台南では度小月擔仔麵が美味しいらしい




台南という街は、台北に比べてこじんまりした感じがある。

お昼はどこにしようかということだが、「度小月擔仔麵」が有名だから、そこにしようということになる。


ということで、赤崁樓に向かってタクシーを走らせます。
********************************************************
「赤崁樓」(ちかんろう)は台南の古城跡の有名な観光地。ここの周囲は飲食店が軒を並べている。

めざす度小月は、赤崁樓の正面の左側にある。お昼時には少し早い時間だったがお店はガラガラだった。

01_113825doshoget.jpg
[度小月]


注文するのは「擔仔麵」70元。
擔仔麵(たんつぁいめん)というのは台湾ラーメンのことである。。と言ってしまえば身もフタもないな。

ラーメンというよりバミーに近い。
だからといって、コシが無い。ラーメンじゃあない。日本の方がいいというのはどうかな。擔仔麵は擔仔麵であって、ラーメンではないのだから、同じでないのは当たり前である。

02_113932doshoget.jpg
[擔仔麵]


そして「肉臊飯」40元。
豚肉のほろほろ感はいい感じだが、ご飯が少しボソボソしている。

03_113938doshoget.jpg
[肉臊飯]


まあ味の方はフツー。とりたてて美味というほどでもないかな。
ここで追加注文もいいけど、今日は武廟に戻って「肉円」を食べてみます。

お店は「武廟肉圓」というようだ。

04_3076doshoget.jpg
[武廟肉圓]


肉円というのは、肉団子をサツマイモ粉で包んだ小吃である。皮がプリンプリンしていて、これに餡がかかっている。ワサビやチリソースを付けて食べるようになっている。3個で70元、日本円で280円になるが、日本では中華街で600円だからほぼ倍になるかな。

05_115357doshoget.jpg


こっちはお客さんがひっきりなしだから繁盛店のようだ。
これはちょっと日本では見かけない小吃料理だけど、スゴく美味しい。ちょっとハマる味だ。

06_115349doshoget.jpg
[肉円]



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 台湾   ジャンル : 海外情報

台南で中国人のタクシーをチャーターする





高雄から台南へは台鉄があるのですぐに行けるのだが、面倒なのでタクシーをチャーターする。小型車なら町で拾えばいいが、6人いるので、ワゴン車かバンが必要である。
台湾は国際免許が使えないので(使うには手続きが大変)レンタカーも使えない。
バンの1日チャーター代が5000元、高雄/台南への料金加算が1000元。
「福斯T6」というバンだった。

福斯T6って聞いたことない車だけど、ワーゲンのようだ。

01_福斯T6


それで運転手さんは日本語が全くできない。
こちらは中国語が全くできない。

タイワンだから、タイ語なら通じるかも。。。なわけないでしょ。

どうするかというと、LINEの設定をして、LINEで連絡します。
「只今食事中」→食事中の写真
「ここに停まってます」→駐車場所の写真
というふうに写メで送るという手段です。


これで大丈夫。

と思っていたが、実際はなかなかうまくいかない。まずはモバイルネットワークがつながらない。なんとか車にあるWi-Fiを設定してもらったり、一緒に行った人の持ってるイモトのWiFiを使ってなんとかなったが、イモトのWiFiはバッテリー消費が早いのが難点である。

タイAISの「Sim2Fly」を使えばモバイルネットワークがうまくいくだろうと思っていたが、ダメだった。多分設定の問題だろう。


4G通信は空港の中華電信でSIMを購入したほうが確実である。3日300NTDから30日1000NTDまで各種取り揃えてある。

02_3134.jpg

また、1日159NTDでWifiの貸出もある。

03_3135.jpg


ただ高雄空港での営業時間は8:00-20:00なので、今回は時間外で使えない。

「中華電信高雄五福服務中心」新興区五福二路213に行けば11:00-22:00まで開いている。ここは中央公園のそばにある。

********************************************************
さて、タクシーで早廻りした名所旧跡を並べると、
まずは「延平郡王祠」

04_3062.jpg


狛犬に子供がいたというのは知らんかった。

05_3060.jpg


「孔子廟」。孔廟(こんぐみぉお)と言っている。台湾で一番大きな孔子廟らしい。

06_102527.jpg

「赤崁楼(ちかんろぅ)」。なぜか大量の羊がいる。

07_3077.jpg


日本語も英語も出来ない運転手さんだから、万一の場合として、タクシー会社の受付では、日本語でLINEに話してくれれば運転手さんに中国語で転送しますよというBackUpを用意してくれてたけど。

それでも何とか不安もなく回れるものだから、案ずるより産むが易し。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : 台湾   ジャンル : 海外情報

AISのSIM2Flyを2ヶ月使い続ける




AISの「SIM2Fly」という海外ローミング用通信SIMをタイを出国する前にAISの支店で購入しておいた。これはヨーロッパ、北米、中米、中東、アジアで使える全世界版である。899バーツ(3027円)

01_1334dtmoble.jpg


今回、タイ発→日本→バンクーバー→日本→台湾→日本→タイ帰着というルートを通ったのだが、日本での通信通話はOCNのSIMに差し替えればいいだけなので、カナダと台湾の両方でこのSIMを使えないかという算段である。


この「SIM2Fly」は4G回線を4GBまで15日間利用できる。4GBを超えると通信速度は遅くなる。

それでは15日を過ぎるとどうなるのかというと、使えないのではなくてチャージが0バーツになるだけである。

有効期間は45日あるので、それが切れる前に299THBチャージ(Top Up)をすれば、さらに8日間使えて、有効期間は10日延長される。

ではどうやってチャージをするかというと、リフィルカードをついでに購入しておけばよいことになる。

02_1335dtmoble.jpg


そこでカナダでこのSIMを15日間使用して、その後0バーツ状態で休眠させて、SIMの有効期間が切れる前に少しずつリフィルカードでTop Upをして有効期間を延長する。

こうして次の旅行の直前にモバイルネットワーク有効のUSSDコードを発信すればまた4G回線が使えるはずである。

********************************************************
さて、今回カナダで「SIM2Fly」を利用して、15日過ぎたところで電波を拾わなくなった。

03_3045dtmoble.jpg


そこでZenfone2の場合には、「設定」/「デュアルSIMカード設定」で「データサービスネットワーク」をAISの方に切り替える。


「もっとみる」/「モバイルネットワーク」で「データ通信を有効」と「データローミング」をONにする。

04_3047dtmoble.jpg


これでAISの電波も受信可能になる。ここで念のために「*121#」にUSSDを発信する。これで有効期間を確認するとともに発信信号がちゃんと届くかどうかを確認できる。

05_3049dtmoble.jpg


次にリフィルカードのスクラッチを削ってPINナンバーを調べる。
「*120*PIN#」をコールするとTop Upが可能になる。
Top Upすると、有効期限は10日延長される。

06_3050dtmoble.jpg


この調子で300バーツまでTopUpを続ける。これで台湾に行って、「*111*354#」のUSSDを発信させれば、4GB Non-Stop internet Roamingネットワークが8日間構築されるはずである。

07_3053dtmoble.jpg


ところがWi-Fiは使えるが、モバイルネットワークはつながらない。4GB Non-Stop internet Roamingが作動すれば、299THB利用されているからチャージ残高は1THBのハズである。
そこで「*121#」で残高を調べるが全く減っていない。どうも「*111*354#」のUSSDを受けてくれないようだ。

ということで、今回は使えませんでした。理由は追って調べてみることにします。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : 台湾   ジャンル : 海外情報

フライトはLCCかレガシーか




LCCがリーズナブルなので、もう普通のフライトは要らないよという意見と、LCCなんて遅れるかもしれないからアテにならない。こんなところでお金をケチっても旅行全体でみると損失になる。という両意見がある。

その意見のほとんどは、料金に関するCPのとらえ方である。

受託手荷物の有料化や飲食物などの機内サービスの有料化に関しては、別料金を払えば済むだけのことであり、別料金だからLCCはサービスが悪いという批判は当たらない。

LCCは航空機の遅延が多いという判断は、データの上からもそうなのだろうとは思えるが、それも日系直行便との比較なので、中華系の乗継便と比較するとそれもあてにならない。
遅延した場合、直行便のLCCでは成田やドンムアンで待機することになるのだが、中華系での遅延は北京や上海で待機することになるので、それを考慮に入れるとLCCの方が良いことになる。

01_0153flytLcc.jpg


お客様は神様です~って言葉があるが、これって

(お金をたっぷり払う)お客様は神様ですって意味だから。

金を払わない貧民は奴隷船で運ばれます。

02_0159flytLcc.jpg


********************************************************
もう少し別の角度から見てみようか。

LCCでは足元のスペースが少ないとか、機体に詰めすぎとかの話もよく聞く。
確かに足元のスペースはまあまあ取ってはあるが、ひじ掛けは小さいように感じる。ひじ掛け争奪戦ともなれば、1万円程度をケチってこんな思いをするくらいなら二度と乗りたくないような気もする。

トイレも少ないので、1万円程度を節約しても我慢の限界を超えてしまうこともある。

そのせいかアジア便にはLCCが多いが、北米便やヨーロッパ便ではLCCは限られてくる。そのうえLCCの料金はレガシー便とあまり変わらない。

03_2124flytLcc.jpg



そうしてチェックすると3時間までのフライトではLCCは国内線と同じようなものなので違和感はない。

6時間までのフライト(タイ/成田間くらい)では少し忍耐を要するが、まあ我慢していればそのうち到着する。

6時間を超えるとなるとさすがにLCCは辛い。足元スペースだけでなく、シートの材質やリクライニングの具合、トイレの数など多くの不快要素が積もってくると、もはや機内が難行苦行の場と化してしまう。

それに北米やヨーロッパまで行くとなるとマイレージもばかにならない。マイレージがすぐにたまって次のフライト予約で10000円以上値引きできるので、LCCには魅力が無くなってしまう。

もっともこの比較は直行便のLCCとレガシーを比べたらということなので、乗継便となると話は別だということを添えておく。


04_4245flytLcc.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : 飛行機/フライト/機内食   ジャンル : 旅行

カナダのおみやげ




カナダ土産といえば、メープルシロップにメープルクッキーとか、メープルに関連したものばかり。

他にないものかとガスタウンで見渡してみるが・・・ない!!

メープルしか無い・・・なんて場所だ。

08_1959cansuve.jpg
[ガスタウン]


それでガスタウンで見かけたものはといえば、ウィスラー山頂にある石の置物(↓こんなの)。イヌクシュクというようだ。

02_SY355cansuve.jpg
[inukshuk]

ほかには、ちょっと恥ずかしいTシャツとか、速攻でタンスのこやしになるトレーナーとか。。


これって、なんだな。京都に修学旅行に行った中坊が新京極で、絶対要らない、むしろ恥ずかしい新選組のペナントやら木刀やら買って帰るのと同じだな。
「弟にミヤゲで~す」なんちゃってね。あれって本当に渡したりするのかな。新幹線が東京駅に着くころには、正気に戻ってしまって。ド~しようコレってなってると思う。


********************************************************
それでも何とか厳選してみたおみやげがコレ。

まずは定番のメープルシロップ。$12.99
こちらは化粧瓶に入っているが機内で少しこぼれた。包装は厳重にしてあったので瓶の外側を洗っただけで済んだけど。見かけは大きいが容量は少なくて200mL。


03_0827cansuve.jpg
[メープルシロップ]


こちらのメープルシロップは簡易包装だけど、機内でこぼれることはなかった。瓶は小さいのに内容量は上の物より多い250mL。3つで$20

04_0810cansuve.jpg
[メープルシロップ]


これはティムホートンのコーヒー。特別とは思えないが、多分日本に無いだろうから。$8.49

05_0820cansuve.jpg



アン・シャーリーの絵の付いてるラズベリージュース。ただこの絵が付いているというだけで買ってしまった。

06_1222cansuve.jpg



「two-toed sloth フタユビナマケモノ」
動物界の最弱を誇るジャングルの王者。$9.99

これは最後に空港で衝動買いしたキーホルダー。レアものだよ。
空港にはバンクーバー水族館のショップが出ていて、そこで購入できる。でも水族館なのにナマケモノとは。

07_1556cansuve.jpg
[two-toed sloth フタユビナマケモノ]



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR