水を燃やすと何になる?

(2013/12/30)

今日は、水を燃やすという話です。

イエイエ、水みたいな物質とか、本当はアルコールとかではありません。
純粋にふつうのお水です。
どこがタイの話題ですかって?
それは最後のお楽しみ。

********************************************************
まず、燃やすということですが、これを「酸化」といいます。
その逆(消すことじゃあなくて燃やしたものを元に戻すこと)を「還元」と言います。

炭素が燃えて二酸化炭素になるのが「酸化」、二酸化炭素が炭素に戻ったら「還元」です。

   ♡ ♠ ♢ ♣ ♡ ♠ ♢ ♣ 

では水が「酸化」したらどうなるか?・・・酸素ができます。
水が「還元」したらどうなるか?・・・・・水素ができます。

01-H2O.jpg

この場合、火を使う方法ではなく、電子を使います。

水の分子から電子を奪いとるのを酸化、水に電子が与えられるのが還元です。

一番簡単な方法は、電気分解です。
電池をつないで電子を移動させてやれば、陽極側には酸素、陰極側には水素が発生します。
陽極では電子が奪われて酸素が発生し、陰極では電子が与えられて水素が発生します。

02_002_01.jpg

   ♡ ♠ ♢ ♣ ♡ ♠ ♢ ♣ 

身の周りに普通にある植物も同じことをしています。
この場合、電池ではなく、光を葉に受けることで、葉緑体の中で光合成という方法で酸素と水素をつくります。

葉緑体の中にある[光化学系Ⅱ-チトクロームb6f複合体-光化学系Ⅰ-ATP合成系]という触媒と電子受容体と反応の場がごっちゃりつまった所で水を水素と酸素に変えています。

酸素は葉から出ているのがわかりやすいけど、「水素」はどこ?

「水素」はアブナイ気体なので、炭酸ガスと化学反応(炭酸同化作用といいます)させて糖類に変えてやります。まあ、こちらを作るのが主目的ですが。

この光化学反応系に相当するものを人工的におこなう事が出来るのではないかと考えられているのが、「本多-藤嶋効果」を使う方法です。

この方法では、TiO2(酸化チタン)とPt(プラチナ)を導線でつないだ状態で、光を照射します。
すると、光を受けたTiO2は3.2eVのエネルギー準位の励起状態を起こします。

それは、水が分解するのに必要な1.23Vを超えることが出来るので、TiO2の表面には正孔が生じ、それにより生じた電子は導線を伝わりPtに流れていきます。

その結果、TiO2の表面には酸素が生じ、Ptの表面には水素が発生します。

03-TiO2.gif

   ♡ ♠ ♢ ♣ ♡ ♠ ♢ ♣ 

こうして出来た水素を用いれば、燃料電池が出来ることになるのですが、ここにはいくつか技術的な問題があります。
それは、光の作用スペクトルの問題と、効率の悪さです。

植物の世界では、触媒に相当するクロロフィルは赤色~近赤外、紫をカバーし、カロテノイド類・キサントフィル類ではその周辺の波長領域をカバーします。

効率問題でも熱帯産植物ではリンゴ酸等を中間的なCO2ドナーにすることで、生産能率の低下を防ぐことが出来ます。

つまり、タイのような光がさんさんと降り注ぐ場所であっても、オーバーロードにならずにどんどん水を分解できることになります。
(やっとここでタイの話題に結びつけた)

********************************************************

まだまだだね By テニスの王子様


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

まるで荒れる波濤のようにBB

(2013/12/28)

アニメーションの映像は、背景とキャラクターは別々のレイヤーになっていますが、コンポジションになった映像から背景を抜き取ることもできます。

抜き取った後は、青一色または緑一色にします。これをブルーバック(BB)といいます。

今日は既成の映像からブルーバック映像の作り方を説明します。

なぜ青や緑なのかというと、RGBのうちのR=0,G=0,B=256、とかR=0,G=256,B=0、のようにカラー情報を単一化できるからです。

別にこの場合はこの色と決まったわけではありませんが、服や髪の色とかぶらない色を使います。

色がかぶると、背景を透明化させた時に、服や髪の一部が一緒に透明化する恐れがあります。

[元の映像:im@s2 I Want 春香]



これをアドビ・プレメアCS6を使って背景を抜き出します。作業はビット落ちがあるのでウィンドウズ7PROの64ビット版を使います。

アドビ・プレメアCS6でロトブラシを使うためには、どうしてもPCスペックは、Core i7、内部メモリは8GB、nvdeaのGeForceGT-610以上のグラフィックボードを使います。HDDは作業中に仮ファイルも置くので大容量が必要なので、SSDでなくてもかまいません。

まずコンポジションをタイムラインにのせます。ここではまだレイヤーもありません。

01 -001BB
[Fig01]

このコンポジションにロトブラシをかけます。

範囲設定のことをチョークといいます。

赤いチョークで引かれた部分がロトブラシです。

02 -002BB
[Fig02]

ロトブラシをかけた領域をマスクチャンネルで表示したものです。きちんと分離されている事を確認します。

マスクの外側を黒に表示します。

03 -003BB
[Fig03]

マスクの内側だけを表示しますと、背景は透明に抜けた状態になります。

このとき、脇の間などもきちんと透明になっていることを確認します。

04 -004BB
[Fig04]

これを動画が動いてもロトブラシが有効かどうかを確認していきます。

05 -005BB
[Fig05]

さらに確認します。

脇の間の空間が[Fig04]では閉じていましたが、[Fig05]では再び脇の間が開きますので、このような時に背景の抜きが有効かどうかを確認していきます。

06 -006BB
[Fig06]

背景をブルー100%にしてブルーバックは完成です。完成したブルーバック(BB)を通しでチェックし、背景抜きが完全かどうかをみます。

07 -007BB
[Fig07]

ブルーバックにした映像「I Want 春香」



***********************************************
I want
作詞:作曲:NBGI

♪まるで荒れる波濤のように
背筋つらぬき 心狂わす出逢い そう出逢い

夢うつつと見紛う(みまごう)ほど
あどけなさに吸い込まれるような瞳 そう瞳

(そうよキミ 近づいてきて至近距離 手が届くまで)
パラダイムが一新されてくの

胸にたぎる黒い波動は
目の前に立つ必死の顔が由来 そう由来

どんなふうに捕まえたい?と
甘やかすぎる戸惑い そして喜劇 そう喜劇

(いいわキミ そうよまっすぐなけなしの 気合を乗せて)
告白こそ罪だと教えるわ
***********************************************

ここでキーカラーにブルー100%を選ぶと、その色は透明になり、下層のレイヤーにある背景が表示されますので背景合成ができます。

08 -008BB
[Fig08]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイには板根の樹がたくさんあります

(2013/12/26)

板根というのは、熱帯および亜熱帯の樹木に多くみられる根の形状です。根がロケットの翼のように平たく拡がって樹木を支えるものです。

板根自体は呼吸根ではありませんが、マングローブのような湿地帯や樹高の高い超高木層を支える支持根としての機能があります。
日本ではとても珍しいので、天然記念物などに指定されていますが、タイやマレーシアではよく見かける根です。

***********************************************************
アオギリ科 sterculiaceae
サキシマスオウノキ属 Heritiera alata

板根といえばまず頭に浮かぶのは、西表島にあるサキシマスオウノキです。この樹は巨大な板根を発達させますが、このヘリティエラのグループはアフリカから東南アジア、台湾にまたがりバックマングローブ帯の構成樹木です。
昔はこの板根を使ってサバニ船を作っていたという記録があります。

01-サキシマスオウノキ属50
[サキシマスオウノキ属 Heritiera alata]

***********************************************************
アオイ科 Malvaceae
カポック Ceiba pentandra

カポックはパンヤ、パンヤノキとも呼ばれます。熱帯アフリカの原産であり、飼育範囲はサバンナから熱帯多雨林にわたります。
日本では観葉植物として鉢植えで育てられていますが、大きくなると樹高70mにも及ぶ巨木になります。
この木は1933年に植えられたと説明がありますから、現在80歳ということになります。

この種のまわりの繊維は撥水性があるのでライフジャケットやマットレスに使われますが、近年では油分吸収性が高いことからオイルフェンスの油吸収材としての需要が高まっています。

02-カポック282
[カポック Ceiba pentandra]

***********************************************************
アオギリ科 sterculiaceae
ブッダココナツ Pterygota alata

この樹木はカミナリ避けの樹として植えられることがあります。
インド、ビルマ、バングラデシュ、南アジアに自生し樹高45メートルまで成長する超高木になります。

またこの樹の特徴的な果実は直径15cm以上の大きな鞘の中に小さな種子を持つという事にあります。インドでは、この種子は食用であると同時に薬材料としても使用されています。

この鞘は面白い形なので、ウィークエンドマーケットの植木屋街でも生け花材料として売ってます。(JJモールのそばのチャトチャクプラザ、地下鉄のガムペーンペッで降りて、北バスターミナル方面に向かって、緑色のビルを目指して歩くと2番目のゲートから入れます。)

03-ブッダココナツ98
[ブッダココナツ Pterygota alata]

04-ブッダココナツ_34
[ブッダココナツ Pterygota alataの種子]

***********************************************************
マメ科 Leguminosae (ネムノキ科Mimosaceae)
フサマメノキ Parkia timoriana Merr.(Parkia javanica Merr.)

これは、チュラロンコン大学の美術学部の前で見かけた樹ですが、フサマメノキは東南アジア、アフリカ、南米の熱帯地方に広く分布し、約60種にも分れる属です。この樹の樹高43mの超高木になります。超高木ですので板根を形成します。
西アフリカではフサマメノキの豆を発酵させてダワダワという納豆を作っているようです。

05-フサマメノキ_1453
[フサマメノキ Parkia timoriana Merr.]

06-フサマメノキ_1452
[フサマメノキ Parkia timoriana Merr.]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

本日の蔵出し

(2013/12/24)

今日はクリスマスイブですね。

本日の蔵出しは、サムイ島ラマイビーチのパビリオン・サムイの風景です。


[Debussy: "Reflets dans l'eau" 水に映る影]

コンテ・ア・パリのコンテと、ダーウェントの油性色鉛筆(5000円/24色)を使っています。

タイではダーウェントの油性色鉛筆はMBKの東急で750バーツでしたので、日本の半額で買えます。

01-img57051713.jpg
[ダーウェントの油性色鉛筆]

水に映った情景を描くにはコンテという画材は最適です。
さすがにドビュッシーの国の画材です。
漂うまま印象の音楽世界へと、いざなってくれます。

02-ラマイビーチ20131224
[ラマイビーチ]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイのクマさん

(2013/12/23)

クマさんというと寒い地方のイメージが強いですが、タイにもクマさんがいるのですよ。

これはカオヤイ国立公園に行った時の写真。
クマさんの爪痕がクッキリ。
これは、マレーグマでしょう。

01-143.jpg

マレーグマといえば、山口の徳山動物園 にツヨシくんというマレーグマがいます。
「ヴァ~ またやっちまったぜぇ~」「あんた。ナニ悩んでんのョ」
右が悩めるクマのツヨシくんです。

02_sightseeing_01.jpg

これはチェンセーンに行った時に、農家にいたマレーグマくんです。クマくんの中では凶暴性が低いので飼われることもあるようです。

でもいちおうワシントン条約に該当する生物ですので輸入は禁止です。

03~ 919

セパタクローの練習中
胸の三日月模様がステキでしょ。ツキノワグマに似てるけど、顔が白いのがマレーグマ。
前脚の鉤爪も鋭くなっているから危ないですが、これで木に登ります。

04~ 921

これは、これはアマリンくまくん。

05-5728.jpg


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

買い物地獄 By MBK東急

(2013/12/21)

MBK東急に服を買いに行きます。

01_1469.jpg
[MBK東急]

ちょっとスラックスが欲しいから、紳士用品のある3階に。

いつも買ってるおばさんに見つかってしまった。

「アナタ35のサイズだよね」

確かこの前買ったのは1年ほど前だったと思うのに、タイ人は記憶力がいいですね。

えーとお値段は1690バーツですか。5300円ですね。

「2つで1690バーツだよ」え?半額ですか・・・

そこで、もうひとつスラックスを選びます。

「このレシートでクーポンが貰えるから、セーブマネーだよ」

そこで1階のサービスセンターへ行ってクーポンを貰います。160バーツ貰えました。

1月8日まで使えるようですが、忘れてしまうので今使ってしまいましょう。

02_1474.jpg
[クリスマス・ニューイヤーセール]

3階に戻って、今度はベルトを買いましょうか。

ベルトは845バーツ、2660円です。ディスカウント表示がなかったが、安いので割引後の値段かもしれません。

先ほどのクーポンを出して、代金は685バーツになりました。

「え?またクーポンが貰える?」

再度1階のカウンターに戻りますと、今度は40バーツのクーポンでした。

このままだと永遠に買い物が終わりそうにないですね・・・

だんだん疲れてきた・・・

03_1471.jpg
[クーポン]

説明をよく読むと、クリスマスセールでは、400バーツ以上の買い物で、400バーツの支払金額に対し40バーツが発券されると書いてあります。

どうも支払金額の10%がクーポンになるようです。

このループから抜け出るには、買い物を400バーツ以下にしなくてはいけません。

最後は40バーツの小物を買って、買い物地獄からおさらばします。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

JETROに行ってきました

(2013/12/19)

JETRO(日本貿易振興機構)に行ってきました。
BTSラチャダムリの駅前のナンタワンビルの16階です。

01-01041.jpg
[ナンタワンビル]
1階にある受付は大林組の受付ですから直接16階へ向かいます。

16階の受付には受付嬢はいません。電話が置いてあるだけです。

ここのシステムはあらかじめ電話でアポイントメントを取り付けておいて、担当者を内線電話で呼び出すようになっています。

あらかじめ相談内容を電話でしておくと、資料等を揃えて待っていてくれます。

02-01040.jpg
[1階のJETRO資料室]
********************************************************
ここで、今回は展示会に関するインフォメーションを受けます。

(これ以降はすでに常識だという部分もありますが、JETROの話の引用です)

まず、コンヴェンションで製品展示やカタログ配布を行いますが、特許権/実用新案権/意匠権を出願しないまま出展してしまうと、海外にデザインや名前をパクられ出願されてしまうと、それはもはやパクリではなくなります。また名前だけパクっても内容が伴わないから、技術だけは保護しようとしても、カタログ等で公に知られてしまった技術扱いになるので権利化は不可能になります。

製品に関するブランド名は日本で商標登録出願していても、相手国や第三者国でその名前を登録される場合もあります。

それは生産地名を含めているので、たとえば「新潟のコシヒカリ」と言えば、コシヒカリだけ登録してあってもダメで「新潟」という県名もパクられる危険が高いです。

つまり、中国製なのに「新潟のコシヒカリ」と堂々と売りだしても産地偽装にはならなくなります。

そのくせ、海外で売られていたパクりの「新潟のコシヒカリ」が腐っていたり、有毒物質が入っていたりした場合、クレームは日本の方に向ってきます。消費者からみれば、「新潟」は日本じゃないか、袋に日本語で書いてあるじゃないか、という事になります。

例の半島にある国はパクりばっかりで馬鹿なやつだ、と笑っているだけではすまないのです。
パクりで作られた製品が脱線事故を起こしたり、爆発したりしたらそれは日本製品がそのように低品質だというイメージだけが拡散します。
アメリカが躍起になって、中韓に訴訟を起こすのはそういうことです。
    ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

次に、海外進出した企業の話がありました。

現地に工場移転を計画したが、社長がコアな技術を自慢してしゃべってしまう場合、現地工場で工場見学や研修生を受け入れた場合、OEM生産で業務委託して製品情報を教えていたり、技術指導をしていた場合です。

OEM委託先との秘密情報の範囲を決めておかないと、偽物を大発生させてしまうことになりかねません。

これは技術情報だけではなく、工程・管理ノウハウ、顧客名簿、企業戦略、メンテナンス情報、アップデートの仕方などのサポート情報も含みます。

有望で勉強熱心な現地社員がいた場合、つい日本の技術を伝承してもらいたくなって、ノウハウまで指導してしまう事がありますが、その現地社員を高給でヘッドハンティングするというのがよくある事例です。

サムスンやボスコに技術指導したはずなのに、軒を貸して母屋を取られるという例です。

知的財産の訴訟では、差止になるまでに相手側が売り逃げして、判決の確定した時には、その技術がもはや価値を持っていないということがあります。

サムスンがアップルに訴えられたときに、サムスンの言い訳は自分はソニーをパクっただけでアップルをパクった訳ではないというのがありましたが、サムスンは技術が日本に追いついたとしても、製品サポートとか企業イメージとかまではパクれなかったので、差止になるまでに売り逃げすればそれで勝ちだと読み違ったのかもしれません。

日本は、パクりだ偽物だと嘲笑う事ではなく、アップルのような知的財産の保護の手法に学ぶべきかもしれません。

********************************************************
そういえば、こまめにアップデート情報や、リコール製品の無料点検・回収などを出すのは、アメリカか日本くらいですね。このあたりが、日本ブランドの信頼性の証しかもしれません。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

自転車にのって

(2013/12/18)

「自転車にのって」高田渡

♪♪
自転車にのって ベルをならし
となりの町まで いやなおつかいに
そして帰りにゃ 本屋で立ち読みを
---
---
自転車に乗って
ちょいとそこまで歩きたいから
♪♪


[自転車にのって/高田渡]

1971年のベルウッドから発売された高田渡さんのファーストアルバム「ごあいさつ」の1曲です。

ファーストアルバムと言いながら、実はサードアルバムだという不思議な話ですが、前2つはインディーズ(当時はアングラと言ってた気がする)のURCだから、メジャーとしてのファーストということでしょうか。

2000年にはキングからCDとしても発売されています。

***************************************
でも実際に自転車にのってみると非常につかれる。
とくにママチャリはひどい。
ダイエットにはなるだろうが。

現在の自転車のはじまりはジョン・ケンプ・スターレー(1885年)のローバーセーフティー型といわれています。

もっとも輪っかにまたがって歩行補助をするものまで自転車に含めると歴史はずっと遡ってしまいます。

韓国が世界初だと言いだすかもしれないし、ダヴィンチの遺稿スケッチにもあったというまことしやかな話もあります。

輪っかにまたがっただけなら、原始時代でも有りそうですが、ここではペダルを踏んでチェーンで駆動する乗り物の事です。

    ★ ☆ ♡ ♡ ★ ☆

このママチャリが疲れる原因の一つが重心が後部後輪にあるということです。

じゃあ前傾姿勢でこげば疲れないはずだが、ママチャリはサドルとハンドルを結ぶ直線のバー(つまりまたぐバー)が無いので、前傾姿勢で重心を前にすると危険です。

00-95327.jpg
[サドルとハンドルを結ぶ直線のバー]

まだ日本製ならなんとかなるが、韓国車(雙龍)あたりだとフレームの断裂という危険な事故を起こしてしまいます。

    ★ ☆ ♡ ♡ ★ ☆

また人間の足は構造的に回転運動はできません。
筋肉は屈筋が足を曲げるとともに伸筋が伸びて反対側で足を支えます。その結果、S字を描くような動きになります。

ここでペダルを押し下げる事は出来ても、ペダルを引き上げるのは苦手になります。
そこで、反対の足でペダルを押し下げることでペダルを引き上げることになります。その間、足は添えているだけなので運動エネルギーは無駄になります。

01-photo14-2.jpg
[筋肉運動によるエネルギーの方向;産総研のサイトより引用]

***************************************
そこで、筋肉運動効率を最大限に高めるように今回産総研で開発されたのがリカンベント型高効率駆動機構自転車The recumbent equipped with the effecient transmissionです。

この自転車はSDV(スーパーダビンチ駆動機構)が使われ、データーでは電動アシスト並の駆動効率の良さを持っています。

スーパーダビンチというのはレオナルド・ダヴィンチのスケッチにすでにこの機構が描かれていると言われています。まあスケッチ自体の真偽があやふやなのでダヴィンチ(伝)のスケッチということですが。

SDVはペダルを長円状に駆動することで、足の運動リズムを歩行状態に近づけるシステムです。

02-photo14-3.jpg
[スーパーダビンチ駆動機構;産総研のサイトより引用]

    ★ ☆ ♡ ♡ ★ ☆

リカンベント型というのは、サドルを無くし寝そべる体型にして尻から背もたれにかけて荷重負担をかけることで長時間の走行を可能にする自転車です。

この自転車はプロトタイプですが、オーテック有限会社製で33万円で発売されてます。

03-Messe2.jpg
[2輪リカンベント型自転車;オーテックのサイトより引用]

ただ慣れないと、とっさの動作が取れないとか、ふら付くという事がありそうですので、車の少ない見通しのよい場所でのドライブに適しているでしょう。

これは3輪リカンベント型自転車です。完全に寝そべって運転します。

04-IMG_0402.jpg
[3輪リカンベント型自転車]

***************************************
まだまだ電動アシスト自転車やバイクの方が安いので、すぐに商品として売れるものではないでしょう。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ドールを探してみました

(2013/12/16)

知らない人にとっては未知の世界のお話だし、マニアにとってはツッコミを入れたくなる様な話題でしょうか。

バンコクでもリカちゃん人形(タイ語でもリカ)やディズニープリンセスドール、バービーちゃんなどはトイザラスでも扱っていますし、セントラルの子供コーナーでも扱っています。

01-ディズニープリンセスドール0_
[ディズニープリンセス]

ただ、これらは「着せ替え人形」にジャンル分けされるので、ドールとはいいません。フィギュアでもありません。

フィギュアに関しては、アニメものならセントラルワールドプラザに日本のマンガ(のタイ語版)やアニメDVDを扱っているお店においてあります。

***************************************************
では、ドールは扱っているのでしょうか。

ドールというのは、ネオブライスやスーパードルフィーなどの着せ替え人形です。
最初はアメリカで作られたもの(ヴィンテージブライス)でしたが、タカラでレプリカ生産をしたものがネオブライスです。

これらのブライスドールは頭が異様に大きくて3等身になってしまいます。
いささか、不気味なおもだちですが、小さくしたプチブライスや乙女チックにしたミディブライスもあります。
どこかピノコに似てますね。
日本での価格は14000円くらいのようです。

02-ブライスドール
[ネオブライス]

03-ブライスドール02
[ミディブライス]

次にローゼンメイデンというアニメがありましたが、これに出てくる真紅(しんく)や水銀燈(すいぎんとう)などのビスクドールを現代的に関節可動人形にしたものがスーパードルフィーです。

04_ローゼンメイデン2
[ローゼンメイデン真紅]

スーパードルフィーでは少し頭部が小さいので5等身か6等身くらいのお人形サイズに落ち着きます。
小生意気そうな顔の子が多いのは、モデルになったローゼンメイデンが小生意気な女王様系のドールのせいでしょう。

05_sinku39.jpg
[スーパードルフィー:真紅]

日本での価格はSDのナナの下着のみで6万円、幼SD雛苺(ひないちご)のドレス付きで35万円くらいのようです。(アマゾン調べ)

06-hinaichigo.jpg
[スーパードルフィー:雛苺]

さて、サイアム・パラゴンの4階のB2Sの文房具ショップの外側には、ネオブライスのショップがありました。
だいたい10000THBですから日本の2倍以上の価格設定です。

07_5737.jpg
[サイアムパラゴン]

08_5738.jpg
[パラゴンのネオブライスショップ]

チャトチャック市場では、チャトチャックモールに近い場所にありました。ここは土日だけでなく、週日も開店しています。平均して5000THBくらいですから、パラゴンの半額くらいですが、それでも日本価格より少し高めかもしれません。

スーパードルフィーを扱っているお店は、バンコクには無さそうです。
まだドール系の人形は高すぎるので、手が出ないのかもしれません。

***************************************************
次にファービー人形を探してみます。これは、センタンチッドロム店でも扱っていました。

ただし、常時ではなさそうです。「ファービー入荷しました」という看板のある時に限られますが、特に並んで購入するというふうでも無さそうでした。前回見た時の値段はたしか3000~3500THBくらいだったような記憶があります(不確かですが)

09-71nncFycYd_AA1138.jpg
[ファービー2012モデル]

タイで大ブレイクしているという話もありましたが、売っている状態を見た限りではあまりブレイクしているようには見えなかったです。

今の新型ファービーは眼が液晶で出来ているので、あまり可愛くないのですよ。

うちの子は1999年モデルのヴィンテージものです。USA仕様なので英語のみ受け付けるようです。

違いは、耳がプラではなくてフェルトでできている。
頭に白い毛がモヒカンヘッドのように付いていてかわいい。
全体にモフモフ感があるので化繊っぽくない。
色が地味でケミカルぽくない。

などでしょうか。

ちょっとモフモフした毛皮が埃を吸っていたので、濡れタオルと霧吹きでクリーニングしてみましたが、抜け毛などは起こらなかったです。

10-fabie0724.jpg
[ファービー1999USAモデル]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

王様の研究所で潟スキー

(2013/12/14)

今日の研修は、ラノーンマングローブ開発センター(Ranong Mangrove Research Center)です。所長さんはWIJARN meepolさんです。

01-212ski.jpg

主にこのリサーチセンターでは、貴種のマングローブの育種と研究につとめています。

02-219ski.jpg

シマシラキExcoecaria agallocha (トウダイグサ科Euphorbiaceae)は、猛烈な毒性を持つマングローブです。樹液に触れただけで皮膚炎を起こすといわれます。

03-227ski.jpg

ホウガンヒルギXylocarpus granatum(センダン科Meliaceae)

04-225ski.jpg

マングローブという干潮帯に生息する植物のうち、ヤエヤマヒルギは支持根、マヤプシキは筍根、オヒルギは膝根をもっています。
これらは満潮には海中に沈むのでその植物体を支えたり、呼吸のため干潟のどろから根をタケノコのように空中に出しています。

マヤプシキの仲間は、根を地中から空中へ垂直に伸ばす筍根という根をもっています。

本来、根は地上から地中へと向かいますが、筍根はその逆になります。
空中へ伸びる事で空気を呼吸するのです。

マヤプシキというのは不思議な名前ですが、西表の方言で「猫のしっぽ」だそうです。(Wiki)

地獄の針の山を連想する不思議な根っこは、日本では準絶滅危惧種(環境省レッドリスト)になっています。

05-230ski.jpg
[マヤプシキの筍根]
*******************************************************************
さあ、リサーチセンターで植物の説明を受けた後は、潟スキーでもして遊びましょうか。

ビーチバレーやビーチサッカーもだいぶ世界的に知られてきました。次は潟スキーをオリンピック種目に。
タイとかベトナムとかフィリピンとか、潮間帯の干潟をしっかり保全していた国々がメダルの最有力国になるでしょう。

06-235ski.jpg

日本にも有明海で潟リンピックとかありますが、これは世界共通ですね。

07-239ski.jpg

さあ、折り返し点までスキーでひと走り。干潟の上を板にまたがって泥の上を漕いで行きます。

08-236ski.jpg

いやいや、みんなドロンコですね。このあと、給水車が来ていて、泥を落としました。

09-237ski.jpg

Mud Skipper(トビハゼ)もびっくりです。

10-333ski.jpg


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ムアンボランへ行ってきました

(2013/12/12)

ムアンボランというのは、バンコクから東に30キロほど行ったところ、サムットプラカーンにあるアミューズメントです。

まあ簡単に言うと京都太秦の映画村みたいな所です。

それでも映画村より優れているのは、同じ建物で長屋と商家を兼ねるのではなくて、いちおう別々に作ってあることです。

バンコクからだと511番のバスでパクナームまで行って、36番のソンテオに乗ります。

どこで降りるかわからないからソンテオの中でタイ人に聞いたら、ここだここだと教えてくれました。

入場料を払うと、レンタル自転車代が込み込みでした。

自転車は、ほとんどが日本製のママチャリ。○○小学校××とか、△△商店とか名前が書いてあるのもありましたから、多分駐輪違反自転車を回収して引き取り手が無かったらここに持ってくるのかもしれないです。
日本で無くなったと思ってるママチャリが、もしかするとここにおいてあるかもしれないです。

さて、地図をもらって入ってみます。地図が英語版と中国語版しか無かったので両方を見比べながら見学します。
歴史的な建物はコピーだけど1/2くらいのサイズなので、おもちゃよりは大きいが実物よりは小さい感じ。
サラーなど実物大のものもあります。

********************************************************
まず入ってすぐに目につくのは、クメール遺跡のトウモロコシのような祠堂です。
この遺跡はラチャブリのワット・マハタートの復元レプリカです。

ワット・マハタートは、最初はドヴァラヴァティ期(10世紀)に作られ、12世紀スーリヤヴァルマン2世の時代にはクメール帝国に占領されていますので、その頃この祠堂が建立されました。
やがてこの祠堂はアユタヤ期には改修されています。

01-プラ・マハタート-ラチャブリ
[プラ・マハタート,ラチャブリ]

********************************************************
バンコク郊外のナコンパトムにあるドヴァラヴァティ期の仏陀です。

ドヴァラヴァティ王朝というのは古代モン族がチャオプラヤーデルタに作った王国です。
ところで、この仏陀坐像はナコンパトムには現存していません。
現在のナコンパトムにあるプタモントンの仏陀は立像です。

02-ドヴァラヴァティ期仏陀仏像-ナコンパトム
[ドヴァラヴァティ期仏陀像]

********************************************************
タイ東北部イサーン地方は、クメール帝国の支配が長く続いた土地でありナコンラチャシマ(コラート)郊外のピマーイは、12世紀にクメール帝国のスーリヤヴァルマン2世によって建造された寺院です。アンコールワットと同規模の大寺院だったと言われています。

これはレプリカよりも本物のピマーイ寺院を見に行った方がよいと思います。

03-ピマイ
[ピマーイ遺跡]

04-ピマイ
[ピマーイ遺跡]

05-ピマイ
[ピマーイ遺跡]

********************************************************
このままだと観光ガイドになりますので、ワットプラケオをスケッチしてみます。
全部スケッチにするといいのですが、体力が持たないのでご容赦ください。

紙はキャンソン・モンバルの300gを使います。300gというのは厚さのことで1m2で300gの紙という意味です。
特厚紙になります。紙は中手のザラついた紙です。

今回は、コンテ・ア・パリを使います。
コンテはパステルよりも硬質ですが、鉛筆よりは柔らかい素材です。
ちょっとお値段が高くて18本入りで6000円です。

06_1326.jpg
[コンテ・ア・パリのスケッチングボックス]

絵ができましたら、フィキサチーフを吹き付けて定着します。スプレーのりのようなものです。

07_1323.jpg
[フィキサチーフ]

コンテは固着力が低く、紙に描いても定着しません。

そこで擦り込みという方法を使ってベタに塗ることができます。

つまり描いた後に指やティッシュでこするとぼかしを入れることができます。

また、別の色を擦り込んで画用紙の上で混色ができます。

そのぶん気をつけないと、紙を汚してしまいます。

08-ワットプラケオ-コンテ
[ワットプラケオ]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ソニーXperiaCを買ってみました

(2013/12/10)

ソニーのスマホXperiaCを購入にいきました。
場所はサイアムパラゴンです。MBKでも扱っていますが、中古品または箱だし品を押しつけられる可能性が高いから、ちゃんとした場所で買いたいと思います。

01-SONY_1317.jpg
[XperiaC]

まず向かったのはパラゴンデパート4階のパワーモール。品ぞろえが良さそうな気がしましたが、置いてある品はほとんどギャラクシーばかりです。

Xperiaはほとんど、モックしか無いし「見せて」と言っても、売る気がなさそうです。店員さんはみんなでサムスンのTシャツでお揃いです。
サムスンから出向した販促かなっとも思ったのですが、多分売上バックマージンがからんでいるのでしょう。

パラゴンモールの方(デパートの外周の店舗)にDTACがあるので入ってみます。
ここでは、Xperiaは置いてあるのですがやはりサムスンの方が多いので選択肢が少なそうです。

02-SONY_5857.jpg
[DTACショップ]

もうすこしパラゴンモールを歩くと2階にソニーのショップがありました。
最新型のXperiaZだけでなく、XperiaJやXperiaMも置いてあります。XperiaCは無かったので店員さんに聞いたら自分の使っていたXperiaCを見せてくれました。

03-SONY_5859.jpg
[SONYショップ]

本体の開け方は、ツメやボタンがあるわけではないので、まごつきましたが下図の部分を押して開けます。つまり外カバーがかかっているだけなので外側に押し出せばすぐ開きます。

04-SONY_1320.jpg
[本体の開け方]

XperiaCはデュアルSimだとは聞いていたのですが、カタログやスペック表にはどこにもデュアルSimだと書いてなかったからです。

開けて見せてくれたら、デュアルマイクロSimでした。

05-SONY_1319.jpg
[XperiaCの内部]

メモリーはマイクロSDが32GBまで入るようです。

日本語メニュー表示も可能でしたが、一番気になったのはファイルコマンダーを使って見た時のファイル名の日本文字表示とWALKMANアプリでの音楽ファイルタグの日本語表記(楽曲名を日本語できちんと表示できるか)ですが、これも大丈夫でした。

06-SONY_1312.jpg
[音楽ファイルタグの日本語表記]

中国製スマホなどでも日本語メニューまでは出ますが、音楽ファイルタグなどは文字化けするものが多いです。

ついでにファイルマネージャーを使って見たら、ディレクトリまでちゃんと見えるので、細かいファイル操作ができそうです。

07-SONY_1313.jpg
[ファイルマネージャー]

WiFiはAOSSアプリから、直接パスワードも認識してくれます。
つまり、AOSSボタンのある無線ルーター(Buffaloなど)を使えば、ルーター側のボタンを押すだけでSSIDやパスワードを相互認識してくれるものです。

08-SONY_1315.jpg
[AOSSアプリ]

WiFiを繋いでくれて、動作の確認もさせてくれました。色は紫・黒・白から選べます。
ちょっとサイズが大きめですが、153gなのでi-Phoneよりは重いです。ぎりぎり胸ポケットに入るサイズです。
ただ、サイズが大きいので、ポケットが大きいシャツでは、ポケットが開きぎみになりそうです。

これで8990バーツですが、VATの書類をいろいろ教えてくれて、空港で400バーツが戻ります。
そこで実質は8590バーツ(27400円)になりました。

後日台湾に旅行したときにお金は戻りました。
空港でイミグレで出国手続きする前にVATリファンド窓口(出国ロビーWカウンター側の銀行の横)に書類を出して印鑑を貰い、イミグレを通過した後に、免税店の端っこにあるVATリファンドマネーセンターに出してお金を受け取ります。2度手続きが必要です。

ただ領収書などもすべて提出なので、修理に出すためには、あらかじめコピーを取っておいた方がいいでしょう。

09-sony xperia C 領収書
[VATリファンド書類]

デュアルSimで何ができるかというと、タイでDocomoのSimを挿して日本からの電話をローミングで受けながら、タイのSimも使えるようにしたいと思うのですが、はたして信号があうのかどうかは、今度帰国したときにDocomoでSimサイズを変更してから試すしかありません。

今現在はXpediaNVで出来ていますから、多分大丈夫でしょう。

うまくいけば、日本でdocomoSimとb-mobileの2本差しが出来ると思うのですが。
デュアルSimでもひとつはW-CDMAでもうひとつはGSMでしたので、Docomoは認識しましたが、もうひとつのSIMスロットルはタイでしか使えないですね。Docomoとb-mobileの共用はできませんでした。

それから、バッテリーの持ちが非常に長いのと発熱が少ないことが特徴ですね。ソニーは音がいいから、電話をするときにとても聞きやすいです(ココ重要!!)

スマホになってから、写真がきれいとか、WiFiが速いとかばっかりで一番大事な電話機能のことを忘れているメーカーばっかりです。

ただ、マイナーだからカバーケースは無いようです。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ヤクザバーガーと北朝鮮レストラン

(2013/12/8)

パタヤのウォーキングストリートに行ってみました。

バービア街の中にヤクザバーガーというレストランを見つけました。

ヤクザと旭日旗が日本を象徴しているということか?
それともヤクザと相撲取りを間違えているのか?

01-Pattaya1263.jpg
[ヤクザバーガー]

ホットドッグニンジャは99バーツ。ホットドッグ相撲は129バーツです。
日本人にもやさしいローマ字表記です。

02-Pattaya1266.jpg
[メニュー表]

え゙?これ食べるつもり?「まじで?」

03-Pattaya1274.jpg
[まじで?]

大変親切にも、ほかのお店をすすめています(?)

04-Pattaya1264.jpg
[別のハンバーガーを食べなさい]

********************************************************
旭日旗といえば、韓国という国が旭日旗に反対して世界中で文句を言っているようで、日本でも旧軍隊が使っていたという後ろめたさがあってあまりはっきりと抗議を出していないようですが。

旭日旗は、タイではよく日本というものを表すために使われています。だからと言ってタイが軍国主義とは全く関係ないでしょう。

これは、2011年の東日本大地震の救援の呼び掛けに登場したバンコクはチットロムの駅前アマリンプラザのアマリンくま君です。

05-アマリンくまくん
[アマリンプラザの旭日旗]

要は韓国としては「日本」をイメージするものなら、日本海であれ、日本料理であれ日帝残滓を口実にして何でも排斥すればいいのでしょう。

それは韓国が日本を核攻撃することで日本人の悲鳴を楽しむという、韓国映画の「ユリョン」を見ると、日本に対する悪意と憎悪の塊であるかが理解できます。

********************************************************

・・・追い出されたので、北パタヤのナクルアに行きましょう。

ソイ1に行けば、有名なシーフードレストランのムーアロイがあります。

今日はソイ18を下ってみます。

このあたりはドイツ料理店が多いのですが、ソイ18にはクライネハイデルベルグがあります。
ビーチロードのHopfもいいのですが、ハイデルベルグはHopfの半額くらいの予算でいけます。
kleine portion mit beilage nach wahl(盛り合わせ)とビールで300バーツくらいでした。Hopfだと500バーツを超えると思います。

ただビールはヴァイツェンは無くて、ラガーになります。

06-Pattaya0150.jpg
[クライネハイデルベルグ]

********************************************************

ハイデルベルグでお腹もいっぱいになったので、さらにソイ18を下ってみます。

ここがかの有名な天堂島(パラダイス)SPA。
一番下に書いてあるハングルが、北朝鮮の喜び組経営のレストランだと書いてあります(多分)。

07-Pattaya07.jpg
[天堂島SPA]

ここに入ってウトウトしていたら、目が覚めたら強制労働所ってことも。

その先は、パタヤとは思えないほどのビーチでした。いるのはドイツ人だらけ。

08-Pattaya0049.jpg

09-Pattaya0148.jpg
[ナクルア ソイ18のビーチ]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ナクルアの秋祭り

(2013/12/6)

北パタヤのナクルアで秋祭りをやっていました。市場を中心に屋台やコンサートをやってます。

セカンドロードからナクルアへ行くソンテオが出ています。ナクルアまでなら20バーツです。

直通でなかったらドルフィンサークルで乗り換えます。

今日は縁日屋台を見て回りましょう。

********************************************************
日本のシンボルといえば、鯉のぼりと旭日旗でしょう。旭日旗が軍の旗だとか言うクレーマーがいるようだが、海外ではあまりヒノマルは見かけないから、日本の旗なら何でもクレームを付けると理解したほうがいいでしょう。
このお寿司は、味はまあ期待はしない方がいいでしょう。

01-C01468.jpg
[スシ屋台]

これは、わた飴屋台でしょうか。むかしむかし、日本で秋祭りに行くとよく出てました。

02-C01476.jpg
[わた飴屋台]

ブタの丸焼きという屋台もあります。ダイナミックです。

03-C01474.jpg
[ブタの丸焼き]

ポップコーンの屋台です。

04-C01471.jpg
[ポップコーンの屋台]

イカ姿焼きとか、イカのブロックとか、ゲソ焼きとか。

05-DSC01478.jpg
[イカ焼き屋台]

このイカ焼き屋台が、お祭りの終点です。ズームアップしてみると、ここは橋の上です。橋の上にはイスやテーブルが出てたからこのイカを買ってビールを飲むのもいいですね。

06-C01477.jpg
[お祭りの終点の橋]

この橋をわたったら、すぐシーフードレストランの「ムーアロイ」です。ムーアロイまでビールはがまんしましょう。

07-moom-aroi07.jpg
[ムーアロイ]

どことなく、日本の秋が懐かしくなるような素朴なナクルアでした。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            
にほんブログ村

台湾の紅樹林

(2013/12/4)

台湾MRT淡水線の紅樹林駅で降ります。ここは、ほとんどのガイドブックにも載っていないのですが、淡水河口の湿地帯にあるマングローブ帯です。
駅名の「紅樹林」というのはマングローブの中国名です。

昔、台湾はエビの養殖漁業が盛んに行われていた時期があり、その時マングローブは悉く伐採されつくしています。

しかし、ある時期を境にぱったりとエビ養殖は終了します。

それは、エビの高度集中養殖による採算性の向上を目的として、養殖池には循環ポンプを常時回し、養殖池の曝気と、汚泥のpHの上昇に心がけていたのですが、その結果集中型養殖に伴う富栄養化と病害のまん延、汚泥の嫌気化に伴う腐敗菌の繁殖、それに対する抗生物質の投与による維持費の高騰。残留抗生物質により食品安全基準を満たさなくなってしまいました。

01_0281.jpg
[エビの養殖池]

つまりは、低価格でエビ養殖が出来るものと考えて集中養殖をした結果、維持費が莫大になり、そのうえ製品のエビも安全基準を満たさなくなり売れなくなったわけです。

これは環境保全と経済活動という大きな問題を示しています。

環境保護活動が単に自然回帰論としての保護活動の枠では収まらず、現実の経済活動に対して大きな損害を未然に防ぐことが出来るのかもしれないという事です。

かつては、環境保護というものは、経済活動を阻害する行為であり、イデオロギーに凝り固まったプロ市民の嫌がらせ活動に近いものという印象がありました(現在でもまだそういう活動をしている団体はいますが)

しかし、北京のPM2.5大気汚染などの例に見るように、環境保護活動を推進していればそこまで酷い状態には陥らなかったのではないかという意見もあります。些細な環境保全費用を出し惜しんだ結果が、膨大な損失を生むということになるというものです。

台湾は他山の石として、紅樹林を保護する事でかつての失敗を学ぼうとする姿勢があるように感じます。

********************************************************
メヒルギ(和名:雌蛭木)(中国名:水筆仔)Kandelia candel L.

メヒルギはマングローブの中では最も北に生息する種であり、北限は沖縄または鹿児島です。
伊豆にも植栽がありますが、常に管理しないと枯れる状態ですので自然植生というには無理があります。
樹皮が赤くなるので紅樹と呼ばれるようです。この赤いのはタンニンなので、染料として利用されるようです。
胎生種子を持つのは、オヒルギやヤエヤマヒルギと同じですが、この胎生種子は少し小ぶりで柔らかいです。
ヤエヤマヒルギのように硬くて長い胎生種子ではありませんので、これが落下して泥に突き刺さって次の子孫が生まれていくようにはみえません。

02_0289.jpg
[メヒルギの胎生種子]

03_0290.jpg
[メヒルギの胎生種子]

メヒルギの根は、板状になった板根(ばんこん)です。板根といってもサキシマスオウノキのような大きな板状ではなくて、少し拡がった根の状態です。

そこで写真では少し根元がぷっくりとしているだけに見えます。
また、筍根や気根も出しません。

04_0283.jpg
[メヒルギ]

05_0286.jpg
[メヒルギ]

こうしたマングローブ保護区は、淡水の街や線路、道路に極めて隣接しています。
中に見える河川は、淡水の支流です。

06_0292.jpg
[MRT淡水線と淡水のマンション群]

淡水の河口の方を見ると非常に広大な面積のマングローブが保護されているのが分ります。

07_0280.jpg
[淡水の流れと紅樹林保護区]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

デモで騒然とするCWPでチョコを買ってみます。

(2013/12/2)

そろそろタイもクリスマスシーズンですね。
今日は、チョコとクッキーを探しに行ってみます。

オモテは、デモ報道を撮ろうとプレスだらけですが、セントラルデパートはクリスマス商戦で忙しいのでそれどころではないようです。実際、今日はどこにもデモは来ていないです。
(2013年12月2日,12:30)

01_1337choco.jpg
[表通りの報道カメラマン]

タイでお菓子を探すと英国の高いだけで粉っぽいクッキーか、スイスのチョコのようにつらい甘さのものが多いです。

それで明治やロッテを買ってしまいますが、所詮駄菓子の味なのでポテチのように無駄食いしてしまいます。

いかんブタになる・・・・

*****************************************************
これは、ペパリッジファーム・ピルエッテ・チョコレートファッジというチョコロールです。
セントラルで135バーツ(約400円)でした。

02_1302choco.jpg
[ペパリッジファーム・ピルエッテ・チョコレートファッジ]

アメリカのチョコですが、日本では約550円だから、タイの方が安く買えます。

タイで売っているチョコはハーシーのように暑くてもとけない硬質のチョコか、冷蔵庫へ直行させるデュ・デ・プラスリンのようなベルギーチョコのように両極端になってしまいます。

明治のチョコも日本のものに比べて、溶けにくくしてある感じです。

ペパリッジファームの甘さはリンツなど甘すぎるチョコに比べ、上品でからだに優しい感じがするので好感がもてます。

食感は、外側のハードクレープ地がふにゃふにゃにならず、カリッとしています。それでいて、食べた後にかけらが散ることもありません。

ロールの中にぎっしりチョコがつまっているから、けっこう重く1本15gでした。

03_1327choco.jpg
[なかはチョコがぎっしり]

チョコレートファッジの他に、フレンチバニラとヘーゼルナッツがありました。

********************************************************
ペパリッジファームではクッキーもお勧めです。ゴールドフィシュが65バーツ、ナンタケット、サンタクルーズ、サウサリートが125バーツ(397円)でした。日本だとそれぞれ、475円ですので2/3値段とかなりお安いです。

本日のお買い物は、ナンタケットとサウサリートの詰め合わせ224バーツ。1つが112バーツ(350円)になります。

04_1341choco.jpg
[ペパリッジファーム クッキークリスマスセット]

05_1343choco.jpg
[中はナンタケットとサウサリートの詰め合わせ]

クッキーはカフェ・ド・トゥのクッキーも美味しいのですが、6枚くらいで120バーツするので結構高いです。
ペパリッジファームの方が8枚で125バーツだから少し安い方になるでしょうか。

ペパリッジファームのクッキーは甘すぎず、香りが強くなく、それでいてボディがしっかりしているから1~2枚でいっぱいになります。
満足感のあるお菓子というものは、少量でもいっぱいになるものです。

ナンタケットはビターチョコのクランチが入ってました。サウサリートはミルクチョコとマカダミアナッツクランチです。

06_1345choco.jpg
[ペパリッジファーム ナンタケット]

今日はおいしいクッキーチョコのお話でした。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

台湾でローカル鉄道の旅

(2013/12/1)

01-taiwan_1184.jpg
[基隆河の上流にかかる平渓線鉄橋]


台湾の2日目です。
今日は台湾のローカル鉄道平渓線で十分から菁桐(チントン)へ行ってきます。

まず台北から北へ台鉄特急自強号に乗って瑞芳(ルイファン)で降ります。

02-taiwan_1144.jpg
[特急自強号]

駅から少し離れたところで九份(ジォウフェン)に向かうバスに乗り込みます。

九份のバス停で降りると、そこから基隆の港が一望できます。

ここから少しレトロな感じのお店が連なります。以前は「悲情城市」という映画の舞台になったと宣伝がありましたが、その映画も知らないので今では「千と千尋」の舞台になったと宣伝されています。
11-taiwan_1151.jpg

まぁ、いかにも油屋のような佇まいではあります。

03-taiwan_1148.jpg
[九份の街並み]

九份の街には、猫がよく似あいます。

04-Taiwan_2047.jpg

05-taiwan_1153.jpg

そこから再度バスに乗って、瑞芳(ルイファン)まで戻ります。
瑞芳から平渓線のディーゼル車に乗り込みます。
まずは、最初に十分(シーフェン)で降ります。九份の方がジュウフン、十分の方がシーフンなので、間違えやすいですね。

十分の駅では線路の上で天燈をあげています。駅の周囲はレトロな街並みで十分老街と呼ばれていますが、天燈屋さんとか土産物屋さんとかです。
タイでロイクラトンにあげるコムローイと同じです。

06-taiwan_1169.jpg


07-taiwan_1173.jpg
[十分の線路の天燈]

********************************************************

十分からしばらく歩いて行くと、十分瀑布に出ます。どうもここは問題のある場所らしく、滝のまわりで不法占拠して勝手に木を切って滝が見えるようにして入場料を取っていると言っていましたが、いかにも中国人らしい行動です。
ただ、公的な無料の施設からは木が邪魔で滝が見えない状態です。

08--taiwan_1176.jpg
[十分瀑布]

十分の駅に戻り、次に菁桐(チントン)に向かいます。駅舎はあっても、改札は無いので切符のチェックもありません。ただ、悠遊カードの電子チェックだけがあります。ここでチェックしないとどこから乗ったか分からないからでしょう。

09-taiwan_1187.jpg
[菁桐の木造駅舎]

菁桐の周辺は昔の日本の炭鉱の跡地なので、トロッコの展示や、昔の日本人住居跡などがあります。
駅前には菁桐温泉というのがありましたが、お風呂とは関係なくて温泉という名前の商店でした。

10-taiwan_1188.jpg
[菁桐老街のマスコット]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR