アズキは血圧も下げるしガンにも効くらしい





日本からわざわざ持ってきた商品に「北海道産とよみ大納言」というアズキがある。
富澤商店で買ったら397円/200g。(約122バーツ)

01_2370bomch.jpg


パラゴンで売っていたタイ産の小豆は45バーツ/500gだった。200gに換算して18バーツである。日本産は約7倍も高いことになる。

02_1601bomch.jpg



値段だけ見ると日本産は相当にコストが高いことになるのだが、アズキというものは値段に比例するという性格がある。つまり高いほど美味しい。

これは海苔と同じですな。お買い得商品というものは存在しない。すべて値段に比例した味がする。

********************************************************
それでこの大納言を水に一晩漬けて、コトコトと煮ていく。


03_2373bomch.jpg


途中で何度か、ゆで汁を捨てる。


最後に、鍋の脇から、そっと水を加えて冷ます。

上手な餡の作り方はアズキを割らずに、皮だけ柔らかくするということなんだけど、どうしても皮が破れてしまいますね。


04_2374bomch.jpg


それでも上等な豆なら柔らかいので和菓子のようになる。安い豆なら皮のつぶつぶ感が残るので煮豆のようになる。

水気を切って、再び弱火にかけると、アズキから水分が出てくる。

砂糖と少量の塩を加えてさらに煮てできあがり。砂糖を加えたら、それ以上は柔らかくならないので、あまり最初に入れてはいけません。

05_2375bomch.jpg


********************************************************
次に半づきのご飯を作ろう。

地方によっては「半殺し」というそうな。物騒な言い方は関西?群馬?

まずはモチ米3/4、ウルチ米1/4を混ぜてご飯を炊く。この時、カオニャオを使ったんだが、日本から日本モチ米を持ってきた方が良かった。カオニャオだと臭いがきつくなった。

06_2376bomch.jpg


炊き上がったら、ボウルの中で半殺しにつく。麵棒があったからそれで突くように打つ。ソムタム用の木棒では全殺しになってしまうので、ほどほどに。

突き終わったら一口大にまとめる。

07_2377bomch.jpg


ご飯の上に、あんこを乗せていく。この時点では形にならなくてもいいのだが、この形にしたいのなら、寒天とか混ぜるといいかもしれない。

08_2379bomch.jpg



あんこを乗せたところで、均等になるように取り分けて、おにぎりの要領でラップでくるんで成形する。

09_2380bomch.jpg



これで完成なんだが、アズキの皮がいやな人は、晒し餡を練ってから始めたほうがいいかもしれない。

********************************************************
それでこのアズキというのは、中国が原産だ、いや韓国がウリジナルだと騒がしいが、どうも日本が原産らしい。

正しくは日本を含めて東アジア全体が原産地らしい。


日本の縄文遺跡からもヒエ、アワ、トチの実などとともに小豆も発見されている。この時代、原産地から種子の伝播で文明が発達したとは考えにくいので、野生のマメが食用になったので、文明が発達したという方が考えやすい。

種子や栽培方法の伝播が始まるのは弥生期以降のコメの文化であろう。


さて、かように古代から愛用されているアズキなんだけど、愛用されているにはわけがある。

アズキに含まれるサポニンには、血糖値を抑え、血圧を抑え、肥満を抑えるという薬効があるらしい。

最近の研究成果では、胃がんの細胞をアポトーシス分解するという報告もある。


甘い和菓子にしておきながら血糖値を抑えるというのは、矛盾しているようだが。

実際にはケーキと違って和菓子を食べながら甘いコーヒーを飲んだりはしないので、トータルでは砂糖の摂取量は抑えることが出来る。


やはり和菓子には、濃い緑茶ですな。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ナナのメキシコ料理『The MEXICAN』




今日は『The MEXICAN』に行ってみる。店名がそのままのメキシコ料理店。
スクンヴィット・ソイ2だからナナとプルンチットの中間になる。

マリオットホテルから300mくらい奥のほうに進んだところになる。





01_1257Mxca.jpg



********************************************************
重厚な扉を開けると、「オラ」と声がかかる。

「オラ悟空だ」のオラを連想してしまった。


入り口にはドクロがお出迎え。ドクロのバックには死んだ女の絵。死神?

かなり厨2病っぽい感じ。「死者の日Dia de muertos」というらしい。


02_skull_Mxca.jpg


メキシコのお酒メニューを見たらテキーラだったけど、そんな強いのは飲めないからワインを注文。120バーツ

付け合わせにナチョスがどんと出てくる。

なんかドン・タコス@コイケヤみたいだが、スナック菓子ではなくてパンに相当するらしい。

03_0544Mxca.jpg



最初に注文したのは、「ソパ・デ・リマSopa de lima」150バーツ、約450円

訳すとライムのスープということになるが、「鶏肉と玉ねぎのコンソメ」と言ったほうが的確。ライムは最初から入っているわけではなくて一緒に出てくるので、好みに合わせて絞って入れる。

岩塩とシーズニングが付いてくるので直前に入れる。
アボガドが付け合わせになっている。

これが実においしい。今度来たらソパ・デ・リマだけでもいいかもしれない。

04_1342Mxca.jpg


タコスはトルティーヤを3種類から選ぶようになっている。ハード、ソフト、あと1つ。ここはソフトを選んでみた。

タコスが来るのが遅いと思ったら、トルティーヤを焼いているらしい。
ソフトトルティーヤといっても、小麦粉で作ったフラワートルティーヤではなくて、あくまでトウモロコシを重曹(?)で膨らませたものだから固い。

固いが、ハードのようにお煎餅状態ではなくて、ぬれ煎餅といったところなので、トルティーヤが食べるうちに壊れるということはない。

タコスにはサルサソースかアボガドソースと思っていたが、ここではチーズソースが出てきた。少し酸味のきいたチーズソースである。

3つで330バーツ。約1000円だったが、食べきれないほどに多い。これは2人くらいでシェアしたほうが他の料理がたのめるからいいかもしれない。

05_1333Mxca.jpg



デザートもいろいろあったが、もう食べ過ぎなのでとっても入らない。

家庭で作るタコスは小さいので、1人で4個でも少し足りないくらいだが、お店のタコスは侮れませんな。

タコスってスナックかエスニックだと思っていたが、美味しくなることに徹底させた料理だったですね。

06_1956Mxca.jpg


それにしても、トルティーヤってスペイン料理では卵焼きで、メキシコ料理ではパンなのはなぜだろう。いつも混乱するんだな。

全部で600バーツ+チャージが60バーツでした。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ウドムスックのステーキラオ




ウドムスック通りを歩いて行って、ソイ14の先に屋台などが途切れたあたりに、ウドムスックにしては小奇麗なビルがある。





ベビー用品や飲食店の入っているビルであるが、ここにステーキラオが入っている。

01_4584stlo.jpg


ウドムスックのタイ飯屋にしては、小奇麗なオシャレなお店である。
総ガラス張りなので、外を見ながらご飯を食べることになる。

02_1459stlo.jpg


********************************************************
メニューを持ってきてもらう。

英語が添えてあるが、お世辞にも分かりやすいとは言えない。
あってもなくてもいい程度の英語だな。

これなら、カオパックン=Kao pak khunのように、まだタイ語を英語読みに変えた英語の方が分かりやすい。


03_1358stlo.jpg


それで選んでみたのは、トムヤンムー。これはココナツミルクの入ったトムヤンムーなので、甘辛系の濃厚スープである。

04_1537stlo.jpg


それと、ステーキ・ラオ。
豚肉のラオス風ステーキと言ったところかな。
ステーキラオがサイアムセンターに有ったころ、同じものを頼んだ覚えがあるが、これとはだいぶ違った焼肉っぽいものだった。
同じステーキ・ラオでも、店によって少し変わるのかな。

05_1405stlo.jpg


写真に撮り忘れたが、ここのソムタムは非常に美味しい。

しなやかに潰れたパパイヤの芳醇なこと
甘くて酸っぱいトマトのうまみ

辛くもなく酸っぱいわけでもない
プリッキヌーと酢の絶妙なバランス

ソムタムってこんなに美味しいものだったっけ?
・・・・というくらい美味しい。



今まで「タイ人は、こんなマズくて辛い物を食べるなんて味覚異常かな」
と心のなかで思っていたが、ゴーマンでした。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

肉じゃが。いかが




男爵を198円で買ってきた。

これでひとつ肉じゃがでも作りますか。

01_2350njga.jpg



肉じゃがというからには、牛肉、たまねぎ、人参、しらたきも加えましょう。

軽く炒めて、アク取りシートをしいて、柔らかくなるまで煮ていきましょう。

あ。ジャガイモが煮崩れないように、かき混ぜない。

砕けるとでんぷんがえぐくなるからね。


********************************************************

ここまでは、適当でも大丈夫。

これから先がいろいろ工夫の見せ所。

だし汁に、砂糖、酒、味醂、だしのもとを入れるのだけど。



まずは、砂糖はタイから運んできたキビ糖を使います。

精白糖やグラニュー糖にくらべて、素朴な風味があります。

02_2351njga.jpg



ダシ汁には「人形町今半」で買った割り下を使います。

03_2352njga.jpg



ふつうの麵つゆやダシのもとでもいいんだろうが、化調くさくなるからね。



だし汁を入れたら、あまり煮詰めない。

寒い季節には放置して、味が染み込むのを待ちます。

翌朝には出来上がり。



再度温めることもあるけど、あまり煮ているとジャガイモが崩れてしまうので注意しましょう。

04_2354njga.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん   ジャンル : グルメ

ネギトロ丼92バーツ




本牧まで出かけて、マグロのたたきを買って帰る。
299円だから約92バーツ

01_2344ngtdn.jpg



これでネギトロ丼を作ります。

レタスと胡瓜を添えて、マグロのたたきと卵黄を乗せる。
たっぷりの海苔を添えて出来上がり。

02_2351ngtdn.jpg


これで92バーツであがるんだから、和食もすてたもんじゃあない。

《新鮮な魚介類が手に入れば》という前提がつくが。

今回は隠し味というか隠し食感としてレタスと胡瓜を用意してみました。

マグロに脂がのっているので、レタスがほど良く受け止めてくれます。

たれには、お酒、塩、割り下、みりんを入れて煮冷ましを用意しました。

********************************************************

タイ飯が安い安いと言われながらも

和食だって工夫すればそんなには高くはかからない。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん   ジャンル : グルメ

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR