ガステーブルを交換する




前回キッチン周りを掃除して換気扇とフードを取り外して奇麗にし、換気扇も新しいものを買ってきて取り換えた。

次に気になってしまうのは、ガステーブル。これも自分で取り外しは出来るのだが、取り付けについては専門の業者に委託しないと自己責任というわけにはいかない。

そこでガステーブルは見積もりを取って交換を依頼することにする。



ただその前に取り付け穴の周囲は付ける前に掃除しておかないともう掃除をする機会が無い。

そこでまずはガスの元栓を閉めて、ガステーブル周囲のパーツをすべて外す。

01_2335gtbchg.jpg



外した周囲に重曹を振りまいて、スポンジで水を湿らせていく。

数分待ってヘラでタールを掻きとっていく。その後に雑巾で拭いていく。

02_2331gtbchg.jpg


すっかりコンロ周りのタールを拭き取った状態。このあとネジ4ヵ所で固定されているので、それを外す作業になる。

03_2336gtbchg.jpg



ガステーブルは上に持ち上げれば外せるハズである。。。が外れない。コンロのテーブルトップ周囲にあるゴムのパッキンが油で溶けていて、それが接着作用を起こしている。

なんとかドライバーでこじ開けて外すものの、周囲には溶けたゴムパッキンが付着しているのでそれをヘラでそぎ落としていく。

04_2550gtbchg.jpg


実際ここまでは技術が無くても設置は出来る。(ガステーブルはもう破棄するので)

********************************************************
ガスの取り付け業者が来ると、新しいガステーブルを乗せてネジ4ヵ所(赤矢印)で固定する。この時前面の操作パネルの位置もシンクにフラットになるように設置する。

ガス器具の保護を外して、テーブルトップと五徳を付ければ出来上がりである。

05_2553gtbchg.jpg



商品はリンナイのBasicモデルでRS31W21K12R-VWという型番であった。工事費込みで70,000円


06_2608gtbchg.jpg



この後にガス栓をつなぐ作業になる。


これだけ書くと、ガステーブルの取り付けなんて簡単な作業なんで業者を呼ばなくても自分で付ければいいじゃないか、その後にガス漏れ検査の人が来たらチェックしてもらえばいいじゃないか、という気になるだろう。



有資格者でないと出来ないのは、その後のガス漏れ検査やガス流量圧の検査である。こればかりはDIYというわけにはいかない。そもそも測定器具が無い。
当然のことながら、途中の設置作業も施工者が行わないとガス漏れ異常があった場合、どこの施工で失敗したのかが分からない。

そのため最後の点検だけをガス会社に依頼するという事は、出来ないことになる。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除   ジャンル : ライフ

キッチン換気扇を取り換えてみた





台所のガス台まわりが油汚れでベタベタしていて汚い。

タイに戻る前に奇麗にしておきたいと思います。

ガス台は業者を呼んで交換工事になると思うけど、換気扇はどうだろう。

これも取り換え工事にすると換気扇が10,000円+工事費が5,000円。ただし汚れがひどい場合はクリーニングに別途15,000円かかるようだ。

換気扇だけなら問題は単純なのだけど、レンジフードも汚れがひどい。

こちらは交換に60,000円くらいかな。全部で90,000円のコースになります。


********************************************************
そこで、取り合えずはDIYで自分で交換ができるものかどうかを調べることにします。

ガスや電気と違ってこれは自分で工事をしても危険ではありません。電気もコンセントからひっぱるだけなら資格はいらないのですが、200Vにするとか、電気柵を付けるとかだと専門業者に任せないと事故のもとです。

まずはレンジフードから。
これはネジ2本ゆるめて、フードカバーを上に持ち上げるだけで簡単に外れます。



外したカバーは外に出して洗います。最初は、マジックリンなどを使ってみたり、重曹を使ってみたけど全く歯が立たない。油汚れというよりは粘土状にタールがくっついています。

そこで灯油で汚れを溶かしてみます。灯油臭くなりますが、後で熱湯で洗って数日外に出しておけばいいでしょう。

01_1252kifun.jpg



換気扇のファンの方は、すっかり油が固まってこびりついていたけど、こちらもなんとか外して灯油で油を溶かしていきます。

02_1252kifun.jpg



問題は換気扇の本体側。油と汚れがいりまじって硬いタール状になっています。洗剤などでは落とせませんので、へらで油を取っていきます。

換気扇を木枠に固定しているネジはペンチで緩めることが出来たので、木枠から外すことができそうです。

これはヨドバシカメラに替えの換気扇を注文して、届いたら次の作業に入ります。

03_0847kifun.jpg


さて、レンジフードのカバーを外した後にレンジフード本体が残っていますが、これは外せないのでそのまま汚れを落とします。

まずは重曹を汚れの上に振りかけます。次にスポンジで水をかけて数分待ちます。

04_1357kifun.jpg


これで汚れは少しだけ緩んできましたが。拭き取りが出来ない。キッチンペーパーではすぐに破れてしまう。スポンジでは数センチを拭き取っただけでもう使えなくなります。雑巾も数センチ拭き取るともう使えない。汚れはタール状なので洗って繰り返し使うことが出来ません。



そこで考えたのは、犬用のおしっこシート。
これはキッチンペーパーと違って頑丈なので、破れたりはしません。
また少しだけなら洗剤をシートに吸わせて使うことが出来ます。裏側は漏れ防止のポリエチレンフィルムなので、油汚れが染み出すこともありません。

05_0152kifun.jpg



ゴム手袋も使い捨てのつもりで100円ショップのものを使ったが、すぐに使えなくなった。汚れと灯油で手袋が溶けてしまいます。やはりちゃんとしたゴム手袋でないとだめですな。(ちゃんとしたのも使い捨てにするけど)


頭にはシャワーキャップ、口には不織布のマスク、眼はゴーグルという完全装備で臨みましたが、これは失敗。汗が目に入っても、手袋に油がこびりついているので、何も触れない。手袋もなかなか脱げない。

そこで少しやり方を変更します。


作業台の脇に犬用おしっこシートを拡げておきます。手袋を外す必要がある時はまずおしっこシートで手袋の油をふき取ります。手袋をサッと外せるように手には片栗粉をよくまぶしておきます。


06_1358kifun.jpg


********************************************************

ヨドバシカメラから品物が届きました。金属製の三菱換気扇EX-25LP6。8,500円。
キッチン周りの換気扇はプラでは熱で変形することがありますので、金属性がいいとおもいます。

07_0929kifun.jpg



これを換気扇の木枠に取り付けて、ネジ2本で固定します。電源回りも新しいパーツに取り換えておきます。

08_2598kifun.jpg



あとはレンジフードのカバーを取り付ければ完成です。

調べてみるとここを掃除したのは25年ぶりということになります。次は25年後に交換でしょうか。

09_2601kifun.jpg



かなり大掛かりな作業になり、掃除と取替に要した時間は6日間かかりましたが、なんとか奇麗に仕上がりました。
お金を節約したという事も大事だけど、換気扇とフードの構造を理解したことで、奇麗に使うポイントがわかるので取替工事というのは意味があることです。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : 片付け・収納・お掃除   ジャンル : ライフ

PCはタイで買うべきか日本で買うべきか




表題のテーマで調べてみる限りでは、日本で買った方がいいじゃあないかという結論が見えてくるのだが、そのまえにメリット・デメリットを考えてみよう。


デスクトップであれば、小型のブックタイプでなければ、搬送が大変なのでタイで購入した方がいいことになる。

無理やり受託手荷物で運べないことは無いだろうが、メーカーから送られてきたダンボールではサイズが大きすぎる。箱から取り出してスーツケースに詰めても破損するリスクがある。

頑張って日本から調達するにしても、ベアボーンだけタイで購入してHDDやメモリは日本から持ち込むくらいがいいかもしれない。


********************************************************
ノートPCになると事情が少し違う。
ここでは格安な5万円以下のPCに限って計算をしてみる。


タイで購入するノートPCは確かにかなり安くなるのだが、OSが入っていないことが多い。
タイではOSも含めてアプリとマシンは別々に購入することになる。
その分、OSはマシンが代わっても再使用できることになる。

それでOS単体の値段は日本と変わらない。Windows10Homeで見ると4,790THB(15,500円)くらいである。そのうえソフトウェアは街では売っていない。LAZADAでのネット販売になる。


01_10204win10.jpg
[http://www.lazada.co.th/microsoft-windows-10-home-kw9-00017-3264-bit-eng-intel-usb-10570868.html?spm=a2o4m.category-020900000000.0.0.8WTwTp&ff=1&sc=EVEP]


パンティッププラザに行ってOSを探してもコピーものばかりである。かろうじて純正品はウイルスソフトくらいである。


そこでコピー品を使うのであればタイで格安ノートPCを・・ということになるのだが、最近はコピーOSに対するガードは固くなっているのでOSがすぐに使えなくなってしまう。
Windows Updateを切れば使えるだろうが、それでは外部からの侵入に対してユルユルになる。


・・・ということでコピーOSを使うには無理がある。だが試用版OSであれば、正規版なので使うことが出来る。90日しか使えないというデメリットはあるのだが。




日本で購入する格安のノートPCは2~3の例外を除くとだいたいWindows10がプリインストールされている。OSの有無にかかわらず値段は変わらないので、マシンの値段から見るとWindows10は無料で付いてきているのではないかと思えるほどである。
しかしこれらのOSはマシンに関連付けられているので、別のマシンに再使用することはできない。


安くてとても結構なことではあるのだが、安いのはそれなりの事情もある。
まずマシンの改造は不可能である。HDDを取り外そうにも取り出し口は付いていない。全く不可能という事では無いだろうが、キーボードを外し、マザーボードを外すこともある。
外すことを前提にしていない。

つまり日本で買うノートPCは安いが使い捨てということになる。
そうなると最初に出来るだけスペックを上げておくのが良さそうである。

02_10205Png.png

写真はDELL Inspiron 11 3000/Pentium N3710/4GB DDR3/128GB SSD 40,440円

********************************************************
そこで第3の選択肢としてタブレットPCがある。
これなら持ち運びも楽であり、日本で買おうとタイで買おうと搬送する手間暇はない。

だいたいの格安タブレットはAndroidが入っているが、一部はWindowsもある。

タイで購入するAndroidは日本語表示が出来るかどうかは、その機種によってまちまちなのでお店で調べないと分からない。iPadでは標準で日本語表示は入っている。(日本語入力はアプリの問題なのでどれでも可能である)

Windowsでも現在使っているソフトが使えるかどうかはわからない。ノートPCと違ってストアで新規に購入したものでないとインストールは出来ない。


WiFiのみで使うのならばどちらで購入しても平気なのだが、LTEを使うとなるとやっかいである。日本で購入したタブレットは日本の格安SIMを買えばLTEが使えるが、そのままタイに持ち込んでタイのSIMに入れ替えてLTEが使えるかどうかは分からない。通信バンド帯があっているかどうかは不明である。逆もまた然りである。



またその途中の国々、例えばシンガポールやアメリカなどで使えるかどうか。これらの国々で使おうとするといろいろ問題を抱えることになる。

じゃあ国際ローミングによる海外パケ放題を使ったらどうかというと、滞在期間が長くなれば、海外パケ放題を使うくらいなら現地で格安のタブレットを買った方が安く済むということになる。






JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ビデオテープの動画をPCに取り込む




さて、前回古いDVDを整理して、なんとか復元できるものはHDDにMP4ファイルとして保存するようにした。

次は古いHDDレコーダー(東芝RD-H1)とVHSのビデオテープの番である。

東芝RD-H1というのはアナログ型のHDDレコーダーである。

01_rd-h2vdcptu.gif
[RD-H1]


この機種の取説を見ると、「ネットdeダビング」という方式でサーバーを経由してDVDレコーダーに転送できるようにあったが、「ネットdeダビング」のサポートはすでに終了しており、サーバーのサービスも閉鎖していた。

これには地上アナログ波の番組だけでなく、家庭の8mmビデオの映像もストックしてあったのだが、取り出せない。

********************************************************
そこで、IOデーターのGV-USB2というビデオキャプチャーを購入してみた。2887円

02_0011vdcptu.jpg


ずいぶんと物々しい箱であるが、中にはコードが一本だけ入っていた。コレって宅配便屋さんに空気だけ運んでもらったようなものである。

03_0012vdcptu.jpg


さてこのケーブルは音声ケーブルと映像のコンポジット入力になっている。S端子も受け付けるので、プレイヤー側にS出力があれば対応できる。D端子やHDMI端子は付いていない。
映像の取り込みレートは720×480のSD画質になる。


さて、このGV-USB2をHDDレコーダーにつないでPCで出力画像を見てみるが、画像が出てこない。

音声は出ているからラインはつながっているようだが、HDDからの映像出力はTVでしかモニターできない仕様になっているようだ。

画像さえ出てくれば保存の仕方はいかようにも考えられるが、出ないことにはいたしかたない。

********************************************************
次にVHSビデオの方を調べると、こちらは画像がちゃんと出てくる。
しかし60分のテープであれば、データーを保存するのに60分かかる。実際にはその後の処理時間があるからさらに数分を要する。


コレは、かなりしんどい。

夜寝ているうちに保存したり、外出中に保存しておかないと、ビデオを延々と見続けることになるので耐えられない。
そこで、あるていど大雑把にキャプチャーしておいて、「Wondershare DVD Converter」でデータを読み込んで、余計な部分は「Clip」で切り取って再度保存するようにすればなんとかなる。

動画データの圧縮・展開を繰り返すと劣化するからAVIファイルで保存するのが望ましいが、データ量が膨大になるからmpeg2ファイルで保存して、最後にMP4にすることにする。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : 片付け・収納・お掃除   ジャンル : ライフ

DVDが読めなくなった




古いDVDを引っ張り出して、DVDレコーダーでチェックしてみると、全く再生できない。

映画のDVDなどは捨ててしまっても構わないのだが、ホームビデオとかをDVD化させたものは捨ててしまうのは少し悔しい気もする。

データの記録から見ると、2004年9月になっているから、13年で読めなくなったことになる。

DVDレコーダーでは全く認識しなかったので、PCでデータ復元させて、MP4のデータに変換してHDD保存しようかと思う。

そこでPCのDVDドライブにセットしてみるが、やはり認識しない。新型のドライブは、すぐにDVDの認識をやめてしまうようだ。

そこで、古い外付けのDVDドライブにセットしてみると、今度は時間がかかるものの認識はかろうじて出来る。




まず最初は直接Wondershere DVD Converterで変換をしようとしたが、変換をスタートしたところでプログラムがフリーズしてしまう。キャンセルも受け付けなくなってしまう。

01_0522dvrp.jpg
[Wondershere DVD Converter]


そこで次にWinX DVD Ripperを使って不良セクタの解析を試みる。

02_0565dvrp.jpg
[WinX DVD Ripper]


どうも最初の1~2分の所と、最後の所でブロックノイズなどが出ているのでここらが不良部分のようだ。

そこで再度Wondershere DVD Converterに戻って、最初と最後の数分を除外してリッピングを行う。


ここでパターンとしては、
①WinX DVD Ripperで認識しないもの→DVDが全く読めないので破棄

②WinX DVD Ripperで部分的に認識→Wondershere DVD Converterで何とかMP4化する

③WinX DVD Ripperで全て認識→そのままMP4に変換
という作業になる。

MP4のフォーマットは
AppleTVのH.264
サイズ:1280*720
ビットレート:4000kbps
オーディオ:44.1kHz,AAC
Audioビットレート:128kbps

でTVで認識が可能になる。(少なくともPCでは認識するのでレートは後から変更できる)
********************************************************
HDDに保存した場合は、ミラー化しておけばファイルが読めなくなるという事は無いだろう(と思いたい)

意外とCDの方は、CDプレイヤーの方が先に壊れるのでディスクは保存できるようだ。それでもいつディスクが壊れるかわからないので、WMAファイルにしてHDDに取り込んでおいた方がいいかもしれない。

それに比べてカセットテープというものは、意外と丈夫なもので音質を気にしないのであればかなり保存性は高い。

アナログおそるべし。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : AV機器・家電製品   ジャンル : ライフ

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR