FC2ブログ

「和食さと」の天丼




「和食さと」というのは、日本でも多くの店を展開している和食ファミレスなんだけど、アマリンプラザの4階にも出店してました。

日本では「やよい軒」と双璧をなすくらいに巨大なグループでグループ店舗数は445軒(うち「和食さと」は203軒)もあるのに、バンコクでは後発となってしまいました。


「大戸屋」「やよい軒」がやや高級レストランとしてお店を構えてしまい値段を下げられずにいるのに、後発組の「和食さと」はバンコクの食事情をよく研究しており、フードコートにいわゆるファミレスとして低価格・高回転を目指しているようです。


さすがに屋台の値段ではないが、わざわざパラゴンやエンポリアムで高い値段を出すのはちょっとという向きには、気軽に入れる値段というクラスかな。

コレってけっこう重要なことで、屋台値段だと不味くてもしかたがないやとなる(潰れはしない)。エンポリアム値段だと美味しくて当たり前、更になにかビジュアルが無いと一軒家レストランにお客を取られてしまう(先に潰れてしまう)。

01_150007tendonsato.jpg


ほとんどの商品が99バーツで出ています。350円だから日本よりも安そうですね。

02_150020tendonsato.jpg


ちょっと高いのは「鮭フライ丼」109バーツ。385円。
でも鮭フライを丼にするのかなぁ。鮭フライ丼があるなら海老フライ丼だってアジフライ丼だってあるだろうけど。
要は、カツ丼のように卵とじができるのかっ?ということ。

03_144726tendonsato.jpg


********************************************************
さて、おすすめメニューの中から「天丼」99バーツ(350円)を注文してみます。

04_144746tendonsato.jpg


調理場を見ていたら、ちゃんと揚げたての天ぷらを出してくれました。天丼とみそ汁と天つゆが付いてきます。

揚げたてという事もあり、サクサクしていて美味しい。エビはタイの方が本場だから日本の天丼より美味しいかもしれない。味噌汁もきちんとしたものだった。

05_150221tendonsato.jpg


でもよく見るとエビは1本だけですね。写真では2本あったのに・・・・

後でチェックしたら写真の天丼は「大エビ丼」165バーツでした。写真が間違っていたようだ。



ちなみに日本の「和食さと」のメニューでいうと、これは「昼得天丼」598円(+税)と同じものでした。「昼得天丼」も海老1本、野菜3種です。

06_150222tendonsato.jpg


こりゃ日本に帰ったときに天丼食べると、高いものについていたということかいな。

メガバンナーにも出店しているようです。

JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

トンロー8のプーケット料理店




今日は「Phuket Town」に予約を入れたので出かけます。

確かエイトトンローの中にあったよな~という結構なうろ覚えです。

中をうろうろして見つけたのがこのお店。
「Tumrup Phuket」とあるけど、いいのかな?

01_256631phkrest.jpg




違わない?って聞いたら、大丈夫ですということで入店。
********************************************************
まずは「パンダンリーフティー」69THB
パンダンリーフというのはお菓子などに色付けをする緑の葉です。そのままではただ緑色が付くだけなので、ゼラチンをパンダンリーフで染めて、そのゼラチンを細かく切ってお茶に入れてあります。

02_151628phkrest.jpg


プーケットといえば、マサマンカレーですが、聞いたら「とっても辛いよ~」とのこと。タイ人が辛いというからには相当なもんだね。っと日和って「豚の角煮」にします。139THB
辛くないよという言葉を信じましょう。

03_151623phkrest.jpg


「豚の角煮」は蜂蜜で甘く煮てありますが、すごく美味しい。中華料理の角煮から脂っこさと八角の臭さを取り除いたと思ってください。これはリピートもんですね。



あぁ満腹した~というところで、デザートのグアバが出ます。梨のような味です。それにディップソースが不思議。くさい臭い。魚とエビのすり身から作ったガピ味噌みたいです。日本でいうとクサヤ入りの味噌というところ。それにたっぷり砂糖を加えて練り込んである。臭くて辛くて甘くて・・・おいしい。

舌がヒリヒリになりながら、やめられない、止まらない。臭いよ~辛いよ~びっくりオドロキの新経験!!
臭い食べ物というのは、魔力がありますね。

04_152925phkrest.jpg


それではメニューをいろいろ見ていきましょう。日本語の解説も付いてます。
唐辛子3本マークの付いたものは激辛なので、タイ人でも食べられないかもしれないそうですよ。

05_150537phkrest.jpg

06_150552phkrest.jpg

07_150612phkrest.jpg

08_150638phkrest.jpg

09_150643phkrest.jpg


本日のお会計は256バーツでした。

10_256632phkrest.jpg


後日談:あとで「Phuket Town」から"No Show"だとメールが来たので、「行ったよ~」とレシートのコピーを添付ファイルで送ったのだけど、やはりお店は違っていたみたい。ソイ8のエイトトンローに行ったけど、本物はソイ4にあることが判明しました。

しかし翌日まで気が付かなかったとはマヌケですね(笑)


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ビザの更新と「TM-30」の罰金事情




ビザの更新でチェンワッタナの入国管理局に行ってきます。まったく予測しない書類が増えたりするから毎度一日仕事です。最近では二日にわたることが増えてきています。

ロングステイビザは、預金残高が直近の3ヶ月間で80万バーツを下回らないこと。下回る場合は英文の年金証明を日本大使館で発給してもらい合算額が80万バーツを下回らないことになっています。

昨年度は年金が足りなかったので、預金証明を付けたのだが、今年はなぜか年金だけで80万バーツを遥かに超えてしまいました。
なぜだろう。昨年の書類が間違っていたのかな?いまもっていくら年金を貰っているのか把握できていないのでどちらが間違いなのかもハッキリしないのですが。

********************************************************
さて、最近話題の「TM-30」です。「TM-30」とは、"Notification Form For House-Master,Owner Or The Possessor Of The Residence Where Alien Has Stayed"の書式のことです。

日本大使館からの注意事項をあげると、

タイへ無ビザで入国後滞在が認められた方、短期滞在ビザ取得し入国された方、長期滞在ビザで滞在されている方は、
外国人を宿泊させた届出「TM-30」がオーナーによって届け出が行われたことを裏付ける半券が貼付されていることが必要です。その届出に関し
(1)家主の住居登録証
(2)家主のIDカード
(3)外国人のパスポートと入国カード
が必要となり、受領証の半券が交付さます。
受領証の半券が無い場合はビザが更新できない上、罰金の対象となります。

01_144334TM-30.jpg


案の定、「TM-30」の届け出はされていませんでした。

そこで、入管窓口で相談すると、必ずしもオーナーである必要もないので、宿泊者がオーナーとして登録してもかまわない。その場合はコンドの契約書(コピー)があれば、いつから部屋を借りているかがわかるということです。

02_211366TM-30.jpg
[書式1]

「TM-30」は多数の登録者がいることが前提なので、書式2には居住者全員をリストアップします。
他の人を見たら多数のパスポートと全員の名前を書いた書式2を出していましたので、普通はアパートの管理人がパスポートを借りて持っていくのでしょう。

03_325478TM-30.jpg
[書式2]

まずはここでは罰金は発生しません。いわゆる「TM-30」の半券というのは書式1の下1/4にある受領書のことです。

04_444325TM-30.jpg


ここまでの手続きは淡々と行われていたのですが、問題発生。

「半月前にパタヤのホテルからTM-30が出ています。宿泊は1日ですが、その後のアップデートがなされていないので、罰金800バーツです」

05_501234TM-30.jpg


********************************************************

ここで時系列をまとめてみましょう。
黄色はTM-30の届出前の時間、青色は届出後の時間です。Aで帰国後、日本のホテルに泊まり、Bで入国、数日後Cでパタヤに行き、その後[TM-30を届出]、Dでスワンナプームの空港ホテルに泊まって、数時間後出国、Eでタイに再入国した状態です。
以前の日本大使館の見解ではBとEで入管に行って届け出たほうがいいという見解でした。

06_669999TM-30.jpg


今回、チェンワッタナの入管で確認したところ、BやEの入国にはアップデート必要なし(届出不要)、日本滞在中のホテルについては記録は来ないから対象外。

CやDから帰宅した時は24時間以内に届出が必要。今回Cの届出が無かったので罰金。
CやDの場所はバンコク以外であればパタヤだろうとスワンナプーム(サムットプラカーン県になります)だろうと同じです。ただしバンコクに宿泊したのなら届出不要。


という事ですが、入管担当者2名に確認したので正しいと思います。
法の解釈で、バンコク以外の場所のアップデートが必要な場所に宿泊した場合が問題なので、日帰りしたとか友人のアパートに泊まったとかはアップデートされていないことになります。また海外に出国して帰国してもそれは宿泊記録にはアップデートされていないので、届出不要ということです。(個人的には宿泊記録になくても、入国カードの番号が変わったので届出しなくてもいいのかな?と不安ではあります)

これだと土曜の夜にパタヤに遊びに行くのはダメですね。バンコクに日曜の夜までに入管に「TM-30」を提出するのは不可能。

土曜の夜に女の子の家に上がり込むというのはOKかな。

空港ホテルに泊まってそのまま帰国したというのはダメですね。出国・入国記録がアップデートされませんので、空港ホテル(サムットプラカーン県)に泊まって、その後24時間以内にバンコクに帰った報告がされなかったので罰金です。
バンコク滞在ならなんとかなるかもしれないけど、帰国のためにウドンタニから来てスワンナプームの空港ホテルに泊まったらもう不可能。その場合は空港に野宿しかない。

・・・・なんか変でしょ??


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

MBKのスマーホフォン最新価格



2019/08/13 MBK4階 NASAで調べた最新のスマホ価格です。iPhoneもありますが、iPhone THなので、日本語は使えても正規ルートでの修理は不可ですのでリストには計上しておきません。

01_153415MBKPhone.jpg

※価格はタイバーツです。

【OPPO】
A1K            3,380
A3S(32GB)        4,250
A5S(32GB)        4,350
A7(64GB)          5,300
A83(16GB)        3,100
F9(64GB)          6,950
F11(128GB)      6,750
F11pro(64GB)      8,000
F11pro(128GB)    8,550
FindX         15,800
R17Pro               13,350
Reno(256GB)     21,600

********************************************************
【Zenfone】
MaxPro M1(32GB)   3,200
Max M2(32GB)        3,680
MaxPro M2(32GB)   3,700
MaxPro M2(64GB)   4,700

********************************************************
【HUAWEI】
Mate20                   12,500
Mate20Pro              16,000
Mate20X                 18,900
MediaPad M5lite       6,550
MediaPad T5(4G)     6,700
Nova2i                     4,300
Nova3i                     5,500
Nova4                      9,400
P10(64G)                 5,600
P10Plus                   6,650
P30(128G)             14,900
P30lite(128G)          7,550
P30Pro(256G)       22,100
Y5lite                       2,050
Y5Prime                   2,220
Y7Pro                       3,500
Y9                            5,000
Y9Prime                   6,600
Honor8A(32GB)       2,950
Honor8C(32GB)       3,450
Honor8X(64GB)       5,200
HonorPlay(64GB)    6,650
Honor10lite(32GB)   3,800
Honor20lite(128GB) 5,600

********************************************************
【Wiko】
Jerry4                   2,250
Lenny5                 2,050
Sunny3Plus          1,600
Sunny4                 1,570
Sunny4Plus          1,850
Tommy3Plus        2,370

********************************************************
【Vivo】
S1                        7,400
V11                      7,700
V11i(64GB)          5,950
V15                     8,000
V15Pro(128GB)   12,000
Y17                      6,000
Y91                      4,050
Y91C(32GB)        3,500
Y91i(16GB)          3,680
Y91i(32GB)          3,850
Y93                      3,750
Y95                      4,880


だいたいは日本語に対応していると思われますがすべてを確認したわけではありません。
なお、アンドロイド8.1と9.0が混在しています。一部7.0、8.0もあります。
OPPOではColorOS 5.2がAndroid 8, ColorOS 6がAndroid 9をベースとしたものになります。
VATリファウンド非対応です。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 海外用携帯電話   ジャンル : 携帯電話・PHS

中華Dynastyが値段据え置きで豪華になった




今日はセンタラ・グランデの「Dynasty」で豪華なランチをいただきます。豪華といってもeatigoの50%OFFですので、税・サ込みで546バーツでしたから、そこそこいい値段だけど、スゴくいい値段というわけでもない。

01_133122ChinDynsty.jpg


まずお値段は今までと同じですが、お安くなったものとして、お茶が無料になりました(以前は120バーツ)熱い烏龍茶か冷茶が選べます。

次に飲茶だからといって無節操に注文することが無く、最初に料理の構成を組み立てるようになりました。
アペタイザーから2品、スープを1品、飯か麺、デザートを選びます。
飲茶はそれ以外の品からいくら選んでも構いません。

これはイイですね。飲茶だけ食べてしまったり、饅頭だけ食べてしまったりという食事としてのバランスの悪さが点心の欠点だと思っていましたので、全体構成を組み立てていただくと、点心がフルコースに変身します。

02_133612ChinDynsty.jpg


まずは前菜、「叉焼と家鴨のパテ」
家鴨の脚でしょうか、コリコリとした食感が、叉焼のふわりとした食感とよく対比しています。

03_134626ChinDynsty.jpg

スープは、「竹笙湯」
キヌガサタケのスープです。フカヒレとかアワビのスープが高級品だと思ったら大間違い。このキヌガサタケこそ中華の神髄です。高価にして漢方の薬効アリ。免疫向上・老化防止・痴呆予防・抗ガンなど。
英語では"Bamboo Pith soup"というのですが、竹の芯とは全く関係ありません。

04_134631ChinDynsty.jpg

********************************************************
さてここからが飲茶です。

「蒸藍蟹鉗」
ワタリガニに卵をかけて蒸した料理です。ワタリガニがプリプリしていていいですな。

05_135509ChinDynsty.jpg


「阿拉斯加巨蟹腸粉」
阿拉斯加ってアラスカのことなんですね。アラスカ蟹入りの腸粉です。
腸粉って大好きなんですが、日本ではあまり見かけないですね。米粉を餃子の皮のように広げて具を挟んで蒸すのですが、春巻きとは違うので、タイ料理でいうとセンヤイ・ラートナーに近いものです。

06_135517ChinDynsty.jpg


「蝦炸雲吞」
エビの包み揚げ。ワンタンのような薄い皮でエビを巾着包みにして揚げたものです。日本だとワンタン皮って小さいから巾着包みなど出来ませんが、大きなワンタン皮を作って揚げてみましょう。

07_140329ChinDynsty.jpg


「蓬子餡的油炸芝麻球」
ゴマ団子ですが、蓬子餡ってヨモギのあんこでしょうか。

08_135525ChinDynsty.jpg


胡麻の皮を割ると、緑の層と白い餅とその中に黄色の餡が出てきました。三重になっています。緑の層がヨモギということかな。

09_141505ChinDynsty.jpg


********************************************************
飲茶も十分食べたので、飯にします。

「家鴨とピータンの炒飯」
ビックリするくらい赤黒い炒飯が登場です。この見るからに辛そうで塩っぽい炒飯だと思ったけど、食べてみるとそうでもなかった。塩は控えめな感じです。

10_140947ChinDynsty.jpg


デザートは「薑茶湯圓」
訳すと生姜湯団子。この中華系菓子はタイにもあってบัวลอยน้ำขิงといいます。これは大好きなお菓子のひとつです。むせかえるほど生姜が辛いところに甘い黒いごまあんの団子が入ってます。団子はつるんとして柔らかい。辛くて甘くてスゴク美味しい。風邪にも効きそう。

日本にはなぜか美味しい中華菓子が出回りませんね。なぜだろう。
最近になってやっとタピオカドリンクが出回ったくらいで大騒ぎです。この湯圓が出回ったら大変なフィーバーになるかもね。

11_141814ChinDynsty.jpg


********************************************************
美食を堪能したら、調度品も見て回りましょう。
ここにはちょっとした美術館並みの調度品が飾ってあります。

12_142859ChinDynsty.jpg


13_142913ChinDynsty.jpg


14_142919ChinDynsty.jpg


15_142847ChinDynsty.jpg


美術品もあわせて料理を楽しむという事では、中華は最高ですね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR