FC2ブログ

30円の缶ジュース




本日、紹介しますのはタイのソフトドリンクです。

「est PLAY」というドリンクでオレンジやクリームソーダなど種類があって、250mL缶で9バーツ(30円)

01_184051estPlay.jpg


estというのは、以前ペプシのライセンスが切れたときに、ペプシの生産を続けたけど、ペプシの名前が使えないので、代わりに付けていた名前です。

つまりはペプシの現地生産工場になります。

ペプシのソフトドリンクだからミリンダに相当するものでしょうか。

まぁタイでしか売ってないから、あまり知名度は無い商品ですけどね。

それでも日本のソフトドリンクと遜色はない。むしろ酷い味のものが多い中では、ちゃんとしたソフトドリンクじゃないかな。もともとペプシだし。

それで何が言いたいかというと、日本のドリンク。高すぎません?

同じような缶入りで130円ですよ。以前は100円だったけど、消費税が5%になったから105円のところを切り上げて110円。8%になったら108円だからお値段据え置きかと思ったら、130円に。


手数料が上がりましたので・・・設置料が高くなりまして・・・原発が動かないので電気代が高騰しましたので・・・・


いろいろ言い訳が多いことですが、一度日本でも9バーツ(30円)で売ってみたらよろし。

********************************************************

いかに水に砂糖を入れて炭酸入れて冷やしただけだったから、こんなボロ儲けの商売は無かったと国民が気付くのがよろし。

そのうえで差別化を計るために、「これこれの工夫をしましたので、お値段が上がります。」と宣伝して国民が買ってくれるのなら130円でもいいと思う。



それやらないと、30円でも売れるものを130円で売ってる詐欺師と同じじゃない?



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

BKKの大気汚染




バンコクの朝は。春の曙。かなたに霞むビル街の。

・・・と書くと、風情のある街並みのようだけど、実際はPM2.5濃度が非常に高くなるとこのような状態になる。

01_075758dartyBKK.jpg


こんな日が続くとコロナ肺炎どころじゃあない。息苦しいので、バンコクを脱出する計画を練る。

この日はたしか、中心街では大気汚染指数(AQI)が200くらいだった。



200といっても、PM2.5の濃度が200という訳ではなくて、オゾン、PM2.5、PM10、一酸化炭素、二酸化窒素、二酸化硫黄の各測定値から指数を割り出したものである。

AQI=200というと、PM2.5濃度は150μg/m3になる。心疾患をもつ者はただちに屋内退避。健康者も長時間の野外活動は避けるとなっている。

02_533300dartyBKK.jpg



ということですので、パタヤに退避します。


********************************************************

パタヤから戻ってきたら、僅かではあるがお湿り程度の雨もあって、すっかり大気汚染指数(AQI)は改善されていた。

平均値89だから上から2番目のイエローゾーン。「心疾患のある人の野外活動は注意しましょう」程度かな。

ちなみに、日本はどこでも一番上のグリーンゾーンです。

03_533291dartyBKK.jpg


さて、AQI=89の状態では、最初の写真の風景はどう見えるかというと

04_522621dartyBKK.jpg


確かに最初の写真と比べるとクッキリと見えます。

ただし漠然と霞んでいるとか、クッキリとか言うのでは意味が無い。



街の一番はずれに塔が見えます。(赤矢印)この塔が見えるか見えないかで区別すれば、AQI値が危険レベルか平常レベルかということがすぐに分かります。

05_522622dartyBKK.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

韓国から5000人のタイ人が送り返されてくるパニック




タイ人が急に慌てだした。韓国から5000人のタイ人が送り返されてくるので、バンコクは非常に危険らしい。

話の出元を調べるとバンコク週報に記事が出ていた。→https://bangkokshuho.com/thaisocial-624/

この記事によれば、

「タイ保健省によれば、新型コロナウイルス感染者が急増している韓国から感染を恐れて不法就労のタイ人約5000人が帰国する可能性があり、これによってタイにおける新型コロナウイルス問題が悪化することが非常に懸念されるという。」



この記事だと韓国在住のタイ人がコロナ肺炎を恐れて、タイに避難してくるというように取れるが、もっと別の記事では

「韓国に不法就労しているタイ人が約5000人おり、韓国政府は不法就労を届け出れば罪状を不問にする。そののち韓国からタイに送還する」


というものだった。要するにタイ人が肺炎に罹患しても、韓国は面倒を見ないので本国に送り返すという政策らしい。

それを受けてのパニックということになる。


まあ不法就労したタイ人にも非があるわけなので、韓国政府の手段を非難するというのはお門違いではあるのだが・・・


この期に及んでは、韓国が人間爆弾を投下してきたとも取れるわけであり、今後のタイの韓国に対する感情は非常に悪くなるのは間違いが無い。


受入れのタイ側では、韓国での14日間の健康観察を経て帰国許可を出し、帰国後14日間の自己観察となってはいるが、それは不法就労を当局に申告したものであって、事がヤバイと捕まる前に自分で帰ってきたものまでは一般の旅行者と同じ扱いである。


今後数週間のうちには、タイでの罹患者は増えると予想されているようだ。

********************************************************
その情報がタイ人の間で広まって、しばらくは田舎に疎開をすると言い出している。

田舎だから新型コロナ肺炎が広まらないとは言い切れないのだが、少なくとも人の密集する場所ではないので、やや安心なのかな。


日本政府は韓国からの入国者に対し「入国者全員について、検疫法に基づき、医療施設などで停留するか、政府指定の施設で2週間隔離したうえで入国許可」すると発表したが、さっそく韓国が対抗処置を考えているらしい。

タイがパニックと言ったけど、韓国在住の日本人は約4万人もいるわけで、これが日本に追い返される事態になったらどういうことになるのだろう。
搬送だけなら空母型護衛艦いずも・かがを強行接岸することで可能にはなるだろうが・・・


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ドンキー危うし




暮れにラチャプラソン近くの「THE MARKET」というモールにドンキー2号店が開店間際という話題をしたばかりなのですが。→ココ

そのドンキー2号店開店間際という「THE MARKET」を見てきました。




まずM階(2階に相当)は、衣服店を中心にあるのですが。

01_121549MARKETDOWN.jpg


お店が開いているのは中心ばかりで、ちょっと裏に回るとシャッター商店街だった。

02_120259MARKETDOWN.jpg

********************************************************
ドンキーの工事中の2階部分は、ドンキーがあるエリアは当然工事中なので閉まっているのですが。

03_121206MARKETDOWN.jpg


ドンキーの工事をしていないエリアも、お店はほとんど閉まっていました。しかしこれは全フロアをドンキーにするつもりなのかもしれない。

04_121402MARKETDOWN.jpg


さらに上の階は食堂街なのですが、ここに開店予定の和成豐(Hua Seng Hong)は工事が完了しているはずなのに、開店はしていない。

05_120956MARKETDOWN.jpg


お店の中のテーブルもビニールがかかったままです。このまま開店しないつもりなのでしょうか。

06_121007MARKETDOWN.jpg


フードコートは少しだけやっていましたが、他のレストランはかなり休業中。

この中にはeatigoに登録したお店もあるので、チェックしましたが数ヶ月先まで予約受付不可になっていましたので、撤退したのでしょう。

07_120308MARKETDOWN.jpg


その先にある個人商店の出店フロアは見渡す限り閉鎖中です。これは店舗の契約満期に対し、延長しなかったのでしょう。

08_121155MARKETDOWN.jpg


そういうことで、「THE MARKET」全体がゴーストタウンと化していました。

果たしてドンキー2号店は開店できるのでしょうか。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

みんなコロナのことばっかり気にしてるけどバーツが急落中




みんな寝ても覚めても、朝からコロナ肺炎のことばかりがニュースになっている。まあ仕方ないことだけど。

その話題に隠れてひっそりとバーツは急落しています。

001234.jpg


2月27日正午のレートでは\1=0.28879THB つまり1万円=2,885THB(手数料を引いた値段)です。

これは昨年9月以来の急降下です。



この状態が一時的なものか、それとも1万円=3,000THBの時代へと戻るのかは、まだ分かりませんが。



タイバーツの急落は円/ドル相場の低下と強く連動していますので、

日本にコロナ肺炎の患者が増えた>日本の経済状態の冷却>円高なのか。

アメリカ債権利回り低下>日本の株安なのか

ちょっとわかりませんね。



ただドル/ウォンが急騰して$1=1,218Wになっているので、韓国からの企業脱出が進み、円に流れているとも考えられますので、本当の原因は韓国の急激なコロナ肺炎拡大かもしれません。

その場合は、このバーツ急落の動きは抑えられないかもしれないですね。

簡単にいうと、例えば1万円=2,000バーツだったものが、1万円=3,000バーツに急騰した場合、1,000バーツ=5,000円から1,000バーツ=3,333円に下がるわけです。

日本円を持ち込んでバーツに変えて暮らしている人々には朗報と言えますが、タイで生産して製品を日本に送っている会社の場合は円決済では目減りしている感触を受けるかもしれません。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : FX外国為替情報   ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR