FC2ブログ

「クレープス&Co」でカフェタイム





バンコクのランスワン通り。

久しぶりに立ち寄ったので、「クレープス&Co」でカフェタイムをしましょう。



チッドロムの駅から降りてどんどん南下するとイタリア料理のNo.43があります。さらに南下してセンターポイントの横のソイを入った一軒家レストランが「Crepes & Co」です。

01_143258crpcolunch.jpg


別荘のような一軒家です。

横浜山手居留地の西洋館を思い出しました。

02_155144crpcolunch.jpg


室内はこんな感じ。場所柄、アメリカ人のお客さんが多いようです。けっこう賑わってますね。
お客さんがいない方向を撮ったらこんな入口の写真になってしまった。

03_150822crpcolunch.jpg


外庭の席もあります。向かいに見える建物はマッサージ&ネイルのサロンです。

04_151612crpcolunch.jpg


ここはフランス料理のレストラン&カフェのジャンルになるようです。
********************************************************
午後のカフェタイムですが、せっかく来ましたので、ガッツリいただきましょうか。

まずは「モロッカンサラダ Moroccan Salad」 235THB

ボウルにいっぱい出てきました。グループで来た方が良かったかな。

05_144433crpcolunch.jpg


レタスにトマト、オリーブの実を入れてクスクスを散らしてあります。

意外とおいしいモロッカンサラダ。

初めて食べた。

クスクスって自分で調理したときに、味付けが全く分からなくて鶏のエサ状態になったけど、こうしてレモン風味のオリーブ味にするんですね。

06_144724crpcolunch.jpg


メインは、「四季のクレープ Four seasons」345THB

食事系のクレープですが結構なボリュームがあります。

半月型ではなく、四つ折りになっています。

07_145247crpcolunch.jpg


この四つ折りを開くと、サーモン・ブルーチーズ・ベーコン・きのこと四季の材料を中心にして各種の具材が散りばめてあります。

ちょっとクレープの方が弱いかな。この四季の素材だとブルスケッタにした方が良いかもしれません。

08_145856crpcolunch.jpg


もう満腹なので、やめればいいのですが。

せっかくカフェに来たのに、カフェらしいものをオーダーしてなかったです。

そこで本日のイチオシを聞いてみました。

「オレンジとマスカルポーネクリームのクレープ」285THB

マスカルポーネクリームと聞いたらもう試すしかないです。これを逃すと絶対後悔するでしょう。

09_152318crpcolunch.jpg


クレープをめくるとマスカルポーネクリームが顔を出します。

生クリームのようなミルク臭さがなくて、ふわっふわです。

あえて近いものを探すとティラミスのクリームに近いかな。

10_152924crpcolunch.jpg


本日の料理はどれも初体験のものばかり。

どこかと比べての評価は出来ないのだけれど。その中でも「オレンジとマスカルポーネクリームのクレープ」は絶品でしたよ。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ベーリンの隠れ家カフェでワッフルを




コンドの更新が12月なので、新しい物件を見て回ろうかという気になって、ベーリンにやってきました。

このあたりは新築コンドが多い場所です。

スクンヴィットもソイ107になるようです。

01_341222beringcafe.jpg


ソイ107をしばらく歩くと新築のコンドが見えてきました。
これは不便な場所だから、おそらく駅まで送迎のトゥクトゥクがあると思いますが、クルマが無いと買い物も不便そうですね。

02_144619beringcafe.jpg


ベーリン・ソイ3まで来るとナイトマーケットの準備をしていましたから、夕方には市が出るようです。

それ以外には何もなさそうです。
********************************************************
暑くて汗をかいてしまったから、カフェで涼みたいと思います。

道路を渡って反対側のベーリン・ソイ14に入ります。

もうメイン道路を一歩入ると・・・そこはジャングルだった。

道端にはバナナもマンゴーも実り放題。

いやぁサバイバル。

03_341312beringcafe.jpg


少し歩いたら「ブーゲン Bougain」と日本語で書かれた看板を発見。

たぶん日本語はスタイルだけで、日本語が通じるというわけではないでしょう。

04_341406beringcafe.jpg


入口のドアにもカタカナで「ブーゲン Bougain」と書いてあるけど、Bougainって何でしょう。入口の絵から見てブーゲンビリア Bougainvillea のことかな。

05_341598beringcafe.jpg


このカフェはメニューをカウンターから持って行って、選んだものをカウンターで注文して、お金は先払いというスタイルです。

カフェ・ラパンなど最近のカフェのスタイルです。

06_151621beringcafe.jpg


オーダーしたのは「青リンゴのイタリアンソーダ」と「プレーンワッフル」税込みで180THB(600円)

ワッフルはきちんと作ってあったので美味しかった。プレーンですがハチの巣と蜂蜜が付いてきます。(ハニーワッフルじゃない?)

最近のバンコクのトレンドとして、ハチの巣が付いてくるというスタイルがあるようです。ハチの巣といっても固い蜜ろう質ではなく、蜂蜜がたっぷりしみ込んだお砂糖のようになっています。これはこれでクセになる美味しさ。

07_151617beringcafe.jpg


ベーリンという町は本当に何もない町だけど、クルマさえあればお洒落な隠れ家カフェも点在しているようです。


・・・歩いて行くのは大変だったけど。クルマが無いと夜はアンタラーだな。



ベーリンからの帰りはウドムスックやオンヌットへは、2番や25番のバスに乗ればスムーズに帰れます。黄色いEXPRESSボードが付いているのはバンナーから高速に入るものとかバンチャックの手前で高速に入るものがありますが、避けたほうが無難でしょう。(プラトゥーナムなど遠くに行くバスですので)




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

新婚旅行はワリカンで




ざんねんながら私の結婚話では無いのであしからず。
     

タイ人の女性から相談を受けた。

「〇〇(日本人)と結婚しようと思うんだけどどう思う?」
「さあ、あなたがいいならいいんじゃない」
     ↓
     ↓

「それで両親に会ってもらうのに、ウドーンタニの田舎に行こうと思うの」
(話が早いな。)
     ↓
     ↓

「お金が無いからバスで行こうと思うの」
(まあ新婚だからね。節約、節約)
     ↓
     ↓

「彼はバスは大変だから飛行機にするの」
(ウンウンやさしいね)
     ↓
     ↓

「自分の分は自分で払いなさいってことだけど、お金が無いから私はバスにします」
(???)
     ↓
     ↓

「現地で彼が迷子にならないか心配です」
(???ふつう彼が払うだろうが)
     ↓
     ↓

「その後、日本の両親にも会いに行きます」
(良かったね。日本は、これから涼しくなるよ)
     ↓
     ↓

「でもお金が無いから一緒に行けません」
(???彼がチケット用意しないの?)
     ↓
     ↓

「私は日本語わからないけど、ひとりでも成田に行けますか?」

いや。絶対むりです。

その前に、結婚することをもう一回ちゃんと考えて話し合いなさい。


01_20160927bridalthailand.jpg
[ヨシタケシンスケ http://www.bookbang.jp/anniversary]


********************************************************
イサーン女はすぐ金をたかるという情報が氾濫しているせいか、金を払うと後が面倒くさいっていう男の気持ちがわからんでもないけど、そりゃ極端。

日本人は親切で丁寧。人を騙すようなことはしないってイメージに乗っかって、純朴なイサーン女を騙すなんて簡単なのかもしれない。


ただ、本気で結婚しようと考えているのかもしれないし、騙されてるかもしれないヨとも言えないので。

日本語の読み書きも出来ないタイ人が、異国の地でグーグル翻訳だけで生活できるほど生易しい国ではないし。

年中誰かとつながってないと不安なタイ人が、日本で身寄りもなく暮らすというのは、想像以上に大変なことだから。

「タイの田舎に家を買って暮らしましょうね~」と言っておくとイイよー。とだけ知恵を付けておきましょう。

その前に結納金も忘れずに!!





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 海外生活   ジャンル : 海外情報

「New York Style Steak & Burger」の巨大ハンバーガーに挑戦




スクンヴィット・ソイ22。

プロンポンからだと、ソイ22は大回りして入ることになります。

昔はニューハーフショーをやってるマンボーというキャバレーがあって、その脇からソイ22へのショートカットが出来た。

しばらくはその抜け道が残っていたが、ダイナソープラネットになってからはショートカット道も消えてしまった。

そこで情報を頼りにベンチャシリ公園からクィーンズパークホテルの裏門に入ってみます。

そこからおもて側に出ると、ホテルの真ん前に「New York Style Steak」が見えます。今日はここでお昼にしよう。

01_125729NYstyleburger.jpg


外階段で二階にあがると、「New York Style Steak」の入り口があります。

02_125909NYstyleburger.jpg


窓のそばの席に着くと、クィーンズパークホテルがよく見えます。
ニューヨークスタイルというくらいだから、タイ国旗と並んで星条旗が掲げられています。

03_131043NYstyleburger.jpg


店内はこざっぱりした感じだが、お昼だというのにお客は誰もいない。
ここは夜の店なのかな。

04_131024NYstyleburger.jpg


店内はバラがたくさん飾られてます。
ステーキハウスとはちょっと雰囲気が違っているようです。

05_131034NYstyleburger.jpg

********************************************************

メニューではステーキとハンバーガーがあるけど、今日の気分はハンバーガーだな。思い切りアメリカンなやつを。

ハンバーガーは牛肉が200gのパテに何をトッピングしてあるかで種類が異なっています。

何がオススメか聞きながら、「The Big Blue」を選んでみました。450THB(1500円)

06_353233NYstyleburger.jpg


丸いマナイタに乗った「The Big Blue」が到着。

約20センチくらいの高さだろうか。後ろにバケツに入ったポテトがあるのですが、すっかり見えなくなっています。

07_132137NYstyleburger.jpg


パンの間にあるものは、下からハンバーグ、カラメルオニオン、ベーコン、レタス、トマト、オニオンフライの順です。

08_132143NYstyleburger.jpg


さてメニューに書いてあったブルーチーズはどこかというと、上から食べ進んで行って、ハンバーグまで到達すると出てきました。

カラメルオニオンと混じった溶けたチーズがブルーチーズです。

09_133331NYstyleburger.jpg


お味の方はというと、まあまあ美味しいかな。

アメリカンなハンバーガー。
あまり食べ続けていると・・・ヘルシーなライフスタイルには程遠くなるかも。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

バンコクには、「すき家」があるから困らない




タイに旅行に来たのだけど、タイ料理は辛くて食べられない。和食レストランでは高すぎる。といった食糧難民に陥った旅行者の皆さん。

ダイジョーブ。タイにも「すき家」があるのです。

すき家というのは、いわずと知れた廉価食堂の代名詞。

そのSUKIYAはバンコクにも数店舗あります。

行きやすいのは、ゲータウェイ・エカマイやシーロムのCPセンターの中でしょう。

01_150031sukiyabangkok.jpg


日本のようにワンオペだと、注文の仕方とか会計の仕方とか知らないと使えないのだけど。

タイではフロアさんが来て、注文を取ってくれます。おまけに全品写真付きだから、指差しだけでも大丈夫。


02_150057sukiyabangkok.jpg

********************************************************
英語で"Gyudon"とあるけど、"Rice Bowls"ではビビンバと間違えるからかな。

面白いのは、「すき家」なのにランチがグリルプレートで出てきます。ステーキガストみたいだ。
でも日本と同じような焼肉定食のお膳もあります。

03_150044sukiyabangkok.jpg



フロアさんがタイ人だから、オーダーが伝わるか不安だって?
日本だって「すき家」のバイトは、だいたいタイ人だよ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR