FC2ブログ

黒猫のジジ




黒猫のジジといえば「魔女の宅急便」ですね。

きょうシャトレーゼにアイスを買いに行ったら、黒猫のジジがいました。70円

01_1114deco.jpg


プラケースを開けてみましょう。

ちょっと小太りのジジですな。

02_1115deco.jpg


********************************************************
ジジを無残にも真っ二つ。

お饅頭じゃなくて、求肥でした。

しか~し、求肥というよりはマジパンの甘さだ。ちょっと甘さが尋常ではない。

03_1116deco.jpg


もう少し甘さ控えめでお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
オマケ
こちらは黒猫のジジではなくて、黒イヌのレオでした。

04_0322deco.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : お菓子   ジャンル : グルメ

再々々々あずきアイス




再度あずきアイスの話題です。どんだけあずきアイスを食べてることやら。

今回はシャトレーゼの「和菓子アイス しっぽまであん北海道産小豆宇治抹茶黒蜜風味」という長い名前なんだけど、4個で320円だから、1個80円に相当します。

01_141352saisaiais.jpg


袋から出してみると本当にまっくろな鯛焼きだ。ちょっと食欲がドン引き 笑

意外なことだけど、本物の鯛焼きと同サイズ。ふつうは小さいんですけどね。

02_142120saisaiais.jpg


二つに割ってみます。中は抹茶味ですね。抹茶味のアイスの下に薄く餡子を敷いてあります。

食べてみると、餡子は固くなくてしっとりとしています。それでいて甘すぎることは無いので食べやすい。

03_142143saisaiais.jpg


アイスの方はラクトアイスだから、ややクリーム抑え気味。その割にはラクトアイス特有のアイスキャンデーのような固さは無い。

こういったラクトアイスなら、くどくないので好きですね。
********************************************************

もう一品は「北海道産小豆の粒あん入り宇治抹茶金時」

アイスではなくてかき氷です。1個60円くらい。

04_164301saisaiais.jpg


中身を少し砕いてかき氷にして食べます。

こちらの餡子もしっとりした甘さに抑えてありますが、カチカチではなくておいしい。

05_164510saisaiais.jpg


やはりいくらがんばって手作りしても、アイスは製品にはかなわないですね。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : スイーツ   ジャンル : グルメ

マスカットゼリーを作ってみました




今日、八百屋さんに行ってみたらマスカットが売っていた。200円。
売れ残りだったのか、わからないけど。残り一つだけだったので急いでゲット。

さっそくですが、マスカットを使ってマスカットゼリーを作ってみようと思います。

材料は、
マスカット 1/2房
ゼラチンパウダー 5g
レモンソーダ 250mL


レモンソーダが無かったら、他のジュースでも、レモン+水+砂糖でもいいです。
ただの水だけだと多分美味しくないと思う。



まずはマスカットを洗いましょう。

01_115103muscutjel.jpg


レモンソーダのうち50mLは加熱してソーダを飛ばしてしまいます。
その加熱した50mLを小鉢にとり、ゼラチンパウダーをよく溶かします。

02_160114muscutjel.jpg


ゼラチンが溶けたら、残りの200mLのレモンソーダを加えて、よくかきまぜて器に入れて冷やします。

ゼラチンは80℃で溶けますが、沸騰させると固まらなくなりますので、一緒に沸騰させないこと。

50mLのソーダを加熱して小鉢に移すとだいたい80℃になります。ここで溶かして、残りのソーダを加えると40℃くらいになります。その状態で冷却するとゼラチンが分離せずによく固まります。
********************************************************
まずは、マスカットの皮を剥いて作ってみました。

この状態はとても食べやすいのですが、ビジュアル的にはいまひとつ冴えませんね。

それにマスカットとゼリーの境界が無いので、なんだか均等になってしまった。

03_213145muscutjel.jpg


次はマスカットを皮を剥かずに作ってみます。
ゼリーがいまひとつパンチに欠けるので、ワインゼリーにしてみましょう。

今度はゼリーの方は美味しかったけど、少し砂糖を加えた方がいいかな。

04_172739muscutjel.jpg


次は、上下二色に分けてみます。レモンソーダを電子レンジで40秒温めてゼラチンパウダーと砂糖を加えてよく撹拌します。よく溶けたらヨーグルトを加えて泡だて器で撹拌して均一にしてグラスに注ぎます。

【レシピ】
下の部分
ゼラチンパウダー 2g
レモンソーダ 20mL
ヨーグルト   100g
グラニュー糖   10g

上の部分
マスカット 10粒
ゼラチンパウダー 3g
レモンソーダ 20mL
白ワイン   100g
グラニュー糖   5g


下半分を1時間ほど冷やして固まるのを待って、その上に皮つきマスカットを半分に切って散らします。

さらに上半分は同様にレモンソーダにゼラチンパウダーと砂糖が完全に溶けてから白ワインを加え、撹拌して上に流し込みます。

05_172780muscutjel.jpg


手間はかかりましたが、白い部分と透明な部分の境界が混じりあうことも無くきれいに二色に分かれました。


これはビジュアル的にもいいかんじです。あとミントがあれば添えてもいいでしょう。

マスカットゼリー。見栄えも涼しそうで、おいしいお菓子になりました。器は北一硝子です。

06_172825muscutjel.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 手作りお菓子   ジャンル : グルメ

四季春茶が切れたので追加を注文してみます




麦茶の代わりによく冷やした『赤崁四季春茶』を愛飲していたのですが、とうとう無くなってしまいました。

01_203154Sikishun.jpg


これを買い求めるには台南の奉茶に行かないと手に入らないのだが、NETでの通販も出来ないようです。

そこでヨドバシで調べたら、『凍頂四季春茶』というのが売っていました。東京の久順銘茶が輸入したものですが、産地は台湾 南投県 名間郷 中山村とあるから、台中のそばになります。

凍頂と書いてあるのは、凍頂山のふもとの茶畑ということですので、梨山とか阿里山とか書いてあるのと同じで産地を表します。

実際は凍頂山からだいぶ離れているので、ブランド名にしてあるのでしょう。

02_15024Sikishun.jpg


********************************************************
さっそく淹れてみたのだけど、色はやや淡い琥珀色です。

03_34740Sikishun.jpg
[凍頂四季春茶]


比較のため、こちらが今までの『赤崁四季春茶』。かなりマホガニーカラーです。

04_3607Sikishun.jpg
[赤崁四季春茶]


味の方はというと、近いものをさがすとキリンの生茶かな。やや緑茶に近く、爽やかさはあるものの渋みがマイルドで飲みやすく、口当たりもよく、香りが上品です。

どちらかというと、日本人好みに調整された四季春茶です。


次回は中華街の悟空茶荘にでも行って探してみましょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー   ジャンル : グルメ

あずきアイス三回目




あずきアイス三回目の挑戦です。

前回は
煮あずき   100g
ミルク    少し
砂糖     10g
塩      少し

以上を加えて煮込んだ後に、よく冷やしてアイスクリームをトッピングするというスタイルでした。碗は「慶斎」です。

01_232258azukiais3.jpg


これはこれで完成形なんだけど、いわゆる棒アイスみたいなのは出来ないかという挑戦です。

********************************************************
カップかき氷の容器が空いたので、よく洗ってアイスを入れて、その上にあずきを乗せてみました。器がチープなのは、この際目をつむりましょう。

02_283050azukiais3.jpg


これは失敗。上に乗せたあずきがカチカチになってしまってます。

03_283104azukiais3.jpg


あずきを砕いて食べようとしたら、下のアイスは柔らかいので上下がひっくり返ってしまった。

04_283336azukiais3.jpg


それでは、ということで今度は最初からアイスとあずきをよく混ぜた状態で冷やしてみると・・・全体がカチカチになってしまって、あずきのおいしさが損なわれてしまったような気がします。

05_125409azukiais3.jpg


市販のあずきアイスもカチカチのものがあるけど、あずきアイスをソフトに仕上げるのは企業秘密があるようです。

06_001265azukiais3.jpg


そのうえ、いくらうまく凍らせてもあずきの美味しさは損なわれてしまう。
あずきは体感4~5℃くらいのチルドくらいのほうが美味しいようです。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : スイーツ   ジャンル : グルメ

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR