キリンビアビレッジで地ビールを




京急の生麦で降りて、5分ほど歩くとキリンビアビレッジがあります。キリンビールの横浜工場です。以前はすぐ横に生麦事件の碑文がありましたが、いま移転中です。

01_3722kbv.jpg

この大きなタンクにビールが詰まっているかと思うと、いったい何杯飲めるのやらと思ってしまいます。

02_3723kbv.jpg

工場の中は予約制で、工場見学が出来るようになっています。
とはいえ発酵工程は全自動ですから外から見えるというものではありません。
最後に置いてあったビールの仕込窯がいかにもビールを作っているという感じです。

03_3717kbv.jpg

コースを終了すると、一斉にビールサーバーのお姉さんのところに集合です。無料で3杯ビールが飲めます。このあとガイドのおねえさんから、美味しい泡の立て方の講義が始まります。まぁウンチク話です。でもタイでは、なぜあんなにビールの泡を嫌うんでしょうね。

04_3719kbv.jpg


********************************************************
ビール工場から外に出ると、ビアビレッジには2軒のレストランがあります。
最初にあったのは、「ビアポート」。工場のビールがそのまま飲めることと、バーベキューが出来ることがメインです。ちょっとレストランというよりは学食という感じです。

ビアポートには「ピルスナー」「ブラウマイスター」「スタウト」「ハートランド」「一番搾り」「ラガー」があります。

05_3715kbv.jpg


出口に近いところにあるのは、「スプリングバレー」。レンガ造りのオシャレなレストランです。これは初代のキリンビール横浜工場を模して造られたものです。初代の横浜工場は本牧の坂の上、ビアザケ通りにありました。スプリングバレーというのは当時の工場の名前です。

06_3714kbv.jpg


スプリングバレーには専用の仕込釜があって、オリジナルの地ビールを作ってくれます。以前は、スプリングバレー、味彩といったオリジナル地ビールがありましたが期間限定なのでしょう。

いまのビアザケは、「496」「コープランド」「アフターダーク」「オンザクラウド」「デイドリーム」「ジャズベリー」の6種です。

07_3713kbv.jpg


中には普通のテーブル席もありますが、昔の仕込釜を利用したテーブル席もあります。なかなかに面白いものでしょ。

08_3720kbv.jpg



これは庭園に置いてあった「KIRINSEKI」という石です。なにか古代の秘石のようで。「バ○ス」と唱えると工場全体が崩壊するとか・・・

09_3724kbv.jpg


やはりビールはラガーだのスタウトだのと言っても、出来たてが一番美味しいです。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!   ジャンル : 地域情報

仙台麩でカブの煮物をつくったみた




先日、山形物産館(山形プラザ)で仙台麩を買ったので、味噌汁とか使ってみるものの、味噌汁では仙台麩でなくっちゃあという料理の必然性がない。

そこでカブを買ってきましたので、カブと仙台麩で煮物を作ってみます。

レシピ

仙台麩 5切れ
カブ 大1個
人参 小1個
コンニャク 1/2枚
鶏肉 1/2枚
油(サラダ油+ゴマ油)
砂糖
しょうゆ

みりん
割りした
ダシ汁(昆布+かつお) 2カップ


ダシ汁は2カップの水にかつおだしと昆布7cm×7cmくらいを火にかけて沸騰する前に火を止めて冷ましておいたものを用意しておきます。

********************************************************
カブ、人参は各々1口大に切る。

01_3685Fukab.jpg

鶏肉は各々1口大に切る。

02_3683Fukab.jpg

コンニャクはあらかじめ茹でておき、臭みを取る。

03_3686Fukab.jpg

仙台麩は1cm厚に切る。

04_3687Fukab.jpg

フライパンにサラダ油とゴマ油を半分ずつ入れて鶏肉を炒める。このときパックブンファイデーンみたいに、火が大きく上がるので注意が必要です。

鶏肉の後に、、カブ、人参、コンニャクも炒めてなべに入れる。

2カップのダシを加えて、紙で落としブタをします。これは鶏肉から出てくるアクを取るためです。

05_3688Fukab.jpg

7分ほど煮てから紙フタを取り除き、仙台麩、砂糖、しょうゆ、酒、みりんを加えます。ここで隠し味にすき焼き用の「割りした」を大さじ1ほど加えます。

06_3689Fukab.jpg

さらに5分煮ると出来上がりです。

07_3690Fukab.jpg

しいたけは痛んでいたから入れなかったけど、入れないほうがいいようですよ。

きっと関西の人は薄口しょうゆを使うんでしょうね。濃口しょうゆの方がコクがあるけど色が黒くなります。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 作ってみた   ジャンル : グルメ

お麩を買ってバンコクに持っていこう




バンコクで使えるお土産をさがしに、銀座一丁目にある山形県物産館に行ってきました。

01_3664YGT.jpg
[山形プラザ]

これはフランスパンではありません。
「仙台麩」というものです。1mの長さで475円。

一口サイズに切って味噌汁に入れます。
水戻しはしなくて、そのまま入れて使えますので、けっこう簡単です。

そのうえ美味しい。麩かぁと言って軽んずるなかれ。美味しい麩はスーパーに売っている麩とは比較になりません。でもお値段はそう変わらないから不思議です。

02_3666YGT.jpg
[仙台麩]

お麩のダメなやつは、スカスカですので、うまか棒を味噌汁に入れたようになります。(どんな味やら)
いい仙台麩は、ふわっとまろやかです。これは食べてみないとわからないです。
********************************************************
麩は日持ちするから、バンコクに持っていくとして。
他にはみそパンを買ってきました。矢作菓子店のみそパン3個で130円。

パンというより味噌せんべいのような乾パンのような感じですが、こりゃ美味しいですね。
なんとなく昔なつかしい。昔よく食べていたということもないんだけど。

おもわず手が出るパンです。

03_3667YGT.jpg
[みそパン]

三点目は「あづまの笹巻き」6個入りで545円。庄内で作られるチマキです。もち米をじっくりと6時間くらいかけて煮込んで、笹に包んで仕上げたものです。
信玄餅のように、きな粉と黒蜜をかけていただきます。

これは忘れられないふるさとの味というやつです(でも山形が古里ではないです。残念!!)

あまりに手間がかかるので最近は入手が困難になったそうです。

04_3674YGT.jpg
[笹巻き]

05_3676YGT.jpg
[黒蜜ときな粉をつけてみました]



でも「仙台麩」っていうくらいだから宮城県じゃないのってツッコミは、なしで。。。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました   ジャンル : グルメ

新小岩の商店街を歩いてみました




新小岩の南口を出るとルミエール商店街です。どこにも有りそうだけど、どこにも無い不思議なお店がたくさん詰まっています。

01_3691skw.jpg

いきなりの価格破壊です。おかずが1品100円から、弁当は300円から

02_0224skw.jpg

********************************************************
「さが美」では、ゆかた+結び帯+下駄が9800円。結び帯というのは帯で形を整えるのではなくて、帯はホータイのようにぐるぐる巻きにして、後ろにリボンの形の帯をくっつけるものです。

03_0230skw.jpg

タイ料理屋さんもあります。カオパットが500円。140バーツくらいになるから屋台料理というにはちょっと高いですね。

04_3697skw.jpg

酒喜屋にはこも樽が並んでいました。ここは日本酒も多いのですが、知る人ぞ知るイタリアワインのメッカです。かなり通好みのワインも含めて1000種類のワインを取りそろえているということです。

05_0237skw.jpg

なんか時代を感じさせますが、古道具屋さんではなくて染物屋さんです。

06_0235skw.jpg

これは米屋さん。ほしい分だけ精米してくれます。片隅に置いてある台秤は懐かしいですね。

07_3698skw.jpg

これも時代を感じさせる写真屋さんです。ただいまお宮参りの御写真撮影承り中とのことです。

08_3694skw.jpg

中島商会は自転車の修理・販売を行っています。
看板にあるセキネ自転車というのは、昭和30年ころ三河島で作っていた自転車ですが、とにかく頑丈、いっしょう物、荷物が重くても壊れない、日本のものつくりの原点といった感じの自転車でした。
CSはセキネ自転車のマークですが、こういうのが通じるのは50代60代だけかも。

いまではこの自転車は入手が出来ないでしょうね。

09_3696skw.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 東京23区   ジャンル : 地域情報

イージス艦DDG-174「きりしま」など




「いずも」の甲板の上を歩いて、イージス艦の方に行ってみましょう。


********************************************************
じつは「いずも」は単独では武装は、あまりありません。魚雷もハープーンも無さそうです。
これは武装よりもヘリ運搬を目的とするからです。そこで「いずも」が単独で行動することは想定していません。必ずイージス艦、フリゲート艦と組になっての行動です。
そこで「いずも」の傍にはどんな時も必ずグループ艦がくっついています。

これはこんごう型イージス艦DDG-174「きりしま」です。

18_3751きりしまizm

もう少し回り込んでみますと後ろにいる艦が見えてきました。「きりしま」の向うはDD-110「たかなみ」です。桟橋を超えて向うにいるのはDD-153「ゆうぎり」かな。

13_3756izm.jpg


DD-116は最新鋭のあきづき型汎用護衛艦「てるづき」です。イージス艦が弾道ミサイル迎撃に専念する間、対空防御を行うことが役目になります。

手前は「あさぎり型護衛艦」の3番艦DD-153「ゆうぎり」でしょうか。艦体番号が見えないのですが、横須賀基地所属なら「ゆうぎり」だと思います。(違ってたら後で訂正します)

「ゆうぎり」は他の艦と違って古い設計ですので、ステルス性がありません。ヘリ甲板などが切り立っています。新鋭艦は表面に何も無くて全体にナナメです。
後部甲板に対空ミサイルの発射機がみえます。

14_3754izm.jpg



これは潜水艦「そうりゅう型」です。そうりゅう型といっても横須賀所属なので「ずいりゅう」か「こくりゅう」のどちらかですが艦体番号が書いてないですね。後ろのX舵が特徴です。


「そうりゅう型」の後ろに並んでいる垂直舵の潜水艦は「おやしお型」です。横須賀基地所属の潜水艦は「うずしお」「なるしお」「たかしお」「やえしお」「せとしお」のどれかです。

15_3767izm.jpg


※「そうりゅう」を輸出する計画もありますが、じつは世界が「そうりゅう」をマネしたりパクッたりしても大丈夫。次期潜水艦「SSX」では「そうりゅう」の弱点もすべてカバー出来るようになるそうです。
さらに高性能な燃料電池が開発されれば「SSX-Ⅱ」ではもっと異次元のレベルまで進化するでしょう。
********************************************************

「いずも」に乗ってみた感想は、意外に汎用性が高い艦だということです。空母なら飛行機を載せるだけの艦なので対空攻撃のみですが、この内部甲板の大きな艦は病院船にもなるし装甲車を載せて揚陸艦にも使えるでしょう。ただし船尾にウェルデッキがないので上陸用の船は載せらないので揚陸艦には分類されません。

19_3745izm.jpg
[内部甲板]

これの主たる用途は朝鮮半島有事の際に、邦人を一挙に運ぶためかなという感想です。

ベトナム戦争の最後のサイゴン陥落時には、アメリカの空母に大勢の人間を乗せたのですが、乗るスペースが無いので戦闘機もヘリもどんどん海に捨てている映像があります。

つまり究極の場面において、武装もステルスも関係ない。とにかくどれだけ人を運べるかという事が一番大事です。かといって輸送船やタンカーでは魚雷に弱い欠点があります。そこで防御機能の高い輸送艦というのが非常に大事になってきます。

20_3730izm.jpg
[DDH-183 いずも]

そうなると、この船を護衛してくれる艦船が必要です。日本のイージス艦や汎用護衛艦も必要ですが、それだけでは護衛がしきれないのでアメリカ軍の護衛も借りてという場面も出てくるでしょう。

この艦がヤマトのように敵陣に突っ込み、波動砲でバッタバッタとなぎ倒すというものではないのです。

16_3764izm.jpg

「いずも」の旗は八岐のオロチを斬る草薙剣(くさなぎのつるぎ)です。
********************************************************
本日の記念品は「DDH-183 いずも」のマグカップでした。

17_3776izm.jpg


今日は護衛艦づくしで、お腹いっぱい。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!   ジャンル : 地域情報

護衛艦「いずも」に乗ってきました




突然ですが、護衛艦「いずも」に乗ってきます。先週までは島根県沖に訓練航海をしていたのですが、今週になって横須賀に帰ってきました。


JR横須賀駅で下車すると目の前が海上自衛隊横須賀地方総監部です。
普段は入れないのですが、今日は船着き場まで進むことが出来ます。

目の前にいきなり、DDH-183「いずも」の巨体が見えてきました。いかにも空母です。

01_3735izm.jpg


上部甲板にはヘリの姿も見えています。へりの乗っている場所はボーディングエレベーターになっていて、外から乗りこむと直接飛行甲板に行けます。ボーディングゲートが非常に大きいので装甲車くらいならここから乗れるでしょう。

02_3738izm.jpg


これは荷物の搬入口。小型のガントリーも見えていますので、物資等はここから入れるようです。

03_3739izm.jpg


いよいよ搭乗です。水兵帽の自衛官もいるのですね。みんなネイビーキャップになったのかと思っていました。式典用ということでしょうか。

04_3741izm.jpg


これは航空機用エレベーター。これだけ巨大だと一度に100人くらいは載せられそうです。

05_3744izm.jpg


エレベーターが上昇して飛行甲板に近づいてきました。

06_3747izm.jpg


こちらは敵ミサイルへの防御システムのうちの船首にあるファランクスCIWSです。つまり敵のミサイルが近寄るとこのガトリング砲が秒速3000発の勢いで撃ち落としにかかります。

07_3749izm.jpg


艦橋の前にある四角いロケット発射装置のようなものは、SeaRAMです。「いずも」で初めて搭載された対近接ミサイルへの防御システムです。

ファランクスCIWSで落とし損ねたミサイルに対してはSeaRAMから全自動で迎撃をします(敵味方関係なく)

08_3763izm.jpg


飛行甲板の淵は意外なことに何も無い。大風や大きく揺れた時は、必死にネットにしがみつくしかないようです。

「いずも」は全長248m、速力30ノットですからだいたい空母「赤城」と同じくらいです。

甲板がフラットだから航空機も飛べるんじゃあないか。いやいや先頭にあるファランクスCIWSがあるから無理だ。などなど意見もありましたが、こんなものはどこでも移動できるので、実際には飛べるようです。
ただ着艦となると、艤装改装とか大変なのでこのままでは無理そうです。

09_3750izm.jpg


レーダーと通信システム。上の四角なのがレーダー、丸いのが通信システムです。

09_3759izm.jpg


艦橋にもドーム型の通信システムがあります。この艦橋にも対空砲とか全くないので、護衛艦というよりはタンカーのような感じです。この方がステルス性能が高いのでしょう。

11_3761izm.jpg



これが海上自衛隊が現在搭載しているヘリSH-60J
名探偵コナンの映画「絶海の探偵」では、海の落ちた蘭ちゃんを捜索するのに海自のイージス艦搭載ヘリSH-60Kが出てきます。

F-35が載るんじゃないかというウワサがありますが、あちらは空自です。

12_3758izm.jpg

長くなりましたので、次回に続きます。次回はイージス艦が登場する予定。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!   ジャンル : 地域情報

ピアノ大大大演奏会




「第13回 こだわりのあるピアノ弾きとその仲間たちによる大演奏会」が錦糸町のすみだトリフォニーホールで開催されました。
開演が12時で、終演が20時。登壇した演奏者は約50名。各自1曲ないし2曲を演奏します。
その間8時間にわたってピアノリサイタルのみが延々と続きます。

01_3704stri.jpg

02_3705stri.jpg
[すみだトリフォニーホール]

曲目は以下の61曲です。

<第1部> 12:00~13:25
 シューベルト/ロンド
 ベートーヴェン/ピアノソナタ 第26番 変ホ長調 Op.81a 第3楽章
 ドビュッシー/ピアノのために(プレリュード、サラバンド、トッカータ)
 スクリャービン/ピアノソナタ 第9番「黒ミサ」
 ショパン/スケルツォ 第2番
 メンデルスゾーン/「幻想曲(スコットランドソナタ)」
 ラヴェル/夜のガスパールより「絞首台」「スカルボ」

<第2部> 13:35~15:00
 ブラームス/ピアノ曲集 Op.119より 第1、2、4曲
 リスト/「伝説」より第2番 「波を渡るパオラの聖フランシス」
 ベートーヴェン/ピアノソナタ 第21番 ハ長調「ワルトシュタイン」
 ドビュッシー/『映像』第1集より「水に映る影」「運動」
 椙田耕太郎/『スクリャービンへの憧れ』
 ボリス・パステルナーク/前奏曲 1. 変ホ短調 2. 嬰ト短調
 山田 耕筰/「スクリャービンに捧ぐる曲」 1. 夜の詩曲  2. 忘れ難きモスコーの夜
 ユリアン・スクリャービン/前奏曲 Op.3-2
 スクリャービン/前奏曲 Op.59-2
 ショパン/幻想曲 Op.49
 ゴドフスキー/「ジャワ組曲」第8曲「ボイテンゾルグの植物園」
 グリエール=ルーウェンサール/バレエ「赤いケシの花」より「ロシア水夫の踊り」

<第3部> 15:10~16:35
 モーツァルト/ピアノソナタ KV284
 ベートーベン/ピアノソナタ 第23番 ヘ短調 Op.57「熱情」
 スクリャービン/練習曲 Op.42 より 第4、5曲
 レーガー/バッハの主題による変奏曲とフーガ Op.81
 ビル・エヴァンス/waltz for debby
 ショパン/木枯らし
 カプースチン/Etude No.8
 シューベルト/即興曲 Op.90 より 第3番、第4番
 バッハ/フランス組曲 第4番 変ホ長調 BWV 815 より1.アルマンド、 4.メヌエット
 ラヴェル/水の戯れ
 アルベニス/イベリアより第1曲「エヴォカシオン」、第2曲「港」

<第4部> 16:45~18:15
 ショパン/バラード 第3番 Op.47
 スクリャービン/2つの詩曲 Op.63「1.仮面、2.不思議さ」、
 スクリャービン/詩曲「焔に向かって」Op.72
 リスト/「ハンガリー狂詩曲 第6番」
 チャイコフスキー=プレトニョフ/「くるみ割り人形」より間奏曲
 フォーレ/夜想曲 第2番 ロ長調 Op.33-2
 プロコフィエフ/ソナタ 第3番
 バッハ/無伴奏ヴァイオリンソナタ 第3番 ハ長調 BWV1005 より 「フーガ」
 シューマン/交響的練習曲 Op.13 より 12. フィナーレ
 ヨハン・シュトラウス2世/加速度ワルツ
 ヨハン・シュトラウス2世/ワルツ「わが家で」

<第5部> 18:25~19:50
 スクリャービン/ワルツ Op.1、「やつれの舞曲」Op.51-4、
 スクリャービン/二つの舞曲 Op.73「花飾り」「暗い炎」
 ショパン/スケルツォ 第1番
 サティ/『星たちの息子』全曲版(部分)
 バッハ/シンフォニア 第5番 変ホ長調 BWV791
 バッハ/平均律 第1巻 第17番 変イ長調 BWV862
 ドビュッシー/前奏曲集 第2巻より「オンディーヌ」
 ドビュッシー/前奏曲集 第1巻より「沈める寺」
 ローレム/ピアノソナタ 第1番 より 第2楽章・第3楽章
 ショパン/ワルツ 第9番、ノクターン 第13番
 モンポウ/前奏曲 第3番
 モグラナドス/エル・ペレレ・ゴイエスカ(わら人形・ゴヤ風の情景)


********************************************************
ついウトウトして、このうち何曲か聴かなかった曲もあります。
こんだけ音楽ばかりを聴いたのは、合唱コンの審査以来です。

この中でもプロコフィエフの3番のピアノソナタのような演奏技術に高度なテクを要求するような曲というものと、ビュッシーの「水に映る影」のように運指はできるがアナリーゼが自己中になってしまいがちな曲とがあります。

どちらも難しい曲だとひとくくりにしてしまいがちです。

ショパンは、誰が弾いてもまぁまぁショパンになりますが、それは破綻していないというだけで聴いていて飽きるかどうかは別問題です。
うまい演奏というのが「技術が上手」なのか「聴かせる演奏」なのか、はたまた「感激する演奏」なのかでも評価は大きく異なります。

まあランラン(郎朗)のようにノリは凄いし、感動する人は感動するだろうが「聴かせる演奏」といえるンかなぁコレ・・というのもありますし、ユンディ(李雲迪)のように白い王子様が演奏しているっという「魅せる演奏」もアリですが。

03_3703stri.jpg
[すみだトリフォニーホール]



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : ピアノ   ジャンル : 音楽

生しらすで海鮮丼




今日はひさびさに旧上台市場(横浜市中区本郷町)に出かけたら、「生しらす」がありました。これで299円です。

01_3725sdd.jpg

ふたを開けてみると、透き通ったしらすが踊りだしそうです。生臭くは無いので窯揚げにせずに「生しらす丼」にしたいと思います。

02_3726sdd.jpg

これだけだともの足りないので、マグロのすきみも用意します。

薬味に根深ネギを刻み、ワサビ醤油とダシの素を合わせたものをすこしかけて頂きます。

海苔は有明海の佐賀海苔をかけます。

03_3727sdd.jpg

********************************************************
「しらす」といえば、江ノ島の名産です。

むかしむかし。江ノ島の海岸で地引網を手伝った時。

あがってくるのは「しらす」ばかり。アジとかタイとかは全くかからないので、今日はなんて何も取れない海なんだろうと嘆いたことがあります。

その時、海岸でしらすの天麩羅を作ってくれて、「食べてみな」とふるまってもらました。

その時、はじめて「しらす」というのは雑魚じゃあなくて、ほんとは絶品のものだったんだと痛感した思い出があります。


「生しらす丼」おいしいですよ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん   ジャンル : グルメ

フジテレビのラフちゃん




フジテレビといえば、なんか番組つくってたっけ?というぐらいドラマはことごとく外しているので有名です。あまりに外しまくるので「いやなら観るな」と逆ギレしたので、よけい観なくなって、とうとう放送局としてどうなのというレベルになった感があります。

01_3656fuji.jpg
[フジテレビ]

それでもアニメは好調で、「サザエさん」と「ちびまる子ちゃん」は定番です。最近は「ワンピース」「暗殺教室」と着実です。ちょっと「ドラゴンボール改」が苦しいかな。
他社は「コナン」の日テレ、「ドラえもん」のテレ朝が追っています。「妖怪ウォッチ」のテレ東はやや出遅れ。
他社が1~2本なのにフジテレビはアニメだけで持っているようなところがあります。

02_3638fuji.jpg
[ラフちゃん]

さすがにフジテレビとしてはそこんとこをよく分かっているようで、お台場のフジテレビスタジオはアニメいちおしです。

まずは「サザエさん商店街」。サザエさんで押しまくりです。サザエさんなんて大昔のアニメに頼っていいの?という心配はどこへやら。ひたすら昔のアニメで押します。
今年はサザエさん45周年ということです。カツオちゃんも56歳を迎えました。
これは水戸黄門で押しまくったTBSも同じようなものです。

03_3635fuji.jpg
[サザエさん商店街]

********************************************************
その隣は「ちびまる子ちゃん」カフェ。まる子ちゃん25周年アニバーサリーとありましたから、まる子は33歳の熟女です。

04_3636fuji.jpg
[ちびまる子ちゃんカフェ]

これは新顔です。「暗殺教室」というギャグ系のアニメです。プリクラができるようです。

05_3637fuji.jpg
[暗殺教室]

長寿アニメの特徴は延々と新しい話題が作られていくのであって、決して再放送の繰り返しではないところです。その点では長寿に見えるが「ナルト」も700話完結なので、再放送しか話を続けられない事になります。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 展示会、イベントの情報   ジャンル : 学問・文化・芸術

中国から輸入したイチゴを食べたら死ぬよ





中国で生産した果物屋のイチゴ、イチゴ狩りのイチゴ、スーパーのイチゴを検査したらすべてのイチゴから漏れなく「アセトクロール」が残留基準を超えて検出されたそうです。

001actchl.jpg
[アセトクロール]

http://www.newsclip.be/article/2015/04/29/25522.html

「アセトクロール」というのは除草剤の一種ですが、残留農薬は主に肝細胞萎縮、肝細胞壊死等、甲状腺肥大、慢性腎症、中枢神経痙攣の症状が出ると言われています。



2年間慢性的にラットに使用した場合のがんの発生率は高く、肝細胞癌、肺癌、子宮組織球肉腫、腎臓腺腫が見られます。

毒性は世代を超えて次世代におよび、ラットでは不妊、死産、生まれてきても低体重、脾臓の小型化などの症例が見られます。

マウスやヒトの細胞を用いた生化学的な検査では、遺伝子突然変異、染色体異常に陽性という結果が出ています。

https://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc2_nouyaku_aceto_250618.pdf

02_1351actchl.jpg



日本では中国産野菜等に対して「残留アセトクロール」に対する厳重な検査をしていますが、それでも「乾燥ぜんまい」から検出されたことがあります。

検査漏れで入ってくるものもあるでしょうが、あまり洗浄しない野菜―お茶、昆布、ネギ、イチゴ、リンゴ、ブドウ、ニンニクなどは気を付けたほうがいいでしょう。

ミカンやレモンなどは皮ごと食べることは無いでしょうが、皮を使う料理ではお値段が高くても国産品を使った方がいいでしょう。

********************************************************
タイは意外と中国などから安い野菜やフルーツがスルーで入ってくるから、気をつけて産地チェックをしたほうがいいかもしれません。

冷凍イチゴとイチゴジャムは、かなり要注意だそうです。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : ダイエット・美容・健康   ジャンル : ヘルス・ダイエット

自由の女神とタコヤキ横町




ゆりかもめで、お台場海浜公園で降りてみます。

ビーチサイドに行くとデックスというビル群があります。アイランド、シーサイドに分かれています。アイランドの方はマダム・タッソーとかトリックアートとかのアミューズメントですが、とにかく入場料が半端なく高いのでパスです。

シーサイドには「一丁目プレイランド」というゲーゼンがあります。
インベーダーゲームやバスケットボールゲームがあります。中はキャンディーズとか聖子ちゃん(若い頃)とか森高千里とかポスターがいろいろ。。。射的もありますよ。

01_1343tac.jpg
[森高千里]

まずは初代新幹線「ひかり号」です。正しくは《夢の超特急ひかり号》といいます。どうですか、これだけでワクワクしませんか。

02_3641tac.jpg
[ひかり号]

このダイハツミゼットMP4も置いてあります。いろいろレトロ乗り物ランドになっています。

03_3640tac.jpg
[ミゼット]
********************************************************
さらに先に行くとタコヤキミュージアムがあります。

東京の人間が考えてる大阪って、
グリコがあって、ガシャポンがあって、万国旗が釣ってあって、よっちゃんイカが売ってて、というイメージで商店街をデコしてありました。

04_3646tac.jpg

05_3642tac.jpg

その先は、「アベノやまちゃん」「芋蛸」「たこ焼き十八番」「大阪玉出会津屋」「道頓堀くくる」「なにわ名物いちびり庵」とたこ焼き屋さんがずらりと並んでいます。

なんかタコヤキがやたらと違いを強調してるけど。東京の人からみるとタコヤキも明石焼きも違いがわからん。こんなもんで600円はないだろってのが感想です。
う~ん。お客さん全くいませんねぇ。東京人はラーメン屋を並べたほうが客の入りがいいのですよ。

06_3645tac.jpg


07_3647tac.jpg


ゴチャゴチャした商店街をかきわけて外に出たら、そこはニューヨークです(?)
でも冠のところには登れないのです。というか登るほど大きくはないのです。

08_3652tac.jpg


・・・というわけで、きょうは大阪とニューヨークを駆け回ってきました。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。   ジャンル : 学問・文化・芸術

マザーハウスのハンドバック




東銀座で見つけた素敵なバッグ。
マザーハウスのバッグです。
とにかく軽い。それなのに腰砕けにならない。

まずは、レディースバッグから見てみます。
一番気に入ったのは、明るいベージュのバッグです。ナッパレザーを使った柔らかくて軽い。それでいてしっかりと腰のあるハンドバッグ。

01-detail01.jpg

裏地には民族衣装の「サリー」が使われています。こうした秘めたる所にエスニックな華を感じます。

02-detail06.jpg

お値段は、28,000円でした。安くはないが、コーチなどのバッグくらいの値段になるでしょうか。

パンフを見ると、バングラディシュに工場があり、現地の支援事業としても活躍とのこと。製造コスト軽減のために中国やベトナムで製品組み立てをするということはよくみかけます。現地生産が現地の産業育成支援になっているのか、労働力だけを要求するのかの区別は難しいのですが、サリーを見て、あぁこの会社は現地産業育成の支援をしているんだなと思います。
確かに一品一品に丁寧さが伝わってくる品物です。

********************************************************
つぎにメンズまたはユニセックスのデイバッグ。
デイバッグといえば、ナイロン生地が多いのですが、ここはジュート(麻)のバッグをチョイスです。
ジュートにコットンを織り込んでストーンウォッシュを施したもの。ビンテージ感がたまりませんな。

サイズ 34×28×12cm
重量 950g
素材 外装:ジュート・綿・牛革 内装:綿
19,440円

03-NA-NASB.jpg

お値段は19,440円。ポースミ(PAUL SMITH)とお値段は変わりません。
こちらもやや高いのですが、一度持つと手放さなくなる愛着の逸品です。


出典:http://www.mother-house.jp/



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : おすすめ商品案内   ジャンル : ライフ

井泉のヒレかつ




「井泉」というトンカツ屋があります。トンカツといえば、「まいせん」の方が有名になったが、この「井泉」の方が本家であって、「まいせん」は暖簾分けの分家らしい。
まあそんなことはどうでもいいことで、要は美味しいかどうかでしょう。

この「井泉」にも本店と支店があるらしい。本店は上野広小路の花街の一角にあります。一度行ったけど、とにかくも高かった気がします。

そこで「井泉」の支店が船橋駅前の西武百貨店の地下にあったので、成田に行く途中に立ち寄ってみました。

01_0031tonk.jpg

船橋の「井泉」はすべてカウンター席で、厨房が目の前にあり、寿司屋の雰囲気でトンカツを揚げてもらえる。それは井泉本店でも同じ構造ですので、これが井泉スタイルというものなのでしょうか。

********************************************************
お値段はヒレかつ定食で1296円。半端ですが、1200円に8%消費税を加えた値段表示です。他にはロースかつ、一口かつ、ヒレかつ重などがあります。

さすがに船橋は物価が安いですね。東京の「井泉」だとヒレかつ定食で税込2000円というところですから。
「メニュー以外にもご注文に応じて・・・」とありますが、みそトンとかカツカレーとか作ってもらえるのかしらん。

02_0029tonk.jpg

などと余計なことを考えているうちに、ヒレかつ定食がやってきました。
味噌汁は大根と人参の味噌汁でした。
写真ではよくわからないけど、肉厚でとても柔らかくジューシーでした。
これはこれはと、十分満足なお味を堪能できました。


03_0030tonk.jpg

このカウンターの横は惣菜コーナーになっていて、とんかつや弁当も持ち帰りができます。

これなら成田空港に行く前に、ここでご飯を済ませておくのが賢明なやりかたですね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : とんかつ   ジャンル : グルメ

シャープのTVを改造




東芝のTVが調子が悪くなったので、奥にしまっていたシャープのTVが再登場です。

こちらは別に故障している訳ではないのですが、画面サイズが26インチで小さいのと、主にアナログ入力型のTVなので、使わずにしまってしまいました。

それではこのシャープのTVを再点検します。
入力端子は5か所、入力1と入力2はD4端子、入力3と入力4はS端子です。入力5はPC入力ですがDVI端子になっています。

ほかにPCカード入力ポートがあります。PCカードアダプターにコンパクトフラッシュカードをセットして使うようになっていますが、これは反応しませんでした。

01_SL500_SS115_.jpg
[PCカードアダプター]

USB入力・出力はありません。HDMI入力もありませんでした。


*****************************************************
さて、この入力端子の中でD端子、S端子、D-sub端子はいずれもアナログ信号です。
基本は黄色いケーブルのコンポジット信号では信号が混じって劣化するので、2つあるいは3つに分割したものです。
D端子はコンポーネント信号の赤・緑・青の三色のコード(Y,B-Y,R-Y)を1つの端子にまとめています。
S端子はコンポーネントとコンポジットの中間型で輝度と色信号を分けたものです。
D-subもアナログですが、こちらはDOS/V時代からのPCでアナログディスプレイに使われていた3列15ピンです。

それに対して入力5のDVIはデジタル信号用端子です。ただしDVIの中にアナログピンもあるので、アナログのD-subとDVIの変換コネクタを使ってアナログ信号を送ることもできます。(アナログをデジタルに変換するわけではない)
またDVI/HDMIの変換コネクタを使ってデジタル信号を送ることもできます。


02_SR160,160_
[DVI/HDMI変換コネクタ]

そこで、今回の作戦はMP4などの映像データをUSB入力の無いTVで映し出すにはどうするかということです。

作戦としてノートPCを使います。専用のメディアプレイヤーを使う方法も考えられますが、お値段の高い割には効果が期待できないので、ノートPCにします。

ノートPCのHDMI出力をHDMI/DVI変換コネクタを使ってTVに信号を送ります。
ただ、このままでは上下に黒い帯の付いた映像になります。

03_3659HDV.jpg
[上下に黒い帯の付いた映像]

そこで、次にPCの画面解像度を少し下げてSXGA(1280×720)に直します。1366×768はフルWXGAという規格なので、フルハイビジョン(2K)とは違います。

04_3605HDV.jpg
[PCの画面解像度]

テレビ側もSXGA(1280×768)に直します。チェックに使った画面は「思い出のマーニー」です。

05_3663HDV.jpg
[TVの画面解像度]

これで映像はPCからTVに映像信号を送るとフルハイビジョンよりは低い解像度のハイビジョンHDTV 720pになります。1.3K高品位テレビです。

Kとは画面解像度をキロで表した表示です。
従来のTVの解像度は720×480なので0.7Kです。
高品位TV 720pは1280×720なので1.3Kです。
地デジは1440×1080なので1.5Kです。
ブルーレイは1920×1080なので2Kです。
その上が4Kや8K放送になります。

****************************************************

音声と操作性についてはリモコンの代わりに無線マウスとブルートゥースレシーバーを使います。
どちらもブルートゥースなので信号のバッティングが起こるかと思いましたが、大丈夫です。

ブルートゥーストランスミッターはiBUFFALOのBSBT4D09BKを使います。Apt-Xに対応するのでパケット送信時において、タイムラグが無いと言われています。

06_SL500HDV.jpg
[BSBT4D09BK]

ブルートゥースレシーバーはBR1001を使います。ペアリングが非常に大変でしたが、BSBT4D09BKのドライバに問題があるようなので、一度ドライバを削除して、再度ネットでドライバをダウンロードさせるようにするとうまくいきます。
このタイプのドングルにもっとも多いトラブルはドライバに関するものです。付属のCDに入っているドライバが合う場合と、ネットでダウンロードしたものでないとダメなことがあります。うまくいかなかったらドライバの上書きではなく、削除→再インストールをしなくてはいけません。

07_AA160HDV.jpg
[BR1001]

このブルートゥースレシーバーの先に外部アンプ付きスピーカーを付ければ完成です。
ただし、この組み合わせは熱がこもるという問題が出てきました。TVまわりがかなり暑くなります。

08_0012HDV.jpg
[配線図]

やはり最近のTVにあるUSB入力ポートやHDMI入力ポートというのはかなり便利であるといえます。将来的にはTVにブルートゥーストランスミッターが内蔵されるようになればもっと便利になるでしょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 宇宙・科学・技術   ジャンル : 学問・文化・芸術

カオマンガイを作ってみた




カオマンガイを簡単に作ってみます。
まずは、カオマンガイソースを購入。これはバンコク伊勢丹にて59THB。


01_3588kaoman.jpg
[カオマンガイソース]



ビンの裏にレシピはあるにはあるのですが。。。。

1.Add thai fragrant jasmine rice

2.Add water

3.Add 1 teaspoon of paste per 1 cup of rice (for stronger flavor add more paste as desired)

4.stir well until mix

5.cook

6.ready to serve!

とこれだけです。分量も適当だし、他に入れる材料とかも書いてありません。

********************************************************

【カオマンガイのレシピ】

コメ   2カップ(タイ米と日本米を半々)
鶏もも肉  少々
人参  1/2本
カオマンガイソース 小さじ1


まずお米は日本米とタイ米を半々に入れてみました。タイ米だけだと軽いのでカロリーが高くてもたくさん食べてしまいます。日本米を入れて少し重くして食べ過ぎないようにしてみます。

鶏肉と人参は小さく切って炊き込みご飯のように炊飯器に入れます。
カオマンガイソースは2杯入れると濃くなりすぎますので、コメ2カップに対して1杯です。


02_3600kaoman.jpg

さてこれに茹でた鶏肉をバンバンジーのように添えるといいのですが、今回はご飯に香りが付いているので、鶏肉を添えることは止めてみました。
かわりにキュウリなどを添えてみます。

結果は、きちんとしたカオマンガイですね。意外と簡単だったというか、カオマンガイは料理とは言えない程のものだということがわかりました。

それと外で食べるから鶏肉などをのせているけど、けっこうカロリーが高い食べ物です。
家庭で作る時は、できるだけカロリーダウンしたほうがいいと思います。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 簡単レシピ   ジャンル : グルメ

東芝もダメだねぇ




東芝の32インチの液晶TVをパラゴンで購入したのですが、3年すぎたところでもう壊れてしまいました。

01_3594tos.jpg

電源は入るので、視聴はできますが、輝度の強い画像の後に残像が強く残ります。
文字のある画面で1分くらい静止すると、もう焼きついたようにその文字がくっきり30分くらい残ります。

02_3596tos.jpg

たとえば、最初の画面右上に「DAISUKI」という文字をみてみますと。

03_3595tos.jpg

それが画面を変えて別のメニュー画面に変えても、右上に「DAISUKI」の文字は残ってしまいます。

04_3597tos.jpg

次々と画面を変えていけば、画像はそのうち飽和状態になって消えますが、文字やグラフィックによってはいつまでも残留することがあります。

******************************************************
ブラウン管TVと異なり、液晶パネルは理論上は画面焼きつきというのは起こりません。
電子ビームを当てて発光させている訳ではなく、液晶の配列の変化によって後ろから来る光をさえぎるシャッターだからです。

05_img218tos.jpg
[電圧をかけると光は通過できない:
引用http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/2669/page015.html]


この焼きついたような強い残像は、液晶配向のくせの固定化でしょう。つまり液晶の並び方にクセが付いてしまい、それが取れなくなってしまった。これは一定の画面(ブルーバックなど)を連続して流すとクセが取れることもあるけど、逆にクセが強く残るようになることもあります。

これは単純に商品故障といったものではなくて、液晶パネルの品質の長期信頼性の欠如。つまり本質的に液晶が不良品が多いということを意味します。

早い話、このメーカーは避けたほうが無難なので、他のメーカーを見渡してみます。

しかし残念ながら32インチサイズでは、東芝やシャープでは高機能な製品は出ていません。主力商品を4Kにシフトしているからです。LGとかサムソンを選択するしかないのかもしれません。

4Kの50インチ越えになると、日本のメーカーもちゃんと出しているようですが。

そんな大きなTVを買ってどうする。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : 宇宙・科学・技術   ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR