成田空港のリムジンが2000円だった





成田に帰ってきたので、格安バスを探そうか。でも東京駅で乗り換えるのやだな。

成田エクスプレスにしようか。でも今回ボストンバックが2つあるので駅で乗降が大変だな。

いろいろ考えたけど、あきらめて新横浜までリムジンで帰ってからタクシーが一番楽そうだな。

ということで、リムジンの乗車券を買いに行きます。

「新横1枚!」
「お客様。新横浜へは参りません。」
「え?!」
「その路線は既に廃止されております。」


いや~ひさびさに浦島効果が出てしまった。

そういえば、最近は羽田ばかり使っているから、成田からバスに乗るのは久しぶり。

遠い目で感慨に浸りながら

「えぇえっと。YCAT1枚」

「お客様。パスポートがございますか。」

うん。たった今、使ったばかりだからポケットに入ってるよ。

「お客様。2000円になります。」

「え?!」

いつの間にかリムジンも格安バスになったのかえ。知らなかった。

「シニア割引が適用されます。」

********************************************************

きっといつも成田を使っている人には、目新しくも何ともない話題なんだろうな。

本日の役立ち情報
「成田~横浜へは2000円でリムジンに乗れます。」



・・・ということで成田空港格安バスを使うことはない。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

GreyHoundには目立たない所にシニア割引がある




「GreyHound」というのは北米をまたにかける長距離バスです。
カナダを走っているのは、グレイハウンド・カナダといいます。
バンクーバーからウィスラーへのアクセスは、WEBチケットを購入すると格安料金で行くことができます。

まずはここから入ります。
https://www.greyhound.ca/Express/Default.aspx

利用日時、出発地、目的地を入力します。

01_greyBus_Adult01.jpg


次のようなバスダイヤが出てきます。
このラジオボタンにチェックを入れればあとはカード決済をしてチケットの印刷をすれば完了です。
WEB割引では$14のようです。

02_greyBus_Adult02.jpg


********************************************************
ところがここには幼児料金がありません。シニア割りがあるかどうかは分からないが、ちょっとこのサイトをあちこち探してみます。

サイトのURLを短くしてみて・・・

https://www.greyhound.ca/


ありました。
ここから入ると、62歳以上、2~11歳の区分もちゃんとあります。他のディスカウントコードもありますので、何かの会員であればこのコードを使うようです。

03_greyBus_senir01.jpg


JIMMYはシニア割りが使えそうなので、試してみます。シニア割りの片道は$11.2です。

04_greyBus_senir02.jpg



生年月日を入れるようですね。
シニア割りの片道は$11.2ですが、往復割引と税が入って$23.1になりました。Adult料金と比べると$5.78ほど安くなります。



このあとちょっとしたトラブルが。

VISAのカードで決済したら、決済不能と出てしまった。
そこでNICOSのゴールドカードを使ってみたが、同じく決済不能。なんだなんだ。カードがブラックリストでも入ったか。

次に楽天カードでやったらやっと決済が通った。

カードは一種類だけではダメみたい。いろいろ持っておく必要がある。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : カナダ   ジャンル : 海外情報

後期高齢者になったら誰が介護をするのか





体の自由が利かなくなってきたら、誰に面倒を見てもらおうか。
女房か、息子の嫁か、いやいや矢張り気兼ねの要らぬ娘の方か。


女房などはあてにならぬ。
それなら今のうちから息子の嫁には愛想を振りまいておくのが上々。


それにしても近頃は息子の方は嫁の実家にばかり顔を出しおって、とんとご無沙汰である。
こりゃ嫁方の老後の面倒を看させようという魂胆か。



ならばやはり娘がいいかもしれん。今まで散々面倒を見てやったことだし、だいいち今まで育ててやった恩がある。これで知らんぷりとは世間様にも、風あたりが悪かろうよ。


娘というものは他家に嫁いだものだから、姻家の親の面倒を看なくっちゃなどと言っておる。実家の親の面倒を看てくれというのは、口に出すのは憚られるものだな。


そうだ。孫だ。孫を手懐けておけば大好きな爺やを捨ててはおけぬとなるもんだ。孫だ、孫だ。



いや待てよ。先立つものだ。金が無いのは首が無いのと同じこと。退職金で建てたこの家だ。あと株と定期があるじゃあないか。老後の面倒を看てくれたらそっくりやろうというのはどうだ。


それならあの底意地の悪い息子の嫁や、ごうつくな娘でなくたっていいんだ。タイに居る愛人のAちゃんはどうだ。
最近、日本語も上手になってきたし、無口で余計なことを喋らないのがいい。タイなら土地を買って家を建ててやってもそうはかからない。



どうもAちゃんには弟がいるらしい。弟といってるが、ありゃ愛人だな。そこらの色惚け老人と違って、わしゃ騙されんぞ。土地と家を買ってすぐにワシを追い出す魂胆だな。タイでは外国人は土地所有が出来ん事くらいは知っておるわ。
BBB銀行の3年定期が金利が2%だから預けたほうがいいなどと言っておったが、ワシの定期が目当てなんかもしれん・・・・



01_0124.jpg
[ヨシタケシンスケ http://www.bookbang.jp/anniversary]

********************************************************
こりゃ「リア充」じゃなくって、「リア王」だね。

歳をとるということは、世間の束縛や職務のしがらみといった負担から解放された。あぁやっと自由になれたという安堵感よりも、世間から放っておかれる、屍を晒してもただの塵芥でしかないという寂寥とした不安感に陥って、Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)ウロウロしているだけなのかもしれない。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ビザを更新するための80万バーツが無い!



「80万バーツが無い!」・・と書いたが盗まれたわけでも、落としたわけでもない。

リタイアメントビザを取得するには、銀行の残高80万バーツを3ヶ月間キープしていないといけないのだが、80万バーツを切りそうだということである。


話は、今年のコンドの更新に遡る。
現在の賃料は13000THBなのだが、日本人は家賃をきちんと払ってくれるので、来年の更新では1000THB値下げして12000THBにプライスダウンしてくれるという話になった。ただし条件があって半年分の家賃を一括して払うこと。つまり72000THBが必要になる。

それだけならバーツに両替すればいいじゃないということだが、現在レートが10000円/2990バーツと最悪である。できたらバーツではなくて円で持っていたい。

それで円をバーツに変えたくないので、80万バーツの預金を崩してしまおうというわけである。


そこでもう一つの申請条件である月6万5000バーツの収入証明を取ることにする。

これは「年金証書」「年金裁定通知書」「支給額変更通知書」「年金振込通知書」「年金送金通知書」「年金支払調書」のうち最新の原本が必要である。

01_180455vicertf.jpg
[年金証書]


これは英文に翻訳する必要は無く、日本大使館に持っていくと即日作成してくれる。要670バーツ。
ネットでは760バーツとあったので値下げしたのかな。

02_120630vicertf.jpg
[受領票]


これで大丈夫なら、銀行に80万バーツも埋蔵金を置いておく必要がないので、資金運用に幅が出るというものである。



さて、英文年金証明書を取るのにルンピニ公園の日本大使館まで向かう。

以前は日本への観光ビザを取るのにタイ人がよくいたものであるが、ビザ免除になってからは待合室もガラガラである。

大使館に行ってみると、同じような年金相談の人がいた。
それとはなしに聞こえてきたのは、証明が出来ないというような話だ。

どうも年金というものは一筋縄ではいかないらしい。満額そろい踏みの厚生年金・共済年金と違って、国民年金では証明が難しいのかもしれない。というか、6万5000THBに達してないのでなんとかならんかというような話を延々とするので時間をくっていた。

というか年金額が少ないとかいう話は、大使館にねじ込む話かえ?

帰国して年金事務所にねじ込まなければどうしようもない。ねじ込んだところで埒はあかないだろうね。

03_120631vicertf.jpg
[年金証明書]

********************************************************
さて、年金証明書が出来たところで、チェーンワタナーの合同庁舎へ向かう。こっちはガラガラとはいかない。

04_125252vicertf.jpg
[待ち時間が長いので仮設商店街が賑わってる]


結果は・・・残念ながらダメ

あまりこの方法でVISA取得をする人が少ないのか、係員があちこち聞いていましたが、面倒になったようで、通帳を見せろと言い出した。「残高がちゃんとあるじゃないか、証明書を持ってこい。」ということになった。


しかたがないので、銀行に行って残高証明をもらいます。
タイのことだから、必ずしも書いてある通りには実行されない。一次審査を行う係員としては上級管理官のサインがもらえるかどうか微妙な事例には、あえてOKを出して書類を回すことはしないものです。

入管法のタイ語から日本語への微妙な解釈差もあるし。ここで年金証明書でもいいはずだと議論をしても無駄でしょう。

まあ想定内の反応ではあるので、特に慌てることもないですが・・・

コンドの支払いをすると、80万バーツを切ってしまうが、あと9ヵ月のうちに残高を80万に戻しておくしかないですな。
それまでに円/バーツのレートが改善されることを期待してます。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

フレンチの「パリ・バンコク」の雰囲気が変わったがオーナーが変わったのかな




ずいぶん久しぶりになるが、サラディーンにあるフランス料理「パリ・バンコク」に出かける。

01_124313pbkk.jpg


店構えは変わっていないのだが、なんとなく雰囲気が違っていた。
まずはメニューにイタリア料理が入っていたこと。
タパスまでメニューにあったこと。タパスといっても乾きものだけでスペイン料理とは言えないのがつらい。

それに以前はかなり安かったハウスワインが無くなっている。

02_126641pbkk.jpg

********************************************************
それで「シェフのビーフタルタル」を注文してみた。490B。

注文すると、お姉さんがテーブルサイドで調理を始めた。
このお姉さんがシェフなのか?
ちょっと聞けない。"Are you Chef? "

03_121136pbkk.jpg


途中で「お味はこれでいかが?」とテイスティングをさせてくれる。

出来上がりはこれ。「ビーフタルタル」とあったが、牛肉のタタキというか、牛肉のつくね状のものだった。

これはこれで美味しいとは思うのだが、味の方は以前のやや塩味の効いた調子から生肉に近い味付けに変わっていた。

パフォーマンス入りというのはオーナーの意向なのか?

04_121641pbkk.jpg

チェックビンすると出される料金箱は以前と同じなので、お店自体は変わっていないようだ。

オーナーの気まぐれなのか、オーナーが変わったのか。。。。ナゾである。

05_124200pbkk.jpg


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR