人は寒さに耐えて肌が丈夫なので、その程度の濃度では平気であっても、肌の弱い日本人では炎症を起こすことがあります。



また自然素材と言って、野菜やコーヒー、果物の成分を混入させることもあります。これらは確かに『自然』から得られたものであり、化学的に合成されたものではありませんが、『自然』=『安全』などとは誰も言っていません。

『自然』のものに入っている天然物テルペノイドや天然物アルカロイドは、食品濃度であれば平気であっても、濃縮して皮膚に塗るとヒスタミンの分泌を促し炎症を起こすというものや、抗原抗体反応を引き起こすというものもあります。
これは『自然食品』信仰を利用したトリックです。

註:天然物テルペノイド:リモネン(柑橘系)やフロクマリン(ベルガモット系)には神経毒や光毒性があると言われています。つまり軽くしびれたり、光に当たると痒くなるなどです。これらは使い方によれば薬効成分になり、芳香成分になりますが、使い方を誤ると危ないとも言われています。
天然物アルカロイド:カフェイン、ニコチン、コカイン、モルヒネなど。有名な例では、コーヒー浣腸によるデトックスを行って死亡した事件がある。



また韓国コスメは安いので、安い成分が混入していると思っていて間違いは無いでしょう。
ただし、安い成分だから悪いというものではありません。資生堂の化粧水でも安いものはありますし、ちふれの化粧品やセザンヌの化粧品のように息の長い商品もあります。



問題は安い成分で安く売って、肌トラブルが起こるとさっさと逃げ出して、そのあとの補償も何も無いということです。

********************************************************
そしてこちらは、翌々年2016年の同じ場所の写真です。

02_0308cosme.jpg

きれいさっぱり跡形も無く姿を消していました。

ほとんど居抜き物件の形で洋服屋さんになっていました。この洋装店はよく知らないですが、「安い」「K-POPの着る有名ブランドっぽい」というのをウリにしているようなので、同じく韓国系のショップかもしれないですね。


KARAMARTがどこに行ったかと思ったら、駅のキオスクに移動してました。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理   ジャンル : 学問・文化・芸術

壊れたコーヒーメーカー




コーヒーメーカーのポットの部分を床に落としてしまいました。

00_SY450cmkr.jpg


ヒビが入ったというレベルではなく粉々です。
耐熱ガラスだから粉々というのもおかしいのですが、耐用年数が過ぎていたのでしょう。

01_0538cmkr.jpg


そこでポットを探してみますが、ポットだけというのは無いですね。コーヒーメーカーごと新調した方がいいようです。

横浜に戻ると使っていないコーヒーメーカーがあったと思うので、買うというのもシャクな話なので、代用品を探してみます。

********************************************************
まず思いついたのは、ダイソーです。ここに行けばポットの代用品が見つかるかもしれません。内径11cmφ、h=11cmで探します。

しかし見つかりません。高さが20cmくらいのものか内径が6cmくらいのものだけです。

諦めてBIG-Cで探してみます。

ちょうどサイズがぴったりのポリ容器がありました。

熱で溶けるのではないかと心配ですが、電子レンジに使えると書いてありますからポリカーボネートかもしれません。

02_0540cmkr.jpg

そこでまずフタと口輪を外します。これは簡単に外れました。

03_0542cmkr.jpg


次にロート側を加工します。この代用ポットに収まるように下のハネを3枚ペンチで取り除きます。

これで元のポットに付いていたハンドルを取り付けて完成。費用は69バーツでした。

04_0537cmkr.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ワンダーリング・ツリーハウス



チュラ大アートギャラリアのエキジビションルーム3ではエレン・チアの「ワンダーリング・ツリーハウス」展が行われていました。


チュラ大アートギャラリアは、MBKからパヤタイ通り南下してソイチュラロコン12を渡った先にあります。


01_0652clwd.jpg


「The Wandering Tree House」展 Ellen Chia
2016年2月2日より2月28日まで

********************************************************
会場に入るとまず目にするのが、ずらりと並んだ人形の頭部。
かなり不気味。
まるで獄門台。


02_0653clwd.jpg


犬の頭を持つ子供。あるいは犬人間。
日本にも里見八犬伝というのがあるから、伏姫と犬塚信乃といったところか。

03_0657clwd.jpg


ちょっとこれは作品というにはあんまり。
ネコの写真デコでしょうか。プリクラでも出来そうだけど。

04_0658clwd.jpg


さかなをモチーフにした連作です。
丸い顔が金魚ばちに泳ぐ金魚のように見えます。

05_0654clwd.jpg


これもさかなのシリーズです。左にいるのはパフィン(ニシツノメドリ)。

06_0655clwd.jpg


今度はくまシリーズの連作です。
なぜくまかというと、“BEARBEETTERFLY”「ビィィティフル」のシラブルになるようにクマとハチとを組み合わせたということです。

07_0656clwd.jpg
[Not a Bear but a BearBeetterfly I shall be.]

こちらもクマさん。秋の装いでしょうか。

08_0659clwd.jpg
[autumn's eternal sparrow]



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。   ジャンル : 学問・文化・芸術

「第4の奔流」展




チュラ大アートギャラリアのエキジビションルーム2の「第4の奔流」展。
チュラ大アートギャラリアの行き方は、MBKからパヤタイ通り南下してソイチュラロコン12を渡った先になります。


これは現代アートのうち、具象絵画の部類に入るものですが、内容は風景画・人物画・肖像画とさまざまな分野が入ります。

ここも水彩画を中心とした絵画を集めています。オーダーに合わせた具象画ですので、絵を飾る室内に調和した優しい絵画に仕上がっています。
その点ではウィリアム・ターナーのような職人芸といいますか、あまり自己主張をしない絵画ですが、技巧の中にダイナミズムや叙情を漂わせています。

01_0650clgala.jpg



********************************************************

これはインドあたりの女性でしょうか。交差する光の中で異国のエキゾチズムに憂いを秘めた半開きの瞳が優しく光っています。

02_0651clgala.jpg


タイの田舎の漁港の風景です。
朝靄の込める海の色に朝日の照り返しが美しく描かれています。

03_0662clgala.jpg


これもタイの田舎の漁港のようです。タイを特徴づけるような建物も無いので、特定の国に縛られない一般的な漁港としてもいいのですが。
でもどことなくタイランドなのは、なぜでしょう。

04_0663clgala.jpg

印象派絵画のように、光の表現に特徴のある作風です。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。   ジャンル : 学問・文化・芸術

チュラ大アートギャラリア




2016年1/29から2/18まで、チュラ大アートギャラリア「ミモザギャラリー」にて Chomsri Glumthanorm氏の“ดอกไม้ น้ำ สี”の展覧会が開かれています。

チュラ大アートギャラリアへの行きかたは、MBKからパトムワンプリンセスホテルに向かいアンリ・デュナン道路を南下します。チュラロコン・ソイ12を渡って次にあるバス停の前です。
平日10時-19時、ウィークエンド12時-18時までオープン。休館無し。

01_2103clart.jpg


ちょっと古めかしい建物ですが、中に入ってみましょう。

02_0641clart.jpg

********************************************************
本日の展覧会は「花・水彩画」と訳すことが出来ます。
主に植物の静物画が多く展示されていましたが、ボタニカルアートではありません。


静物画は美術のいちジャンルですが、ボタニカルアートは生物学のいちジャンルであり、写真では表現しきれない特徴を捕らえて描くものです。
そこでボタニカルアートでは生物学的特徴すなわち葉が互生か対生かとか、葉脈の走行など大切なことは曖昧にしてはいけません。
そこで花瓶とか、隣にある壷とか、背景の景色とかはどうでもよいことですので描いても描かなくてもかまいません。

それに対して静物画というのは、その場の空気と見る人の心に共鳴するものを描くわけですから、生物学的な約束事というものにも縛られない自由さがあります。
そこでファンタン=ラトゥールのようなボタニカルアートのような静物画もあれば、パブロ・ピカソやアンリ・マティスの静物画のように物の形そのものも破棄することもあります。

********************************************************

“ดอกไม้ น้ำ สี”の展示作品をみてみますと、

まず「Pink Vine」の連作です。

03_0689clart.jpg
[Pink Vine 1, 2015]


「เสลา」とはバナバ(オオバナサルスベリ)のことです。

04_2072clart.jpg
[เสลา 1, 2013]


Lotusはハスです。

06_2000clart.jpg
[Lotus]



「ดอกพีโอะนิ」は牡丹の花。

07_1123clart.jpg
[ดอกพีโอะนิ]


08_0646clart.jpg


4階建の建物の1・2階がギャラリーで3階以上は美術科の研究室になっています。入場無料です。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。   ジャンル : 学問・文化・芸術

雨鱒の川




映画「雨鱒の川ファーストラブ」のDVDをお土産に買ってきました。
玉木宏、綾瀬はるか、中谷美紀、阿部寛の出演する北海道を舞台の2004年日本映画。


主人公の加藤心平は、絵の大好きな少年。
高倉小百合は聴覚障碍があって口もほとんど話せないので、心平以外とはほとんどコミュニケーションが取れない。心平は小百合だけは言葉が無くても心を通わすことが出来る。

ある日、心平は川で雨鱒に出会う。雨鱒は心平たちから逃げることはせずに心を通わせているようである。

大人になった心平に美術の道を進ませようと、小百合の父親は心平に東京に行くことを勧めるが、それは小百合から心平を引き離し、小百合の縁談を進めようとする親の気持ちでもある。

小百合は、初めて父親に反対して心平に電話をかけるが、それは言葉にはなっていない。それでも心平にはすべてを理解でき、心平は小百合を連れ出すために北海道に帰っていく。





01_7B5f94HL.jpg

********************************************************
あらすじだけ書き出すとこんな感じですが、これはメルヘンです。

現実の世界にいる小百合の父親と、メルヘンの世界にいる小百合と心平たちとの間には、社会的な通念から見て理解できない大きな壁があります。


「耳も聞こえない口もきけない娘と結婚しても幸せにできるわけがないじゃないか。」
「障碍を持つ娘なんだから、親が決めた相手と結婚させるのが一番いいことじゃないか。」
「絵が好きだからといって、絵なんか描いて生活が出来るわけがないじゃないか。」
「雨鱒と話が出来るなどと馬鹿げた空想ばっかり考えている奴にはちゃんと仕事など出来るわけがないじゃないか。」

父親の気持ちですから、ドラマとしてステレオタイプにせざるをえないので、ツッコミは置いといても、今時そんな自分の事ばかり考える親がいるのかねぇとは思いますが。


ともかくも、こうした娘の気持なんぞ、これっぽっちも理解しようなんて気はさらさら無い父親から二人は逃げ出します。


逃げ出さずに「嫌です!」と言えないのが、日本の女性の限界なのでしょうか。原作者はそう見ているのでしょうね。


物語の最後に、心平は雨鱒がお嫁さんを迎えに川に戻るという話を思い出して、小百合を連れ出し逃避行を始めます。
言葉が無くても心を通わすことが出来るって素晴らしいことですね。

世の中。言葉がいくら通じても、相手も気持ちなんか理解しようとしない事の方が多いような気がします。

それゆえに、これはメルヘンです。


********************************************************
ところで、幼少時代の心平を須賀健太が演じていました。

須賀健太というのは、いくつになっても子役が似合うような気がします。永遠の子役スターです。

もう一方の小百合の幼少時代は志田未来ですが、こちらは今ではすっかりお姉さんですね。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 絵画   ジャンル : 学問・文化・芸術

アフィリエイトはストーカーに変わった





最近、とってもうざったいと感じるのがストーカー広告。
別名リマーケッチング広告。

楽天でホテルを検索すると、しばらくはどのサイトに行ってもホテルの広告が追いかけてくる。
ヤフーショッピングでカニの相場を調べると、しつこくカニが追いかけてくる。
アマゾンで買物をすると、これまたしつこく広告が追いかけてくる。

だからといって全部が全部追いかけてくるわけではなくて、どこかのページにトラップが仕掛けてあって、それがマルウエアとして情報が伝わって、時にはアメブロに、時にはライブドアブログにアフィリエイトとして出現したり、時にはYoutubeの広告として映像の邪魔をしたり。



まぁ、こんなアフィリエイトを設定して、楽して金を儲けることが出来ると自慢しているようなサイトは、ストーカー行為を自慢しているようなものだから破廉恥極まりないとも言えるのだけれど。



ただどの広告を見ても必ず広告が追いかけてくるわけでもなく、かなり傾向はバラバラです。時にはアレ?こんな広告関係のサイトに行ったっけ?と疑問を持つものもあります。

01_003bl.jpg



だいたいは、欲しそうに指をくわえてじっと見ていたサイトが多いから、

①ある一定時間以上商品を見ていた。

②今は季節外れの商品なのに見ていた。

③けしからぬ事を考えて商品を見ていた。

のかもしない。

これは同じパソコンを共用していたら、けっこう恥ずかしいかも。
********************************************************
もっともこうしたストーカー広告をブロックするという方法もあります。

一般的なのはアドブロック・プラスを設定する方法です。

03_004bl.jpg


ただ、なぜかアドブロック・プラスを起動するとFC2ブログの管理ページに作用して、いくつかの管理ページ(記事の管理、新規記事の作成、コメントの管理、トラックバックの管理、ファイルアップロード、アルバムの管理)へのリンクがブロックされるようです。

アドブロックは、インストールされたものではなく、ブラウザのアドオンなので、なぜブロックされるのかはよく分かりません。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : あれこれ   ジャンル : 学問・文化・芸術

下流老人ですが。なにか




いまさらながら「下流老人」という言葉が巷を賑わしているらしい。

下流があるのだから、上流も中流もあるのであって、下流の下は下下流、下下下流もあるのだろうか。
その先は太平洋になっているから、日本海流とか千島海流とかもあるにちがいない。

日本海流老人というのは、いかにも土佐のカツオ漁で鍛えた黒光りがする土佐の一本釣りの純平が老人になったようなもので、ちょっと喧嘩っぱやい。

01_karyuosa.jpg
[土佐の一本釣り@青柳裕介]


千島海流老人というのはカニが食べ放題というスーパーリッチ系なのかもしれん。

その先はというと、ムー大陸老人ということになるので、ちょっとオカルトが入ったアブナイ老人かもしれないね。


********************************************************

そもそも下流老人と呼ばれているのがイカン。
金が無いだけなら下流中年でも下流青年でも下流少年でも下流童子でも下流幼児でも同じことになる。

だからといって自分は下流童子や下流幼児だと思い込んでいると、ちょっとヘンタイだと疑われてとっても危ない。下流童女とお友達になりたいと言ったら、もはや犯罪である。

そこで下流老人がイヤなら、下流中年くらいに思いこんでいる方が安心である。



いやいや、そうは言っても若いころと比べて物忘れは激しいし、友人から借りた金も思い出せない。妻にいたっては顔さえも忘れてしまった・・・といううらやましくボケてしまったのが下流老人だと思われているかもしれない。

歳を取ってしまってから、ボケないようにすればいいわけであるが、歳を取ってからボケないためには、若いうちからボケてしまえば歳をとってもボケたとはバレない。
「あの人は、むかしからああだから」のひとことで片づいてしまう。


02_15karyuosa.jpg
[ヨシタケシンスケ http://www.bookbang.jp/anniversary/article/87]






JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 思うこと   ジャンル : 学問・文化・芸術

ワンコがいっぱい-犬競技会




2月6日(土)にカセサート大学獣医学部主催の犬の競技会に行ってきました。

ちょうど農業祭が行われていますので、その一環として行われますが、会場は獣医学部ですので、農業祭の場所とは少し離れており、少し遠回りになります。
行き方は、BTSモーチットから、パホンヨーティン通りランシット方面行き34・39・59・63・503・513番のバスで大学東門のひとつ先で下車です。ちょうど59番バスでしたので無料で着きました。

00_Map-Kdgc.jpg
[カセサート大全体図]

********************************************************
どれどれボクが案内するよ。

01_0555kdgc.jpg


オイオイ。オレ様を無視すっとはいい根性しとんな。ワレ。

02_0550kdgc.jpg


おしゃれ姉妹とはあたしたちだよ~。

03_0549kdgc.jpg

********************************************************

さて、まずは水泳大会です。ここは小型犬はいません。水泳大好きなアスリート犬だけです。

04_0603kdgc.jpg


プールサイドから思い切り飛び込みをかけていました。

05_0607kdgc.jpg


犬かきなんだろうけど、飛沫があまり上がらないので、平泳ぎスタイルです。

06_0602kdgc.jpg


もう一匹のワンコもプールに入って競争をしようとしますが・・・ダメですね。
プールが自分の縄張りだと思ったようなので、他の犬が水に入ると思いきり吠えまくります。水中で吠えるから水しぶきが激しくなります。

07_0604kdgc.jpg


もう一匹のワンコは吠えまくられていたのであきらめて水から上がります。
勝った方は悠々と泳いでます。

ということでワンコの水泳は出来るけど、競泳は難しいということになりました。

08_0605kdgc.jpg


********************************************************
さて次は、警察犬によるエキジビションです。
これはパチンコの要領でボールを思い切り引っ張って、輪っかの中を通って向こう側にある風船に命中させるというウルトラ高難度の技の披露です。

09_0599kdgc.jpg


そのあとに警察犬の表彰式があります。芸はともかく、この口に花篭を抱えたまま長いスピーチをじっと聞いているという事の方がすごいと思いますね。

10_0596kdgc.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイの新種のランの花




カセサート大農業祭の続きです。

大学祭のような物品販売や飲食店もありますが、メインは新種のランの発表展示会です。

このゾーンは1/31~2/6までの開催になっています・

01_0501kuag.jpg


02_0506kuag.jpg


これは旱魃耐性を持たせた豆の品種のようです。

03_0511kuag.jpg


これは木材利用加工品の展示です。木の薄片を施したバッグとか。
日本では土佐の馬路村で美しい杉の木目のバッグを作っていますので、そうしたものです。
ただし木材の種類が熱帯材ですので、木目がありません。

04_0510kuag.jpg


********************************************************
ハイブリッドのランの展示です。
どれも新品種なので販売はしていませんが、いろいろなコンテストで賞を取ったものだということです。

カトレアの新品種とかコチョウランの新品種とかいろいろです。
あまり種類がわからないけど、写真だけずらずらと載せてみます。



これはバンダの種類でしょうか。

05_0505kuag.jpg


06_0496kuag.jpg


07_0503kuag.jpg


08_0495kuag.jpg


09_0494kuag.jpg


10_0504kuag.jpg


11_0514kuag.jpg


12_0515kuag.jpg


これはコチョウランの仲間でしょうか。

13_0517kuag.jpg


14_0521kuag.jpg


15_0520kuag.jpg


これはカトレアの仲間でしょうか。

16_0519kuag.jpg


17_0518kuag.jpg


18_0497kuag.jpg


まるで藤の花のような美しいランもありました。

19_0516kuag.jpg






JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

カセサート大農業祭




カセサート大農業祭が1/29から2/6まで開かれています。カセサート大の農業祭というのは年に何回か開かれていて、大きなイベントの時もあるし、市場の延長線のような時もあります。
今回は「大学の研究成果の展示」ということが主テーマですので、日本の大学祭に近い展示発表です。


カセサート大学の行き方は、BTSモーチットからバスで、パホンヨーティン通りランシット方面行き34・39・59・63・503・513で大学東門下車か、パホンヨーティン通りターイット方面行き177・528で大学正門前下車、ヴィパワディランシット通りランシット行き29・52・187・510で大学西門前下車になります。

行きは東門か正門の方が大通りを渡らなくて済むのでいいでしょう。帰りは西門からのバスが早く帰れます。


会場を大きく分けると、業者による展示販売コーナー。
そこでは園芸品種、農作物加工品、木工家具、サプリメント等を売っています。

大学の事務局の主催するブースでは学部で研究中の作品展示だけでなく商品化した物品販売もあります。

各クラブ活動ブースは、アイスの販売や食品販売もやってますから日本の大学祭と一緒ですね。

01_kasetfair59.jpg
[全体図]

02_0477kuaf.jpg
[業者による展示:キャッサバの種イモ販売]

03_0498kuaf.jpg
[業者による展示:ブドウ販売]

04_0478kuaf.jpg
[業者による展示:精米機の販売]

********************************************************
大学の直販商品、OTOP商品の販売ゾーンに行ってみましょう。
ここには農学部、農業生産学部、水産学部の開発商品などがそろっています。

05_0500kuaf.jpg
[大学の直販ゾーン]

まずは農業生産学部Fac. of Agri-Industryの食品科学科Dev. Food Scienceの開発したビスケットやアイスクリーム、ディップソースなどを販売しています。
アイスクリームは、チョコ、ストロベリー、タロイモ、クッキーなどがあります。35バーツ

食べてみたら、結構おいしい。ハーゲンダッツほどくどくなくて、それでいて舌ざわりがいい。

06_0530kuaf.jpg
[食品科学科によるアイスクリーム直販]

農学部ではお茶の販売をしていました。
熱湯を入れてお茶出しをする中国茶の淹れ方ですので、ウーロン系かもしれない。

07_0480kuaf.jpg
[農学部のお茶の販売]

住宅模型は、農学部や農業生産学部のプレゼンにだいたい登場するものですが、製造プラントを説明する時にもよく使っています。
今回は住宅模型をいろいろ作ってありました。

08_0491kuaf.jpg
[農業工学科による住宅模型]

「たこやき販売」なんですが、雰囲気はおでん屋台ですな。
酒は出ません。

09_0490kuaf.jpg
[たこやき販売]

ちょっと外のブースにはそぐわないのですが、クラシック同好会のミニ演奏会もありました。
ホールの中が空いていたから、ホールでやった方がよいと思うんですが。

10_0493kuaf.jpg
[大学の室内楽演奏会]


これはミニ植物の販売ブースです。外ブースだからミニサボテンのような乾燥に強いものだけを置いてありますが、ホールの中のミニ植物ブースでは、ミニうつぼかずらのような食虫植物もありました。

11_0523kuaf.jpg
[農学部のミニ植物の販売]

********************************************************
さて、通りを中ほどまで歩いて行くと学生経営の森のレストラン「VET」がありました。
豚の丸焼きとか魚の塩焼きとか豪快なものを扱っています。

12_0481kuaf.jpg
[豚の丸焼きレストラン]

いらっしゃいませ~と声をかけられてしまいました。

13_0489kuaf.jpg


男子学生は丸焼きに挑戦中です。

14_0486kuaf.jpg


2月6日にはワンコのコンテストをやるようですので、また行ってきますね。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

真夜中のタクシー




タイ人の友人の誕生日だというので、ランシットまで出かけてきました。

タイ人の誕生会というのは、主催者がお金を全部出して、豪華に朝まで飲みあかし・・・とよく言いますが、実際にはそんな事はないです。
私の知っている彼が質素なのかもしれないが。

まず主催者は、肉とか野菜とかキノコとかをいろいろ用意してチムチムの用意をしますね。

わたしは来る途中で、マンゴーと美味しいデップソースがあったのでお土産にします。

誕生日だから、ケーキも適当に持ってきた人もいます。
ビールが無いぞということで、気のついた人が買いに走ります。
コーラはどうするっということで、また気のついた人が適当に買いに走ります。

カラオケが無いぞということで、下の娘がパソコンを操作して、YOUTUBEからタイのカラオケを探してスピーカーにつなぎます。

そんなこんなで、適当にそろえていって、お誕生会は盛り上がっていきます。

********************************************************

夜も10時を回ったので、そろそろ帰ろうかと思います。

「ちょっと待て。いまタクシーを呼ぶから」
ということで、10分ほどしたらタクシーがやってきました。

「オフちゃん(運転手)は、オレの同郷なんだよ。ヨロシクな」
帰宅方面が同じメンツが乗り込んでいきます。

でもこのタクシー。メーターを回してないんですよね。どうなるんだろ。

タクシーはラチャダからスティサンに回ったところで、最初のタイ人のアパートに到着です。

「せっかく知り合ったんだから、1時間ほど飲んで帰りなさいよ」ということで、アパートのそばの屋台に腰を降ろします。
ビールもコーラも適当に冷蔵庫から取り出します。オフちゃんは運転中だからコーラね。


1時間ほど雑談したところで、すっかり打ち解けてきたので、タクシーの中はすっかり盛りあがってきました。

「オフちゃん。日本に行ったら映画スターと間違われるぞ。ヨイショ」
「こりゃ。女の子がほっとかんだろ。女から女へバタフライだね~」

英語でバカ話をして、同乗の子がタイ語に変えて伝えます。
この場合、できるだけタイ語ボキャで使用されている言葉を使うのがミソだね。通訳する前にだいたい伝わるから。


01_0313midnight.jpg

********************************************************
そんなこんなで、コンドまで送ってもらってしまいました。結局のところタクシー代は受け取らなかったです。


どんだけ、ディープな暮らしをしてるんだろ。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

アシックスがいっぱい




アシックスのランニングシューズを頼まれて、いろいろ買ってきました。
最近のバンコクじゃあパンプス代わりに、ランニングシューズが流行らしい。
別にマラソンをしようってわけじゃないけど。

それで、ナイキを頼まれていたんだが、ナイキはエアシリーズじゃないとナイキらしくないし、エアジョーダンだとバスケットシューズだからパス。エアマックスだと高いしね。

履き心地をチェックすると、ミズノが非常に軽い。履きやすい。
ニューバランスは、少し仕上げにクセがある。
アディダスは少し重いかな。

ということで、アシックスを選んでみます。1つはGT-2000で定価は13,800円。もうひとつはロードジョグ7で4,200円。値段が3倍も違うけど、高い方は舗装路ランニング用。安い方は悪路トレッキング用です。

バンコクで買うと安くても1万バーツはするので、日本では半額で買えることになります。

01_4258asics.jpg
[GT-2000]


02_4256asics.jpg
[ロードジョグ7]

********************************************************

さて、実際の購入になるとアマゾンか楽天かヤフーショッピングか、送料も違うし、色やサイズによって割引値段もまちまちです。サイズがそろっているのはアマゾンだけで、楽天ではいくら安くてもサイズが現品限りとかサイズなしとかが多いので難しいですね。

おまけに新春セールとか、福袋セールとかもあるので。

結局は、ヤフーショッピングでの購入になりました。GT-2000が9,500円、ロードジョグ7はポイント清算したら2,000円で決着しました。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR