日本から持ち込んだ扇風機はタイの電圧220Vで使えるか




以前うっかりさんで、タイの電圧220Vのところに日本の扇風機(100V専用)をさしこんで、ヒューズとICを飛ばしてしまった。

リベンジで、今度はDCモーターの扇風機を買ってタイに持っていった。(前記事)

今度は気を付けて、しばらくは変圧器を通してこの扇風機を使っていた。

ACアダプターにも「入力100V,1.2A:出力12V,2A」と書いてあるからね。

01_1256dcfan.jpg

********************************************************
ふと気が付いたのだが、以前タイで「Buffalo WCR-GN」というルーターを買ったことがある。

02_WCR-GN.jpg
[Buffalo WCR-GN]

今では全く使わなくなったので、捨ててしまっていたのだが、ACアダプターだけは残っていた。

このACアダプターを見ると「入力100V~240V,0.3A:出力12V,1A」と書いてある。+が内側であるというのも同じである。

入力側のアンペア数が低いのだが、扇風機の標準規格電力は17Wだから、100Vでは0.17A、220Vでは0.077Aということになる。

03_1254dcfan.jpg


04_1255dcfan.jpg


そこで入力段で耐電流不足ということはない。出力段で1Aしかないのが気になるが、それほど強い電流を要求するモーターでもあるまい。

そこでタイの220Vにつないでみると、ちゃんと動いた。

05_1257dcfan.jpg

これで日本から持ち込む扇風機はDCファンのものであれば、変圧器を使わなくてもタイのACアダプターで大丈夫ということになる。

ただACアダプターがうまく合えばであるが。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

筋肉マッチョな女の子





ウドムスックの駅前の商業施設「ONE UDOMSUK」にはこんなものがある。

水着の若い女性のシルエット。

01_3018girlstoilett.jpg


男性版もあるが、こちらはブリーフなので、水着というよりメンズゴーゴー的な雰囲気がある。

02_3028girlstoilett.jpg


********************************************************
種をあかすと、左が女性用トイレ、右が男性用トイレ。

でも中央は?車いす用だと思うんだが、男性専用の車いす用かな。

03_3029girlstoilett.jpg


男性の車いす用は筋トレ男子を連想させるのに、右の男トイレはメンズゴーゴーなのは何故かな。ちょっとホモ専じゃないかと思ってしまったのは考えすぎか?




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

現採でも海外派遣でもない働き方




いまタイのバンコクに拠点を置いているのであるが、現採ではない。かといってリタイアメント暮らしということでもない。

ときどき日本に海外勤務。早い話が日本まで出稼ぎに行っている。

日本からタイに海外派遣されている方がいらっしゃると思うが、その逆バージョンである。

では日本で勤務をすればいいのではないかという意見もあるだろうが、それではタイ在住にならなくて、あくせくと働くことになるのでいささか疲れる。

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

タイで働きたいと思われている方の主な理由は、日本勤務の気疲れや逼塞感からの脱出と、タイに暮らすことの物価の安さ、のびのびした生活環境ではないだろうか。

逆にマイナス要因では給与の安さ、タイ語または英語オンリーの生活の厳しさがある。和食など日本の生活スタイルへの憧憬もあるであろう。



そこでお薦めするのは、一定期間だけ日本で勤務をすることで給与面・生活面ともにクリアしようというものである。

しかしながら、この方法にはいくつか問題点がある。

一番大きな問題は住宅問題。日本でアパートを短期間借りるのは難しい。出来たら、日本の住宅は処分せずに保有しておくのがいいかもしれない。


春や秋など素晴らしい季節の時だけ日本で働き、冬や夏など過酷な環境時にはタイに拠点を移すことで悠々自適な暮らしができるというものではあるまいか。

********************************************************
肝心な採用問題はどうであろうか。

じつはこれも大した問題ではない。面接を何度も落ちたとか、何社も問い合わせをしたがとか。いろいろ苦労をすることもある。


問題は相手側にあるのではなく、自分の側にあるのである。自己スキルなんぞといって、評価もされないスキルを振り回したところでそれはただの自慢に過ぎない。

私の能力を評価しない相手が悪いのではなく、またちゃんと面接が出来なかった自分が悪いのでもない。能力を表現するのに〇〇1級とか、△△検定とか、業者の言いなりで授業料を払って資格を取ったアナタがバカなだけ。

面接は偽装工作することではない。自分をウソで飾ることに失敗したというのは本末転倒になる。

面接はマッチングでしかない。《見合いをしてNOが出たから負け、YESが出たら勝ち》というのではないのと同じことだと思うけどね。

ここで述べるべきことは、能力がないスキルが無いと卑下することでも無ければ、あれが出来るこれが出来ると背伸びして自慢することでも無い。

01-20160210.jpg
[ヨシタケシンスケ http://www.bookbang.jp/anniversary]




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ちょっと太目なアライグマ“ラスカル”@Ekkamai




今日はアライグマ「ラスカル」と遊びに行きましょう。
所はエカマイの終点に近い場所。POOLTIMEというカフェです。

実はエカマイからバスもあるのですが、本数が少ないので、トンローで下車して7THBの赤バスに乗って、カミリアン病院で下車して、泰和軒のある横道を歩いてエカマイ側に行ったのですが。

途中くたびれたから、しっかり泰和軒にも寄り道をしております。

01_1154lacoonbkk.jpg


この一画に「Racoon Cafe」という名前のお店があります。

02_1155lacoonbkk.jpg


カフェは、席に着く前に注文をして、お金は前払い制になっています。
一階と二階がありますが、アライグマのいるのは二階です。

適当にドリンクを注文します。キャラメルマキアートが120THBだった。

03_1253lacoonbkk.jpg


この部屋がアライグマの部屋ということです。まず「Racoon Ticket」 100THBを買って入ります。

入室前に手を洗い、靴下なども脱いで裸足で入ります。貴重品などは持って入らないということでしたが、金庫も無いのでポケットに入れたままにしたけど、あとで理由が分かったよ。

04_1256lacoonbkk.jpg


「コンニチワー」っていきなりのどアップです。

05_1429lacoonbkk.jpg


********************************************************
最初にエサのジャーキーをもらって部屋に入ったけど、少しジャーキーのかけらがズボンに落ちたのでしょうか、しきりとにおいを嗅いでます。このへんはワンコと同じだな。

06_1433lacoonbkk.jpg


ワンコと違うのは、手が器用なこと。鼻をポケットに突っ込んで、それでも届かなければ手を突っ込みます。ポケットに貴重品を入れておくと面白がって盗られてしまいますよ。

07_1434lacoonbkk.jpg


「やあやあ。ドロボーラスカルを召し取ったりぃ。」この子は最初から最後まで「捕まっちゃった~ゴッコ」をやってた。

同じ場所を行ったり来たりする刑事コロンボみたいな子がいたり、トンネルをいつも使って神出鬼没の子がいたりと、アライグマによって好きな遊びが違うようです。

08_1437lacoonbkk.jpg


おやつを出すと一斉に遊びをやめて集合します。こうしてみると、ちょっと太目な子は並んでみるとおデブ度が目立ちます。

09_1440lacoonbkk.jpg

名前は「ボブ」、「ポー」、「プーン」です。

10_1442lacoonbkk.jpg


11_1525lacoonbkk.jpg


12_1533lacoonbkk.jpg


13_1544lacoonbkk.jpg


14_1659lacoonbkk.jpg


アライグマはタイではここにしかいません。野生化したとかいう話も無いのでいないのでしょう。タイは暑いからね。この毛皮じゃあしんどいかもしれない。

生息地は北米・ドイツ・日本です。なぜか日本が野生生息地に入っているというのが不思議ですが、日本の気候が野生化するのに適合していたのでしょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

業務用ワッフルメーカーで屋台を開けないかな




エカマイで業務用厨房機器のお店を見つけた。「Kitchen World」というようだ。

01_1405yatai.jpg


この表に面した方からは入れない。横に回ると入り口があった。

中にはキッチン用品がずらり。eggbeaterとかcutleryとか。ケーキ用のアイシングとか。ほとんどデパートでも入手できないものが多いのだが、いかんせん量が多い。

********************************************************
面白かったのは、ワッフルメーカー。43,780THBのところを35,000THB(12万円)にプライスダウン。

02_1402yatai.jpg


こちらは電源コントローラーが台の下にあるタイプ。やはり35,000THB。

03_1358yatai.jpg


バンコクでもワッフル屋さんは希少だと思うので、これで商売でも始めようか・・・と仮定する。
ワッフルメーカー1台では仕事にならないから、2台購入したとする。35,000×2=70,000である。

ワッフル1つを15THBで売るとする。1日100枚の売り上げがあるとする。
1ヵ月に20日お店を開くとして、15×100×20=30,000THB

経費とするとショバ代4000、電気1000とすると、月30,000-5,000=25,000
材料費はあまりかからないとして3ヵ月で機材の代金を返済できる計算です。その間タダ働きの計算です。

この計算式は危なっかしいですね。3ヵ月もかかるのか?
もう少しリスク軽減で考えてみましょう。

日本でも業務用ワッフルメーカーは200V仕様になっています。100Vではコンガリといかないんでしょう。「MATT GEDELEC 回転式 ワッフルメーカー SL1000 ベルギー製」というのがありましたが、63,000円(18,000THB)のようです。

04_MATT GEDELEC bvba_SL1000


これだと1台で6個焼けますので、ワッフルメーカー1台で十分です。小さめのワッフル6個が一度に焼けるので2個で10THBのような売り方も可能です。

05_MATT GEDELEC


これだと15×100×15日=22,500THB、場所代4,000、電気代は半分の500として22,500-4,000-500=18,000なので、15日で機材費を償還できることになります。

他の問題点とするとこれは三相200V、13A(2600W)なので、単相200Vに落とすときにリード付け替えだけで使えるかどうかです。

家庭用の電熱器類は単相100V、1500Wクラスが多いのですが、それでもタイに持ってくる場合は電力がトランス容量をオーバーするので持ち込んでも使えません。

そういう計算をしてもタイ人は損得勘定がうまく出来ない。
お土産としてタダでくれるのなら、使ってあげてもイイかなというくらいの考えでしょうから、放っておくのがいいでしょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR