FC2ブログ

もう桜も満開だというのに何故か雪が降ってきた




今週末は東京が首都封鎖を行うかどうかの瀬戸際だというので、何が何でも週末の外出禁止の要請が出ていました。

今週末は桜の満開と重なるので、お花見禁止になっているにもかかわらず目黒川沿いなどでは、花見客で一杯だったらしい。まぁ出かけたい気持ちは分かりますけどね。わずかなガマンで世界的な病気の拡散が防げるというのなら、ガマンくらいしてもいいんじゃない。


そんな堪え性の無い国民性だとは思えないんだけどね、日本って。

********************************************************
そんななか、突然春の雪が降ってきて、かなり強制的にロックダウンが開始されてしまいました。

3月の終わり。例年なら冬の服はもう仕舞っているころです。タイでは40度を超える猛暑という話が連日続いているころです。

01_141419『春の雪』


『春の雪』というのは、三島由紀夫の小説ですが、『春の雪』のラストでは主人公の清顕は愛する聡子を尼寺の前で待ち続け、肺炎になって死んでしまうわけです。

まるで武漢肺炎で、愛する人に一目会うこともかなわず死んでしまうようです。

02_141556『春の雪』


やがて死んだ清顕はタイの王女として転生するわけですが、ここでいう輪廻転生とは生まれ代わりという意味ではなく、魂の転生ということになっています。


つまり生まれ変わりでは30歳で死んで、生まれ変わったとしても同じ状況になるまで30年かかりますので、いくら相思相愛の相手であっても巡り合う前に相手が死んでしまうというすれ違いが起こります。



これが魂の転生であれば、30歳で死んでも、20歳の青年に魂を転生することで、若返りという状態を作ることが出来ます。そして30歳の記憶が復活するまで10年で済みますので、相思相愛の相手とは10歳年下で再会が出来ることになります。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 読書メモ   ジャンル : 学問・文化・芸術

BABY-G「BA-112」を買ってきた





BABY-G「BGA-131」のアナログ針が動かなくなったんだけど、電池を交換してもやはりダメ。
それでムーブメントを探したらメルカリで1,500円で出てました。



しかし1,500円も出して、動くかどうか保証できないパーツを買ってもしょうがないな。


その1,500円のパーツは見送って、久しぶりにオフハウスに行ったら、「BA-112-7AJF」が中古で2,780円で出てました。

01_014204BABG112.jpg


程度は、ほぼ新品同様で汚れが無いのでそのままで使えます。電池交換も済ませた商品なので、動作保証もあり、もし故障が見つかったら10日間は返金対応をしてくれます。

02_104543BABG112.jpg

********************************************************
「BA-112-7AJF」というのは、2020年1月20日に販売終了した商品です。まだイオンとかヤマダ電器とかだと売っているかもしれない。

アマゾンでも11,388円で出ていました。

03_116598BABG112.jpg


デザインは、歯車で構成されておりメカニカルな感じです。BA-110のグループの中では白いベルトとビビッドなワインレッドの文字盤がキッチュなスタイルです。


04_014212BABG112.jpg


ライトを点けると金色になります。

05_014043BABG112.jpg


ストップウォッチやタイマーモードも正常に動くみたい。でも使うことは無いかな。

06_014002BABG112.jpg


これでもバンコクでは販売中の現行モデルになり、5,300THB(\19,000)するので、タイでは高級品になるのですよ。

07_355630BABG112.jpg

今度は持つとイイケドね~
「ちゃんと新しいのを買えよ!!」と言われそうだけど、こういう遊び時計はどうしても買う気がしないのですよ。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 腕時計   ジャンル : ファッション・ブランド

果たして中国人がコロナのスプレッダーなのだろうか




ここんとこ各国においてコロナウイルス感染が目立っており、早く中国人の入国を禁止しなかった政府の処置をとがめるという意見が多い。

武漢は人的交流の多い都市であり、武漢に出入りする中国人は多かったので、必然的に中国全土に感染が広まったというのはある。。。。だが。。。。。

実はそのことと、中国人がウイルスキャリアであるということとは関係が無いのではないだろうか。



中国人の行動パターン:大声で唾を飛ばしてしゃべる。うるさくてマナーがない。群れたがる。糞便マナーが悪い。爆買いをする。衣服が汚い。風呂に入らない。


こういった従前からの鼻つまみ者的な行動パターンが、正当な理由付けが出来たので中国人お断りに直結したのだろう。

早い話、嫌われ者だったということか。

********************************************************
ベラ・バルトークの舞台音楽に「Der wunderbare Mandarin」中国の不思議な役人(邦題)というのがあります。

wunderbareとは、「wonderful」のドイツ語ですが、ワンダフルといっても素晴らしいとか驚くべきとかではなく、奇異とか怪奇とかの意味です。

この舞台では、中国人はナイフで刺しても、首を吊るしても死なない怪人のような存在と扱われています。





つまり欧米において、中国人とは昔から存在自体が奇異としてみられていたということです。

さて、中国人が奇異な存在という意識は、アジア人全体が奇異であるという意識と不可分ではありません。日本人だけは別とか、韓国人はアメリカの同盟国とか、自分で思っているだけの話です。それは黄色人種いっぱひとからげ。


こうなると、韓国のように人種偏見の強い国からヘイトが始まります。

ウリたち(だけ)は、優秀だから他の黄色人種とは違う。ウリナラは防疫意識が優れている、感染したとしても他の人種がもたらしたものだ。チョッパリの渡航を禁止すればすむ。


これが2月18日までの韓国人の意識でした。その後の爆発的な感染拡大は、かつてのMARSのように過去の事例を直視できない偏見がもたらしたものでしょう。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 科学・医療・心理   ジャンル : 学問・文化・芸術

蛍光灯をLED照明に取り換える




天井蛍光灯が暗い。よく見えなくてイラつくこともある。それで蛍光灯カバーを外してしばらく我慢していたのだけど、やっぱり暗い。

そこで天井照明をLEDにしようと思います。

ここで日本だったら、天井シーリングライトの規格がだいたい決まっていて、角型の引っ掛けシーリングというものに蛍光灯をぶら下げるようになっています。

角型が丸型になっていても、だいたい同じ。角型シーリングにアダプターを付けて丸くしているだけです。

そこで安定器が内蔵されている天井シーリングライトも安定器を含めて本体全部を交換すればいいことになります。

01_005161LEDchange.jpg


ところがタイの天井蛍光灯は、かなり具合が違います。
裸線むき出しで安定器に直結し、安定器からの配線がグローランプに入り、そこから蛍光管に配線される。
もう一つは外部配線がそのまま蛍光管に配線される。つまり4線になっています。

そこで安定器を外して本体を交換するか、本体はいじらずに蛍光管だけを交換するかということになります。

02_101622LEDchange.jpg


これは厄介ですね。ただでさえ工事しづらい天井で、おまけにミスは死に直結する240Vですよ。
********************************************************
そこで、HomeProに行って、現状の写真を見せながら、いろいろアドバイスを受けます。

それによるとまずはサイズの問題。元の蛍光管が32Wの場合は20~24WのLEDが同じサイズになります。同じサイズにすると蛍光管を止めている金具がそのまま使えます。

次に配線の問題。
Philipsの方式では、グローランプを外してダミーランプに交換する。

03_101627LEDchange.jpg
[青いのがグローランプ]

Lamptanの方式ではグローランプを外して、もうグローランプは使わない。4線を2線にするアダプターが付いているので、それを使うか、工事の結果2線にしてしまっていたらアダプターを外して2線をランプにつなぐ。

04_184666LEDchange.jpg
[2番がアダプター]

そこでLamptanの蛍光管を購入。339THB

05_184388LEDchange.jpg


手順通りに蛍光管を取り換えたら、今度は眩し過ぎた。

06_184411LEDchange.jpg


しかし取り換え工事をしながら思ったんだけど、何も従来の蛍光管サイズにこだわらなくても良かったんじゃないかな。

LEDの特性として小型で高輝度ということがあります。
そこで32W蛍光管と同サイズにLEDを並べると、どうしても20W以上になってしまいます。これでは明るすぎる。

そこで32W蛍光管の明るさを1810ルーメンとして、同様の明るさを得られるなら、もっと小型の15WくらいのLED管を付けてもいいのかもしれない。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

歯の治療は1ヵ月では完了しなかった




奥歯が歯周病になったようなので、1ヵ月前に海外電話で歯医者に予約を取付け、帰国してせっせと通い続けました。

当初は2~3回で終わるだろうというヨミだったのですが。

調べると根尖性歯周炎で、奥歯の神経が溶けてしまっていました。

それでまずは神経をちゃんと抜いてから、根管を消毒して綺麗にすることになります。

そのうえで土台を形成し、クラウンを被せるというかなり手順の多い施術になるようです。

本日で4回目の通院。やっと神経を抜いて消毒が完了したということになります。

root-canal-therapy-771x1024.jpg
[NETで見かけた施術法]


しかしもうタイに帰国日が決まっているので、これ以上は通院できない。

最後に帰国する前日の夜に、しばらく来なくても大丈夫なようにカバーをするということになりました。

その後は再来日する日が決まったら、その翌日から治療を再開しましょうということになりました。



まあこのまま放っておいてもしばらくは大丈夫なんだけど。

何年も大丈夫だとはいえない状態なので、『仮処置』ということらしい。

この4回でかかった費用は合計6,160円、バーツに換算すると1,712THBということになる。
これは国保で3割負担だから安いのであって、無保険で10割負担の場合は20,533円(5,708THB)、1回の通院につき5,133円(1,427THB)です。

********************************************************

しかし無保険だったとはいえ先月バムルンラード病院に行った時は1回で5,000THBもかかった。

そうしてみると日本は無保険であってもタイより安いことになります。無保険状態でも1/4の値段です。

通院でもこんな有様なので、今流行のコロナウイルスにでもかかったら、天文学的な金額になるかもしれない。

海外で無保険で病院にかかるのは、無謀というか金を捨てているようなものになってしまう。

日本政府が専用機を使って、中国から緊急輸送で日本に帰還させたのだが、その費用の8万円を国が負担するか個人が負担するか、やけにセコイ話が飛び交っているが、実際には海外に残留していたら8万円ごときの負担などでは済むわけがない。

8万円が自己負担なら帰国しないぞと主張するのなら、帰国しなくてもいいですよ。入院費が100万になるか1000万かかるか分からないけど自分で払いなさいねと思ってしまう。


まあこれはいつでも休んで日本に行けるヒマ老人だから言えることであって、仕事があればいくら高くても諦めるしかないかもしれない。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 歯科治療   ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR