タイの腐敗力おそるべし




タイに桃の缶詰を持ってきた。

タイにも桃は売ってはいるけど、日本の桃とは大きく異なる。
どちらかというと、桜桃に近い種類だ。
そこで日本から白桃の缶詰を買っていった。


さて、このモモ缶。賞味期限はかなり先だったので、とりあえずキッチンの下に保存。冷暗所というほどではないが、そんなに暑い場所ではない。


それで半年ほど経過したところで思い出したので、モモ缶を取り出す。


なんと缶の中でガスが発生して缶が今にも爆発しそうじゃないか。



01_2320hkto.jpg


02_0220hkto.jpg



古い缶詰のブリキが外側が錆ているとかは経験があるが、缶詰ってこんなにも膨張できるもんだったのか。

これは腐敗したとかじゃあなくて、桃の酸と缶を構成している鉄分の化学反応により発生した水素だと思われる。


そもそもまだ期限内だから、クレームを付けたら交換してくれるのかな。

そのためには再度飛行機に乗せないといけないのだが、何かのはずみで缶が破裂したら、テロと思われるかな。

知らずに爆発させたのではなくて、爆発する可能性を承知で飛行機に乗せたら「未必の故意」だろうな。

・・・・ということで、捨てることにします。

水の中で開栓すれば大丈夫でしょう。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

日本で発刊されているタイ新聞




日本でタイの新聞「ไทยนิวส์」が発刊されていました。

そのまま発音すると「たいぬーすー」となるけど、タイニュースという事でしょう。

発行所が江戸川区瑞江というから小岩から下って浦安・行徳に向かったところです。


01_5631newspa.jpg

********************************************************
「在日タイ人の為の新聞」と表題に書いてありますから、タイ人向けのフリーペーパーのようです。バンコクで言うとDACOに該当するような新聞です。


記事の内容は、新国王の紹介、タイ航空のキャンペーン紹介、auやsoftbankの加入の仕方、各種のモバイルSIMの比較や購入方法といった日本初心者向けのお役立ち情報。


ゆうちょ銀行を使ってのタイへの送金の仕方、タイのタウンハウスの斡旋や紹介、日本で起業する場合のタイ人の雇用の条件と不法滞在者を雇用した場合の罰則など、日本で金を稼いでタイに家を作るのが夢というタイ人経営者へのアドバイスといった情報。


悪質なヤクザによって人身売買等の被害に逢っている人や、日本の医療保険が使えずに健康を害している人のための健康相談、というような切羽詰まった情報。


タイの食材のムーデーンやネーム、ペッパローなどの相場とそれを購入できる場所の情報。


面白いことに、タイレストランの情報は全くありません。日本で高い金を出してまでタイ料理を食べたいというようなタイ人がいないのか、そのような情報には価値が無いのか。


グルメ情報の満載されたタイの日本語フリーペーパーとは、その情報の濃さに大きな差があります。

これはターゲットがヒマな駐在主婦向けなのか、送金いのちのタイ人主婦なのかの差なのかもしれません。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイフェス代々木にはタイ人がいっぱい




5/13と14は代々木でタイフェスが開かれていた。

13日の方は大雨のうえにお昼頃池袋駅で電車が止まったので、人出は少なかったかもしれない(見てないけど)
そのためか14日の方はトンデモの人だかりなので、久々に人酔いしてしまった。



01_1146thfes.jpg


02_2602thfes.jpg


03_2604thfes.jpg


お店は食べ物屋さんが圧倒的に多くなっている気がする。
お値段はお釣りが出ないように、だいたいワンコインの500円(160THB)になっている。

タイの市場の価格と比べると160バーツのソムタムって何だよ~という気になるが、日本の弁当でも最低500円くらいだから安く感じてしまう。消費税の8%が無かったからやっぱり安いのだと思う。

出来たら食べ歩きをしたいところだけど、ものすごい人の列で、どこが先頭やら尻尾やらわからん。TDLみたいに「最後尾はこちら、〇分待ち」という看板が欲しい。

04_2604thfes.jpg


これはBTSの構内でよく見かけるミスターシェイク。これも500円。
バンコクにいるうちは何気なく飲んでいたのだが、こうしてみると特別な飲み物に見えてくる。

05_2605thfes.jpg


********************************************************

それにつけても、タイ人の多いこと。こんなに在日タイ人って多かったっけ。留学生のバイトとかも動員しているのだろうが、あちらこちらでタイ語と日本語を交えてしゃべりだす。
旅行中らしいタイ人はいなかったから、ほぼ長期滞在組か日本永住組かな。

06_1201thfes.jpg


歩いていると人通りの少ない一角になったが、ここに在日タイ人のサポートセンターがあった。

07_1204thfes.jpg


中を覗いてみると、タイ人のための法律相談やVISA相談をしているらしい。


08_1205thfes.jpg


日本語でも表示があった。生活水準や教育システムに関する相談や入管相談などを行っている。働き口が見つからなかった場合、フルーツカービング講師やタイ料理教室、ハーバルボールなどのタイ手芸品を作る職業訓練もするようだ。


09_1208thfes.jpg


日本人向けには職業相談会のように書いてあるのだが、タイ語交じりのパンフを読むと実はもっと切実で、人身売買取引被害にあった場合の相談のしかたとか、健康を損ねているが日本に医療費が高額なので病院にかかれないタイ人のための健康管理といったこと。
不法就労に関してタイ人は入管の摘発を恐れて雇用者のいいなりになることがあるが、不法就労助長罪というものもあるので相互に防止しないといけないというような話だった。

10_0905thfes.jpg

********************************************************

夕方まで待つとタイ航空とエアアジアの航空券が当たるという大抽選会があった。航空券が当たるというのでメインステージでは妙に盛り上がっていた。

3万円くらいの出費でここまで盛り上がるのなら、景品としてはなかなかいいものだ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : イベント   ジャンル : 学問・文化・芸術

森の中のバール「FATTORY」@ウドムスック




スクンヴィットのソイ66は、ほぼウドムスックの駅前である。

今日はソイ66にあるバールの「FATTORY」で夕涼みしよう。

01_1329fatry.jpg



場所は、以前行ったカフェ「ルート66」の向かいである。


ソイ66はideoMobiのショールームの角にあるソイである。

01_1636rocaf.jpg


このバール「FATTORY」は夕方17時~23時にオープンするのだが、土日は12時~14時にランチもやっているようだ。ずいぶん短い時間じゃないか。

02_1333fatry.jpg

03_1345fatry.jpg

お店の中はアールデコなアイテムがいっぱい。

ちょいとシャンソニエを連想してしまう。


[さくらんぼの実る頃/加藤登紀子Le Temps des cerises Tokiko Katho]


💛 💙 💜 💗 💛 💙 💜 💗


通してもらった席は、昔懐かしSINGERミシンの台だった。でもミシンペダルは踏んでも動かない(当然か)

04_1817fatry.jpg



水の音がすると思ったら、目の前に水の流れるオブジェがある。
二階に通じる階段は飾りだから歩けないようだ。

05_1823fatry.jpg



料理はハンバーグ。う~ん。旨いことは旨いとは思うんだが。
こじゃれているから、ガッツリ食べるには不向きです。
ビールもシンハの小瓶しかないな。リオもあったけど。


06_1835fatry.jpg


この子が料理を運んでくれました(うそ)
各テーブルを順にまわってお相手をしてくれてます。

07_1843fatry.jpg



特に賑やかな音楽が掛かっている訳ではなく、話し声が大きい訳でもない。
静かに思い思いのひと時を過ごせるそんなバールだね。
「飲み屋」というよりは、「喫茶カフェ」




どうです?ウドムスック。

タイの下町の雑踏かと思ったら、こんなアーバンライフなスタイルのお店もある色々バラエティ豊かな街でしょう。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

そのイサーン料理、日本人には食べられないよ




いや、中には平気な日本人もいるかもしれないけど。
多分美味しくて病みつきになって、体を壊すかもしれないけど。


何かというと

「ラープ・ムーディプ:生の豚肉と生の血液で作ったラープ」

01_2290laplu.jpg


「いやぁ、サイコーっすよ。コレ。絶対アロイアロイよ。アロイマークだから、試してみなよ。」
とメコン片手にへべれけ状態で歓待してくれるのですが。

今一歩の勇気がありません。

いやいや。勇気の問題じゃあないのかもしれん。

02_2289laplu.jpg


********************************************************
「しかたがないね。じゃあこれならどうだ?」

と次のお勧め料理は、

「豚肉の刺身イサーン風」

03_2286laplu.jpg


いやぁぁぁぁ。これもダメだろ。生の豚肉ユッケだろ。
ふつう食べたら、死ぬよ。

その他にも、出てくるものは豚の生レバーのラープとか。いろいろ。

04_2288laplu.jpg


結局、すべてお断りして、焼き魚だけもらいました。
タイ人のパーティに行くと、お飾りなしの真のタイ料理が出てくるのだけど、日本人には食べられないと思うよ。



「日本人。生の魚は食べるのに。生の豚。食べない。不思議。」


病原体が、寄生虫が、というややこしい話をしても始まらないので、「日本人は食べられないよ。これ」で通すしかありませんな。



そういえば、殺人バクテリアで有名なビブリオも生魚を食べたら感染して死ぬわけだが、外国人から見たら生魚を平気で食べる日本人もクレージーに見えるのかもしれない。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR