FC2ブログ

ビールには海老カリ




近所のスーパーに行って、「大人のおつまみ」というシリーズを買ってきました。「えびカリ」「えび黒こしょう」どちらも128円(38バーツ)

01_5220Beersakana.jpg


さっそくですが、ビールのあてにします。

02_1654Beersakana.jpg


********************************************************
「えび黒こしょう」の方は、かっぱ海老せんを硬く揚げてコショウをたっぷりかけた感じ。えびせんのスナックぽさを思い切り破棄して、かなり辛めにつくってあります。


「えびカリ」の方は、ガラムマサラ入りと書いてあるんだけど、そんなものじゃあなくて、徹底したインド料理だった。これをパパドの代わりに食事前に出してあってもスナックとは思われない。

近いものでいうとナマックパレ。サモサの皮を揚げたものです。

03_1663Beersakana.jpg


ただこれだけじゃあ少なすぎたので、餃子を焼いて添えますね。

04_2011Beersakana.jpg


きょうはお摘みのみのご飯になりましたが、お菓子ではなくて、十分食事用に使えます。

次回、タイに戻れる時が来たら、このスナックをたくさん買ってお土産にするといいかもしれない。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : ビール   ジャンル : グルメ

チキンティカとビリヤーニを作ってみた




今日は唐揚げにするつもりで買ってあった鶏もも肉と、スープに入れようと思って買ってあったコーン缶を使って、チキンティカとビリヤーニを作ってみました。

インド料理と言えばカレー粉ですが、このカレー粉はヤワラートのバフラット市場の裏のインド人街で買ったもの。おかげで、日本には無いかなり強烈なカレー臭がある。おまけにちょっと入れただけでも、すごく辛い。辛いたってタイ料理の唐辛子とは違う辛さ。タイ人はこの辛さは苦手らしい。


まずはチキンティカの方から。チキンティカというのは、本来は一口大に切ったタンドリーチキンのことなんだけど、わが家のはもっとグリル焼きっぽいチキンティカです。
鶏もも肉を一口大に切って、フィッシュカレーマサラの粉をたっぷり振りかけてよく揉みます。ヨーグルトを入れるというレシピもあるけど、乳製品を入れるのは臭い消しなどの目的以外にはあまりお薦めできません。ミルク臭くなるし、加熱すると膜が出来るのでジュワッとした感じが失われます。

06_095616thika.jpg


オーブンの鉄板にクッキングシートを敷き、鶏肉を並べます。この時、レタス以外の野菜を適当に鉄板の上に添えます。
オーブンをグリルモードにして、30分グリル焼きにします。


さてその間にビリヤーニも用意しましょう。冷ご飯があるから炒飯の要領でフライパンにバターで炒めつつ、マサラパウダーを入れる。最後にコーンを入れる。炒飯じゃないから卵は要れない。

チキンティカが焼きあがったのを見計らって、お皿に盛り付けます。

01_90831thika.jpg

自画自賛みたいなんだけど、これはスゴク美味しい。かなりレベルの高いインド料理屋でないと、ここまで美味しくは出来ないな。

ビリヤーニも作ったけど、ビリヤーニだからといって特別なものではありません。ただのコーン入りのカレー風味のバターライスです。そういうほとんど手間をかけずに作ったものでも、チキンティカと合わせるだけでインド料理レストランの味に大進化するから不思議だよね~



タンドリー窯というのが無いからオーブンで焼いているんだけど、タンドリー窯で焼いたのはパサつくんですよ。それでチキンティカというのは油気の抜けたパサついた鶏肉料理という印象があるけど、本来はあんなパサついたものではないです。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

サモサを作ってみたが、これはこれで美味しい




サモサ(ヒンディー語:समोसा、英語:samosa)は、インド料理の軽食のひとつ。

具材には、ジャガイモ、タマネギ、エンドウ豆、レンズ豆や、羊の挽き肉が加えられ、ゆでてつぶした具をクミンやコリアンダーシード、ターメリックなど各種の香辛料で味付けし、小麦粉と食塩と水で作った薄い皮で三角形(三角錐が多い)に包み、食用油でさっくりと揚げたもの。チャツネをつけたりスープをかけて食べることもある。
(Wikipediaより)


01_samosa2.jpg


ウィキペディア君の情報とクックパッドのなんちゃってサモサの情報をもとにサモサを作ってみることにしました。


ジャガイモ茹でて潰します。
エンドウ豆、レンズ豆、ありませんのでパス。
羊の挽肉?豚の挽肉が冷蔵庫にあったな。インド人は豚は食べたっけ?


クミン、コリアンダー、ターメリック・・・フィッシュカレーのパウダーがあるからそれを使おう。


小麦粉と食塩と水で作った薄い皮・・・・クックパッドでは餃子の皮なんかを使っているようだが、全然違うだろ。


卵液はつなぎに必要だから使うとして、皮がわからない。てんぷら粉を卵液に溶かして周りに付けてみよう。パン粉とガーリックパウダーも付けよう。

なんかカレーコロッケみたいになりそうな気がしてきた。


挽肉     50g
ジャガイモ 100g
たまねぎ   少々

卵      1
てんぷら粉  少々
パン粉    たっぷり
ガーリックパウダー  たっぷり
********************************************************
これを高温で揚げますと・・・・コロッケになった。

02_180811samosa2.jpg


でも中身をみると、おぉサモサだ、サモサだ。
お味の方もサモサだ、サモサだ。

あえて違いを上げるとすると、本物のサモサは皮が安物のアップルパイみたいでべちゃーとして美味しくなかったが、これはカラッとした皮なので、すごく美味しい。

サモサってこんなに美味しかったっけ?というくらい違いが出た。

03_180917samosa2.jpg


「サモサを作ってみたが、コロッケにそっくりさんになってしまった。だがしかしこれはこれで本物サモサより美味しい。」



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

バスマティ・ライスでビリヤーニを作ろう




「バスマティ・ライス」というのは、インドのお米、インディカ米です。
タイ米もインディカなんだけど、タイ米よりも細長くパサパサしたコメです。

タイ米、とくにホームマリはご飯の炊きあがり臭が強いので、いかにも炊き立てご飯みたいで美味しそうなんだけど、きっとインド人には嫌な臭いなんでしょうね。「バスマティ・ライス」にはあの炊き立て臭がありません。

この「バスマティ・ライス」を使って、今日はビリヤーニに挑戦です。

********************************************************
まずは沸騰したお湯の中に「バスマティ・ライス」を投入します。

01_185405Biryani.jpg


少しだけ煮たら、ザルにあけ布巾のうえに拡げます。この布巾は「バスマティ・ライス」の上にかぶせて、蒸らすようにします。

02_190817Biryani.jpg


その間に、チキンの脚にカレー粉をまぶし、トースターで焦げ目を付け「チキンティッカ」を作ります。このカレー粉は、「フィッシュ・マサラ」です。ヤワラートのインド人街バフラット市場の近くで売っています。

03_184909Biryani.jpg


さて、バスマティライス、チキンティッカ、ターメリック粉、カレーリーフを平たい鍋に敷き詰めて水を加えて加熱します。

ちょっとパエリアみたいですが、おこげが美味しいので少し長めに加熱した方がいいでしょう。

04_191748Biryani.jpg


そうそう、この「Shahi Biryani Masala」の粉も少しだけ入れました。

でもこの粉は中身はウイキョウやクローブ、クミンの種だけでした。先ほど「チキンティッカ」を作るときに使ったマサラの粉にも同様なものが入ってますので無くても大丈夫です。

05_192137Biryani.jpg


しばらくするとほとんど水分が無くなってきます。

06_191759Biryani.jpg


蓋を開けるとビリヤーニの出来上がりです。ターメリックが偏っているので黄色い部分が均一ではないですが、これは少し混ぜて取り分けましょう。

07_192737Biryani.jpg


カレーリーフを使わなかったら味が落ちるのか、バスマティではなくて日本米だったらどうなのか、インド料理は奥が深いのでよくわかりません。

ただ言えることは、マサラパウダーは強力だから多少食材が違っていてもなんとかまとめて美味しくしてくれるんじゃないかな。

このチキンビリヤーニ。美味しいんだけど、腹持ちは少ない。あとでお腹が空いてしまったから、これともう一品が欲しかった。ダイエットには丁度いいかもしれないけど。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

ベナレスの美味しいデザート「シュリカンド」




今回はインド料理のランチの紹介です。

ナナの近く、スクンヴィット・ソイ13の「Benares Modern Indian Cuisine Bangkok」にeatigoから予約を入れます。

初めてのお店なんですが、「ベナレス」って言葉に魅かれました。


「ベナレス」それは
生と死が混然と入り混じった、あの世と現生のはざま。
ガンジス川に死体を山積みし、野焼きしながら灰を川に流す。そんな街。街中が火葬場のような街。

なんか行ってみたいような・・・・・


それで「ベナレス」の看板は簡単に見つかりました。
ヒンディー語で書いてあるみたいだけど、よく見ると英語ですね。
ベナレスはヒンディー語では、(वाराणसी)だそうです。

01_130447benares.jpg


しかしこの看板の場所が「Benares」ではなくて、入り口は駐車場の中でした。でも入り口が分からなくて、周りをぐるぐる。

結局、「Benares」と書かれた扉の横にスイッチがあって、それを押したら開いた。エントランスにメニューを置くとかしないと、全く分からないよ。

02_130336benares.jpg


********************************************************
さて、お店に入ったもののお客さん全くいません。新装開店から間が無いのでしょうか。

03_121634benares.jpg


メニューでワインリストとフルコースメニューを持ってきたけど、まだお昼なんでフルコースというよりは、アラカルトでしょうね。

まずはベジタリアンメニュー

04_120549benares.jpg


ノンベジメニュー

05_120557benares.jpg


デザートメニュー

06_120725benares.jpg


今回は「フィッシュモーリー Meen Moilee」を選んでみました。
モーリーというのは、南インドのゴアカレーですが、魚をココナツミルクで煮込んだシチューです。カレーと言ったけど、カレーとはだいぶ違う料理です。

まずは前菜として、海老のタンドリーが出てきました。
ミニ前菜ですが、なかなかこだわりのある味付けです。

07_121520benares.jpg


メインとして登場するのが「フィッシュモーリー Meen Moilee」
同じ魚料理でもフィッシュマサラとはかなり趣が違います。

でも味付けの方がいまひとつ。ダシが効いていない。淡泊というより塩味しかしない。

ナンと合わせて食べてみましたが、バスマティの方がよいと思います。

08_122546benares.jpg


デザートとして出てきたのはムースです。

実はこのアラカルト一品だけでも前菜-メイン-デザートのセットになっているようです。

でも何か物足りないような。特にデザートがねぇ。

そこで再度メニューを見ながらスイーツの選びなおしをします。

09_124553benares.jpg


そこで選んだのは「シュリカンド・コフィアライム Shrikhand Kaffir Lime」190バーツ

コフィアライム(コブミカン)のシュリカンドです。コブミカンとはバイマクルーの実です。

10_124928benares.jpg


このまんまるが「シュリカンド」。
ヨーグルトを水切りし、固くしてカルダモンと砂糖を加えたもののようです。

11_124935benares.jpg


この中にある緑色の餡がコブミカンのジェリーになっています。
コブミカンってトムヤンクンに入っている葉っぱですが、コブミカンの実を食べたのは初めて。
ライムよりサッパリしたお味です。

今までインド料理のデザートというと、甘ったるい「グラブ・ジャムン」か、インドのアイスクリーム「クルフィ」しか知らなかったけど、こんなに美味しいものがあるんですね。

12_125040benares.jpg


本当の話、メイン料理はどうでもいいけど、この「シュリカンド」だけは絶対にお薦めする料理ですね。
このお店では、他のデザートも試してみたい気がします。
eatigo50%割引で480THBでした。「シュリカンド」だけだったら112THBだった。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR