絵ブログ:Steveston Seabreeze Adventures



明けましておめでとうございます。

ステブストンからハッピーニューイヤー

「Steveston Seabreeze Adventures」は、有名なホエールウォッチングの出発点である。
ベイサイドにあるボートに乗って、ホエールウォッチングをすることになるが、バンクーバー島の周囲はオルカ(シャチ)のメッカでもある。


****************************************************


流れる雲を表現するのに、シャドゥイングの上からねり消し状に練った食パンで拭き取りをし、一度フィキサチーフで止めてから、ふたたび薄くシャドゥイングを重ねてみました。

※シャドゥイング=コンテを塗った後で、定着力の弱さを利用してガーゼでぼかしを入れる技法です。

01_Seabreeze Adventures




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ   ジャンル : 学問・文化・芸術

絵ブログ:フレーザーの川風




カナディアンロッキーのロブソン渓谷を発したフレーザー川は、大きく蛇行しながらバーナビーとサレーを分け、バンクーバーに大きなデルタを形成する。

フレーザーデルタによって作られた島は、大きなものからルル島、シー島、ウェストアン島、カークランド島などに分かれる。

それらのデルタ島のいくつかは、野生生物のサンクチャリィである。


フレーザーを下ると、やがてジョージア海峡にたどりつく。もう目の前には大きなバンクーバー島が広がっている。



フレーザーの川風


********************************************************

ロットリング・ラピッドグラフ(製図ペン)とコンテ・ア・パリのカレコンテ(カラーコンテ)、パステルを使ってみました。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

Steveston Dykeの日暮れ





リッチモンドのSteveston Dykeを歩きながら。

晩秋の、きりりとした風につつまれ

沖のドックベイには沢山の船が係留されている。

イカ釣り船のような小舟もあれば、沖合に出る大型のトローリングもある。

ステブストンはカナダの漁業を支える最前線。

 

****************************************************

Hearts call
Hearts fall
Swallowed in the rain

Who knows
Life grows
Hollow and so vain

Wandering in the winter Light
The wicked and the sane
Bear witness to salvation
And
life starts over again

♪Winter Light/詩:Eric Kaz





[Winter Light/手嶌葵]


01_23_Steveston Dyke



そう

どんなときだって

Life starts over again



コンテとパステル。オイル色鉛筆を使ってみます。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ   ジャンル : 学問・文化・芸術

王様の肖像画を描いてみます




タイ人から王様の肖像画を描いてほしいという仕事依頼がありました。

条件は「白黒で、慎み深いこと」。若い頃のイメージがいいとのことです。


でも王様を直接見たことが無いので、イメージがわかりません。

しょうがないから、有名な写真で、王様とはっきり分かるものを探します。

これは、有名な写真らしく、あちらこちらで見かけますね。どこかに視察に行かれた時の写真なのか、御研究中の写真なのか。

01_1125KgPre.jpg



********************************************************

「白黒で」ということですが、白黒で描くと鉛筆画になってしまいます。

そこで、ダークシエナとアンバー、プルシアンブルーを使ってみます。


紙はアルシュの水彩用紙のメディウム(中目)を使います。硬質コンテとパステル、水彩色鉛筆を使います。

ちょうど食パンを買ってきたので、練り消しの代わりに食パンを使いましょう。


02_1133KgPre2.jpg



タイ人に渡すと、「とてもいいよ」と好感でした。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : イラスト   ジャンル : 学問・文化・芸術

泣きつかれて明けた朝に





ひさしぶりに色鉛筆を使ってみます。

色鉛筆はダーウェントの24色インクテンス水彩色鉛筆。
インクテンスは発色が強めに出ますが、ぼかしは苦手になるので、ぼかしの部分はコンテ・ア・パリのカレ・コンテを使います。

01_0892nakz.jpg



紙はアルシュ水彩紙のミディアム(中目)のスケッチブック。
日本ではアルシュの細目として売っています。3000円くらい。

02_0893nakz.jpg



アルシュは下絵に鉛筆を使うと生地にカーボンが入り込んで消せませんので、下絵なしでどんどん描いて行きます。
ただ無駄線が出てしまったら、ねり消しかパンをねって、顔料の粉を吸い取るように消していきます。

********************************************************


03_0894nakz.jpg



泣きつかれて 明けた朝に
  必要なのは ちょっとしたもの


青いソファ 苦いコーヒー

     切ない本とアイスクリーム

・・・
・・・

息をすって 声をだせば

     優しい言葉 話せるはず

「ちょっとしたもの/手嶌葵」




[ちょっとしたもの@手嶌葵]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : イラスト   ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR