寒い日本では暮らしていくのは大変だよ




最近つらつら思うこと

ちょうど日本が超大型寒波に襲われて、東京まですっぽり雪におおわれて、それで成田から飛行機が飛べなくなって、そのため成田で中国人が大暴れを始めたころにバンコクに戻ってきたことになります。

荷物がボストンバック2個になってしまったのだが、その割に1つが10キロくらいしかないという不思議な状態だった。

家を出る時に、厚手のセーターにパーカー、厚手のシャツにスパッツと何枚も重ね着をして成田に到着。空港で着替えをして空荷に近いボストンバックに冬物をすべて収納して、やっとタイに行ける状態にチェンジ。これをしないとタイに到着した時に熱中症で倒れるかもしれないからねー。

おかげでこの時期は、荷物を一つ無駄に運んでいる状態です。空港に預ければいいのでしょうが、長期になると大変ですから。

01-e2c37d66a9fb.jpg


********************************************************
それにつけても、寒いという状態は、リタイア生活にはいいことは何もない。寒いと外出もままならない。雪でも降れば、雪かきで〇人死んだとか、路面凍結で〇人死んだとか、低体温症で〇人死んだとか。家に籠ったら籠ったで、火事を出して〇人死んだとか。

事故だけではない、寒さで血圧が上昇するから脳卒中に心筋梗塞、動脈解離、心不全となりたくない病気のオンパレードである。


その点だけでも、極寒期だけでもタイにいて寒さを避けることには意味がある。

もちろん暑い国には暑いなりの病気や事故があるものであるが、暑い方の被害というものは意外と回避しやすいものが多い。

熱中症は野外活動に気を付けて水分摂取すればなんとかなる。食中毒もできるだけ怪しいものは口にしない、冷蔵庫を信用しない。でなんとかなる。

手足口病やインフルエンザなどは、世界中どこにいても罹る時は罹るのだから心配しても仕方がない。


世の中はネガティブなことばかりじゃあないから、極寒期にもいいことはたくさんある。寒ブリも脂がのってるし、牡蠣も蛸もこの寒い時期が一番美味しい。鍋もおでんも外せないって食べ物ばっかりだけど。。。

その点では年中夏(のようなもの)のタイでは年中同じものしか出回らないと思うでしょ。

実際には微妙に旬があって、いまはビワの季節。
マンゴスチンやドリアンは端境期、あるにはあるが美味しくなかったり高かったりします。

まあ日本とは出回る季節が違うから、年中あるような気になっちゃうんだけど。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

成人式で「はれのひ」にダマされる




1ヶ月前の話になるのだが、横浜で成人式の着付けをしようとして着付け会場の国際ホテルに出かけたら、着物も届いてない、美容師さんもいない、ということで業者にダマされたという事件があった。

01_2116harenohi.jpg


この着物のレンタル会社「はれのひ」は、社長以下行方をくらましていたが、2週間ほどして破産手続きに入ると突然会見を始めた。行方不明のままでは指名手配が回って犯罪者として一生涯日陰を生きていかなくてはいけないから、うまく計算をしたつもりかもしれない。

その間に出てきた内容と言えば、今回の成人式の和服は当日のドタキャンだから話題性が高かったのだが、その他にも卒業式や来年の成人式などの予約金も持ち逃げしてようで、被害総額は相当になる。それにしても被害にあった女性は誠に気の毒である。

===ここまで三面記事的内容===


********************************************************
自分の話で恐縮ではあるが、拙母は茶道を趣味にしていた。
そこで老舗の呉服商とは古くから馴染みがあって、着物や帯を何着か購入していた。

そこまでは普通のことなのだが、父が亡くなって遺産が入ってからが酷くなった。

毎日のように呉服屋さんが家に来るようになり、新着の着物を勧める。着物を買うと名古屋帯を買わせる。それも実物は無くて仕立て中という事で着物は呉服屋さんが預かっている。

さらに無料で海外旅行に連れて行って、宝石を買わせているようだ。ようだというのは、これも実物の宝石は呉服屋さんが預かるという契約になっているらしい。

あまりに酷いので消費者センターに出向いて、事情を話して購入に待ったをかけられないのかと相談してみたが、いくら法外と思えても消費者センターとしては止めることはできない、注意喚起もお店には出来ないそうである。

店舗に直接電話して、独居老人を騙して商品を渡さず請求書だけ送付するような商いには、問題があるのではないかと思われるという旨を話してみたものの、柳に風という状態である。

そうこうしているうちに、経営不振で呉服店は倒産してしまった。

預けてあるはずの反物も宝石も行方不明。果たして最初から無かったのかもしれない。

********************************************************
「はれのひ」という業者の肩を持つわけではないのだが、着物屋さんというのは所詮そういう商いをしているものである。

購入するときに100万円。即金請求もあれば、分割ローンもある。
即金請求だけが悪徳業者とは限らない。

反物や帯などの現物は渡さない。
倒産したと言って、反物や帯は返さない。
どこかの安売りセンターで安く売られている。

仮に、現物を渡してくれる業者であっても、追加購入をしつこく勧誘する。
購入後の商品は、袖を通していなくても価値は0円で、ゴミでしかない。

ではレンタルでいいかというと、「これは新物であるが、一度レンタルしたものは古着になる。」といって割高の料金設定になっている。

そして、卒業シーズンが近くなると美人の女優さんをモデルにしたパンフを山盛り置いていく。

02_BzzAWpbCUA0122.jpg
[写真はイメージです]

********************************************************
金沢に行くと2000~3000円で着物を一日レンタルして街歩きが出来るらしい。

03_kanazawa-45123.jpg


これなら予約を入れて当日現金払いも可能であろう。仮に予約金が必要だとしても、被害は少なくて済む。


和服を借りたら、美容院に持って行って着付けをすればよいという事である。
この方法でレンタルが可能ならば、100万も200万も晴れ着に注ぎ込むのはナンセンスになる。

呉服屋不審の今ならビジネスチャンスだと思うのだが、どんなもんだろうか。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 着物・和風小物   ジャンル : ファッション・ブランド

市場で総菜を購入するコツとは




このブログでは、しばしば市場で総菜を購入しているのだが、それにはいくつかのコツというものがある。

01_3729ahanthai.jpg


①まずは小銭を用意する。
それもコインではなく、20バーツと50バーツ紙幣である。だいたいの商品は30、40、50バーツなのでお釣りの出ないようにお金を渡す。
市場のお金のやり取りは、手渡しである。それもおかずの並んだ大皿の上になるので、コインなど落としたら大変なことになる。


②店舗の営業時間を調べる。
市場にはいくつも店舗があり、朝早くから夜までやっているように見えるが、よく見ると朝7時~10時、10時~15時、15時~19時くらいに入れ替わりがあるし、すべての時間にぶっ通しの店もある。
お気に入りの店の営業時間を調べておかないと、いつも買えないことになる。


③商品の売れ行きを見ておく
例えば15時~19時の店の商品は、15時頃に購入するのがベストであり、18時を過ぎる頃にはもう残り少ないか底さらいになってしまう。またその頃になると小袋に詰めて安く売りだすこともあるが、そのぶん傷んでいることも多い。

とにかく暑いタイで冷房設備も無い状態で野外で売っているのだから、傷む寸前であると考えておかなくてはいけない。

15時頃に買ったら冷蔵庫に保管して夜に食べることを想定しているので、前日に買っておいて冷蔵庫に保管するというのはお薦めはできない。


④流行りの店かどうかも見ておく
市場のお店がすべて美味しいかというとそんなことはない。よくこれで客が来るもんだという店もある。なぜか潰れることもない。

その店で買うと毎回決まって腹を壊すという地雷のような店もある。
何回もトライ&エラーを繰り返しているうちにわかるのは、その店ではタイ人が絶対に買っていかないということ。おかげで夕方18時頃になっても商品が満載状態になっている。これらの満載のおかずが実は朝7時からそのまま並んでいたと考えると、腹を壊すのは当たり前である。

夕方18時に買い物をするには、それが朝から出ていたのか、夕方5時になってはじめて並んだものなのかを見極めなくてはいけない。

また傷みやすいファクトーン(カボチャ料理)は出来るだけ早い時間帯に購入しておくのが良い。

********************************************************
⑤辛いですかเผ็ด?美味しいですかอร่อย?
市場ではよく質問をしながら購入しているのだが、「辛い」「旨い」は必ずしも対語ではない。

辛くはないのだが、なんか砂糖のような甘ったるい感じなのでちょっと苦手というものもあるし。
すごく旨いのだが、すごく辛くてやみつきになってしまうというのもある。

まあだいたい「旨いですか?」と聞いて、お薦めされるのは外しは無い(辛いかもしれないが)


⑥値段と美味しさは相関関係がない。
これがしばしば陥るワナなのだが、高いものと安いものがある。高い方が美味しいだろうという先入観は捨てなくてはいけない。

これは材料費の問題でしかないので、肉ががっつり使われていたら60バーツくらい、野菜がたっぷりのスープ類だと30バーツくらいになる。

60バーツの商品を2つ買うと食べきれないが、30バーツの商品なら2つでも食べきることが出来る。
しかし30バーツの方がすごく美味しかったりもする。


⑦市場メシは太る。
これは本当に実感してしまうのだが、市場で、屋台で、タイメシを買っていると本当に太ってしまう。料理に砂糖が入っているとか油が多量に使われているとかではない。

レストランで食べるとタイ料理でも400バーツくらいかかるものが、市場メシでは100バーツでもお釣りが来てしまう。

それで気に入らなければ捨てればいいやと、ついつい買いこんでしまうが、食べてみると美味しいので捨てられない。

これは誠に危険なワナである。タイメシ恐るべし。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

誰も絶対に読まないブログというのもある意味すごい




先日ブログのチェックをしていたので、気が付いたのだが。

ここんとこブログ訪問者数はゼロを更新中。

これは画期的なことである。訪問者は自分を含めてゼロだったということになるからである。

なぜか1/16だけPV数が10というのが変だけど。

001-2.jpg

002-2.jpg


********************************************************

これを機に、今までは書かなかったことをブログにしてみます。

題して「量子力学と波動関数」
題して「反物質生成過程におけるガンマー線の役割」
題して「不均一系における相律変換へのポテンシャル変化」
とか


JIMMY


最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : ブログ   ジャンル : ブログ

ドアが開かない~ドアノブが硬くて廻らない




バスルームのドアが開かない。ドアノブが硬くなって廻ってくれない。

そこでドアノブを点検するために外そうと試みる。だがピンで止め板を押してノブを外そうとしても、止め板が錆びついて硬くなっているのでゆるまない。

ピンをハンマーで叩いてみるがやはり効果なし。

どうしたもんだろうか~と思案に暮れてしまったが。ふと思いついてCRC556をたっぷり注入し、30分ほど待ってから止め板をドライバーで押し込んだらうまく外れた。

あとは簡単なので手順に従ってドアノブと鍵を外していく。

鍵のバックセット(錠の取付位置からドアノブの中心までの距離)は90mmだった。

01_1403dachage.jpg


さて、問題が発生。普通のドア錠のバックセットは50mmか60mm、たまに100mmというのもある。しかし90mmがない。

********************************************************
ホムセンへ行って、いろいろ探してみたら、1つだけバックセット90mmがあった。「ハイロジック COWロック 261SBME」という型番である。3790円

Amazonで見たら5100円だったし、楽天で見たら6200円だったからけっこう値段はいい加減なものだね。需要が少ないから値段が一定してないのかな。

02_2351dachage.jpg


ただこのドアノブキットには、錠を扉に固定するものとして木ネジしか付いてなかった。


ドアが木製なら木ネジで締めることが出来るが、アルミ扉の場合は、ナット(台座)が無ければネジの固定が出来ない。
そこで外した元のネジとネジの台座を再利用できるかと思ったが錆びていて使えない。

03_1653dachage.jpg


そこで台座とネジを再度購入に行きます。

04_1450dachage.jpg


さて元の錠を外した穴の周囲をきれいにして取り付けを開始。

05_1134dachage.jpg


錠の固定と錠を受ける金具の調整に時間をくったが、それさえ出来ればあとは数分で完了。

意外に簡単だったな。

06_1508dachage.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 住まい リフォーム   ジャンル : ライフ

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR