FC2ブログ

大失敗したエビの天ぷら




エビを天ぷらにしようと思い立って、エビとアスパラ、椎茸に衣をつけて揚げます。

01_012302Tempuradame.jpg


なぜだろう。今日は衣が油を吸っていて、ベチャベチャな天ぷらになってしまった。

油がヘッタていたのかもしれないし、温度管理が悪かったのかもしれない。

ここんとこ揚げ物が続いていたせいか。

爆発はしなかったものの、とてもじゃないが料理と呼べるシロモノじゃあないね。

02_195947Tempuradame.jpg


全部、捨てて外食に行きたかったけど、それも億劫だし。

*****************************************************

まぁ。こんな日もあるわさ。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

サバの塩焼き




今日はサバが手に入ったので、サバの塩焼きにしてみよう。

タイにはサバの一種のプラートゥー[ปลาทู]という魚があるのだが、サバとプラトゥーではだいぶ違う。プラトゥーの形はむしろアジに似ている。

プラートゥーは日本ではグルクマ「インドサバ」という分類になる。グルクマって日本語じゃないと思ってたら、沖縄弁だった。

01_223Indian-Mackerel.jpg
[ปลาทู]

生魚の絵では分かりにくいので、市場で売っている形態で示すとこういう形になる。

02_0286Mackerel.jpg
[プラートゥー]

じゃあタイにはいわゆる鯖はいないのかというと、Scomber の写真が出てきた。

03_3112Scomber.jpg
[Scomber]

これはよく缶詰で見かけるから、タイではサバは缶詰用として養殖しているいうことになる。

04_28484Mackerel.jpg


まあスーパーでよく売っている鯖缶だけど、気を付かないとイワシ缶もある。

05_91445Mackerel.jpg


*****************************************************

そこで今日買ったサバだけど、ノルウェー産らしい。
地球を半周してやって来た魚です。

たっぷり脂が乗っていました。

06_184209Mackerel.jpg


それで冷蔵庫を探したけど、残念なことに大根が無かった。
大根おろしが無くて、代わりにサラダ菜だけど、いいかな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 自然科学   ジャンル : 学問・文化・芸術

米国産ビーフを600g




前回は和牛のステーキを買ってみたのだが、今日はアメリカ産のステーキ肉を買ってみます。

米国産は600gも入っていて1200円。だいたい200円/100gだから、60バーツになるのかな。

600gも買ったけど、どうしよう。半分にしたところで300gだから肉尽くしのご飯になってしまう。かといって更に半分の150gにして、じっくり味わうような肉でもなさそうだ。

それで、一人前300gずつに分けて、最初にMeat Tenderizerを振りかけ、筋切りなど肉の軟化処理をしてハチミツを薄くつけて1時間ほど置きます。

そのあと、ステーキ肉のタレをしっかり染み込ませて、ウェルダムで焼きます。

このへんは和牛と処理がだいぶ違うけど、肉自体の味が無さそうだから味を付けるという処理になります。

********************************************************
まずは牛脂をフライパンで溶かし、お肉をじっくりと焼いていきます。

出来上がりはこんな感じ。

300gのステーキ肉なんて、「〇きなりステーキ」で食べて以来だな。

01_181818ststea.jpg


02_181822ststea.jpg


お肉自体は思っていたよりは柔らかかった。そしてお味の方もしっかりとした美味しいお肉だった。

以前の米国産と言えば、大味で濃厚なソースをたっぷり付けて焼くという印象が強かったのだが、だいぶ進化をとげている。

和牛のような、ほとんど生で食べるような肉ではないのだが、かといって固くて食べられないような安肉ということでもない。魚でいうと大トロと赤身くらいの差。

これは好みで和牛派か米国派か分かれるという感じかな。

優劣つけがたし。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

餃子の皮で小籠包




前回小籠包を作ってみたとき、大変だったのは皮をつくること。

皮をこねるのはすぐ出来るのだが、薄く伸ばすのに時間がかかる。

01_166059Gyozoronpo.jpg


皮は中心を厚めにし、周辺部を薄くしなくてはいけない。

なぜなら包んだ時に頂上の部分が厚くなってしまうから。

02_t321652Gyozoronpo.png


一人で皮を作りながら、具を包むとなるともう職人芸になる。かといって皮を作り置きしたのでは、まな板に張り付いてしまって取れなくなる。
********************************************************
そこで今回は「餃子の皮」を買ってきて包んでみることにした。

ところが、餃子の皮では小籠包のような包み方が出来ない。具を包むと皮が閉じない。具をかなり減らすと何とか閉じることが出来るのだが。

どうしても餃子の包み方になってしまう。

03_190511Gyozoronpo.jpg


こちらが前回作った小籠包の包み方。

04_185527Gyozoronpo.jpg


蒸しあがった後、皮は破れることはなかったが、少し両脇から汁が漏れ出してしまった。

小籠包を蒸すうちに中のゼラチン質が溶けてきて、沸騰するから、こういう餃子包みでは内部からの圧力に耐えられない。

05_190548Gyozaronpo.jpg


おまけに皮がもちもちしていて、小籠包を食べたというより肉まんを食べたような満腹感がある。

これはこれで作るのが簡単だからイイけどね。

次回はやっぱり皮を自作して、作り置きする方法か、皮を作りながら具を入れる方法か、を検討してみましょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

エビフライにはニンニク粉が必須です




まだ日本に帰国には早いのだけど、タイ土産の一部紹介です。

タイで売ってる(タイでしか手に入らない)料理の必須アイテムがあります。

それがこの「ニンニク粉」73THB(\262)

01_183304GarlicPowder.jpg


似たものでガーリックパウダーなら日本でも売っていますが、これとは全然違います。
ガーリックパウダーは粉末状なので、ステーキの下準備などで使うものです。

02_140044GarlicPowder.jpg


「ニンニク粉」の方は粉というよりフレーク状。揚げたニンニクをチップ状に砕いたものです。
********************************************************

この「ニンニク粉」。形状がパン粉に似ていたので、パン粉と「ニンニク粉」を1:1で混ぜて、エビフライの衣にしてみました。

パン粉だけだと、冷めたらぺたっとする事がありますが。ニンニク粉を混ぜると、衣がとんがって、パリッさくさく!!!

そのうえ、ニンニクの香ばしい香りがするので、ワンランク上のエビフライが誕生します。

03_202017GarlicPowder.jpg


衣と衣のつながりがいいので、揚げ時間が長くても衣が剥がれません。

これは揚げる温度が高温で短時間の場合はそれほど重要ではないのですが、素材が水気の多いものの場合、バクハツして衣が剥がれることがあるからです。

とくに魚介類~エビやホタテ、カキなどが該当します。クリームコロッケでもコロモ剥がれは起きやすいですね。

04_202129GarlicPowder.jpg


仕上げはタルタルやトンカツソースではなく、岩塩かスパイスソルトが合うと思います。

同様にチキンカツも「ニンニク粉」と少量の「唐辛子粉」を混ぜてコロモにすると、KFCとは違ったスパイシーなカツが出来上がります。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR