プリンタインクが無い




EPSON-TX720(日本名EP803)のプリンタのインクが切れてしまいました。早速PowarBYにインクを購入に行きますが、82Nのインクはもう売っていません。
そこでB2Sやパラゴンにも行ってみましたが、やはり売ってません。

01-EPSON-TX720WD.jpg
[EPSON-TX720]

ネットで調べるとパンティップの5階にサービスセンターがあるようです。

さっそくパンティッププラザまで行ってみることにします。
********************************************************
パンティッププラザは今改装工事中です。

02-1560EPSON.jpg
[パンティッププラザ]

中の店舗のうち、道路観面した部分は閉店していましたから、道路側を主に改装を始めているようです。

5階までエレベーターで上がると、サービスセンターがあるはずですが、その前に5階には大きな店舗があるので入ってみます。

ここには82Nなどのインクも揃っていました。

03-1559EPSON.jpg


タイではエプソンのインクが1本2000円と、日本の4倍近い値段もするので、4本も交換すると新品を買ったほうが安いことになります。

あまりに高すぎるので、インクタンクを改造して外にインクタンクを付けたものや、純正プリンタでさえも外にインクタンクを付けて互換インクを使えるようにしたものがあるくらいです。

インクを日本で買っていこうかとも考えてみましたが、同じ製品でも日本とタイではカートリッジの形を変えて合わないようにしてあります。

こんなことなら日本でプリンタを買って、持って行ったほうがいいのかもしれません。

互換インクでは仕上げとしては使えないのですよ。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

岩根1975



アソークにある「岩根1975」というカフェに行ってきました。
アソークの次のソイ23からどんどん北上します。だいたいソイカの裏くらいでしょうか。
この道はけっこう歩きづらいんですよね。

しばらく歩くと通りの右に「IWANE1975」という飾りのあるカフェが見えてきます。


01_2758iwa.jpg


中に入ってみると、エアコンのよく効いたカフェと、オープンテラスなカフェがあります。
どちらも同じ店のようです。

02_2759iwa.jpg


「抹茶ミルク」を頼んでみました。

こんな牛乳ビンをドンと置かれます。牛乳をそのまま出したという事では無くて、牛乳ビンがカップになってますということなんですが。

「抹茶ミルク」は甘すぎず、かといってミルク味が勝つということでもなく、丁寧な味わいでした。

小豆のケーキがほんの一口分だけ添えてあります。

03_2760iwa.jpg


********************************************************

ここは、メインがパン屋さんです。日本のあんぱん、あんドーナツ、メロンぱん等を扱っています。食パンは無かったような・・・
たしかひとつ40バーツくらいです。

お味の方は、確かに日本のあんぱんです。タイに売っている日本風のあんぱんは食べるとお腹が痛くなるのであまり買う事は無いのですが、このパンは大丈夫でした。イーストが違うのかもしれません。

風味は少し「銀座木村屋のアンパン」に似ているような気がします。
日本のあんぱんが懐かしい時には利用してみるといいでしょう。

04_2762iwa.jpg


パンを買って、カフェの方でイートインするのもいいかもしれません。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

オメガとセイコーはどちらが優秀か




物置の中から長い間忘れ去られていた時計が出てきました。

ひとつは「オメガ クロノストップ」1980年頃のアンティークな手巻き時計。現在の類似モデルで30万円くらい。当時はバブリーな買い物をしてますね。

01_4024omg.jpg
[オメガ クロノストップ]

ひとつは「キングセイコー 56KS7120」です。こちらは諏訪精工舎で1971年頃の製造の自動巻きです。発売時は1万5000円ですが、当時の大卒新人の初任給も1万5000円ですから現在の価格相場で20万円くらいかな。

02_4025omg.jpg
[キングセイコー 56KS7120]

さらにもうひとつ「カシオMQ-514」これはクォーツですので、電池で駆動します。2011年のモデル。定価5200円

03_4020omg.jpg
[カシオMQ-514]



「オメガ クロノストップ」は手で巻いてみたが全く反応なし。ゼンマイが切れているかもしれません。修理に3万バーツを要するそうです。10万円くらいですね。それなら新しいオメガが買えそうな気もします。

「キングセイコー」は少し振ってみると30分くらいは動いてくれます。しかし修理不能のようです。グランドセイコーとはパーツの共通性はなさそうです。


まったく。高い時計ってのはダメダメな奴ですな。所詮、ケースで展示しておくだけの役立たずです。


「カシオMQ-514」はクォーツですから、自分で電池交換してみましょう。それでも動かなかったらゴミ扱いです。
********************************************************

「カシオMQ-514」の電池は、酸化銀電池SR927SWです。いわゆるボタン電池です。外形寸が合っていればだいたい使えると思いますが、問題は電池の厚さが違うと時計のフタが閉まらなくなります。
そこで互換性のあるSR927WやLR927でも使えそうですが、電卓のように電池まわりに余裕のある場合は互換電池でもいいのですが、腕時計には純正電池がいいでしょう。

04_4023omg.jpg
[SR927SW]

まず時計の裏ブタに精密ドライバーをあてます。このときは偶然、時計用ドライバーがありましたので、それを使っています。
細いマイナス型であればいいので、太いカッターナイフでもかまいません。
時計をこじあけるときは、傷が目立たない位置にドライバーをあててください。

05_4021omg.jpg


開きましたので、ムーブメント周りのゴミは綿棒で掃除しておきます。
電池は表裏の方向をまちがえないように。
電池を入れてフタを締めれば出来上がりです。

06_4022omg.jpg


このあと、3日後の経過は時計は遅れていませんし、日付・曜日も正しく動いていますので、ちゃんと治ったといってもいいでしょう。

時計のメンテナンスフリー勝負はカシオの勝ちとなりました。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : コレクション   ジャンル : 趣味・実用

またdtacの仕様が変わったようです




しばらくTRUE-moveを使っていましたが、タイ国内でもローミングでないと通話が出来なくなってしまった。

そのためか、1回の通話で50THBもかかってしまうという事態になっていました。データ通信は切っていたのですが。

そこでtrue-moveは辞めてdtacのシムを買いに行きます。

写真のパッケージでは49THBとありますが、4G回線が使えるようにしたのと、500MBまでのデータ通信を1週間無料にしたので、330THBでした。
日本に持ち帰ったときの国際ローミングも出来るようにしておきます。

01_4058dtacsim.jpg


********************************************************
dtacは以前の仕様では、最初は使用期間が1ヶ月で、200THB以上の利用実績と残量があれば、jaidii Day-give awayのプロモーションを使えば12バーツで180日の延長が出来ていました。


今度は仕様が変わったようで、最初から156日期間が付いています。
これならあわててトップアップをして期間延長をしたり、長期不在時のために12バーツを払ってjaidii Day-give awayをする必要も無いようです。

SIMの電話番号確認は *102*9#
SIMの残高確認は *101*9#
インターネットパッケージの残高確認は *101*4*9#

です。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

TVを再購入




東芝の液晶TV32PB-10Tに残像が出るようになったが、コンセントを抜いてTVの液晶を自己放電させると、残像は消えるかもしれないと思って、帰国の日にコンセントを抜いておいて、3ヶ月ぶりに通電をしてみます。


01_3598tos.jpg
[残像]

結論は、残像は一時的には消えるようですが、しばらくするとまた出てきます。そのうえ動きのある動画では動きがギクシャクする。
はじめはそういう効果を狙った映像かと思えたほどです。

チェックした動画が「るろうに剣心~京都大火編」だからなおさら動きに残像効果を持たせたものなのか、TVの残像なのかが全く分からなかったですけどね。

もっとも他の動画でも画面が蛍光灯のようにチカチカしたり変なゴーストが出たりしたからやはりダメかもしれない。TV放送を見ている分は平気ですが、動画モニターとしては致命的です。

東芝といえども3年しか持たなかったことになります。
********************************************************
そこで新しいTVを探すのにパラゴンまで出かけます。
BIC-Cとかでもいいような気もしますが、TVはどこで買っても値段は変わりません。
あまり場末で買うとVATリファウンドが出来ないことがあります。

まずは低価格帯のものを見てみます。東芝32P1400UTやシャープLC32LE150Mなどの最近の製品は、32PB-10Tにくらべると値段が25%くらい下がっています。そのぶん機能が落ちており、USBでMP4再生などは出来ないということです。



次に中価格帯として東芝32L2450VT(10490THB)とシャープLC32LE265M(8290THB)とソニーKDL32R300C(9990THB)を選択してます。まずは動画の解像力を比べため、家庭からMP4の動画を入れたUSBを入れてみて比べます。店頭で見るサンプル映像というのは綺麗に映るように作られていますので参考にはなりません。

比べると東芝とソニーのほうがシャープよりくっきりとしまった画像ですが、東芝とソニーは価格差を埋め合わせるほど解像度が高いというわけでもないので、シャープLC32LE265Mを選びます。

02_32-lc-32le265m.jpg
[シャープLC32LE265M]

レジに入る段階で、さらに5%の値引きがあって7875バーツになりました。これでVATリファウンドが350バーツあるので、実質価格は7525バーツ(26700円)になります。

シャープのアクオスでUSBでMP4再生の出来る製品を日本で購入するとだいたい5.3万円ですので、半額くらいになります。

ケーブルTVで観ている家庭では、タイで買って持ち帰ったほうがお買い得ということです。(NTSCもPALもサポートしているし、電源は110~240Vなので日本でも使えます)

********************************************************
自宅に持ち帰ってから、出入力端子をチェックすると、コンポジット入力1、コンポーネント入力1、HDMI入力2、USB入力1ですが、音声出力はラインアウトやデジタルアウトは無く、ヘッドホン出力のみになっています。その分機能は低下させていることになります。

USB入力のサポートが1テラまで拡張していましたので、メモリーカードではなくハードディスクをつないで再生することも出来ます。

またマニュアルでは映像はmpeg1、mpeg2、MP4、AVIとなっていましたが、FLVフォーマットも再生可能でした。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

五輪デザインのパクリ疑惑




オリンピックの公式エンブレムのデザインに盗用疑惑が起こっているということは周知のことであるが、ここにきてサントリーのトートバッグにも同様のデザイン盗用疑惑が発生し、これについてはパクリをしたことを認めて、デザイン研究所の下っ端が勝手にコピったので自分は知らなかったと謝罪している。

ここにきてツッコミどころが満載過ぎて整理の付けようもないが、まず「社員が勝手にコピったというので知らない」というのも最大限斟酌したとしても、このデザイナーは社員がどんなデタラメをやろうともイイヨイイヨ、世界のサノの名前を付けとけば、子供の落書きでも金になるとボロイ商売だと考えていたんでしょうね。

そうでなければ、世界のサノの名前を冠する以上は、ヘタは打てないと自分の作品でも容易には認めないはずだから。それがアーティストとしてのプライドというもんでしょう。

記者の質問攻めにあって、語気を強めて「1個ミスしたらすべてダメになるんですか? エンブレムの制作過程に何か問題があるのですか?」とまくし立てる一幕もあったようだけど、1個盗んだらすべてダメになるに決まってますよ。


オリンピックのエンブレムがベルギーのリエージュ劇場のロゴデザインに似ていることについては「もともと見ていないので模倣ではない。表層的に見ても考え方も全く違うと思う」と主張。ベルギーには行ったことがないという。

01_108logo.jpg


このデザイナーの基本的な落ち度は、他人のデザインを見ていないという点です。見たからダメ、見なかったらセーフではなくて、見なかったというのは研究熱心ではない、探究心が欠如していることにしかなりません。

********************************************************
ここでアーティストワークについて考えてみると、『ひらめき』『構成』『ワーク』に分けることができます。

『ひらめき』とは思い付きではありません。ある感動を与えるインプレッションです。
それを形として実体化するには『構成』という計算が必要です。補色関係や立ち止まって気を引くにはどのような大きさ・配色・形かを計算します。
さらに『ワーク』では職人技のような技巧が必要になります。

ここで尾形光琳の重要文化財「風神雷神図屏風」(東京国立博物館所蔵)を参考に考察してみます。

02_korin_god00.jpg
[風神雷神図屏風@尾形光琳]

これは俵屋宗達の国宝『風神雷神図屏風』(建仁寺所蔵)のトレースだといわれています。

03_sotatsu_god.jpg
[風神雷神図屏風@俵屋宗達]

さあこの2枚の絵を比較して、尾形光琳は俵屋宗達を盗作したということもできます。そっくりですから。

しかし尾形光琳の作品も重文です。国が騙されたのでしょうか。

ここで『ひらめき』とは俵屋宗達からインスパイアをうけて風神雷神を神々の姿から、心の世界へ置き換えるという大胆な転換です。

『構成』は、俵屋宗達の雷神は下界を見下ろし、下界に罰を与える恐ろしい神様ですが、尾形光琳の雷神はキッと風神を見詰めた姿。一面の黒雲に包まれた邪心のようです。それと対峙した風神は邪心を諌める正しい心ということになるでしょう。

『ワーク』では墨の流しこみ、金箔と金泥の使い方によって、俵屋宗達の絢爛豪華に対し尾形光琳の深淵優雅な世界観と大きく変わってきます。


このように《見ていない》からセーフではなくて、じっくり長い年月をかけて毎日《見る》ことでアートは生まれてくるもんじゃあないかと思うのですが。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : アート・デザイン   ジャンル : 学問・文化・芸術

スワンナプームからのタクシー料金



タイの玄関口スワンナプーム国際空港から市内に出るには空港でタクシーを拾いますが、この空港にたむろするタクシーのマナーが悪いということで時々問題になります。

問題が起きたら警察に連絡するようにカードを貰いますが、もうこの時点でケンカ腰ということでしょうか。

かといって市内の流しのタクシーのように乗車拒否をするということではないので、もっぱら問題行動は料金やわざとの遠回りでしょうか。

今までの空港から市内へのタクシー料金をまとめてみます。乗車位置はスワンナプームで、降車位置はラチャプラソン交差点です。

2013/11/05 245THB+75THB(高速)空港バスターミナルから乗ったので空港フィーは無し。
2014/03/13 350THB+50THB(空港フィー)+75THB(高速)
2014/12/23 430THB+50THB(空港フィー)+75THB(高速)ラマ9方面が混んでいると言ってバンナーから廻る。
2015/04/27 509THB+50THB(空港フィー)+75THB(高速)これはかかりすぎなのでメーターに細工?
2015/05/08 300THB+50THB(空港フィー)+75THB(高速)

どうやら300バーツ前後が平均値といったところでしょうか。

********************************************************
今回はマッカサンまでエアポートリンクで行ってからマッカサン駅のタクシー乗り場を使ってみました。

マッカサン駅は当初はここでチェックインができるようにするとか、マッカサン/スワンナプーム間はノンストップの特急が走るとか、いろいろプランがありましたが、いまではすっかりアイデア倒れになっています。

ただタクシー乗り場だけはまだ開業していており、3~4人の係員がヒマそうに常に待機しています。

ここの方式は、行き先を告げると無線を使ってその方面に行く気のあるタクシーを呼び出します。
そこで市内の流しと違って、行き先が違うと言って拒否されることはありません。
空港フィーの50バーツはかかりません。

ここからタクシーに乗り込むと、高速の下の道を使って、エアポートリンクのラチャプラロップまで行ってからターンしてプルンチットからスクンビットに入りましたから、かなり大回りですがそれでも65バーツで着いてしまいました。エアポートリンクの代金を含めても105バーツですから、最安値になりました。

地図で見るとこのあたりは一方通行が多いので、このルートか、渋滞するアソーク交差点へ行くかということになります。

01-9001taxi.jpg


エアポートリンクのラチャプラロップから乗ればもっと安くできそうですが、ラチャプラロップにはラチャプラソン方面出口にはエレベーターが無いし、モトサイしかいないので流しのタクシーを拾うのは大変です。

荷物の数が多くて大変でなかったら、マッカサンまで行ってからタクシーを使う方がいいかもしれません。
********************************************************
タクシー料金がぼったくりだといってFBに載せて、ケンカを売ってもいいことないですよ。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

南部せんべい




3ヶ月ぶりにバンコクに戻ってきたので、日本からのおみやげの話です。

東銀座の岩手県アンテナショップ「銀河プラザ」で買った「南部せんべい詰め合わせ」。

01_3779nbs.jpg


ちょっと「ごま醤油せんべい」は手にべたつきます。

02_3897nbs.jpg
[ごま醤油味]

これなら普通の「ごま味」の方がサッパリしていて美味しいです。
でも「ごま味」というのはけっこう難しい。お店によっては全く味がしなくてパサついているのとかあるし。
見分けるコツは食べた後に、飲み物が欲しくてたまらないほど口が渇くのは避けた方がいいでしょう。
カリッ。パリッ。とした感じで、小麦粉臭くないのが好きです。

03_3898nbs.jpg
[ごま味]


「バターごま味」というのは初めてみた。これは新食感でなかなか美味しそうです。でも南部せんべいのパリッという感じじゃあなくて、クッキーのようなサクッとした感じです。

04_3901nbs.jpg
[バターごま味]

最近はやりのピーナツ味のせんべい。これは大変受けているようで、売り上げトップだそうです。欠点はピーナツの結合力が弱いのでピーナツの部分からせんべいが割れてしまいます。

05_3895nbs.jpg
[ピーナツ味]

さらにバター入りピーナツというのもありました。これは食べやすくていいですね。従来の南部せんべいとは違った食感です。

06_3900nbs.jpg
[バターピーナツ味]


アッいう間に無くなっちゃいましたねぇ。次回また買ってこなくっちゃ。

07_3778nbs.jpg




それで一番のお勧めはコチラ。「おばあちゃんの南部せんべい」
一番の売れ筋は、ピーナツ味のもの。二番がごま味。三番は砕いた豆味だそうです。
322円でした。

08_3780nbs.jpg


やはりね。タイにあるのは韓国製の駄菓子か、欧米製のチョー太りますぞ系のお菓子ばっかしだもんね。日本菓子の真打登場ですよ。
「南部せんべい」はタイでは大人気ですよ。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : お菓子   ジャンル : グルメ

ラチャプラソン爆弾事件



あまり時事報道に関する内容はブログには載せないのですが、どうもTVの報道の受け売りやネットの情報のコピーばかり出回っているので、情報を整理してみます。「JIMMY arekore」とロゴを加えたものは無断転用はお断りします。

********************************************************
マスコミ報道で周知のこととは思いますが、8月17日月曜日夕方7時頃ラチャプラソン交差点で爆弾事件がありました。

ちょうどその日はラクシーに出かけていたのですが、夕方8時にラチャプラソンが封鎖されているという連絡が入りましてどうやって行こうかと思案にくれていたところです。

その時の話には、「サラディーン交差点も危険である。他に数か所人が多く集まる場所は危険。BTSは運転中止中」という連絡が付随していました。

これがデマなのか、噂なのか、爆弾犯の狙いなのかは定かではありませんが、こうした噂が出ることで都市機能の一部は麻痺します。BTSの運行を確認できたのは夕方10時ですから、その間は自動車のみならず鉄道も機能していなかったことになります。

実際にラクシーからタクシーに乗り込んで、まずウィパワディランシット通りを南下しカセサート大学を左折してパホンヨーティン通り、ラップラオ通りに入ったもののラチャダーピセークが大渋滞ということでU-ターンして再度ウィパワディランシット通りに戻り、高速に入ってラマ4通りから日本大使館の前を通過したところで、ウィッタユ通りが封鎖されているというので、サラシン通りへ入り、サラシン交差点も封鎖されていたので、封鎖区間をお願いしてラチャダムリ通りへ入れてもらいました。

********************************************************
ひと夜あけて8月18日はBTSは運行していますが、午前11時現在ラチャプラソン交差点の封鎖は続行されています。

ここで判明したことは、
1.爆発の被害はエラワンプームの前にいた人やお参りをしていた人の被害が大きいこと。
2.交差点を渡った人もかなり被害が大きいこと、ラチャプラソン交差点を超えてゲイソンプラザの前で信号待ちをしていた人も被害をうけたこと。
3.CWPの前にあるガラスの看板も粉々になっていること。
4.スカイウォークもガラスが砕けて路上に破片が飛散したことです。

01_5929RPB.jpg


02_5926RPB.jpg


03_5927RPB.jpg


04_5928RPB.jpg


05_5933RPB.jpg


06_5935RPB.jpg


CWPの前のシリキット王妃の看板も粉々に粉砕されていました。

07_5937RPB.jpg


12時頃にはバリケードも一部撤去を始めていましたが、CWPの中はまばらで開店休業中といったところです。

なぜプレスしか入れない場所で写真を撮影しているかって?
それはヒ・ミ・ツ


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ロイヤルプロジェクト@CTW




8月7日~16日までの間、セントラルワールド1Fでロイヤルプロジェクトの販売イベントをやってます。DACOにもイベント情報が無かったけど、ブラリと立ち寄ったらやっていました。

あとでCTWのHPでイベント一覧をじっくり見ていたら載っていましたね。ちょっと宣伝不足かも。3000バーツ買うと何かもらえるらしい。

01-Royal-Project-46.jpg


さっそく、8月16日に行ってみました。レジが並んで大変というほどでもなかったです。最初はバーゲンセールかと思っていました。

02-0153RPJ.jpg


これは手前がハチミツ売場です。ハチミツとか花粉とか扱ってるようです。
ハチミツが手に入れば紅茶が飲めますので2つ買っていきます。

03-0154RPJ.jpg


中央は野菜・果物、周辺部は蜂蜜・ジャム・タイ米・お茶・シリアル・魚や鶏の燻製などを扱っています。

イートインは2Fで、タイ菓子やサラダ(ソムタムじゃあなくて)などを売っていましたが、ご飯は食べたばかりなので断念します。

布製品・バッグ・石鹸・ココナツオイルなどは2Fの伊勢丹の近くの常設コーナーで扱っています。
********************************************************
今日のお目当ては、ロイヤルプロジェクトの蜂蜜です。770gビンで170バーツです。

04-0159RPJ.jpg


DOITUNGのマカダミアナッツのクッキーは79バーツ。

05-0160RPJ.jpg

ニジマスの燻製が280バーツで売っていました。少し高いけどタイでは見かけたことが無いので購入してみます。

06-0163RPJ.jpg


スモークチキンが120バーツでした。単純に価格比較をすると日本の価格の2倍くらいでしょうか。このいぶし具合が気になったので買ってみました。きっと絶品かも。またそのうち食べた感じをレポートしますね。

07-0164RPJ.jpg


いい気になって買っていたので、ズシリと重みがのしかかってきます。

イベント最終日に行ったので、これを見て行こうと思ってもやってません。次回を乞うご期待。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

まずは大掃除




バンコクへ戻ってきました。
最初に何をしましょうか。

荷物の開封。郵便物の整理。水の買い出し。食品の調達。服の洗濯。電気設備の通電。

それよりも先にやることは、お風呂の掃除です。すっかりクモの巣が張っています。風呂の栓はしておいたので、虫が上がってくるという事はないはずなんですが、やはりどこかから上がってくるんでしょう。


次に窓を全開にして空気をしばらく入れ替えましょうか。
ベランダもすっかり土ぼこりがついています。
後で拭かないといかんですね。


********************************************************
まずやることは、部屋の掃除です。
土ぼこりなどは入り込んではいませんが、なんとなく素足で歩くには爽快感がないです。

この日のためにはるばる日本から重曹を持ちこんだのですよ。探せばタイにもあるとは思うんですが・・・

03_4034osz.jpg



暑い暑いなんて言ってられませんぞ。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

成田第3ターミナル




成田空港の第3ターミナルというのはLCC専用のターミナルです。国際線・国内線ともLCCはここで手続きをします。

バンコクへ戻るANA807便は16時35分に搭乗開始です。成田空港に行ったら、少し時間があったので探索してみました。

ガイドブックには空港第2で下車して、徒歩または無料のシャトルバスで第3へ行けるとあります。早速歩いてみます。

********************************************************

この延々と続く長い距離をひたすら歩きます。途中でベンチも置いてあります。自販機が冷えたコーラで疲れた体をやさしく労わってくれそうです。

が、ここで休んだらもう負けです。絶対に歩けなくなります。

01_3562NLC.jpg

途中のところどころにある『あと何メートル』表示がイラッとさせます。
通路の切れ目から見えるのは、整備工場やら立入禁止区域やらで、やたらと警察官がいます。

歩く歩道なんてオシャレなものはありません。さすがに昇りはエスカレーターが付いています。絶対大きな荷物のある人はやめた方がいいでしょう。これからみるとマッカサンの連絡通路などカワイイものです。

02_3561NLC.jpg



ゴーーール!!!

いやぁご苦労様でしたー。
27時間テレビで88キロを走破したような気にさせてくれます。
愛と感動をアリガトオ・・・なんちって

この陸上競技場のようなトラック模様はこのためだったんですね。

03_3555NLC.jpg

チェックインカウンターは手前から韓国の済州航空、中国のスプリングジャパン(春秋航空)、オーストラリアのジェットスター、エアアジア改めバニラエアーが並んでいます。
ややこしいですがすべてのLCCがここからということでもなく、エアアジアXは第2です。あとLCCの国内便でもピーチ航空は第1ですのでお間違えないように。

04_3556NLC.jpg
[ジェットスター]

05_3557NLC.jpg
[バニラエアー]

********************************************************
チェックインカウンターの先はフードコートになってます。LCC用だからか、お値段もリーズナブルなものが多いようです。空港第1の方が高すぎるんですけどね。

06_3558NLC.jpg

ところが問題はセキュリティチェックゲートです。国際線、国内線ともカウンターが少ないうえに手際が悪いので大混乱です。ここで時間がオーバーしても置いていかれるんでしょうな。

07_3560NLC.jpg


帰りはシャトルバスに乗ってみました。第3から第2へはすぐに着きます。そのまま乗っていれば第1まで行ってくれます。黄色いバスが目印です。

08_3564NLC.jpg


シャトルバスの車内は広くて快適です。第1→東成田駅→第3→第2→第1の順に回るシャトルバスに乗りましたが、第2と第3間だけのシャトルもあるようです。やはりシャトルバスの方が快適です。第3ターミナルはバスかタクシーしか入れませんので、成田空港付近の格安駐車場に駐車して、送迎をしてもらったりすることはできません。

09_3563NLC.jpg

バスは東成田駅はスルーして行っちゃいましたが、芝山鉄道東成田駅なんて使う人がいるのかしらん。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 飛行機/フライト/機内食   ジャンル : 旅行

桃をバンコクへ持っていく




バンコクへ帰る日が近づきましたので、今回は白桃を持っていこうと思います。

でも直接では植物検疫にひかかるし、だいいち潰れてしまいます。

そこで、シロップ煮(コンフィチュール)に加工して壜詰めにしようと思います。
ちょうど手ごろな桃が売っていました。4つで399円。1つ100円(28バーツ)です。

01_3994mob.jpg

これは白鳳ですね。
02_3995mob.jpg


********************************************************
Recipe
桃       4個(600g)
グラニュー糖  190g
ココナツシュガー 70g
蜂蜜      大さじ3
レモン小    1/2個
ブランデー   少々
シナモン    少々
ダークラム   少々
ペクチン    3g


まずは圧力なべを用意します。瓶のフタと身にマジックで番号を書いておきます。
ひたひたになるまで水を張って、圧力が上がってから15分加圧殺菌を行います。
家庭で食べるのと違って、飛行場や機内で過ごす時間を考えて殺菌消毒は徹底的にした方がいいでしょう。

03_3993mob.jpg


熱湯の中から瓶を取り出すときは、普通のトングや箸で取り出してはいけません。瓶の中の熱湯が重いので滑って火傷をしてしまいます。
そこで、こんなケーキトングを使いました。

04_3992mob.jpg


桃は中心線から2つに切って、種を外します。うまくいかないと種に当たって2つに切断できないのですが、慣れると切断線がわかります。

05_3997mob.jpg


桃は4つ割りにしたうえで、さらに4つ割りですから16割りくらいにします。レモン果汁をかけたうえに所定量のグラニュー糖、ココナツシュガーを加えて冷蔵庫へ。一晩寝かせます。

06_3998mob.jpg


一晩たつと桃から水分が出て、ひたひたになってきます。冷蔵庫に入れるときは水がこぼれないように、できるだけ平らにしておく方がいいでしょう。これでも底の方にはココナツシュガーが溶けきれずに沈澱しています。

07_4000mob.jpg


アク取りに紙フタをしいて、シナモンバーとペクチンを入れて20分ほど弱火で煮ます。仕上げの5分前にブランデーとダークラムを少量加えます。
時々は焦げ付かないように、スパチュラでかき混ぜますが、あまりかき混ぜすぎると桃の形が崩れて完全なジャムになってしまいますので要注意です。

ペクチンは使いすぎるとジャム状になります。あまり使った形跡が残らないように少しだけにしてください。ただゼロにすると水っぽくなります。

強火で5分というレシピもありますが、柔らかく煮るには弱火で20分のほうがいいようです。時間が長いと色変わりしやすいので、レモン果汁で出来るだけ色変わりするのを防ぎます。

20分経過したら、殺菌消毒した瓶に詰めていきます。桃4個で収量は小瓶3つ程度でしたので、収量はあまりよくありません。このサイズの白桃のコンフィチュールですと購入すると1つ700円です。(松坂屋)

08_4004mob.jpg

収量を上げるには、水を加えてペクチンを入れるともっと増えるでしょう。増量というのは簡単にできます。
ただ今回は純粋に果汁も果実も日本産の桃だけを使用した贅沢な品物になっています。

   ■ ■  ■ ■  ■ ■  ■ ■


試食してみたら、けっこう美味しかった。これで賞味期限は半年ですから、2月13日までとしておきましょう。
バンコクに行くまでに無くなっちゃうんじゃないの。。。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 手作りお菓子   ジャンル : グルメ

この踏切の先には・・




タイには、列車が来るとあわててお店をしまう市場がありますが、実は同じようなものが横浜にもあります。

ただこちらは市場ではなくて、お寺です。

この遍照院(へんじょういん)は横浜の子安という町の国道1号線に面したお寺ですが、その境内を京浜急行が走っています。


01_3707HJI.jpg


由緒は古い名刹で、1458年に出来たというから応仁の乱の少し前。将軍足利義政の頃になるでしょう。

そのころ横浜はどうだったかというと、太田道灌が江戸城をつくった頃で、ある雨の日に農家の軒先に雨宿りすると、娘に「みのひとつだになきぞかなしき」と奥ゆかしく古歌になぞらえて答えられたのに、道灌は「何のことやらさっぱりワケがわから~ん」と無知をさらけ出した頃の話になります。

********************************************************

京浜急行は、タイとは違って列車本数が多く、回数は5分おきくらいに電車が来るので、そうはのんびりお店をたたむというわけにはいきません。

それに電車は猛スピードで通過していきますから、お寺の参道でのんびりと歩いている訳にはいきませんよ。

電車はゴーッと駆け抜けていきました。

02_3708HJI.jpg

遮断機があがり、やっとお参りが出来る状態になりました。・・・ってセワシクはないですか。

03_3709HJI.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!   ジャンル : 地域情報

人形がやってきた




松江の家を処分する時に、置き去りにしたお人形たちでしたが、やはり母の想いのこもっているものですのでゴミ処分するというのはバチあたりですね。パッキングをお願いして着払いで送ってもらう事になりました。

さっそくに届いたのですが、あまり調べなかった押入れにも人形があったという事で、全部で16体になりました。

まずは蔦吉姐さんから梱包をほどいていきます。

01_tosaduru02.jpg
[蔦吉@土佐鶴]



02_3989ngy.jpg

********************************************************

搬送の途中で首の向きが変わっていたり、手の位置がずれていたりしますので、写真を見ながら修正していきます。

人形ケースは6000円のところをオフハウスに行って1000円の中古品を買ってきます。とりあえずどんどん詰めていきます。入りきれない人は、衣装ケースの方でお休みください。


03_3986ngy.jpg


04_3990ngy.jpg



ぎゅうぎゅうづめですが、みなさんホッと安心したことでしょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : お人形   ジャンル : 学問・文化・芸術

ブランデーXOを買ってみた



フランスのブランデーメーカーのJ.P.シェネというメーカーのXOをアマゾンで買ってみました。1419円です。

これはボトルが独特な形をしていて、左の下がやや凹んでいるのが特徴のようです。ボトルのエクボだそうです。
390バーツでブランデーXOがあるなんて、日本はお酒が安いですね。

01_4018bud.jpg
[J.P.シェネXO]

送料込みでこの価格だったけど、実価格は1180円くらいなようです。送料が240円くらいになるのかな。

XOとか書いてあるけど、この規格は適当なもので、コニャックやアルマニャックでなければXOと付けようとナポレオンと付けようと醸造元の勝手ということですので、レミーマルタンやカミュと比べてどうかとかの比較にはならないでしょう。

なお、レミーマルタンならルイ13世が美味しいです。むかしむかしバブルの頃に買った記憶があります。

02_ルイ13bud
[レミーマルタン:ルイ13世]

********************************************************
度数が36度ですから、正規のレミーマルタンXOのように40度を超えると言う事は無いようです。
それでも芳醇な香りで、口当たりは良くとても飲みやすいブランデーですのて、悪酔いしそうな怪しいウイスキーのようなものではないです。

もちろんそのまま飲んでも美味しくいただけますが、今回はお菓子用のサントリーケーキマジックが無くなったので代わりの購入です。

使う前に、お菓子用ケーキマジックボトルに詰めかえます。

03_SX342bud.jpg
[ケーキマジック]



ではとっておきのミルクティレシピを。

Recipe

紅茶 300mL
蜂蜜 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
牛乳 大さじ1
ブランデーXO 2滴


紅茶はウィリアムソンのトラディショナル・アフターヌーンを用意します。

01_3973gtea.jpg
[トラディショナル・アフターヌーン]

熱湯を400mL入れます。お湯を入れるとティバッグ(丸いの)が浮き上がります。5分くらい待つと半分沈んで垂直に立った状態になります。更に待つと下まで沈みます。
この半立ちまたは沈没の状態でティバッグを取り出します。

ミルクティにはマグカップです。たっぷり注ぐと300mL入ります。
ティスプーンに蜂蜜1、好みで砂糖を1/2、牛乳を大さじ1加えます。最後にブランデーXOを2滴くらい。

これで一味違うミルクティが出来上がり。

残った100mLはおかわり用だね。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : お酒   ジャンル : グルメ

さぼうる2のナポリタン




今日は炎天下の中を神保町の「さぼうる2」まで出向く。
この喫茶店は私が学生の頃。ウン十年前から時が止まっています。

01_3920sbo.jpg


最近変わったことと言えば、ビーフカレーがメニューから消えたこと。
まあここはカレー激戦区ですから。鉾を収めたというところでしょうか。

02_3921sbo.jpg


********************************************************
今日はナポリタン・コーヒーセット850円を頼みます。

いつも思うんだが、もう少し大きなお皿に盛ってくれない?

量が多いとか以前に、食べる前から山が崩れてしまうよ。

03_3919sbo.jpg


ゆで具合はタイ風にクタクタにしてございます。

赤いのは大盛りのケチャップですので、辛さがいささか物足りません。

ピッキーヌを刻んで入れると、ピリリと締まりますよ。



でも。落ち着くんですねこの味。

昭和だなーーー

コーヒーも美味しく頂きました。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 東京   ジャンル : 地域情報

安来ハガネの包丁




松江から数本包丁を持って帰りました。ひとつは安来鋼青紙割込鍛造の手打ち包丁で銘は「雲州忠善」の菜切り包丁です。もうひとつは安来鋼手打ちで銘は「石州岡光」の鯵切り包丁です。

01_3927yhg.jpg
[雲州忠善]

02_4026yhg.jpg
[石州岡光]

安来ハガネは炭素やモリブデンの含有率によって硬度が変わってきます。用途によって使い分けるのですが、硬度により白紙とか黄紙とか目印が付けてあります。その中で一番硬いのが青紙です。鋼は硬ければ切れ味が良いことになりますが、そのぶんもろくて折れやすくなります。西洋刀はもろくなるのを防ぐため焼きいれは低温になりますので切れ味が落ちます。
日本刀はそれを防ぐために中心は硬い鋼を使い、両脇は柔らかい鉄を使ってサンドイッチ構造にしてトンテンカンと叩き込んでくっつけます。これを割込鍛造といいます。

03_112yhg.jpg


********************************************************
ただこうした包丁は研ぎにくいのも確かです。「雲州忠善」の方は地の鉄に錆が浮いています。

04_4028yhg.jpg


そこでワインの登場です。ワインは白でも赤でもかまいませんが、ハウスワインのキャップ式はダメです。

05_3929yhg.jpg

ワインでどうするかというと、研磨剤をおいてワインの栓を使ってこすっていきます。

06_4030yhg.jpg


ハガネの方は荒砥石、細砥石の順に研いでいきますが、カーボランダムのような研磨剤が無いので厳しいですね。
カーボランダムがあれば、グラインダーでまず研いでから硬質鉄板の上で仕上げをします。

なんとか仕上げてみました。切れ味はいいのだけれど、出刃のように重いです。それに包丁を洗って放置するとすぐに錆が出てきます。そういうところは柳刃と扱いは同じですから、洗ったらすぐに水気を拭き取った方がいいでしょう。

07_4032yhg.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 工芸   ジャンル : 学問・文化・芸術

秋田の豆腐かすてら




秋田の横手の「しっとり饅頭」が有楽町で売っていました。8個入って469円。1つ58円。バーツに直すと1つ16バーツ。バーツ換算すると安く感じてしまいます。
バンコクでは和菓子は高いので、むしろ日本の方が安いかな。

01_3925atmj.jpg


開けてみると利休饅頭だね。こりゃ。
最近の利休饅頭はこのように表面をしっとりさせるより、カリッと揚げたカリント饅頭というタイプの方が多いような気がします。

竹の皮で包んでいるというところが風情があっていいですね。

02_3939atmj.jpg


********************************************************
「豆富かすてら」というお菓子もあったので買ってみます。

表書きを読むと、「ほのかな甘さが口の中で広がる・・・・。優しい味わいは、雪国秋田しかない『おとうふ』で造ったお菓子です。」とあります。

どこまでも豆“腐”という文字を使わないように工夫が見られます。
腐カステラではあまりにもダーティー。

411円。こちらはバーツ換算で113バーツ。
ちょっと高く感じますね。

03_3923atmj.jpg


切り口の感じはカステラというよりは、羊羹のようです。

04_4007atmj.jpg

それで食べてみた感じは、、、、

これはお菓子と言うよりはご飯のおかずですね。

蒲鉾のような食感で、味はダシ巻き玉子といったところでしょうか。お醤油を一滴欲しいところです。もうすこし甘さをひかえるとおかずになるかもしれません。


秋田の人にとってはソウルフーズで、四季を通じ、冠婚葬祭、盆正月にも欠かせない菓子だということですが、、、まあ嗜好はひとそれぞれですから、、、



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 和菓子   ジャンル : グルメ

本牧館のステーキのようなハンバーガー




横浜の間門に本牧館というパン屋さんがあります。通りからは木立の間に隠れているので、車で走っても見落としそうなお店です。外観はドイツの建物のように重厚で特徴的。ドイツレストランか!と見間違えるみたいです。

01_honmokukan.jpg


中は広くて、色々なパンが所狭しと並んでいます。イートインコーナーもあって、その場でパンを食べることもできます。

********************************************************

パンをいろいろ買いましたので紹介しますね。
まずはパン・オ・ルヴァン
小麦の全粒粉を天然酵母で作った少し酸っぱいパンです。
ルヴァンというのは天然酵母の意味です。
焼きたてもおいしいけど、保存して日が経つにつれて酸味が増してコクが深くなるパンです。
298円

02_4011hmok.jpg
[パン・オ・ルヴァン]

次はライブレッド。ライ麦のドイツパンですね。これも酸味があってボディのしっかりした重いパンです。173円。

03_4012hmok.jpg
[ライブレッド]

パン・オ・レザン。お馴染のブドウの入ったフランスパンです。「パン・オ・レザン」というとデニッシュベースのロールパンを思いつきますが、レザン(干しブドウ)が入ればパンドカンパーニュのように焼いてもオアン・オ・レザンと呼んでいるようです。

04_4014hmok.jpg
[パン・オ・レザン]

ブドウパン。パン・オ・レザンにそっくりですが、こちらは食パンベースにブドウの入った物ですのでパン・オ・レザンよりは軽めです。パン・オ・レザンとブドウパン、アンドーナツ、チーズフランスパンがセットになって特売の324円でしたので個々のパンは80円位でしょうか。

05_4013hmok.jpg
[ブドウパン]

ベーグルサンド。サーモンとレモンの入った白いベーグルと、ブルーベリークリームの挟んだ黒いベーグルのペアです。400円。

06_4009hmok.jpg
[ベーグルサンド]

そしてこちらが本題のステーキのようなハンバーガーです。360円。

07_4008hmok.jpg
[ハンバーガー]

袋を開いてみます。かぶりつくにはちょっと大きすぎるようなミートローフがドーンと挟んであります。
マクド○ルドと比較しちゃあいけませんぞ。
これは軽食というよりは、ズシンとランチ1回分の食べ応えがあります。

08_4010hmok.jpg


ミートローフは少し中華風の味付けがしてありました。その上に乗っかっていた玉ねぎがシャキーンとしていてハンバーガーというには別の次元の食べ物でした。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : パン   ジャンル : グルメ

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR