JBLのスピーカーはエッジがやわだ




JBLのcontrol5というスピーカーがある。廉価版のJBLとして1987年に85,000円で売り出された機種である。

16.5cmウーファーとドームトゥイーターからなるコンパクトスピーカーである。

01_control5(2).jpg
[control5]


モニターとして使用するには適当な大きさであり、木製のボックスに比べて移動やセットが容易なポリプロピレンのエンクロージャーになっている。

しかし移動しやすいという事は、壊れやすいという事になる。

このスピーカーはエレクトロボイスやMACKIEに比べると少し弱い感じがする。
どちらかというと、ステージスピーカーっぽく作られた据置型スピーカーのようである。

移動して使っていたせいか、数年したらエッジがボロボロになっていた。
手で触ると粉のように砕けてしまう。

バスレフダクトが増えただけとは言えない。音が抜けている。

このウレタンは、もともと弱いらしい。

02_zps6a3ce187.jpg



JBLといえば、以前あったJBL-J520のスピーカーも、エッジが粉々になったことがある。

JBLはほとんど中国で作られているので、そういう材質なのかもしれない。

こういう高級スピーカーは、ブランド力が地に墜ちてしまわないうちに、日本のオンキョーあたりにOEM生産をさせたほうが身のためだと思うな。

03_during-woofer-foam-removed.jpg
[JBL-J520]


さて、このスピーカーエッジのウレタンだが交換修理することは可能である。ただし約8万円くらいはかかる。


自分でもなんとか張り合わせることは出来るだろうが、それでは元の音質に戻ったかどうかが不明である。見てくれがみっともないから張り合わせたというだけになってしまう。


これでは買いなおした方がよい。

あるいは元のJBLには戻らないが、16.5cmのフルレンジを買ってきて組み込んだほうが安上がりかもしれない。
この時点で「所詮JBLなんて・・・」っていう気分。

********************************************************

スピーカーではないが、オーディオテクニカのヘッドフォンのヘッドパッド(頭にあたる部分)のクッションに使われているウレタンも粉々になったことがある。

こちらは音質には全く関係しない場所であるし、無くても不自由はしないのでヘッドパッドのウレタンだけ取り去って使っている。純正交換部品も400円で売っているようだ。


ゼンハイザーのヘッドフォンも中国製が多く、耳当ての部分のウレタンが劣化してゴワゴワになってしまう。音質はゼンハイザーのままなので、買った当初は気分よく使えるが、1年もするとゴミになる。



オーディオテクニカの良いところは大事な耳当ての材質はあまり劣化しないので、長期間使用しても安心して使えるという事か。
あとAKG701に比べると、耳汗もかかないので、タイで使うには非常に適している。

04_42107.jpg
[オーディオテクニカ]



タイは暑いのでいろいろ劣化も早いのである。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ   ジャンル : 趣味・実用

菊秀で爪切りを買ってタイに持っていく




タイに持ち込むお土産のひとつに、「爪切りハサミ」がある。

ハサミなんだから、スーパーでも通販でも買えば良さそうだけど。

そうはいかないのが、爪切りハサミである。


まずは、爪を切るだけなら「爪切り」でいいじゃないかと思うかもしれないが、爪切りでは爪がどこかに跳んでしまうし、切り跡も奇麗ではない。

刃がなまくらだと切った跡がギザギザしてしまうので、やすりをかけるしかない。

01_g-1008nail.jpg
[爪切り]


「ニッパ型」の爪切りでは硬い爪を切るにはいいが、深爪になったり、足の小指などが切りにくい。細かい技がやりにくい。

それにささくれなどは、ニッパ型や爪切りでは切りにくい。

02_SS-201nail.jpg
[ニッパ型]



いろいろ探してみたのだが、これはというのが、伊勢佐木町を通りがかった時に、「菊秀」でハサミ型の爪切りを見つけた。

“関の刃物”で作ったハサミで型番は「SJ-N24」だが、現在は欠品になっている。


値段も1200円だから、100均ハサミより高いが、高級爪切りと同じくらい。

03_2381nail.jpg


04_2382nail.jpg
[ハサミ型の爪切り]


********************************************************
ハサミ型の爪切りの良し悪しは、硬いものを切った時の切れ味と、鋏要で決まる。

切れ味については刃が研磨してあればいいというものではない。鋏を閉じる力の向きと、刃が切断する力の向きは少しずれている。

刃を研ぎすぎると、刃が鋭角になってしまい、刃と刃が嚙み合ってしまう。

05_2256nail.jpg



噛み合わないように刃の角度を鈍角にしても、刃と刃の間隔をうまく制御出来ないと、切るものがハサミの間に挟まってしまう。紙なら破れるだけだが、髪なら引き抜く状態になる。
これは痛い。

06_2257nail.jpg



切れ味の悪いハサミというのはそうしたものである。

では要(かなめ)を締め付ければいいかというと、それではハサミが重く動きが悪くなる。



もう一つ問題がある。

足の爪を切る時は、右手でハサミを使えばよい。左手の爪も右手でハサミを使う。しかし右手の爪はどうするか。ハサミは左に持ち替えて使うことになる。

「あたりまえじゃあないか」と思うかもしれないが。

実際にやってみると、右手でハサミを使うには、右手親指を押し出すようにしてハサミのかみ合わせの力を作る。右手親指を引くと刃と刃の間が離れて切れなくなる。

では左手に持ち替えるとどうだろうか。左手親指を押し出すと刃と刃の噛み合わせが離れてしまう。

つまり右手用ハサミは左手で使うには親指を引くようにしなければならない。力の入れ方が逆になるのである。


そこで左右両方で使えるようにするには、親指が押し出そうと引き付けようと、その力をキャンセルさせて刃を嚙合わせる必要がある。

締め付けの弱いハサミで試してみるとよくわかる。右手で切れた布が左手では全く切れなくなる。

*******************************************************

要はほどよい締め具合で、なおかつ硬いものを切り続けても緩まないというのが、いい爪切りバサミということになる。


この関の孫六ハサミは使ってみると、まことにタッチが良い。


まず、ハサミは刃がゆるやかにカーブしているので、紙を切るように切り進んでゆける。切り跡が尖るようなことが無い。

指先のささくれも簡単に切り取ることが出来る。

角質が厚くなってしまったところも、ハサミで切り取ることが出来た。

少し高いが、それなりによく仕事ができる。

これなら赤ちゃんの爪とかのネイルケアも簡単にできそうだ。

科学的考察というよりはウンチク話になってしまった。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理   ジャンル : 学問・文化・芸術

グラボが壊れた?




日本で使っているPCのディスプレイがおかしい。

立ち上げてしばらくは正常なのだが、1時間もすると画面に砂模様が見えてくる。

良く見ると横にちらつく線が見えてくる。

モニター側の問題なのか、PC側の問題なのか。ケーブルの問題なのか。

まずは、モニターからのケーブルを外してノートPCのHDMI端子につないでみる。

画面は正常に作動している。

01_2361grab.jpg



次にケーブルをPCに戻して起動してみる。

すると画面は乱れている。まるでオーロラが出現したような模様になる。

02_2360grab.jpg




これで原因はPC側という事になるが、PCの何が原因なのか。

このPCはインテルH81チップセットのマザーボードにオンボードでIntel HD Graphic 4600グラフィックが付いているが、この第4世代Core5用グラボはGeForce GT630相当であると言われている。


さて、このグラボに問題があるものと仮定して、最初にできることはドライバーの交換である。

ファイルマネージャーでPCを選択して、プロパティを選ぶと、「コンピューターの基本的な情報の表示」があらわれる。

03_pc01grbo.jpg
[コンピューターの基本的な情報の表示]


この画面の左のメニューから「デバイスマネージャー」を選択する。

04_pc02grbo.jpg
[デバイスマネージャー]


この中から「ディスプレイアダプター」を選択し、プロパティをクリック。
「Intel HD Graphic 4600のプロパティ」が表示される。

05_pc03grbo.jpg
[Intel HD Graphic 4600のプロパティ]


この画面でドライバーをアンインストールする。

アンインストールしても、ネット環境につながっていれば、再起動でドライバーはインストールされる。

アンインストールだけした状態(グラフィックドライバーの無い状態)をチェックするには、セーフティーモードで再起動すればよい。

セーフティーモードからの脱出は再起動をもう一度すれば可能になる。

セーフティーモードなのかどうかを調べるには、壁紙が無いこと、スクリーンセーバーの無いことなどを確認すれば良いのだが、それが出来ない場合はソリティアなどのWindows付属のゲームを起動すれば分かる。セーフティーモードでは起動はできない。


結果はグラフィックドライバーを入れ替えても同じであった。
********************************************************

さて単純にグラボの不良であれば、グラボを買ってきてPCI-2に差せば直るのだろうが、原因がそんなに単純かどうか。


オンボードのグラボの場合、グラボのチップが故障したのか、マザーボードのどこかのチップの異常なのかが分からない。さらにはメモリーやCPUの問題かもしれない。


Intel HD Graphic 4600のグラボと同等品なのは、GeForce GT630あたりだと思うが、現在では販売されていない。最終値段は7000円くらいだった。


インテルH81チップセットを搭載したマザーボードも現在の価格は5000円くらいなものである。


万一CPUの故障なら、Core i5-4460プロセッサーなので21000円。
メモリーはDDR3 PC3-12800-4GBなので、2500円

グラボの交換の7000円だけで終わるのか、グラボとマザーボードの交換12000円で終わるのか。

グラボ、マザーボード、CPU、メモリーまでも交換して35000円までかかるのか。

もはや旧製品となった古いグラボやマザーボードに変えるくらいなら、そっくり新品に交換した方が安上がりかもしれない。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : BTOパソコン   ジャンル : コンピュータ

放射能に汚染された!?さあ除染しよう!!




フクイチでおなじみの除染の話です。

放医研には、緊急被ばく医療施設も備わっています。全国どこの事故にも対応できるように、緊急用ドクターヘリや施設内救急車も常備しています。

まずは最近よく見る防護服。青いのは病院用で白いのは外部作業用。物々しいですが放射線を遮ることは全く出来ません。

なぜこんなのを着ているかというと、放射性のチリを汚染地域外に持ち出さないためです。

そこで汚染区域に入る時に装着して、出るときに脱ぐように使います。

01_1786svmt.jpg


次に重度に汚染された人を搬入した場合、どうやって除染するかということですが、このようにベッドに寝かせて掃除機で吸い取ります。
中和剤とか除染装置などというものは存在しません。

シワとか多くて除染が出来なかった場合は、その周囲をすっぽりビニールで包みます。数日経つと垢になりますのでそれを吸い取ります。

02_1795svmt.jpg

こちらもおなじみの放射線測定器。おじさんが今持っているのはサーベイメーターです。β・γ線測定機になります。台上の一番左がNaIシンチレーター(γ線)、次がZnSシンチレーター(α線)です。

03_1783svmt.jpg


こういうものを使うには、まずコントローラーが必要になります。つまり試験的に放射線を出してきちんとカウンターが動くかどうかのテストです。コントローラーとしては登山に使う固形燃料の着火剤を使います。これが意外な高線量を出します。

フクイチに行ってレポーターがカウンターを当てたらピッと鳴ったので、放射能があるといって騒いでいる映像がありましたが、市販されている着火剤にカウンターを当てるとピピピピピピーーーと鳴り続けて、カウンターの針が赤色の汚染ゾーンまで振り切れますので、けっこうビビリますよ。

このように身近なものでもガイガーカウンターは、結構振り切れますから、あまり心配しないように。

04_1784svmt.jpg
[着火剤]

では被ばく事故対象者ではなく、搬送に携わった人の内部被ばくは、どうやってやるかというと、このホールボディカウンターWBCです。α線とβ線は内部から出る前に組織に吸収されますのでγ線のみを測定します。この空港の保安検査のようなケージに立っていると調べられます。

05_1799svmt.jpg
[ホールボディカウンターWBC]

この計測値がすべて放射線ではなくて、662keVがCs137、1461keVがK40の出すγ線です。

06_1792svmt.jpg


ところが、放射線量が高くても内部被ばくをしていることにはなりません。人は自然放射線をみずから放出しているからです。
これは体組成計で測定した筋肉量と放射性カリウム40のベクレル量との相関関係ですが、マッチョな人は元々4500ベクレルの線量を放出する汚染源でもあります。

つまり、太った人が赤ちゃんを抱くと、それだけで放射線被ばくが発生しているという事になります。

07_1794svmt.jpg

********************************************************
さあ、汚染が確定した。除染が出来た。でもまだ心配だ。ガンになる。子供たちの将来がぁ・・・

そこで高価なヨウ素剤やキレート剤、プルシアンブルーなどが用意されます。
それっ。とばかりに飛びついて飛ぶように売れますが、ちょっと待ってください。

プルシアンブルーですよ。Fe4[Fe(CN)6]3 ですので、ヘキサシアン鉄です。通常の使い方では極めて安定した化合物ではありますが、土壌に撒いておくと数年後には土壌汚染のシアン化合物になります。豊洲の地下水から検出されて大騒ぎになりました。そういう物質です。

ヨウ素剤。日本人は魚介類や海藻大好きですので、ヨウ素は過剰摂取されているので必要ない気もします。
が、生まれてこのかた海のものは一度たりとも口にしたことはない。という人もいるかもしれません。

そういう人もいるかと思ってヨウ素入りの塩なんてどうでしょうか。
海のないアメリカやヨーロッパの内陸部では、よくあるタイプのソルトです。

svmt.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理   ジャンル : 学問・文化・芸術

重粒子線によるガン治療



今日の話は、先進医療によるガン治療の実際である。

放医研の重粒子線治療棟(HIMAC)に行って、実際の研究者さんにインタビューしてきた。ここは団体組織としてアポすれば、内部を見せてくれる。年に1回の一般公開日でも見れるが、インタビューするのは時間的に難しいかもしれない。

01_1770nirs.jpg
[HIMAC]

ガン治療にはX線照射、陽子線照射、化学治療、外科手術があるが、新しく重粒子線の方法が広まりつつある。


X線やガンマ線はガン組織より前や後ろにある組織も痛めるし、ガン細胞に10のダメージを与えるまでにガンより前面の細胞には100のダメージを与えてしまう。
そのため照射エネルギーをあまり強くできないので、ガン細胞を温存してしまい転移を起こしてしまう。

重粒子線ではガン組織に到達するまでの周辺細胞にはダメージを与えず、ピンポイントでガンを壊すことが可能である。これをブラッグピークという。

02_8408nirs.jpg
[ブラッグピーク]



外科手術はガン細胞を直接見ることが出来るので、間違ってガン細胞以外を除去することは少ないのだが、欠点は手術による欠損はまぬがれない。具体的には眼底のガンでは眼を除去するので片目は見えなくなる。乳ガンでは乳房の内部を除去するので、乳房の形は大きく損なわれる。

これも重粒子線を使えば、組織を失うことが無いので術後の復帰が極めて良好になる。

03_1204nirs.jpg
[肺ガンへの照射後の経過]


ただ重粒子線にも欠点はあって、あくまでCTスキャンやPET画像を元にしてガンの位置を割り出しているので、錯誤でガンでは無かったということも考えられる。またガンが体内の一点に固まって存在しているというイメージなので、胃がんやメラノーマのように器官の表層に薄く広がっているとか、蠕動運動で常に形が変形しているものは苦手である。

********************************************************
【重粒子線】
炭素は陽子6と中性子6から成りたち、質量数は12である。そこで炭素源としてメタンガスを使って重粒子線の作り方を説明する。

まずメタンCH4の水素を2個除去する。これでCH2(2+)のイオンになる。次に少し加速したうえで偏向磁石を使って、酸素など質量の似通った原子を除去する。
水素をすべて除去するとC(4+)のイオンになるが、まだ電子が2個付属している。


05_1778nirs.jpg
[イオン源生成装置]


この炭素C(4+)を、線型加速器アルバレで光速の1/10(6MeV)に加速し、電子を除去してC(6+)にイオン化させる。次に二重リング-シンクロトロンで800MeV(光速の84%)まで高エネルギー化させて炭素イオンの高速重粒子線に転換する。

04_1771nirs.jpg
[シンクロトロン(模型)]


イオン源としてC、Fe等も研究用に使うが、炭素に特化することでシンクロトロンは超小型化が可能になる。放医研の汎用機はサッカー場ほどの広さを持ち、地下三階地上五階までの巨大な施設であるが、超小型シンクロトロンでは体育館サイズまででおさまる。これは重粒子線治療が研究所レベルから、病院レベルに実用化できるということになる。

06_1776nirs.jpg
[ビームの収束のための超電導四重極磁石]



※シンクロトロン
シンクロトロンとは、磁場と加速電場の周波数をコントロールする事によって、高いエネルギーまで粒子を加速する円形加速器の一種。2016年現在、もっともできるシンクロトロンは、CERNの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)であり、陽子を7TeVまで加速する事ができる。

********************************************************
【コリメータとボーラスの作成】

高速に加速した重粒子線は、そのままではレーザービームのように収束しているので、ビームを拡大する。拡大するのは簀の子状のリッジフィルターを使う。このフィルターをすり抜けた粒子と散乱した粒子を合わせることでビームを拡大することになる。


07_1773nirs.jpg
[リッジフィルター]


次にガン組織の大きさに合わせたコリメータとボーラスを作る。これは患部の位置やサイズによって形が違うのでひとつひとつ作ることになる。

08_1724nirs.jpg


まずコリメータだが、これは真鍮を削って作る。この金属コリメータによって患部組織以外には重粒子線が当たらないことになる。

09_1774nirs.jpg
[コリメータ]


次に重粒子の到達する距離に合わせて患部の形に合わせてポリエチレン樹脂でボーラスを作成する。ボーラスをきちんと作ればガン組織が複雑な形であってもガン組織以外の部分には傷を付けないようになる。

10_1775nirs.jpg
[ボーラス]


コリメータとボーラスはガン組織が小さくなることもあるので、患者個人の使用でも毎回作り直しになる。これだけでも膨大な経費が掛かる。

********************************************************
【照射】
さてコリメータが出来たところで、患者はいよいよ重粒子を浴びるわけだが、ここでまず体に柔らかくしたプラスチック板を貼り付けて型取りをする。次に患部の前にコリメータとボーラスを設置する。この位置決めの時間が18分くらいかかり、重粒子を当てている時間が2分として約20分が治療時間になる。

11_1756nirs.jpg


またこのようなコリメータを使わずに、収束ビームのままガン組織をスキャニングする方法も2011年より実用化してきている。

以上の重粒子照射が1~2回でガンを根治できたという例もあるが、12回くらい照射したという場合もある。12回照射したも、治療期間は3週間なので短期間に治療は完了する。



この重粒子線治療は先進医療扱いになるので、照射回数に関係なく全部で314万円かかる。これは100%患者負担になる。

先進医療以外の部分、診察費・検査費・入院費・薬代などは保険適用になるので30%が患者負担になる。

12_1782nirs.jpg



ここを勘違いする人が多いが、病院では歯科治療のように自費治療と保険治療を混合することはできない。
自費治療なら診察も検査もすべて自費でやるしかなくなる。未承認の制ガン剤を使おうとして自費治療にしたら1000万を超えたということも普通にある。


ところが先進医療として認められた治療では、
先進医療費(10割負担)と保険医療費(3割負担)を混合することが可能になる。314万円が高いか安いかはおいて、自費治療よりは安くなる。


最後に、以前に放射線治療を行った場合は重粒子線治療の適用外であるとパンフにはあるが、これは一般論であって、実際には
重粒子線治療が出来るかできないかは患者一人一人の状態によって異なるので、適用外かどうかは治療相談の上で決めてゆく
ので、門前払いをするものではない、まずは相談を。という回答であった。


まぁ314万円の件はアフラックにでも入っておくんですね・・・


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理   ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR