暑い日本を避けてタイに来たらどうでしょうか




日本では連日の40度超えの酷暑で、小学生が亡くなったとか、老人が部屋の中で亡くなったとか、熱中症の記事が多くなっています。

これは学校にエアコンを設置しなかった教育委員会の責任だとか、学校教育のカリキュラムに問題があるとかのコメントもあるようです。

では日本より暑いと思われているタイランドではどうでしょうか。学校はエアコン常備になっているのでしょうか。

実はこの時期のタイランドは日本よりも涼しくなっています。
大阪が38.0度の時にバンコクは31.4度です。暑いには違いないとは言うものの、一昔前の「水無月」といった状態です。

01_0720bangkokhot.jpg


そのうえにお昼過ぎには30分くらいの霧雨がやってくるので体感的にはムシムシするものの、エアコンの効いたショッピングセンターに入ると思わず「さむっ!!」と漏らすほどです。

********************************************************
無論、タイでも酷暑の時はあるわけですが、それはソンクラーンの頃なのでタイでは夏休み(学年替わり)になります。

では学校にはエアコンが常備されているかといえば、扇風機だけですね。

02_0004bangkokhot.jpg


日本と違うのは学校の廊下が外に面していることが多いように思います。
また樹木が多い。植物園かと思うほど樹木が多いので、観察にはもってこいです。

これにより教室内に直接日光が入らないようになっており、吹き抜ける風も樹木の間を抜けているので爽やかになっています。

03_1612bangkokhot.jpg


体育館も密封構造ではなく、オープンエアになっていますので、体育館で全校集会をしたところで熱中症でバタバタと倒れるということもありません。

04_2621bangkokhot.jpg


カリキュラムの問題に関しても、これ以上ゆとりと過保護をしてどうしようというのでしょうか。

暑いから授業をやめよう、部活をやめよう、という発想ではなく、涼しそうな場所を見つけて授業をすればいいわけなので。

06_2647bangkokhot.jpg

05_0826bangkokhot.jpg


こういう暑さ対策はタイの方が進んでいますので、郊外活動禁止とか体育館集会禁止とか、禁止だけで対策を講じた気になっている日本の教委とは対策のレベルが違っています。

一度ちゃんとタイの学校を視察にくればいいのに、と思ってしまいます。



・・・ということで、本日の提言。

日本は暑いので、タイに避暑を兼ねて研修旅行はどうですか。
語学を学ぶもよし、海外の企業見学もよし。マングローブの植林活動でもそれなりの成果はあります。
単なる観光旅行でクタクタになるよりは実りが多いかもしれない。
旅費の対策としてエアアジアのようなLCCを使い、ホテルではなく大学の宿舎など使えば費用も抑えられると思いますよ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ウドムスックの料理紹介45~ものすごく臭くて辛いナムプリック



Bangkokのウドムスックの市場で売られている料理を紹介しています。今日は「ものすごく臭くて辛いナムプリック」

「ナムプリックน้ำพริก」というのは、ディップソースというか、付けダレというか、タイの田楽味噌みたいなものである。

「トウガラシ、ニンニク、エシャロット、ライム、椰子糖、ナンプラーなどをすり鉢ですりつぶしてペースト状にしたもの」(Wikipedia)

ナムプリックだけでも何種類もお店に並んでいたが、その中でも比較的辛くないものだけを試してみる。だいたいどれも30THB

ナムプリックにガピ味噌(エビと魚が発酵したもの)を加えて、やや赤紫色になったものが「ナムプリック・ガピーน้ำพริกกะปิ」 である。

01_1351numprick.jpg


ナムプリックには更に発酵した魚など加えたものもある。こちらは辛さに加えて悪臭も加味されているので、あまり日本人にお勧めできるものではない。

例えて言うと、塩辛か、クサヤを辛くしたものに近いかもしれない。一般受けはしないが、他では得難い味なのでやみつきになる人もあるかもしれない。

02_1352numprick.jpg


ものすごく辛いので、食べられないというタイ人もいるくらいである。

さて、温野菜に付けて試食してみる。四角豆とオクラがあったので茹でてお皿に並べてみる。

03_1354numprick.jpg


胃が焼けるような辛さではない。口先だけが辛くてヒリヒリするが、のどの方はそれほど辛くはない。

つまりパンチの効いた辛さではあるが、残存する辛みは無い。これはビールによく合う暑気払い的な辛さと表現した方がいいでしょう。


つける料理にはもったりした味のものが良い。例えばゆで卵。例えば温野菜。生野菜でも合う。ゆで魚やゆで豚にも合う。だいたいマヨネーズをかけるものには適合している。

合わないのは鰻・ステーキ・刺身など。素材自体の味を楽しみたいものには不適合だ。マヨネーズをかけると変だからね。

カニはどちらに入るでしょうね????




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ウドムスックの業務用スーパーmakro




ウドムスック通りを10分くらい歩いたところに二ラングランドホテルがある。あまり観光に適した立地であるとは思えないのだが昔から潰れずにあるから奇妙なものである。

01_1211makrospper.jpg


その向かい側、ステーキラオのとなりに業務用スーパーの「makro」がある。コストコみたいな倉庫だけのお店である。

02_1145makrospper.jpg


コストコのように年会費が要るというわけではないので、自由に購入が出来る。

車で買いに来る人がほとんどなので、目の前には広い駐車場もある。

ペットボトル1ダースとか、洗剤10Lとか、缶ビールを箱買いするというように、非常にかさばるものが多いので車で来る人が多いのであろう。

だいたいTOPSやマックスバリューより2割くらい安いという感じである。

そのぶん買い物袋も出さないので、自分でトートバッグなどを持参する必要がある。

本日のお買い得商品として、野菜類が各種20THB、豆類が25THBらしい。他にも肉類が1キロ65THBとかいうのもあった。

03_1207makrospper.jpg


中には小口の1パック売りもあるので、すべてが大量まとめ売りというものでもないのではあるが。

どうしても小さいものが見つからなかったら、お隣にTOPSも併設されているので、そちらで買えばいいことになる。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

いろいろあるバナナの中で一番おいしいのはどれだ




ウドムスックの市場の中では、いろいろなバナナが売っている。なかなか見分けが付かないのだが、その中で特に美味しいものを選んでみよう。



まずは一番安いと思われるバナナ。ひと房15~20本入って10THB(30円)やや小ぶりであるが1本1.5円くらいになる。

これはこれで焼いたり揚げたりするとまあまあ甘みが出る。

生食には少し青臭いかな。象さんのエサにするにはこれくらいでいいかもしれない。

01_152919thaibanana.jpg


次はひと房15本くらいのややふっくらした小型のバナナ、15THB(50円)

皮に黒い星が出ているので、さきほどの10THBよりは甘みがあるが、甘いだけという感じかな。
10THBのバナナのうちで、完熟気味なのを15THBにしたようだ。

02_170250thaibanana.jpg


次は15THBと同じサイズのふっくらした小型のバナナであるが、25THB(83円)のもの。

このクラスになると日本のバナナと同じ味がするので安心感があり、当たりはずれということも無い。

03_170157thaibanana.jpg


小型のふっくらしたバナナにはひと房35THB(117円)のものもある。

だいぶ高級感が出てくるのだが、25THBのものに比べてあまり差は感じられなかった。

04_170204thaibanana.jpg


さて一番のオススメはこの半房5本くらいの30THB(100円)のバナナである。ひと房では60THBになるので高そうに見えるのだが、サイズも大きいので、半房で他のひと房と同じだけの分量がある。

05_170146thaibanana.jpg

********************************************************
さっそく半房30THBのバナナを買ってみる。

タイは室温が高いのですぐに食べるなら黄色いバナナ、部屋に少し転がしておくなら緑のバナナがおすすめである。

黄色いバナナは2~3日以内に食べないと傷んでしまう。

日本のバナナのように黒い星が出ると食べごろなんてことはない。

06_105314thaibanana.jpg


ほとんど黄色であるが、よく見ると黒い星というより黒い点くらいが出るともう食べごろサインになっている。

この状態で完熟なので、糖度が一番高くなっているころである。味はさしずめ上品なクリームチーズケーキといったところかな。

07_105422thaibanana.jpg


このレベルのバナナというのは、日本ではまず味わうことが出来ない。日本のバナナとは異次元の美味しさということになる。

もしタイを訪れることがあれば、是非とも食べておきたい一品である。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

サムローンの巨大市場




BTSの終点は現在のところサムローンである。ここには巨大な市場がある。

01_150820samronmakt.jpg


出口はNo.1~No.6まであるのだが、まだNo.5が未開通なので、実際の出口は5ヶ所。

うちNo.1とNo.4は出口から先がスカイウォークになっている。市場はNo.1、大仏のあるお寺はNo.4が最寄りの出口のようだ。

No.2の脇からNo.4へ改札の横が通れるようになっているので、駅構内を歩いて、どこの出口にも通じるようになっている。


02_150651samronmakt.jpg


そこでNo.1の出口(バンナー側)に出て、スカイウォークを歩いてみよう。

下は河などで歩道が遮断されているので、歩行者はスカイウォークを歩くしかない。

03_150854samronmakt.jpg


下にはサムローン市場が見えている。これでも市場の一部のようだ。

04_151155samronmakt.jpg


スカイウォークはインペリアルデパートまで続いている。このインペリアルデパートというのは、地元のモール街といった感じ。デパートというよりアヌサワリー付近にある雑多なショッピングセンターというところ。

いちおうはBig-Cも入っているから、ある程度の品質のものは買うことができる。ある程度までであるが。

05_151307samronmakt.jpg


********************************************************
インペリアルデパートの中を一階に降りて、道を渡ったところがサムローン市場の入り口である。

まずは古着などのショップが並ぶ。雑多に並べてあるものだから、ヴィンテージショップというより古物商という表現がぴったり。

きっとレアなヴィンテージもボロきれの中に埋もれているのかもしれない。真の目利きの力が試されます。だいたいどれも100バーツ前後だった。

06_154135samronmakt.jpg


ボロ市場を抜けると、果物市場がある。果物市場も高級品と低級品の市場に分かれていて、こちらは高級品の果物市場。

07_151952samronmakt.jpg


高級食材なので、パプリカなども扱っている。

08_153709samronmakt.jpg


こちらは市場の奥の方、駐車場の向こう側にある低級品の果物市場。

バナナが一山10バーツ(30円)。いくらタイでもその値段はないだろうという値段なのでビックリする。

09_152919samronmakt.jpg


こちらは別棟にあるオカズ市場。ウドムスックのオカズ市場に比べるとけた違いに品数が多い。

10_152145samronmakt.jpg


こんどは魚介類の市場。市場が巨大だと、まるで築地に来たような気分になる。
でも扱う魚は、だいたい地場物が多いので、パナメイ海老や手長海老、赤貝などよく見かけるものが多い。

珍しいものを探すなら伊勢丹などの日系デパートかオートコー市場に行かないといけない。

11_152450samronmakt.jpg


でも扱っている魚は、さすがに安い。このスズキのような魚で190THB、鯛のような魚で100THB

12_153229samronmakt.jpg


こちらのイズミダイはなんと、65THB。どこか近くに調理してくれる所があれば、買っていきたいところである。(ぐるっと回ってみたが、調理してくれる店は無さそうだった)

13_153247samronmakt.jpg


これでもまだ1/4くらいしか見ていない。インペリアルデパートの先にも衣料品の市場があるようだし、道路の反対側にも家電を扱う市場があるようだ。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR