FC2ブログ

トウモロコシと海老のトマトソースグラタン




題名が長いけど、「トウモロコシと海老のトマトソースグラタン」を作ってみました。

なんだか残り物をすべて混ぜ混ぜしたグラタンみたいなネーミングですけど、決して残り物ということではありません。



最初は「トウモロコシご飯」にポテトサラダくらいを考えていたのですよ。暑いし食欲出ないし・・・

ところがこれでは貧弱なので、鶏肉を炒めてみたのですね。



そのうち、じゃあこのトウモロコシご飯をベースにしてグラタンが出来そうだと気が付いた。

そこで、海老とチーズを追加した。



この顔ぶれだと、ホワイトソースよりもトマトソースじゃない?という気になった。

クラムチャウダーも少し残っていたので、ホワイトソースも混ぜてみようという気になった。


その結果、ベースに「トウモロコシご飯」その上に「海老入りクラムチャウダーソース」

その上に「ガーリック炒めの鶏肉」その上に「トマトソース」

最後にチーズをのせて、オーブンで20分ほど焼きます。

出来上りはいろいろな味のハーモニーが楽しい「トウモロコシと海老のトマトソースグラタン」の出来上り!!

これ。すごく美味しいから一度は作ってみてください。

01_204320cornshrimp.jpg


最初作ったポテサラも添えておきます。

02_204416cornshrimp.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

絶品のスペアリブにオカナガンのピノ・グリ




最近の日本では、豚肉の方が牛肉より少し高い。まあ牛肉の方が暴落しているともいえるのだが。

そこで、買い出しに出かけて牛肉と豚バラ肉を買ってきました。

豚バラ肉はブロックになっているのですが、400gで800円だった。200円/100gのカウント。ちなみに牛肉は190円/100gのカウント。



さて、この豚バラ肉のブロックで何にしましょうか。

豚丼というのは何回も作ったから、だいたい味のパターンがわかった。

美味しいんだけど、ガテン系だわな。



今日は変わったところで、「スペアリブ」にしてみましょう。

スペアリブというのは骨付き肉でやるものだけど、骨付き肉のスペアリブというのは、実際はあまり美味しくない。作り方によるんだろうけど、骨に薄くついた肉を焼くと肉が縮こまり骨に張り付くようになる。

そこで骨から剥がしながら食べるということになるのだが、縮んだ肉はジャーキーみたいになってしまって硬くて食べられない。犬のエサ状態になってしまう。


骨なしブロック肉でやると骨付きジャーキーからは解放されるが、脂が落ちないのでギトギトになって躰に悪い。

圧力鍋で煮るという方法もあるのだが、それでは東坡肉になる。東坡肉もいいんだけどね。



そこで、今回はオーブンを低温にして長時間グリル焼きをする方法にチャレンジです。


まずは下味を付けます。下味は鰻の蒲焼のタレにお酒と味醂を入れて味を調整します。この液に1時間ほど漬けておきます。

そこで食事の40分前にキッチンペーパーを敷いた鉄板に豚バラ肉を並べて、オーブンの上段に入れ40分ほど焼きます。グリルの場合、温度設定がありませんので何度かわからないのだけど、150℃くらいでしょうか。



40分焼いたところで、大皿に盛り付け、残ったタレをタイから多量に持ち帰ったフライドガーリックを加えて作ったソースをたっぷりかけます。


バジルの葉を乗せておきましょう。

01_183823spearib.jpg


********************************************************
表面を少し焦がすぐらい焼くと脂がほどよく落ちて、美味しさと香ばしさが調和してきます。

02_183924spearib.jpg



もちろんワインはオカナガンの白ワイン「Cedar Creek Pinot Gris 2016」。やや軽口ながらもまろやかで後味も爽やかで、お肉にもピッタリ。白なのにお肉に合うワインです。

これはカナダのオカナガン渓谷@British Columbiaのシダークリーク・エステート醸造所(別窓でシダークリークへGo!!)のワインです。
Pinot Grisというのはフランス風に発音するとピノ・グリ、イタリア風に言うとピノ・グリージョというブドウの種類です。日本で買うと3,000円、カナダで買うと1,500円(C$18.99)です。

04_203436okanagan.jpg



「スペアリブ」はすごく美味しいのだけど、なかなか日本のお店では出てこないのですよ。

アメリカ料理の店に行けばあるにはあるのだけど、BBQテキサスソースというすべての味覚を破壊する強烈なタレを使うんだよね。やめて欲しいーー



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

ピーマンの肉詰めとトマトソースのグラタン




今日はひき肉料理を二品。「ピーマンの肉詰め」「トマトソースのグラタン」です。


今回は大掛かりですから、時間を調整します。グラタンの焼きあがる時間に合わせてピーマンの肉詰めを作るわけですが、グラタンでオーブンを取られるからオーブンが空いてから次の料理を作っていると、グラタンが冷めてしまう。この手順が難しい。


「トマトソースのグラタン」
ひき肉とタマネギを炒めて、少しパン粉を加え、グラタン皿にご飯、ホワイトソース、ひき肉炒め、トマトソース、チーズの順に乗せていきます。

オーブンは予熱230℃で、20分。焼きあがったらバジルの葉を乗せておきます。

01_19450bellpepper.jpg


トマトソースは市販品の一番安いものを使いました。どれを使っても味はそんなに変わりません。ただこのままだと、味が濃厚ですので、下にご飯を敷いた方がいいでしょう。
********************************************************

「ピーマンの肉詰め」
ひき肉に卵を入れ、牛乳で少し湿らせたパン粉を入れてよく練ります。このままだとハンバーグになるわけだけど。少し柔らかめにして半分に切ったピーマンに詰めていきます。

フライパンでピーマンの肉詰めを焼いてトマトを添えて出来上がり。

02_40221bellpepper.jpg


今日はひき肉の料理二種でしたけど、タイプの違うものですので、それほど味が被るということも無かったです。

どちらがいいかというと、やはりグラタンの方かな。ピーマンの方は主菜にするには力不足。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

今日はピザ曜日




買物に出かけていないから、冷蔵庫に半端なあまり物しかない。

でも。だから。そんな時はピザを作るに限る。

【レシピ2枚分】
水          120mL
ピザ粉    224g
塩               1g
オリーブ油 19g
ドライイースト 2.4g

トマト 小1個
ピーマン 1個
ウインナ 2~4本
チーズ
マヨネーズ
乾燥バジル



ピザ粉はディヴェッラのファリーナを使いましたが、この粉はTOPSで買ったものです。ピザ粉が無かったら強力粉と薄力粉を4:1で混ぜて使います。

01_174441PizzaPizza.jpg


オリーブオイルは「YBARRA」がお気に入りです。「BERTOLLI」のオイルはちょっと臭いがキツイ。ドレッシングにするわけじゃないからヴァージンオイルである必要はないです。(最近ではドレッシングにもヴァージンは使わないですけどね。)

02_174528PizzaPizza.jpg

********************************************************
さて、ピザの作り方は、分量の粉を順にHBに入れて、[パン生地コース]1h45mにセットします。

1時間45分後に取りだして、包丁で半分に切ります。

あとは、打ち粉は使わず手の上で薄く薄く伸ばしていきます。

オーブンの鉄板のサイズまで伸ばしたところで、まずはトマトソースを塗ります。これは専用のソースである必要はないです。パスタ用のトマトソースでもナポリタンソースでもかまいません。それが無くてもタコス用のサルサソースでもかまいません。

ただケチャップソースはやめた方がいい。

その上にトマトの薄切り、ピーマン、ウインナ、チーズを乗せます。これも有り合わせのものでいいのですが、大根やキャベツやベーコンは味が合わないからダメでしょう。

03_130405PizzaPizza.jpg


そのうえで二次発酵を15分くらいやる方法もありますが、特にそれをやらなくても平気ですね。

焼成は210℃、15~20分。ピザの具の分量で時間を調整します。

04_131819PizzaPizza.jpg


今回は、15分かけました。右の隅っこに写っているピザカッターはイケアで200円くらいだった。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

海老のドリア




前回の記事「新タマネギのクラーレズッペと海老のドリア」の中で、海老のドリアの方の作り方を書かなかったので追記しますね。

海老のドリアの方は息子の担当だったので、作り方を見てなかったから、あとで聞いた話になります。

まずは、ジャガイモを茹でます。皮つきで茹でたほうがいいのだけど、今回は皮を剥いた状態で、塩を少し加えて15分くらい茹でてあります。

01_154946PotateBRQ.jpg


芯まで火が通ったらマッシュします。

02_162823PotateBRQ.jpg


実はここまでは「じゃがいもパン」を作った時に、余ったマッシュポテトを冷蔵庫に入れてあったのでそれを使いました。

********************************************************
次に、ホワイトソースを作ります。

これはホワイトソースの素とか、レトルトのホワイトソースとかはあまり美味しくない。高いばっかりで無駄な買い物になる。

ここは「キャンベル・ポタージュスープ缶」いちおしです。このスープ缶はわざわざタイから持ち帰ったものです。特売で49THB。(170円)

もちろん日本でも手に入りますけど、250円くらいなのでちょっと高い。

03_181344canbelsoupBRQ.jpg


バターと小麦粉を炒めたところにキャンベル・ポタージュスープを加えて、牛乳を加えて伸ばしますとホワイトソースが出来上がります。

04_110439canbelsoupBRQ.jpg


********************************************************
さて、次はご飯をバターと塩で炒めて、ドリア皿の下に敷きます。

その上にホワイトソースと海老を炒めてのせ、チーズを加え、BBQソースを少しかけます。

05_190935BRQ.jpg


ここで登場するのは、やはりタイから持ち帰った「フライドガーリック」

これ、便利だからなんだって使っちゃうんですね。

06_183304GarlicBRQ.jpg


さらにマッシュルームとブロッコリーを乗せて、オーブンで10分ほど焼くと出来上がりです。

07_203915ClarezuppeBRQ.jpg


・・・とまあ、イチから作ると大変だけど、パンとかサラダとか作った残り物があると、意外に簡単に作れます。

※ポイントは「ドリアミックス」とか「シチュールウ」とか使わないことです。使うとどうしても調味料味が強く出てしまいます。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR