FC2ブログ

「蔥爆雞丁」を作ってみた




日本味噌の工場の味噌の直売会に行ってきました。

併設して近所の農家の野菜の直売もやっていたので、長ネギを買ってみましたが、普通売っている白いネギと同じ長さだけ緑の部分が付いてきました。

あまりに長すぎるので、白いネギと緑のネギに切り分けたら、ものすごい量になってしまった。


とにかくもこの緑の部分を処理しないといけないので、本日の献立は「蔥爆雞丁」

青ネギをたっぷりと使った香り豊かなチキン料理です。ネギは香り付けだけでなく、とっても美味しくなるのでご飯がすすみます。


名前だけ見ても爆発するくらいネギが使われてそうな名前。

実際は「爆」は「雞」にかかると思うので、爆発するのは鶏肉の方だろうな。

01_183127negibaku.jpg

********************************************************
「蔥爆雞丁」のレシピ

鶏肉
蔥(ネギ)白ネギと青ネギ
蒜仁(ニンニク)
小麦粉

砂糖
醤油
鹽巴(塩)
プリックチーファー:無ければ無くてもよい
鮮鶏汁



鶏肉を切って、醤油・酒で下味を付け、小麦粉をまぶしておきます。
ニンニク・白ネギ・プリックチーファーを炒め、鶏肉を入れます。
塩・砂糖・酒を加えてよく火を通します。
ここで「鮮鶏汁」と醤油を入れて味を調えます。
仕上げに青ネギを加えて少しだけ熱を加えます。

02_184212negibaku.jpg
[鮮鶏汁]

「鮮鶏汁」は前回も登場しましたが、バンコクで売っているチキンスープの素です。

粉末の「鶏ガラスープ」やAMOYの「雞粉」を使うより「鮮鶏汁」の方が化学調味料味が無いのでお勧めです。

03_116523negibaku.jpg
[雞粉]




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

アンパン焼きあがりました




今日は寒い。とっても寒い。

そんな日は、なにはともかく「アンパンまん」を呼べばいいかな~。

でも頭がアンコな「アンパンまん」は、知恵の豊かな「バイキンまん」にいつもやられています。

「アンパンまん」と「バイキンまん」がタッグを組めば最強なのに。

強すぎちゃうので、お話が成立しなくなるからでしょうかね。

ということで、本日は最強タッグチームによる「アンパン」作りです。

********************************************************
パンを作るのに一番大変なのは、一次発酵です。いわゆる「パン生地つくり」です。

オーブンだけでもパンは出来ますが、意外とオーブンは「パン生地つくり」は苦手です。

ホームベーカリー(HB)でもパンは出来ますが、食パン型ばかりになってしまいます。

そこでこの二つがタッグを組む。つまり「パン生地つくり」はHBが担当し、焼くのはオーブンが担当すると、パン作りはとても簡単で手間いらずになります。

今日は「アンパン」を焼いてみました。

粉は「モナミ」を使います。「モナミ」で作るとしっとりしたパンが出来ますよ。345円/1kg

01_165147anpanman.jpg


ドライイーストは「サフのゴールド」を使いました。35円/3g

02_165113anpanman.jpg




【レシピ】アンパン9個分
牛乳 110mL
砂糖 15g
塩 2g
強力粉 190g
バター 40g
イースト 3g

こしあん 270g
卵+シナモン 1/4個



《一次発酵》

牛乳は電子レンジで40℃くらいに温めておきます。←ここ大事

ホームベーカリーに牛乳、砂糖、塩、強力粉、バターの順に入れていきます。
最後にイーストを濡れないように粉の上に置きます。

HBを発酵モードにして1時間45分。

セットしたら放っておいても大丈夫。他の仕事をしていましょうか。


一次発酵が終わったら戻ってきて、パン生地を指で押してみます。指あとが残ってたら完成。指あとがすぐ消えたら発酵不足。指を差したらパンクしたら発酵過剰です。

03_135008anpanman.jpg


生地をHBから出して、丸くこねてガス抜きをします。

パン生地は約360gありますから、40gずつ小分けにします。
こしあんは30gずつの小玉を作っておきます。

04_135538anpanman.jpg



薄力粉を打ち粉にして、パン生地を麺棒で10cmくらいの丸型に伸ばします。麺棒にからみつくようなら麺棒にも薄力粉を少し付けます。

餡をつつんで、生地をつまんで閉じます。

餡をつつんだパン生地は、乾かないように濡れ布巾を被せておきます。

全部つつみ終わったら、30分くらい布巾の下に放置します。(室温は暖かいほうが良い)

《二次発酵》
オーブンの鉄板にクッキングペーパーを敷いて、間をあけてパンを並べます。あけないと膨らんでくっついてしまいますよ。

05_141240anpanman.jpg


40℃の発酵モードにして80分。

約2倍に膨れたら、二次発酵が完了です。

06_162154anpanman.jpg


《焼成》
鉄板を取り出して、パンの上に卵液(+シナモン)を塗ります。この時グラニュー糖を乗せると、グラニュー糖は溶けずに残り、カリッとした食感が得られます。

07_162442anpanman.jpg


オーブンを予熱200℃にします。

予熱が終わったら、最後のパン焼きに入ります。200℃、12分、焼きます。

焼きあがったパンは鉄板から取り出して、バット網の上に拡げます。鉄板に置いたままだと底に湿気がたまってしまうので、あとでベタッとします。

08_165052anpanman.jpg


熱々のアンパンは美味しいですよ。お店で買うアンパンなんて比較になりません。

作業は大変そうですが、実際はとてもラクチン。洗濯と掃除をしながらやっていたので時間もけっこうルーズです。ただ室温には気を付けておかないと、酵母が風邪をひくと膨らんでくれません。

09_165437anpanman.jpg

時間が4時間近くかかりますので、美味しいパンを作るには時間を計画的に!!




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 手作りパン   ジャンル : グルメ

エステに行きませんか




日本から友人が遊びに来るので、その手配をいろいろやっているのですが。

一緒にいらっしゃるお嬢さんが、バンコクのエステに行ってみたいということです。

エステ、SPAと一口で言っても多様なので、いろいろ調べてみます。



シンガポールでエステに行きたいと言われてアテンドしたときは、あまり細かく見ないで有名どころというだけで決めてみた。

結果はエステというよりタイマッサージっぽかったそうだ。

これはちゃんと調べなくっちゃあね。



大きく分けると顔(Facial)と体(Body)とに分けられる。

フェイシャルも更に分けると、たるんだ皮膚を持ち上げるタイプ(Lift Up)、油をひたいに垂らすタイプ(Shirodhara)、吸取り機で顔の脂などを抜くタイプ(Vacuum)に分けられる。

ボディも、体を揉むタイプ(Pure Oil Massage)、熱した石を置くタイプ(Hot Stone)、薬草を包んだ布を体に押し当てるタイプ(Herbal Ball)に分けられる。

こう書くといかにも田舎のばあちゃんがやってる民間療法っぽい。それぞれ英語に直すと高級っぽい。

01_1655239bkkeste.jpg
[Shirodhara]

02_2055391bkkeste.jpg
[Herbal Ball]

********************************************************
いろいろ調べて、日本の化粧品を使うお店の方がいいだろうということで、コーセー化粧品COSME DECORTEを使う「KOSE Beauty Centre โคเซ่ บิวตี้ เซ็นเตอร์」にします。

「COSME DECORTE AQ」って無茶苦茶に高い化粧品なんだよね。

03_0245613bkkeste.jpg


「Make me younger」コース。90分/2,250THB(7,650円)

予約が必須なので、NETで予約を入れておいたのだが、これは高いのか安いのか。

聞いてみたら「あら~やっすいわぁ~」ということらしい。

伊勢丹の2階なので、別行動で一人で行ってもらっても迷うことはないでしょう。

04_2541455bkkeste.jpg


ところでコーセーのエステサロンはギンザSIXにもコーセーのサロンがあるけど、そちらでは38,000円らしい。バンコクだと日本の20%の値段でエステが受けられるという事になる。

05_2156383bkkeste.jpg


それじゃあエステとタイ料理だけが目的でタイに旅行に来るというのもうなづける気がする。

でもエステ1回ポッキリじゃあ、効果はどうなんでしょうか。

かといってダンナほったらかしでエステに通う駐妻さん(都市伝説だけど。いるのか?そんな人)というのもどうかと思うけど。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

手作りピザは美味しいものだ




「石窯オーブン」といえば、ピザですが。実はとっても面倒くさい。

強力粉をこねて焼くだけというわけにはいかない。

パンと同じように生地の一次発酵が必要というので、しばらくはピザから遠ざかっていた。

ところが、ふと「ホームベーカリー」があったことに気が付いた。そうだ面倒な発酵過程はHBにやらせれば簡単じゃあないか。。。


そこで思い立ったが吉日ということで、HBを使ってピザ生地を作ります。


01_090846pizzapizza.jpg

【レシピ①】ピザ2枚分

牛乳       75mL
強力粉 150g
砂糖        7g
塩 小さじ1/2
溶き卵    1/2
ドライイースト 3g


以上を順に入れて、最後にドライイーストを濡れないように中央に置く。
HBで1時間43分、一次発酵を行う。

発酵が終わったら、二つに分け、まな板に打ち粉をまいて丸く伸ばします。クリスピーにするには、とにかく薄くなるように伸ばします。ちょうどゴムの手袋くらいのウスウスがちょうどいいでしょう。パンケーキの厚さだと失敗します。

丸いマナ板があれば伸ばすのに苦労は少ないのですが、四角いマナ板でもかまいません。(端っこからはみ出るかもしれないけど)
********************************************************
【レシピ②】

オリーブオイル 少々
パスタソース    少々
ピーマン           2個
チーズ               少々
ベーコン       2~3枚
ニンニク             2片
マヨネーズ


薄く伸ばしたら、オーブンの鉄板にクッキングシートを敷いて、オリーブオイルを垂らしておきます。

その上にピザ生地を置いて、パスタソースを薄く塗ります。別にピザソースでなくてもかまいません。

その上にピーマン、チーズ、ベーコン、ニンニク(薄切り)、マヨネーズを載せていきます。これも冷蔵庫にあるものでかまいません。トマトでも玉ネギでもウインナーでもアスパラガスでもかまわないのであるものを載せていきます。
ただし魚介類やイチゴなどは、水を出すのでドライでなければ避けましょう。

このまま二次発酵に30℃、15分ほど置きます。

02_121914pizzapizza.jpg


200℃で予熱をかけておいたオーブンに入れます。この状態で12分ほど焼きます。

オーブンから出したばかりの熱々のピザは、どんな有名店にも負けない美味しさです。

03_123334pizzapizza.jpg


オーブンの鉄板に2枚は乗らなかったので、もう一枚の方を少し捩じったので、そちらは多少形がいびつになりましたが、美味しさには全然影響はありません。

04_123351pizzapizza.jpg


タバスコが無かったので、ハラペーニョソースをかけてみました。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

クロワッサンをつくろう




だんだんシリーズ化を始めた「オーブンでスィーツ作り」

今回は特に難しいと言われているクロワッサンを作りましょうか。

【クロワッサンのレシピ】
強力粉 200g
薄力粉   50g
砂糖       25g
塩            5g
牛乳    170mL
ドライイースト    3g
無塩バター        150g


牛乳を入れたボウルに粉・砂糖・塩を入れ、中央を少しへこませて(水に触れないようにして)ドライイーストを入れる。

十分にこねて、一次発酵で60分置く。

一次発酵が終了したらガス抜きをして、丸めて冷蔵庫に入れて60分寝かせる。

生地を平たく伸ばし、冷えたバターを薄く切って包み込み平たく伸ばして、冷凍庫へ。

冷えたころにさらに生地を伸ばし、折りたたんで冷凍庫へ。

冷えた生地をさらに伸ばして、冷凍庫へ。

以下繰り返しをあと2回。

以上でクロワッサン生地が出来る。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ここまでの過程は、すごく大変。途中でバターが溶けだすとアウト。気泡が入ってもアウト。生地が薄くなって破れてもアウト。

それでここまでの過程を省いた生地が富澤商店に行くと売っています。

以下は生地を買ってきてからの話です。

なんかパイ生地でも出来そうにみえるんだけど、パイ生地はイーストが入ってないから使えません。

********************************************************
クロワッサン生地を長細い三角形にして、三角形の広い方から細い方に向かってクルクルと丸めます。

01_174346croissant.jpg


オーブントレイにクッキングシートを敷いて、40℃にして二次発酵をします。ここからがちょっと状況に合わせて変えなくてはいけないが、今日はとても寒い日だったので二次発酵には100分もかかった。

時間が長いと乾燥するから霧吹きで水をかけますが、かけ過ぎはベチョベチョになります。

暑いタイなら30分でも平気かもしれない。

とにかくクロワッサンが二倍に膨れるまで成型を続けます。

ここが適当だと、固かったり、バターが分離したり、という安っぽい味になります。

02_174356croissant.jpg


二倍に膨れたら、オーブンの温度を200℃にして余熱を始めます。

予熱が終わったら、クロワッサン生地を鉄板に入れて、200℃、12分焼きます。

03_180951croissant.jpg


オーブンから取り出したら、網の上で冷まします。

卵黄で表面を塗ると照りが出ますが、ベタベタする恐れもありますので、塗らない方がいいでしょう。

04_225606croissant.jpg


非常にサクサクしておいしいクロワッサンになりました。

おいしそうなキツネ色です。思ったよりは油分は出なかったので、食べやすいですね。

バターが滲み出ると油っぽくなったり、粉の分量が悪いと食べていて皮の剥がれやすいものになります。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 手作りお菓子   ジャンル : グルメ

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR